FC2ブログ
calender
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1236

TREK MADONE RSL H1 2016

水曜日の名古屋は午前中は大雨、お昼には雨があがり、ちょっと蒸す程度の曇りになりました。朝の様子でジテ通する真性度の高いおバカさんは、帰りはなんとか無事だったことでしょう。明日は一応曇り予報なので、ジテ通できるかもしれませんが、ゲリラ豪雨が降る可能性があるそうですので、シェルのご用意をお忘れなく。さて今日は、ロードバイク界の巨人が繰り出す乾坤一擲の新型フレームを紹介しましょう。ちょっと長いよ。TREK M... 水曜日の名古屋は午前中は大雨、お昼には雨があがり、ちょっと蒸す程度の曇りになりました。朝の様子でジテ通する真性度の高いおバカさんは、帰りはなんとか無事だったことでしょう。明日は一応曇り予報なので、ジテ通できるかもしれませんが、ゲリラ豪雨が降る可能性があるそうですので、シェルのご用意をお忘れなく。<br /><br />さて今日は、ロードバイク界の巨人が繰り出す乾坤一擲の新型フレームを紹介しましょう。ちょっと長いよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120161.jpg" /><br />TREK MADONE RSL(Race Shop Limited) H1 2016<div><br />泣く子も黙る史上最強フレームとして一時代を築いた TREK MADONE の Brand new ハイエンドモデル。今や堕ちた元王者のスキャンダルの煽りを喰らったせいか、<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-643.html" target="_blank" title="DOMANE">DOMANE</a>, <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-872.html" target="_blank" title="EMONDA">EMONDA</a> と次々に高性能フレームをリリースしたわりに戦績がパッとしなくなっていましたが、その間の王者として君臨し始めた SPECIALIZED S-WORKS に対抗するため、持てる技術の粋を集めて、この最終兵器に結実させた力作です。BIKERUMOR によると、ULTIMATE RACE BIKE ?だそうです。<br /><br />まずは紹介動画を見てみましょう。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/jYvm655dQXI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />ふむふむ、キーワードは 700 OCLV Carbon, Kammtail Virtual Foil, IsoSpeed, Integrated Head Set, Control Center などなどでしょうか。TREK の様々なテクノロジーが満載されていることはわかりました。では、順番に見ていきましょう。まずは 700 OCLV Carbon から。このワード自体はもうおバカさんなら先刻ご承知でしょうが、実際にどんなスペックなのか知っておきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120168.jpg" /><br />TREK 700 OCLV の対面積重量がこちら。これはカーボン複合素材の単位面積あたりの重量で、軽くなるほど加工には高度な専門技術が必要となり、同時に高価になります。700 OCLV カーボンは右端の黄色の棒グラフです。なるほど、お高い訳ですねorz<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120169.jpg" /><br />こちらは剛性対重量比。最軽量にして最高強度であることがわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201610.jpg" /><br />そして、縦方向への柔軟性がこちら。600 OCLV よりほんの僅かですが優れていることがわかります。ハイエンドモデルだとガチガチという図式は、最早過去のものとなりました。<div><br />ふむ、素材がお高いのはよくわかりましたねw 次は Kammtail Virtual Foil です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201635.jpg" /><br />これはダウンチューブのカットモデルです。丸みを帯びたほうがダウンチューブの地面側ですね。MADONE のカムテールの断面(KVF)形状も SCOTT の D 字に近い側面が長い形状になりました。後端形状は多角形か一直線かの違いはありますね。MADONE のほうが TT バイクよりかもしれません。CG によるカットモデルもみておきましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120164.jpg" /><br />フロントフォークの断面形状しかり、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120165.jpg" /><br />各チューブの断面形状もこれこのとおり、です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201613.jpg" /><br />こちらはエアロダイナミクスに関する他社製フレームとの比較実験の結果。MADONE は赤、一番上のベージュは GIANT PROPEL, 濃茶は SCOTT FOIL AR2, 薄茶は CERVELO S5 です。真正面からのエアロ効果は CERVELO S5 には劣りますが、ヨーアングルが左右 10度を越えると MADONE は無敵です。この実験結果が正しいとすると、PROPEL のエアロ効果は意外と劣っているものなんですね。<div><br />続いて、エアロダイナミクスに大きな影響を及ぼすフロントビューとハンドル周りを見ておきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120162.jpg" /><br />フロントビューはこちら。