FC2ブログ
calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1510

PARK TOOL DT-5.2 DISC BRAKE MOUNT FACING SET

地震、暴風雨で落ち着かない週末になりましたね。そんな中、朝のうちは強風と雨に祟られた名古屋は、午後から予想外の夏日になり、妙な気分の一日でした。報道を見ているといろんな気持ちが沸々と湧いてきますが、とりあえずこんな製品でも漁っておきましょう。PARK TOOL DT-5.2 DISC BRAKE MOUNT FACING SET強力な制動力を発揮するディスクブレーキのマウントの表面を整えるフェイシングツールセット。SHIMANO フラットマウント、... 地震、暴風雨で落ち着かない週末になりましたね。そんな中、朝のうちは強風と雨に祟られた名古屋は、午後から予想外の夏日になり、妙な気分の一日でした。報道を見ているといろんな気持ちが沸々と湧いてきますが、とりあえずこんな製品でも漁っておきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt521.jpg" /><br />PARK TOOL DT-5.2 DISC BRAKE MOUNT FACING SET<div><br />強力な制動力を発揮するディスクブレーキのマウントの表面を整えるフェイシングツールセット。SHIMANO フラットマウント、インターナショナル、ポストマウントの3つの規格に対応しています。では紹介動画をご覧ください。<br /><br /><iframe width="360" height="203" src="https://www.youtube.com/embed/7EY15jtA6yA?list=PLGCTGpvdT04Re4HR3AH-XB2uK7wADpclo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />マウント形式に合わせて3種類の専用カッターが用意されているので、ロードだけでなく MTB や DH バイクにも使えます。ではオサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt522.jpg" /><br />バッグを開けると、作業用のクイックとスルーアクスルシャフトとカッターが入っています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt523.jpg" /><br />まずはフォークから。ボテッとした塗装がブレーキマウントの表面を覆っていて、平面なんざまったく出ていない状態であることがわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt524.jpg" /><br />作業用クイックシャフトを通して、フェイシングツールをセットした図がこちら。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt525.jpg" /><br />反対側から見るとこんな感じです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt526.jpg" /><br />そして、カッターをゴリゴリすると、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt527.jpg" /><br />はい、上下とも綺麗な面を出すことができました。ここまで削らないといけないんですね。結構な歪があるものです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt528.jpg" /><br />これで本来の性能を発揮できる状態でディスクブレーキをセットすることができました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt529.jpg" /><br />続いてリヤ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt5210.jpg" /><br />こちらも作業用クイックシャフトの上にツールをセットしてゴリゴリゴリゴリ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt5211.jpg" /><br />はい、できあがり。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt5213.jpg" /><br />ポストマウントならこんな感じで作業しまして、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt5214.jpg" /><br />インターナショナルならこんな感じです。ま、フロントは割愛しましたが、専用カッターを使えば問題なく作業できます。<div><br />自分でロードバイクを組むおバカさんには必須の工具だと思います。もっとも、文字通り命を握るブレーキの台座だけに、仕上げはプロのチェックを受ける方が安心ですから、お馴染みのお店のメカにちゃんと診てもらうことをおススメします。<br /><br />【仕様】<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/parktooldt5215.jpg" /><br /><div><br />Faces any IS Mount, Post Mount, or new Shimano® Flat Mount, including low clearance chainstay mounts<br />Telescoping axle adaptors allow use with any configuration of open or thru-axle dropouts and dropout widths (including Boost 110, Boost 148 and all fat bike axles)<br />Includes two facing cutters:<br />IS Mounts<br />Post and Flat Mounts<br />Includes storage case<br /><br />(from <a href="http://www.parktool.com/product/disc-brake-mount-facing-set-dt-5-2?category=New%20Products" target="_blank" title="PARK TOOL">PARK TOOL</a>, <a href="http://road.cc/content/review/186215-park-tool-dt-52-disc-brake-mount-facing-set" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>)<br /><br />※ 楽天ショップにありました。<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rg4s4.2bo11654.g00rg4s4.2bo12695%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Flibra59%252Fdt-52%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Flibra59%252Fi%252F10002262%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/libra59/cabinet/imgrc0065665624.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rg4s4.2bo11654.g00rg4s4.2bo12695%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Flibra59%252Fdt-52%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Flibra59%252Fi%252F10002262%252F" target="_blank">ParkToolディスクマウントフェイシングツールDT-5.2</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">64,486円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2016/4/17 18:45時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www16.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
  • Date : 2016-04-17 (Sun)
  • Category : gear
1072

