FC2ブログ
calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1590

CHERUBIM JET

火曜日の名古屋は朝は雨でしたが午後から陽が射してきました。でも思ったほど気温が上がらず、事務所仕事をしているにもかかわらずかなり身体が冷えてしまいました。もうダメダメという感じだったんですが、優秀なメンバーが頑張ってくれているおかげで仕事のほうは順調そのもの。「これならおいちゃん休んでても全然いいんじゃないでしょうか、社長?」と聞いてみたら、「休んでいいよ、ずーっとwww」だそうでorz どうやら休むと... 火曜日の名古屋は朝は雨でしたが午後から陽が射してきました。でも思ったほど気温が上がらず、事務所仕事をしているにもかかわらずかなり身体が冷えてしまいました。もうダメダメという感じだったんですが、優秀なメンバーが頑張ってくれているおかげで仕事のほうは順調そのもの。「これならおいちゃん休んでても全然いいんじゃないでしょうか、社長?」と聞いてみたら、「休んでいいよ、ずーっとwww」だそうでorz どうやら休むとクビになるようですwww それならいっそ休んじまおうかなwww<br /><br />さて今日は、このところずっと次の街乗り用バイクを探しているおいちゃんの、本命となりそうなモノを探してきましたよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet1.jpg" /><br />CHERUBIM JET<div><br />かの今野製作所が放つ CYCLE MODE international 2016 に展示される COLUMBUS AIRPLANE 製のピストバイク。くびれた細身のヘッドチューブが今や新鮮ですね。下ワン近くに入った C マークに憧れて、一度はオーナーになってみたいと思っているおバカさんは多いでしょうね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet2.jpg" /><br />下ワンからフォークにかけてのフォルムが独特で、少しセットバックするようにダウンチューブ側に曲がってからフォークへとつながります。ふむ、、、この形状が何に効いているんでしょうか、、、ハンドリング?衝撃吸収性?おいおい明らかになるでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet3.jpg" /><br />CHERUBIM のロゴは、SPECIALIZED が SAGAN replica で施したような Arc en ciel Camouflage ペイントによるお化粧が。Matte Black のフレームカラーに彩りを添えています。フォークに入る C マークは、CHERUBIM Yellow ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet4.jpg" /><br />リアブリッジ横に JET の文字が、ロゴと同じテイストで記されていますね。ブリッジセンターに ❤ が入るのは DE ROSA へのオマージュでしょうか?(違)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet5.jpg" /><br />7005 ALUMINUM の COLUMBUS AIRPLANE チューブは、トリプルバテッドの逸品でしたっけ。ビード跡は綺麗に処理され、滑らかに各チューブを接続する技術の確かさは流石です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet6.jpg" /><br />アッセンブルされているパーツがかなりハイグレード。ハンドルバーは 3T SCATTO LTD, ホイールは F H3 TRACK の新型? R HED VOLO の新型?デカールが公式 HP のものと違っているのでよくわかりませんけど、そんな感じ。あと、サドルは FI'ZI:K ARIONE R1 ?ギア板とクランクは ROTOR TRACK と 3D, ペダルは SPEEDPLAY のいいヤツでしょう。う~ん、片手ではとても足りません。まるで幸せの数みたい、、、 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet7.jpg" /><br />トラックハンドルにトラックグリップ、しかもレザーというあたりに今野さんの拘りを感じます。あ、そうなるとペダルがトゥークリップではなくて SPEEDPLAY というのは敢えての選択な訳で、、、昔日のピストを知るアラフィフにはなんとなく懐かしく、最新パーツを投入することで若人の興味を惹くというすばらしいセンス、ということでしょう。<div><br />新興勢力の ROCKBIKES とは一味違い、グローバルにファンを持つ CHERUBIM らしい魅力があるこのフレーム、なんとかブレーキ付けられないかなぁ、、、と思案のしどころです。この手のことは I 師匠に相談するしかありませんな。最近とんとご無沙汰しているので、久しぶりにカトーに顔出してみようかな、、、<br /><br />【SPEC】<br /><br />Material Columbus Airplane<br />Size 500 / 520 / 540<br />Color jetBlack / jetWhite<br />Frame set ¥160,000(税別)<br /><br />(from <a href="https://www.facebook.com/CHERUBIM.japan" target="_blank" title="CHERUBIM Facebook">CHERUBIM Facebook</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/71230" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cycling-ex.com/2016/11/cherubim_jet.html" target="_blank" title="CYCLINGEX">CYCLINGEX</a>)
  • Date : 2016-11-02 (Wed)
  • Category : frame
1176

RECON JET Smart Eyewear