おやっ?<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1234.html" target="_blank" title="どこか">どこか</a>で見たショットのような気がしますね、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120163.jpg" /><br />AERO COCKPIT という名前まで<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1234.html" target="_blank" title="どこか">どこか</a>と同じですので混乱しますが、形状までほぼ同じです。こちらの方が若干ステム幅が広いかな、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201630.jpg" /><br />同じ理論に基づいていれば、同じような形状になってしまいますからね。どんどん似てきて、そのうちどのメーカーも同じ形状になってしまったら、安く売れる体力があるブランドだけが生き残るということになってしまう懸念もちらっと脳裏をよぎります。車業界と同じだな、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201622.jpg" /><br />E2 ヘッドチューブは 1-1/8 - 1-1/2 のテーパー形状。上下間がくびれているのもお約束です。<div><br />さて、今回のモデルチェンジの目玉のひとつ、IsoSpeed の番です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201632.jpg" /><br />DOMANE から IsoSpeed を持ちこんだのは、ある意味予想通りですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201634.jpg" /><br />しかし、MADONE の IsoSpeed は、DOMANE のそれとは全く別の構造で同じ機能を持たせるアプローチを採りました。そう、Tube-in-Tube とも言うべき入れ子構造になったこれは、外側のカムテール形状の外側チューブ内部に、内側のチューブが可動できる空間を確保して、優れたエアロダイナミクスと高い快適性を両立させているんですね。DOMANE のメインステージがグランフォンドやパヴェであるのに対し、より高速域での走行性能を追求しなければならないロードレースの場合、DOMANE と同じ構造ではパワーロスレシオが無視できないのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120166.jpg" /><br />透視 CG で見てみると、こんな構造になっているんですね。素人目にはどんな接合方法になっているのかまではわかりませんが、これにより縦方向への柔軟性を他社製ハイエンドモデルの2倍に高めているんですって。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh120167.jpg" /><br />チューブの支点の止め方は、DOMANE と同じです。言ってしまえば、DOMANE の IsoSpeed の外側を KVF 形状のチューブで囲んだ、ということでしょう。<div><br /><br />次は新登場の CONTROL CENTER です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201616.jpg" /><br />これが CONTROL CENTER という、ギアコントロールの司令部です。ここの内部に、紐組みならケーブルのバレルアジャスターが、電動ならバッテリーポートを搭載するようになっていて、フレーム外の突起物を失くしました。div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201642.jpg" /><br />では、実際に CONTROL CENTER の中身を見てみましょう。これは電動メカの場合です。Di2 ジャンクションはこんな感じで格納されているんですな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201643.jpg" /><br />紐組みの場合とバッテリーそ搭載する場合は、こんな感じになります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201644.jpg" /><br />紐組みでは、ちょいちょい微調整が必要になるシフトケーブルを上側のバレルアジャスターに通し、しっかり固定すればよい下側にブレーキケーブルを通しているようです。<div><br />ついでに、インターナルケーブルルーティングの様子も見ておきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201615.jpg" /><br />インターネルケーブルルーティングを晒してみるとこんな感じで繋がっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201637.jpg" /><br />ルーティングの詳細をパーツアッセンブルとともに見てみると、とにかくフレーム表面にできる限り突起物を出さないこと、やむを得ないものはエアロ効果を高める形状やカウルを装着している様子がよくわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201636.jpg" /><br />トップチューブ内のこの空間がリヤへと伸びるケーブルの通り道です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201638.jpg" /><br />その努力の結果、ケーブルが見えるところは、ステム根本のこの部分と、リヤエンドから RD まで伸びるケーブルしかありません。拘ってますねぇ。この努力、無線電動メカが登場するまでの過渡期の産物として、将来語り継がれることになりそうな予感w<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201648.jpg" /><br />リヤブレーキはセンタープルタイプなので、ケーブルも当然フレームのセンターから出てますね。