SRAM RED eTAP WIRELESS ELECTRONIC ROAD GROUP SET

センター試験2日目の日曜日、名古屋は穏やかに晴れました。受験生とご両親の皆様、ひとまずお疲れ様でした。いい結果が出ることを祈っております。おいちゃんにはまだ寒過ぎますが、おバカさんにとっても良い日和だったので、楽しんでいた方々も多かったことでしょう。せめてあと5℃気温が高くなってくれれば、、、もう3ヶ月ほどの辛抱でしょうかね。さて今日は、そろそろ出てきそうな次世代型コンポのニュースを紹介しましょう。SR... センター試験2日目の日曜日、名古屋は穏やかに晴れました。受験生とご両親の皆様、ひとまずお疲れ様でした。いい結果が出ることを祈っております。おいちゃんにはまだ寒過ぎますが、おバカさんにとっても良い日和だったので、楽しんでいた方々も多かったことでしょう。せめてあと5℃気温が高くなってくれれば、、、もう3ヶ月ほどの辛抱でしょうかね。<br /><br />さて今日は、そろそろ出てきそうな次世代型コンポのニュースを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs1.jpg" /><br />SRAM RED eTAP WIRELESS ELECTRONIC ROAD GROUP SET<div><br />TOUR DOWN UNDER でテストされている SRAM のワイヤレス電動コンポ。シフトケーブルが一切なく、FD, RD それぞれにバッテリーを搭載して、シフトスイッチで操作する方式になっています。昨夏よりその存在は知っていましたが、ぼちぼちデビューしそうなので改めて見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs14.jpg" /><br />まずは FD から。直付けのこちらは随分頭デッカチになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs17.jpg" /><br />こちらがベースモデルと思しき RED22 FD ですが、本体部分はほぼ同じ形状であることがわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs7.jpg" /><br />バッテリーや受信機能や動作制御ユニットなどの存在感はハンパないですが、今のところはこれがコンパクト化の限界なのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs8.jpg" /><br />寄って見てみると、バッテリーと思しきスクエア形状のパーツは脱着可能です。バッテリー上のレバーをクイッと引き上げ、ポコッと取り外して充電できる仕様になっているとのことです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs2.jpg" /><br />正直、ちょい邪魔感を禁じ得ませんが、配線の手間がなくなることと、フレームに穴を開ける必要もなくなるので、一番嬉しいのはショップだったりしてw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs9.jpg" /><br />RD のバッテリーや受信機能、動作制御ユニットはパンタグラフより後ろ側に搭載されています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs16.jpg" /><br />RED 22 FD と比べてみると、バッテリー搭載位置の形状の違いは勿論ですが、パンタグラフ表面に配置されていたアジャストボルトはなくなっているようですね。ま、電子制御により不要になったということでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs3.jpg" /><br />RD のバッテリーパックも FD と同じ脱着方法で、ベースとなる部位は結構なボリュームがありますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs10.jpg" /><br />バッテリーという「重り」が運動性能や変速性能をスポイルしないよう、できる限り低い位置に搭載する工夫をしているそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs12.jpg" /><br />カセットとプーリーの間隔調整はこのボルトで行う模様です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs13.jpg" /><br />黒いパーツにポチッと小さな LED インジケータがあり、その横にはシフトスイッチなどどのペアリングに使用するファンクションボタンがあります、、、そういえば FD の LED インジケータとファンクションボタンって、どこにあるんでしょう、、、、写真を見直してみてもよくわかりませんでしたw このあたりは続報で確認しましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs5.jpg" /><br />そして FD, RD を操作するのがこのシフトスイッチです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs15.jpg" /><br />SRAM RED 22 ダブルタップレバーと形状自体は同じです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sramwirelessergs6.jpg" /><br />裏側を見てみると、小さな LED インジケータとファンクションボタンが設置されていることがわかります。変速操作方法は、ご自慢のダブルタップと同じものになるのかどうかはまだわかりません。SHIMANO の Di2 みたいにスイッチ場所を変えるにはレバーが小さ過ぎるので、やはりダブルタップになるんでしょうかねぇ、、、<div><br />TOUR DOWN UNDER でテストして、TDF で華々しくデビューさせる目論見だと推測できますが、バッテリーの耐久性、無線信号の混線などの問題は勿論ですが、変速性能、長押しで3段階程度一気に変速できるか等、レースシーンで要求される性能をどこまでクリアできるのか、興味は尽きません。後発で少々苦戦している感が否めない SRAM ですので、これを機にプレゼンスが高まると CAMPAGNOLO と SHIMANO も面白いものを開発してくれるかもしれません。<br /><br />おいちゃんとしては、MAVIC の悪夢再び、とならないことを祈るばかりですwww<br /><br />(from <a href="https://www.sram.com/sram/road/family/sram-red" target="_blank" title="SRAM">SRAM</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/01/14/sram-wireless-electronic-road-group-spotted-again-at-tour-down-under-warmups/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://www.cyclingnews.com/news/fresh-look-at-sram-wireless-electronic-group" target="_blank" title="CYCLINGNEWS">CYCLINGNEWS</a>)
  • Date : 2015-01-19 (Mon)
  • Category : component
949

