FC2ブログ
calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1186

PISSEI PIOGGIA MC, ML, PANTALONCINO, MANICOTTO & GAMBALE

火曜日の名古屋は台風接近の影響で、午後一時的に横殴りの大雨に降られました。丁度一番雨がひどかった時間帯に出掛けていたおいちゃんですが、普段の行いが良い(?)のが奏功したのか、結局台風の影響はそれほど酷くならずに済みました。被害が出た地方の皆様、お見舞い申し上げます。おバカさんがまた楽しく駆け回れる日が一日も早くきますように。さて今日は、台風だと流石に歯が立たないでしょうが、日常の雨なら十分耐えられる... 火曜日の名古屋は台風接近の影響で、午後一時的に横殴りの大雨に降られました。丁度一番雨がひどかった時間帯に出掛けていたおいちゃんですが、普段の行いが良い(?)のが奏功したのか、結局台風の影響はそれほど酷くならずに済みました。被害が出た地方の皆様、お見舞い申し上げます。おバカさんがまた楽しく駆け回れる日が一日も早くきますように。<br /><br />さて今日は、台風だと流石に歯が立たないでしょうが、日常の雨なら十分耐えられるシェルを紹介しましょう。連日の PISSEI で恐縮ですが、おいちゃんご贔屓なので勘弁してやってください。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia9.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA MC, ML, PANTALONCINO, MANICOTTO & GAMBALE<div><br />CASTELLI が先鞭をつけてプロ選手達からの支持を得た <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-483.html" target="_blank" title="GABBA WS">GABBA WS</a> のような、いわゆるソフトシェルジャージが PISSEI からも登場しました。アーム&レッグウォーマーまでラインナップされているので、降雨時や山岳コースなどのロングライドではこのシリーズを着用していれば少々の雨ならレインウェアなしでも大丈夫でしょう。では順番に見ていきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia1.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA MC Short Sleeve Jacket<div><br />ナノテクノロジーを採用して撥水・防水機能が高い生地により、荒天でも3シーズン着用できる半袖ジャージ。海外サイトでは Jacket の表記ですが、いわゆる防水ジャケットとは一線を画すタイトフィットなシルエットはまさにジャージのそれですし、事実上「防水ジャージ」という捉え方で良いと思います。<br /><br />フロントファスナーは防水機能を備えたヒドゥンタイプでフルオープン仕様で、脇部分には通気性を確保するためのファスナー式ベンチレーションが仕込まれています。雨が小降りになったり気温が上がった時には、ここを明けて対応調節ができます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia2.jpg" /><br />3バックポケットの下部には水抜き穴が装備されています。また、裾部分は通用のジャージよりも長めに作られていて、後輪が跳ね上げる汚泥などがショーツに侵入するのを防ぎます。この辺りは GABBA WS のデザインと同じコンセプトです。ま、はっきり言えば真似ですけどねw PISSEI ならではの発想とデザインを見てみたかったんですが、それは次世代モデルでの楽しみにとっておきましょう。<div><br />次は長袖タイプ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia3.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA ML Long Sleeve Jacket<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia4.jpg" /><br />袖が長くなっただけですので、説明は割愛w<div><br />お次はビブ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia5.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA PANTALONCINO Bib Shorts<div><br />伸縮性に優れたT15 サーモフリースをナノテクノロジーで処理することで、耐水性を確保したビブショーツ。パッドは PISSEI ではお馴染みの F5 パッドを使用しています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia6.jpg" /><br />こちらはバックスタイルです。被視認性を確保するのに役立つ Yellow Fluo のハートマークをワンポイント使いにするシンプルなデザインは、ジャージの胸元に入る PISSEI とのマッチングで考えられたものなのでしょう。でも、これじゃぁ GABBA WS と同じだもんねぇ、、、デザイナー、働けよw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia10.jpg" /><br />白いビブ部分は柔らかくて肌に優しく、通気性に優れたメッシュ生地で、黄緑色の部分が T15 です。<div><br />なお、この T15 という生地でアーム&レッグウォーマーが作られています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia7.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA MANICOTTO Arm Warmer<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia8.jpg" /><br />PISSEI PIOGGIA GAMBALE Legging<div><br />サイズに関しては下記をご参照ください。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia11.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia13.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pisseipioggia12.jpg" /><br /><div><br />さて、5/12時点では PISSEI PIOGGIA シリーズは日本ではまだ MC と ML のジャージ2種類しか発売されていません。CLANNOTE の和田さん、ぼちぼちでも構いませんので、全シリーズ展開のほど、よろしくお願い致します m(_ _)m 個人的に、防水ビブとアーム&レッグウォーマーは発売されたら即買いしたいので、梅雨入り前までに売ってくださいよ~<br /><br />(from <a href="http://www.pissei.com/product-category/new-arrivals/" target="_blank" title="PISSEI">PISSEI</a>, CaLORS CYCLINGWEAR.JP, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=12293" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)<br /><br />※ Amazon に MC と ML だけありました。今後のシリーズ展開に期待しましょう。<br /><br /><iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00UMM52W2" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B00UMM5HFY" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>
352