晴天が続く名古屋は、土曜日もいい天気でした。どうやら明日の日曜日までは青空で、月曜からG.W. 後半にかけては雨や曇りがちな天気になるようなので、おバカさん達はとりあえず明日まで思い切り駆け回っておきましょう。あとは後半の天気予報が好転するのを祈るとしますかね。さて今日は、例の G○○gle Glass (伏せ字の意味なしw)を見た時から「いつかは来るな」と思っていたブツがついに登場したので、早速紹介しましょう。 RECON J... 晴天が続く名古屋は、土曜日もいい天気でした。どうやら明日の日曜日までは青空で、月曜からG.W. 後半にかけては雨や曇りがちな天気になるようなので、おバカさん達はとりあえず明日まで思い切り駆け回っておきましょう。あとは後半の天気予報が好転するのを祈るとしますかね。<br /><br />さて今日は、例の G○○gle Glass (伏せ字の意味なしw)を見た時から「いつかは来るな」と思っていたブツがついに登場したので、早速紹介しましょう。 <br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet1.jpg" /><br />RECON JET with GEORGE HINCAPIE<div><br />右目に向けて 16:9 WQVGA の映像を投影する Android ベースのスポーツ用スマートグラス。視線の先のやや下に 30型の HD ディスプレイがあるように見えるので、ステム周辺にセットしたサイコンに目線を落とすことなく必要なデータを把握することができます。にしても HINCAPIE おいちゃん、こんなところに登場しましたか。商魂逞し過ぎwww<br /><br />どんな感じか、まず紹介動画を見てみましょう。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/oxACeVRkZ_0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />指で操作するところはなんかアレですけど、、、ま、これでも従来のアイウェアとは一味もふた味も違いますね。ではオサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet2.jpg" /><br />RECON JET Smart Eyewear White<div><br />右目下部に、HD カメラと赤外線視線検知機能を搭載した高解像度ディスプレイがどどんと鎮座するフロントビュー。アイウェア自体のフォルムが至ってクリーンなだけに、その存在感はハンパありません。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet4.jpg" /><br />このアングルではそれが一層強調されますね。感覚的に相当重いのではないかと推測しますが、ここが心臓部だけに仕方ないかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet13.jpg" /><br />では、何がどうなっているのかを順番に見てみましょう。まずコントロール機能はこんな感じです。<br /><br /> ① 光学式タッチパッド メニュー項目を水平/垂直方向にスワイプしてコントロール。グローブしたままで操作可能<br /> ② セレクトボタン 3秒押すとクイックナビが起動、フツーに押せばスクリーンやメニューの操作ができる<br /> ③ バック & 電源ボタン 3秒押すとオプションメニューが起動、フツーに押せば前画面に戻る、長押しでOn/Off<br /> ④ Micro USB ポート バッテリーチャージはここから<br /> ⑤ ステータスインジケータ LED White 電源On / Pink 電源On & 充電中 / Red 電源Off & 充電中<br /> ⑥ ディスプレイコントロールコラム ディスプレイ表示位置の最適化<div><br />そして、内蔵機能はこちら。<br /><br /> 1. センサー<br />  3D 加速度計、3D ジャイロスコープ、3D 磁力計、高度計、気圧計アプリケーション、外気温センサー<br /> 2. プロセッサーサブシステム<br />  1GHz Dual-Core ARM Cortex-A9、1 GB DDR SDRAM, 8GB フラッシュメモリ <br /> 3. ネットワークサブシステム<br />  Wi-Fi (IEEE802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.0、GPS、最大8 ANT+の周辺機器の接続性をサポート<br /> 4. AV<br />  720p HD カメラ、内蔵スピーカ、マイクロフォン<br /><br />う~ん、、、フツーにAV機器ですな。これがいわゆるヘッドアップディスプレイとして必要な機能なんでしょう。これらの機能が意味するところは、サイコンで計測した各種パフォーマンスデータは全てここで確認できるうえ、スマホとも連携できるので、着信やアラートも表示できるということです。いちいちサイコン見たりスマホを取り出す必要がなくなる訳ですね。<br /><br />書いていてだんだん右頬辺りが重くなってきた気がしますw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet12.jpg" /><br />こうして単体で見ると小さなものだと思いますが、これがアイウェアにくっついて見慣れない頬の辺りに鎮座するとなると結構な違和感はあるでしょうねぇ。将来的にはもっとコンパクトになる or テンプル部分などのフレームに内蔵されるようになるんでしょうね、、、教えて、中の人。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet14.jpg" /><br />しかし、この超小型ディスプレイが仮想画像サイズ 30インチを映し出すというから不思議なものです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet7.jpg" /><br />こんな感じに投影されるんですね。こうして見ると小さ過ぎて見えませんが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet9.jpg" /><br />実際に装着するとこれ位には見えるようです。いえ、ホントの所はどうなのかわかりませんが、ちゃんと判読できるということを訴えているのでしょうwww<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet6.jpg" /><br />左側レンズ下に伸びているのがリチウムイオンバッテリー。