SPEEDPLAY ZERO AERO WALKABLE CLEAT SET

この所いい天気が続いていたのでちょっと油断していたんですが、朝晩は結構冷え込むようになりましたね。今週に入ってから、おいちゃんは毎朝脹脛が冷えて攣った激痛で目覚めるという醜態を晒しております。最初のうちはスナイパーもびっくりして起きてましたが、今朝なんざ「、、、、zzz」と、我関せずを決め込まれました。どうやら老後に介護してもらえる可能性はなさそうですorz さて今日は、そんな身体の衰えをカバーするにはエ... この所いい天気が続いていたのでちょっと油断していたんですが、朝晩は結構冷え込むようになりましたね。今週に入ってから、おいちゃんは毎朝脹脛が冷えて攣った激痛で目覚めるという醜態を晒しております。最初のうちはスナイパーもびっくりして起きてましたが、今朝なんざ「、、、、zzz」と、我関せずを決め込まれました。どうやら老後に介護してもらえる可能性はなさそうですorz <br /><br />さて今日は、そんな身体の衰えをカバーするにはエアロでしょ、というおいちゃんの琴線に触れたこの製品を見てみますよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SPEEDPLAY" class="tagword">SPEEDPLAY</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/ZERO" class="tagword">ZERO</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/AERO" class="tagword">AERO</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/WALKABLE" class="tagword">WALKABLE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/CLEAT" class="tagword">CLEAT</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SET" class="tagword">SET</a><div><br />非常にコンパクトなペダルに比べ、クリートの巨大さゆえ、歩くのは大変だしよく削れるし、おまけに高いしという三重苦でお馴染みの <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPEEDPLAY" class="tagword">SPEEDPLAY</a> ですが、その大きなクリートを活かしてエアロペダル化した製品が投入されることになったようです。TT やトライアスロンなどでコンマ単位でタイムを詰めたい真性おバカさんは注目ですよ。表面のディンプル加工はゴルフボールでもお馴染みですね。しかし、<a href="https://blog.fc2.com/tag/ZERO" class="tagword">ZERO</a>, <a href="https://blog.fc2.com/tag/AERO" class="tagword">AERO</a> 、、、語呂はよろしいようでw <br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal4.jpg" /><br />フツーの <a href="https://blog.fc2.com/tag/ZERO" class="tagword">ZERO</a> ペダルは両面ともキャッチできますが、この <a href="https://blog.fc2.com/tag/ZERO" class="tagword">ZERO</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/AERO" class="tagword">AERO</a> は片面だけしかキャッチできません。そして片面はご覧の通りのエアロシェイプとなっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal2.jpg" /><br />ペダルキャッチの図w いや、冗談じゃなく至極真剣にデザインした結果がこれなので、笑えますね。でもその本当の凄さがわかるのが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal3.jpg" /><br />このサイドビューでしょう。クリートの前後を斜めにカットアウトして、ペダル部分と見事なつながりを見せるカーブを描いています。他社製ペダルではここまで見事なエアロシェイプにはなりませんので、本当にエアロ効果が期待できますね。このクリート形状は歩きやすさにも通じるので、クリートのエッジが削れやすくて悩んでいた方もこのクリートにしたいのでは?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal5.jpg" /><br />そして、クリートの削れ以上に悩ましかったのが、ペダルキャッチ部分が剥き出しだったことに起因するトラブルでした。代表的なのが泥詰まりによるバネ破損でしたが、その解決に役立ちそうなのがこのゴムキャップ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal6.jpg" /><br />こうしてネジネジ嵌め込むと、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal7.jpg" /><br />見事にシールしてくれます。ここにも泥等が詰まりそうですが、指先でほじほじすれば問題ありません。ゴム製なので防水シール効果も期待できそうですが、きちんと嵌め込まないとダメですから、腰を下ろしてネジネジしましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/speedplayaeropedal8.jpg" /><br />内側はこうなっているんですね。<div><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/ZERO" class="tagword">ZERO</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/AERO" class="tagword">AERO</a> PEDAL System は別売りオプションとして用意されるようで、2014年末までに出荷を予定しているとのことです。ユーザーは首を長くしてお待ちくださいね。おいちゃんもこれで <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPEEDPLAY" class="tagword">SPEEDPLAY</a> デビューしちゃおうかな、、、<br /><br />(from <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/speedplay-aero-pedal-system-shown-42423/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2014/09/10/ib14-speedplay-goes-aero-with-zero-system-syzr-nears-production-new-walkable-cleats-and-more/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>)
  • Date : 2014-09-18 (Thu)
  • Category : pedal
465