<div><br />続いて、インテグレーテッドブレーキを見てみましょう。まずはフロントから。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201611.jpg" /><br />ヘッドチューブとフォーククラウンに溶け込む形状のブレーキは、エアロダイナミクスに貢献するカウルが装着されます。しかも、それだけでなく、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201631.jpg" /><br />ヘッドチューブにセットされた VECTOR WING と呼ばれる左右にパカッと開くパーツが、ケーブルやブレーキキャリパーをシェル内部に格納する仕組みになっています。ブレーキをかける時にブレーキキャリパーが作動すると、ちょっとだけ浮きあがるとか、実はエアブレーキよろしく大きく開いて空気抵抗を受けてダウンフォースを得るとか、あるのかな?(ないって)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201641.jpg" /><br />前からみると見事にフォークにビルドインされている印象ですが、横から見るとちょっとだけ前に出ているように見えます。そして、メンテナンス時は例の VECTOR WING をパカッと開けてアクセスする、と。面白いギミックですが、このギミックを搭載するがゆえにヘッドチューブの前面投影面積が大きくなっているようにも思います。多分ここ、マイナーチェンジで手が入ると予想しておきましょう。<div><br />そしてリヤブレーキ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201640.jpg" /><br />リヤブレーキにもカウルを装着、搭載位置のシートステーを抉ることと合わせて、エアロ効果を高める執念を感じさせます。でも、リヤブレーキなので、こちら側にカウルつけるよりステー側の形状を工夫したほうが効果が大きいようにも思うんですけど、どうなんでしょ?なお、ピコッと立ち上がっている L 字型のパーツは、クイックリリースレバーですと。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201639.jpg" /><br />カウルを外すとダイレクトマウントのリヤブレーキはセンタープルの V ブレーキ的な構造であることがわかります。それにしても、このブレーキってどこのメーカー製なんでしょうね、、、もうちょっと調べてみないとわかりません。<div><br />その他のディテールはこんな感じになっています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201624.jpg" /><br />ロードバイクの BB として最大幅 90mm を誇る BB 90 は、ペダリングパワーを余すことなく伝えるキモです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201623.jpg" /><br />BB とフレームの接合部分の部品点数が少なく、軽量化にも貢献しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201628.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201627.jpg" /><br />FR ともドロップエンドは小型軽量のカーボン製で、リヤハンガーはリプレイサブルパーツが付きます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201614.jpg" /><br />RIDE TUNED PERFORMANCE は継承されていて、フレームサイズが異なってもパフォーマンスを最大に発揮してもらえるデザインになっている点も流石です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201618.jpg" /><br />ボトルの搭載位置に関しても抜かりありません。ダウンチューブのボトルが、シートチューブが発生源となる空気抵抗を相殺するデザインになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201619.jpg" /><br />MADONE もエアロ効果に優れた 3S CHAIN KEEPER を搭載していますね。これもインテグレートするのが2016年モデルでは一般化しそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201621.jpg" /><br />DUO TRAP S は BONTRAGER, GARMIN, POWERTAP, SRM などの主な ANT+ ワイヤレスサイコンに対応します。意外に大きくてビックリ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201645.jpg" /><br />新型シートマストのシートクランプ部分は、どこかで見た形状に似たものになりました。直感ですが、サドルの前後位置調整が簡単にできそうな仕組みですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201617.jpg" /><br />シートマストも刷新され、シートポジションの変更に伴う空気抵抗の増加を最小限に抑えます。シートポストクランプはオリジナルのダブルピンタイプになりました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201647.jpg" /><br />このシートポストクランプはリヤライトマウントにも使えるようになっていて、AERO COCKPIT にもサイコンとライト用のアタッチメントを装着できるようになっています。サイコンのケーブルも当然インターナル処理でしょうね。あ、無線タイプならもともとケーブル不要ですけど。