駆動時間は 4~6時間で交換式なので、ロングツーリング等で使うなら別売りの予備を用意しておくべきかな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet5.jpg" /><br />左右にマスを分散させることにより、重量バランスは適正化されているようです。こっそり親指で支えてさえいなければ、ですがw なお重さはアイウェアも全部込み込みで約60g ということですから、思いの外軽いんじゃないでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet10.jpg" /><br />ケースは円盤型です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet11.jpg" /><br />こうして見ると、各パーツバラバラにして収納するようですので、装着までにはちょっと手間はかかりますね。そもそも、テンプル部分は折り畳めないスタイルなのでしょうか、、、拡大写真等がなかったので、いまひとつわかりません。ま、アイウェアと思わず、AV機器だと思えば、取扱いには注意が必要ということで、こんなものなのでしょう。<div><br />カラバリは2色でスタートします。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/reconjet8.jpg" /><br />>RECON JET Smart Eyewear Black<div><br />あ、肝心のレンズについて追記しなきゃ。レンズは偏光レンズが標準で、現時点では交換用レンズはまだ間に合っていませんが、近々クリアレンズ等が追加オプションとして販売される予定とのことです。<br /><br />iPhone ユーザのおいちゃんとしては対応されるのを待つしかありませんが、これ欲しいと思いました。ただ、いきなりバイクで使うと言うより、まず初めは普段使いやドライブ用として使ってみて、視野や操作方法に習熟してからロードバイクデビュー、といきたいところです。<br /><br />5/2(土)時点では発売日未定ですが、市場想定価格は \88,800-(税別)ということですので、とりあえず 10万円程度用意しておけばよろしいかと思います。おいちゃんは Black のほうが似合うので、予約しておこっかな~ パイロット版では Red があったので、ホントはそれがよかったんですけどね。<br /><br />【Technical Spec】<br /><br />オンボードセンサー構成<br /> 9軸センサー 3D加速度計、3Dジャイロスコープ、3D磁力計<br /> 圧力センサー 高度計 & 気圧計アプリケーション<br /> 外気温センサー<br /> 光学式タッチセンサー グローブをしたまま、あらゆる気象条件でも動作するUIコントロールが可能<br />プロセッサーサブシステム<br /> 1 GHz Dual-Core ARM Cortex-A9<br /> オンボードメモリー 1GB DDR2 SDRAM、8GB フラッシュ<br />超小型ディスプレイ<br /> ワイドスクリーンWQVGAディスプレイ(16:9)<br /> 仮想画像サイズ:30インチHDディスプレイ(7mの距離から)<br /> 省電力スリープモード<br /> 高周囲照明でも読みやすい高コントラストと明るさ<br />ネットワークサブシステム<br /> Wi-Fi (IEEE802.11a/b/g/n)<br /> Bluetooth 4.0 (Bluetooth Smart) Apple MFi Bluetooth support<br /> GPS MEMS GPS/INS Kalman filtering fusion algorithm<br /> ANT 最大8 ANT+の周辺機器の接続性をサポート<br /> Micro USB デバイス充電/電源、データ転送<br />内蔵オーディオ&ビデオ HDカメラ、内蔵スピーカー、マイクロホン<br /><br /><br />(from <a href="http://store.reconinstruments.com/Jet" target="_blank" title="RECON">RECON</a>, <a href="http://www.mikimoto-japan.com/recon/" target="_blank" title="MIKIMOTO">MIKIMOTO</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/04/23/soc15-hands-on-with-the-recon-jet-smart-glasses/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>)
  • Date : 2015-05-03 (Sun)
  • Category : eye wear
1089

HED JET DISC with POWER TAP G3

水曜日の名古屋は晴れのち曇りで、またまた予報通りでした。木曜日は雪のち雨だそうで、かなり寒くなるそうですので、おいちゃんの今週はもうお終いです。これからが寒さの本番ですから、こんな有様ではいけないことはわかっていますけど、年々寒さに弱くなってきているので、そろそろ筋トレして自ら発熱できるようにしないといけませんね。ふふ、結構前向きでしょ。さて今日は、剛脚さん御用達のパワータップが組み込まれた完組ホ... 水曜日の名古屋は晴れのち曇りで、またまた予報通りでした。木曜日は雪のち雨だそうで、かなり寒くなるそうですので、おいちゃんの今週はもうお終いです。これからが寒さの本番ですから、こんな有様ではいけないことはわかっていますけど、年々寒さに弱くなってきているので、そろそろ筋トレして自ら発熱できるようにしないといけませんね。ふふ、結構前向きでしょ。<br /><br />さて今日は、剛脚さん御用達のパワータップが組み込まれた完組ホイールの新顔を紹介します。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc0.jpg" /><br />HED JET DISC with POWER TAP G3<div><br />カーボン製リムのブレーキ面にアルミを接着し、カーボン製カバーを融着したクリンチャーディスクホイール。