AIRBONE PRO USE ALLEN KEY SET

今年の Giro は本当に雪に祟られていますね。真っ白な景色や吹雪の中、コンペティションどころではない様子を見ていると、選手達が気の毒になるくらいです。できればもう少しいいコンディションで全力を振り絞って闘う姿を見たいものですが、これもまたレースの真の姿なのでしょう。選手の皆さんには、体調管理に気をつけて頑張ってもらいたいものです。さて、今日は便利な工具を紹介しましょう。自転車との付き合いが長くなると必... 今年の Giro は本当に雪に祟られていますね。真っ白な景色や吹雪の中、コンペティションどころではない様子を見ていると、選手達が気の毒になるくらいです。できればもう少しいいコンディションで全力を振り絞って闘う姿を見たいものですが、これもまたレースの真の姿なのでしょう。選手の皆さんには、体調管理に気をつけて頑張ってもらいたいものです。<br /><br />さて、今日は便利な工具を紹介しましょう。自転車との付き合いが長くなると必然的にメンテナンスする機会が増えますが、整備作業の中でついやってしまうのが「ねじ山なめ」。一度なめてしまうと、もう止まりません。どんどん酷くなってしまいます。±ねじの場合、ドライバーが役に立たなくてもまだ最終手段(切断とか)はなんとかありますが、困るのがヘックス(六角)ボルト。ペンチで挟もうとしても無理なことが多いので、これまではケミカルとか駆使してどうにかしていました。そんなトラブルになってしまったら、こいつを使いましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/airbonepuallenkey1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/AIRBONE" class="tagword">AIRBONE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/PRO" class="tagword">PRO</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/USE" class="tagword">USE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/ALLEN" class="tagword">ALLEN</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/KEY" class="tagword">KEY</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SET" class="tagword">SET</a><div><br />ヘックスボルト穴の山をつぶしてしまった時の救世主。自転車に使われていることが多い 3/4/5 mm のヘックスボルトに使えるアーレンキーです。一見すると普通のアーレンキーとなんら変わりないように見えますが、先端部にヒミツがあります。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/airbonepuallenkey2.jpg" /><br />ほんの少しだけ薄くスライスされたところがミソです。ここが、本体とは別にクルクル動くようにシャフトにボルト留めされているんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/airbonepuallenkey3.jpg" /><br />大部分のボルトは、入口付近の山がつぶれてしまっているので、比較的原型を留めていることが多いボルト穴の奥の方までしっかり差し込めば、スライスされた先端部がキャッチできる、という訳ですね。理屈は簡単ですが、この発想が製品化されたものはあまり見かけませんでした。<div><br />最近 MTB のステムのボルト穴がつぶれてきているので、これひとつ買っときます。<br /><br />(from <a href="http://www.trisports.jp/?q=catalog/node/6823" target="_blank" title="TRISPORTS">TRISPORTS</a>)<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pl3p4.2bo11513.g00pl3p4.2bo12bcb%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fsilbest2%252F10009213%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fsilbest2%252Fi%252F10009213%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/silbest2/cabinet/tool/img59027689.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00pl3p4.2bo11513.g00pl3p4.2bo12bcb%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fsilbest2%252F10009213%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fsilbest2%252Fi%252F10009213%252F" target="_blank">Airbone(エアボーン) プロユースアーレンキーセット 3・4・5mm</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">3,124円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2013/5/21 11:13時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www14.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
391