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201625.jpg" /><br />リヤクォータービューを見ると、似ても似つかないはずの <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-838.html" target="_blank" title="DOGMA">DOGMA</a> とも似た雰囲気の様な気が、、、いや、イタ物の工芸品が亜米利加の工業製品と似ていてタマルもんか、とは思うんですけど、搭載しているギミックやディテールの違いはあるものの、カムテール理論に基づくエアロダイナミクスの観点から考えれば、カムテール理論に裏打ちされた形状自体が似てくるのは当然ですものね、、、なんかつまらない気もしますが、そういう傾向は今後も続くんでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-76.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekmadonerslh1201626.jpg" /><br />同じ亜米利加の最強ライバルのコーポレートカラーをイメージカラーに据えるなんざ、久々に喧嘩上等な TREK が帰ってきたようで、面白いですね。<div><br />あとは売れ行きを注視しましょう。円安が恨めしいですな、、、orz<br /><br />【SPEC】<br /><br />カラー Viper Red<br />フレーム<br /> 700 Series OCLV Carbon, KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, Madone IsoSpeed, <br /> Micro-adjust seatmast, E2, BB90, invisible cable routing, Control center, <br /> precision water bottle placement, Aero 3S chain keeper, DuoTrap S compatible<br />フォーク<br /> Madone KVF full carbon, carbon E2 asymmetric steerer, carbon dropouts, <br /> integrated brake and stem<br />サイズ 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62cm<br />フレームフィット H1<br />ホイール Bontrager Aeolus 5 D3 Tubeless Ready<br />タイヤ Bontrager R4 Hard-Case Lite, 220tpi, aramid bead, 700x23c<br />シフター Shimano Dura-Ace Di2, 11 speed<br />フロントディレーラー Shimano Dura-Ace Di2, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Dura-Ace Di2<br />クランク Shimano Dura-Ace, 53/39 (double)<br />カセット Shimano Dura-Ace, 11-28, 11 speed<br />チェーン Shimano Dura-Ace<br />サドル Bontrager Paradigm XXX, carbon rails<br />シートポスト Madone micro-adjust carbon seatmast cap, 25mm offset<br />ハンドルバー<br /> Madone XXX Integrated Bar/Stem, KVF profile, Invisible cable routing, OCLV carbon, VR-CF<br />ステム<br /> Madone XXX Integrated bar/stem, OCLV Carbon, 7 degree, aero top cap pocket, <br /> w/Blendr computer & light mounts<br />ヘッドセット<br /> Madone integrated, stainless cartridge bearings, sealed, 1-3/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Madone aero, integrated, direct mount<br />グリップ Bontrager Supertack tape<br />価格 \1,650,000-(in tax)<br /><br />(from <a href="http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/performance_race/madone/" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/new-trek-madone-9-series-gets-radically-aero-for-2016-44623/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/06/30/treks-all-new-madone-isospeed-comfort-aerodynamics-integration-ultimate-race-bike/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://www.cyclingnews.com/reviews/trek-madone-9-series-first-ride-review" target="_blank" title="CYCLINGNEWS">CYCLINGNEWS</a>, <a href="http://road.cc/content/news/155607-trek-launches-radically-redesigned-madone-video" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=12811" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2015-07-02 (Thu)
  • Category : frame
903