内部の28本スポークを FR1K カーボン製のカバーでラップしているので、高い真円度を持ち、高い駆動効率を誇っています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc1.jpg" /><br />こちらは POWER TAP G3 側で、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc2.jpg" /><br />こちらはドライブトレーン側。なんだかカバーの曲率が違って見えますけど、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc5.jpg" /><br />サイドから見ると、こんなに曲率が異なっているんですね。この左右非対称の面形状はエアロダイナミクスから導き出されたもので、スムーズなエアフローを実現しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc6.jpg" /><br />搭載されている POWER TAP G3 は、最新の G3 トルクチューブを使用し、どんなシチュエーションでも±1.5% という業界最高精度のパワー計測ができるスグレモノです。また、カセットによって CAMPAGNOLO 用と SHIMANO 11S/ SRAM 用の2種類が用意されています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc3.jpg" /><br />CNC 加工が施され制動力を強化したアルミが貼られているので、雨天時の制動力や耐久性に優れていることは明らか。天候変化に気を遣わずに済みますから使い勝手もよさそうです。また、リム幅は外幅23mm / 内側17.8mm で、昨今流行りの26Cタイヤにも対応できるもの。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc4.jpg" /><br />カバー素材の FR1K カーボンは、バルブ窓用シールにも使われます。この素材、フィラメント1,000本を用いて軽さと強度を両立しているのがご自慢のようです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc7.jpg" /><br />スキュワー、パワーキャップの取り外し工具、リムテープ、バルブ窓用シールが付属します。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc8.jpg" /><br />なお、諭吉4枚で最高品質 G# グレードの CERAMICSPEED 製セラミックベアリングに換装できます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/hedjetdisc9.jpg" /><br />このブルーのカバーが CERAMICSPEED 製の証。フロントにも仕込めば、転がり方が別次元になるんだそうです。ま、メーカーのフレコミですけどね。<div><br />DISC 履くのは TT バイクで、クランクとチェーンステーの間隔はシビアに詰められていることが多いので、パワーメーターをクランクに埋め込むタイプよりは POWER TAP のほうが安心でしょう。例によって重いのは否定できませんが、そもそもこれ使ってパワー計ろうというおバカさんが、重さを気にする貧脚であろうはずもなく、気にすることもないでしょう。おいちゃんは、、、軽いほうが好き。下り坂で最高時速の記録を更新できれば、それでいいんだものw<br /><br />【スペック】<br /><br />ハ ブ:パワータップ G3<br />リム形式:クリンチャー<br />対応カセット:シマノ11s/スラム、カンパニョーロ<br />重 量:1,365g(カンパニョーロ対応モデル)<br />ベアリング:スタンダード、セラミック(セラミックスピード社製、アップチャージ40,000円(税込)<br /><br />(from KIRSCHBERG, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/157884" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>)<br /><br />※ 楽天ショップにありました。<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rkyr4.2bo112c2.g00rkyr4.2bo128af%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fmars405%252Fba0006822756%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fmars405%252Fi%252F16486314%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/mars405/cabinet/back13/bike4/ba0006822756.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rkyr4.2bo112c2.g00rkyr4.2bo128af%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fmars405%252Fba0006822756%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fmars405%252Fi%252F16486314%252F" target="_blank">ヘッド/HED JET Disc Carbon Road Wheel - Clincher Black/アウトドア/バイク/自転車/パーツ/ホイール/車輪/Wheels</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">273,801円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2015/2/4 19:54時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www14.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
    Return to Pagetop