AICAN BRAKE WIRE SET & SHIFTING WIRE SET

急に暖かくなって慌てているのがシェイプアップ。寒い間にしっかり蓄えられたお腹まわりが重くてたまりません。こうなると、軽量化のために軽量パーツの投入にウキウキしてしまうのが、世のお父様がたの癖ですね。でも、軽いけど硬いカーボンサドルは股間にキビしいし、超軽量だけど限定生産のフレームなんざ、おサイフにキビしいので、できる範囲で軽量化に励みましょう。ということで、軽量化だけでなく、操作性も向上するコイツ... 急に暖かくなって慌てているのがシェイプアップ。寒い間にしっかり蓄えられたお腹まわりが重くてたまりません。こうなると、軽量化のために軽量パーツの投入にウキウキしてしまうのが、世のお父様がたの癖ですね。でも、軽いけど硬いカーボンサドルは股間にキビしいし、超軽量だけど限定生産のフレームなんざ、おサイフにキビしいので、できる範囲で軽量化に励みましょう。ということで、軽量化だけでなく、操作性も向上するコイツらなんか、交換してみませんか?<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/aicancableset1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/AICAN" class="tagword">AICAN</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/BRAKE" class="tagword">BRAKE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/WIRE" class="tagword">WIRE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SET" class="tagword">SET</a><div><br />ステンレス製のインナーケーブルに、ニューナノスペシャルコーティング加工を施した超高硬度かつ低摩擦を誇るブレーキワイヤーケーブルセット。通常のテフロンコートよりも耐久性があって、引きが非常に軽いとアピールしています。<br /><br />アウターケーブルはその見た目通り、ピースをつなぎ合わせてできているので、長さ調整にケーブルカッターはいりません。Nokon モドキの構造ですが、Nokon ほどの効果があるかどうかは流石にちょっと ?です。なお、ロードだけでなく MTB でも使えるそうですよ、念のため。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/aicancableset3.jpg" /><br />セット内容は、シフトリンクハウジング1.5m、レバーコネクター×4、フレームコネクター×1、フレームコネクター&ライナー×1、インナーワイヤー(フロント0.9m、リア1.7m)、ラバーシールド×2 となっています。<div><br />そしてこちらが、シフティングケーブルセットです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/aicancableset2.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/AICAN" class="tagword">AICAN</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SHIFTING" class="tagword">SHIFTING</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/WIRE" class="tagword">WIRE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SET" class="tagword">SET</a><div><br />同じ外見と構造ですから、ま、見た目じゃわかりません。こちらは Shimano, Campagnolo, Sram との互換性がありますから、ほぼ全てのコンポで使えるでしょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/aicancableset4.jpg" /><br />こちらのセット内容は、ブレーキリンクハウジング1.8m、レバーコネクター×4、フレームコネクター×4、フレームコネクター&ライナー×2、インナーワイヤー(フロント1.7m、リア2.0m)、ラバーシールド×2 となっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/aicancableset5.jpg" /><br />どちらのワイラーセットとも、カラーラインナップは15種類です。左上から右下の順で、<br />Gray x Black, Blue, Red, Gold,<br />Black, Silver, Gray, Gold x Silver,<br />Gray x Silver, Res x Silver, Blue x Silver, Black x Silver,<br />Gold x Black, Blue x Black, Red x Black となります。<div><br />四段目のカラーを見ていると、南の海で遭遇したウミヘビを思い出します、、、両セットとも軽量をウリにしていますので、対比しておきましょう。<br /><br /> シフター ブレーキ 総重量(g)<br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/AICAN" class="tagword">AICAN</a> 38 40.1 83.1<br />Shimano 54.9 85.4 147.3<br />Campagnolo 60.1 85.9 151.1<br /><br />こうして見ると Campagnolo のシフターケーブルって重いのねぇ。Ergo レバーの引きが重いのは、このせいだったりして、、、ということで、ヒルクライム用の超軽量バイクを組む時に使ってみるのも面白いんじゃないでしょうか。勿論、人のバイクとはちょっと違うぞ、というルックス作りにもどうぞ。<br /><br />(from <a href="http://www.trisports.jp/?q=catalog/term/583" target="_blank" title="TRISPORTS">TRISPORTS</a>)<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Faic-h-brakeset%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10128053%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/worldcycle/cabinet/itiran23/aic-h-brakeset.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Faic-h-brakeset%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10128053%252F" target="_blank">AICAN ブレーキワイヤーセット</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">5,793円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2013/3/8 17:15時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt=""><br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Faic-h-shiftset%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10128054%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/worldcycle/cabinet/itiran23/aic-h-shiftset.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Faic-h-shiftset%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10128054%252F" target="_blank">AICAN シフティングワイヤーセット</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">6,542円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2013/3/8 17:16時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
  • Date : 2013-03-09 (Sat)
  • Category : gear
    Return to Pagetop