KRYPTONITE NEW YORK LOCK MC

昨日寒さへの恨み節を書いたら、今日の名古屋はちょっとだけ暖かくなりました。今週はこのまま少し暖かいようなので嬉しいんですが、例によって週末はまた天気が崩れる予報だとか。そうこう言っている間に1月が終わり、今度はいよいよ憎き花粉が舞う季節ですね。今春の名古屋は昨年の6.3倍の花粉量だそうで、一難去ってまた一難とはこのことでしょうな。さて、自然の厳しさ(どこがじゃ)に負けず、次にポチるつもりなのが、ロックで... 昨日寒さへの恨み節を書いたら、今日の名古屋はちょっとだけ暖かくなりました。今週はこのまま少し暖かいようなので嬉しいんですが、例によって週末はまた天気が崩れる予報だとか。そうこう言っている間に1月が終わり、今度はいよいよ憎き花粉が舞う季節ですね。今春の名古屋は昨年の6.3倍の花粉量だそうで、一難去ってまた一難とはこのことでしょうな。<br /><br />さて、自然の厳しさ(どこがじゃ)に負けず、次にポチるつもりなのが、ロックです。今までもワイヤーロックを2本使って、地球ロックとタイヤ-フレーム-タイヤの連結ロックで盗難から守ってきましたが、地球ロックのほうを強化しようと考えて探していました。こんなのどうかと考え中です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/newyorklockmc3.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/KRYPTONITE" class="tagword">KRYPTONITE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/NEW" class="tagword">NEW</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/YORK" class="tagword">YORK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/LOCK" class="tagword">LOCK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/MC" class="tagword">MC</a> 102 × 265 (mm:内径) 重量:1.93kg<br /><div><br />SUPERMAN を死に至らしめる物質 <a href="https://blog.fc2.com/tag/KRYPTONITE" class="tagword">KRYPTONITE</a> の名前を冠する老舗ロックメーカーがリリースする強靭な U 字ロック。年間10万台もの自転車が盗難に遭うニューヨークで、48時間放置しても盗まれなかったという逸話を持ちます。<br /><div><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/newyorklockmc1.jpg" /><br />最硬度の16mmスチールバー、シリンダーの保護とピッキングに強いキーシリンダーとキー形状を採用しています。なお、ライト付きキーなので、夜明け前や夕暮れ以降でも便利に使えます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/newyorklockmc2.jpg" /><br />この大きさなら、タイヤ、ホイールを通した後で地球ロックもできますね。<div><br />盗難防止力の高さと携帯性はトレードオフの関係なので、これを2つ持っていくというのは無理な話ですが、1つは U 字ロックにするしかないでしょうね。しかし、2kg背負って走るというのも難儀ではあります。<br /><br />それに、<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-47.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/newyorklockmc4.jpg" /><br />いくらU 字ロックは切断されないとはいっても、こんな使い方してちゃ盗られます。これは使う側の問題ですね。<div><br /><a href="http://wired.jp/2004/09/22/%E3%80%8C%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%8E%E3%82%8A%E3%81%A7%E3%82%82%E5%A3%8A%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8Du%E5%AD%97%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%80%81%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9A%E3%83%B3/" target="_blank" title="2004年秋には、ボールペンで解錠可能という騒動がありました">2004年秋には、ボールペンで解錠可能という騒動がありました</a>が、今の製品は新しい構造へと改良済みなので、ま、大丈夫でしょう。でも盗まれても私は責任はとれませんので、悪しからずご了承ください。<br /><br />今のところ、この U 字ロックとワイヤーロックのダブルロック態勢を基本として、繁華街に長時間駐輪する時にはサドル用のミニワイヤーロックを加えて街乗りに出かけます。サドルがブロッコリやカリフラワーなんてのは、コリゴリですからね、、、<br /><br />(from <a href="http://www.kryptonitelock.com/Pages/ProductInformation.aspx?PNumber=180111" target="_blank" title="KRYPTONITE">KRYPTONITE</a>)<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=ss_til&asins=B001DWNK1A" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00ptz54.2bo119c0.g00ptz54.2bo120e8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbigmart%252Fkryptonite-180111%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbigmart%252Fi%252F10008516%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/bigmart/cabinet/alarm/img56318093.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00ptz54.2bo119c0.g00ptz54.2bo120e8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbigmart%252Fkryptonite-180111%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbigmart%252Fi%252F10008516%252F" target="_blank">KRYPTONITE:クリプトナイト【16mm】ニューヨーク 3000MCNew York Lock LS/180111【smtb-f】</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">14,280円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2013/1/29 13:23時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www10.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt=""><br />
  • Date : 2013-01-30 (Wed)
  • Category : lock
    Return to Pagetop