TREK DOMANE KOPPENBERG

土曜日は曇り時々雨がぱらつく生憎の天気となりました。照りつける陽射しがなかった分、暑さは一段落しましたが、蒸し蒸ししてちょっと不快な一日でしたね。日曜日もあまり天気は良くなさそうですし、月曜以降は徐々に台風の影響が出てくるんでしょう。自転車はしばらくお預けかな、、、さて今日は、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるかもしれない新型フレームを見てみましょう。TREK DOMANE KOPPENBERGえーっと、一言で言うな... 土曜日は曇り時々雨がぱらつく生憎の天気となりました。照りつける陽射しがなかった分、暑さは一段落しましたが、蒸し蒸ししてちょっと不快な一日でしたね。日曜日もあまり天気は良くなさそうですし、月曜以降は徐々に台風の影響が出てくるんでしょう。自転車はしばらくお預けかな、、、<br /><br />さて今日は、そんな憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるかもしれない新型フレームを見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanekoppenberg2.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/KOPPENBERG" class="tagword">KOPPENBERG</a><div><br />えーっと、一言で言うなら <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-643.html" target="_blank" title="DOMANE">DOMANE</a> を <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-872.html" target="_blank" title="EMONDA SLR">EMONDA SLR</a> のジオメトリで造ったモデル、ということで、OK?IsoSpeed をはじめ、パヴェを高速かつ快適に駆け抜けられるギミックを搭載している <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> ですが、やはりそのジオメトリゆえプロからはハンドリングや反応性に対して「もう少しなんとかならんか」的要望があったのでしょう。<br /><br />それに応えて、最新バイク EMONDA SLR に採用されたレーシングジオメトリ H1 を拝借、ヘッドチューブは低くなり、トップチューブは長くなり、ホイールベースは狭くなった他、ハンドリングもクイックになるように仕上げられているとのことです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanekoppenberg1.jpg" /><br />今年の RONDE VAN VLAANDEREN で FABIAN CANCELLARA が既に勝利をあげているんですね。おいちゃん、当時の写真を見ながら「なんとなくヘッドチューブ短いような気がするなぁ」と思ってましたが、「カンチェ専用ジオメトリなんだろうな」程度にしか思ってませんでした。ちっ、「ひょっとしたら、これリリースされるかもよ」とか予言しておけば、慧眼自慢とかできたのに、、、しかし、本当に毎年毎年いろいろ工夫してくるものですね。<div><br />さて、この <a href="https://blog.fc2.com/tag/KOPPENBERG" class="tagword">KOPPENBERG</a>, フレームセットでの販売となるそうです。カラーはこの <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> FACTORY RACING カラーのみで、フレームサイズは 56, 58, 60, 62 cm の4サイズ。所属選手用に作った金型を流用しているため、このサイズのみだそうです。数量限定でリリースされる模様のこのフレームセット、お値段のほうは US$4,199 / £2,595 だそうで、、、日本だと 42~46万円程度でしょうかね?路面、レース、サイクリング問わずオールマイティに使える一級品を探しているおバカさん、いかがでしょうか?<br /><br />(from <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/trek-domane-koppenberg-frameset-released-41954/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2014/07/31/trek-introduces-domane-koppenberg-to-race-shop-limited-collection/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://road.cc/content/news/125679-trek-unveil-domane-koppenberg-team-issue-replica-frameset" target="_blank" title="ROAD.cc">ROAD.cc</a>)
  • Date : 2014-08-03 (Sun)
  • Category : frame
872

TREK ÉMONDA SLR 10

水曜日の名古屋は曇りがちだったおかげで、少し暑さが弱まり、エアコンを使わずともなんとか過せました。それでも仕事中に暑さにやられてついウツラウツラしてしまったのはナイショです。衝撃的なバイクが発売されたというニュースを見て眠気が吹き飛び、その後の仕事が効率的に進んだので、まぁ良しとしておいてくださいよ、社長ぉ~、という魂の叫びは、果たして社長の耳に届いたのでしょうか、、、不安だ、不安過ぎるorzという... 水曜日の名古屋は曇りがちだったおかげで、少し暑さが弱まり、エアコンを使わずともなんとか過せました。それでも仕事中に暑さにやられてついウツラウツラしてしまったのはナイショです。衝撃的なバイクが発売されたというニュースを見て眠気が吹き飛び、その後の仕事が効率的に進んだので、まぁ良しとしておいてくださいよ、社長ぉ~、という魂の叫びは、果たして社長の耳に届いたのでしょうか、、、不安だ、不安過ぎるorz<br /><br />ということで、その衝撃的なバイク、おバカさん達もショックだったでしょ?これ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1001.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/%C3%89MONDA" class="tagword">ÉMONDA</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SLR" class="tagword">SLR</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/10" class="tagword">10</a><div><br />貧脚ライダー待望、フレーム単体重量なんと690g, 完成車重量僅か 4.65kg の世界史上最軽量のバイク。<a href="https://blog.fc2.com/tag/%C3%89MONDA" class="tagword">ÉMONDA</a>(仏語 émonder が語源)とは、「削ぎ落とす」という意味だそうで、決して「エエもんだ」という日本語の鈍りではありません。史上最軽量のロードバイクを作るという目的のために、カーボン繊維をはじめ全てのパーツ、コンポがアッセンブルされたプロダクトとなっています。<br /><br />その気合いがどれだけすごかったか、動画でご覧あれ。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/kXR4yDgxRas" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> Factory Racing Team の戦績が今ひとつなのがアレですが、まぁ力の入り方は伝わってきますね。ではディテールを見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr102.jpg" /><br />BONTRAGER XXX Integrated Carbon Bar / Stem の形状からは一切の虚飾が排されています。CINELLI さん家の RAM ちゃんみたいなアーティスティックな魅力は欠片もありませんが、スリークなフォルムからは凄みを感じますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr108.jpg" /><br />ちなみにこの Integrated Bar / Stem にすることで、別々の場合より 75g 軽く仕上げることができたとのことです。ちなみに、ドロップは 129mm, リーチは 93mm です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr103.jpg" /><br />ブレーキシステムはダイレクトマウント方式の BONTRAGER SPEED STOP BRAKES. 今後、コンポメーカーにとって <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> は大きな脅威となる可能性を感じさせます。昔の蒸気機関車の車輪を回すパーツのようなデザインですね。SRAM が OEM で製造してたりして。でも、CAMPAGNOLO ならきっとこの<s>不細工な</s>アメリカンデザインのブレーキを軽く凌駕する美しいイタリアンデザイン製品をリリースしてくれるものと、おいちゃん達信者は信じてますぞ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr104.jpg" /><br />DUOTRAP S は、BONTRAGER, GARMIN, POWERTAP, SRM など主要な ANT+ 機器に対応しています。MADONE などではステーに埋め込まれていましたが、BB90 の両端に配置されることで幅広になったタイヤクリアランスの影響もあって、ホイール側に出っ張る形状になりました。変なの。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr105.jpg" /><br />テスト期間は実に30カ月にも及んだそうで、つい先日の DAUPHINÉ でも実走行テストをしていたそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr106.jpg" /><br />SL4 の 6.36kg だって驚異的な軽さだと思ったし、5.49kg の Super Six Evo Black が出た時には「これ以上軽くなるこたぁねぇわな」なんて根拠もなく思ったものでしたが、<a href="https://blog.fc2.com/tag/%C3%89MONDA" class="tagword">ÉMONDA</a> は一気に 4.6kg に仕上げてきたんですね。来年はいよいよ 3kg 台の戦いになるんじゃないでしょうか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr107.jpg" /><br />このバイクのアウターケーブルは Jagwire Prolink cable housing で、グラム単位で重さを削り落しています。また、インターナルケーブルルーティングシステムは紐にも電動にも対応しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr109.jpg" /><br />軽さへの拘りがここにも。ハブは TUNE MIG45/MAG150 hubs, ホイールは Tune Skyline tubular rims です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1010.jpg" /><br />そして、コンポの SRAM RED 22 も、軽さゆえの選択です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1011.jpg" /><br />勿論サドルも Komm-Vor Plus で軽さ最優先。快適性なんて言葉は捨ててますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1012.jpg" /><br />Custom Ridetuned OCLV Carbon Frame で剛性と軽さを最高の次元でバランスさせています。これは MADONE から受け継がれています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1014.jpg" /><br />軽くて丈夫な CANE CREEK AER が組み付けられています。E2 と名付けられたヘッドチューブは、上 1-1/8, 下1.5 のテーパーヘッド。しかも、軽さと高剛性を両立させるために、横方向には幅広く膨らませ、前後方向は細く絞り込むという芸の細かさを見せます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1015.jpg" /><br />フォークコラムを見るとそれがよくわかりますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1016.jpg" /><br />しっかし、BB 90 ですか。ロードバイクの中で一番幅広いだけに、相当な剛性なんでしょうね。おいちゃんの貧脚にはおそらく相当堪えるんでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1017.jpg" /><br />そういえば、この形状だとサイコンを装着するのが大変だと思っていましたが、そこは <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a>, BONTRAGER と一緒に BLENDR ステムなんてものを考えてくれていました。サイコンまでダイレクトマウントなんですって。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekemondaslr1018.jpg" /><br />これはチェーン落ちを防ぐ 3S Chain Keeper. よく見るチェーンウォッチャーとは明らかに形状が違います。効果のほどやいかに?それにしても、初めからこの手のパーツを装備するバイクが増えました。おいちゃんも昔時々やらかしましたが、フロントのチェーン落ちにはみんな苦労していたんですね。<div><br /> さて、この EMONDA ですが、トップモデルの <a href="https://blog.fc2.com/tag/SLR" class="tagword">SLR</a> 10 からエントリーモデルまで、全15車種という怒涛のラインナップを誇ります。さすが<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a>, 力技を見せてくれます。そして、一昔前まで性能は一流でも価格はややお安いアメリカンバイクだったのに、とうとう性能は超一流で価格も超一流になって下さいました。<a href="https://blog.fc2.com/tag/SLR" class="tagword">SLR</a> 10, \1,590,000-(税別)です。<br /><br />どこが <a href="https://blog.fc2.com/tag/%C3%89MONDA" class="tagword">ÉMONDA</a> じゃぃ!!!!!!! この価格なら間違いなく DE ROSA 逝きます。でも、きっと <a href="https://blog.fc2.com/tag/%C3%89MONDA" class="tagword">ÉMONDA</a> のほうが走るんだろうなぁ、、、ヒルクラ用のセカンドバイクにしてやろうじゃないかっ!だぁ~、バリバリ稼いでやるぞ~っ!<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/VzsaPY-wjQI" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />【SPEC】<br /><br />カラー Carbon Vapor Coat/Viper Red<br />重量 4.65kg/10.25lbs, 56cm (重量はフレームサイズにより異なります)<br />フレーム Ultralight 700 Series OCLV Carbon, ride-tuned performance tube optimization, E2, BB90, <br />      internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast, 690g<br />フォーク Émonda full carbon, E2 asymmetric steerer, carbon dropouts<br />サイズ 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62cm<br />フレームフィット H1<br />ホイール<br /> フロントハブ Tune MIG45<br /> リアハブ Tune MAG150<br /> リム Tune Skyline carbon tubular<br /> スポーク Sapim CX-Ray<br /> タイヤ Vittoria Crono CS Tubular, 700x22c<br />ドライブトレイン<br /> シフター SRAM RED 22, 11 speed<br /> フロントディレーラー SRAM RED 22, braze-on<br /> リアディレーラー SRAM RED 22<br /> クランク SRAM Red, 50/34 (compact)<br /> カセット SRAM X-Glide 1190, 11-25, 11 speed<br /> チェーン SRAM RED 22<br />コンポーネント<br /> サドル Tune Komm-Vor Plus, carbon rails, carbon body<br /> シートポスト Bontrager <a href="https://blog.fc2.com/tag/SLR" class="tagword">SLR</a> Ride Tuned Carbon seatmast cap, 20mm offset<br /> ハンドルバー Bontrager XXX Integrated bar/stem, OCLV Carbon, VR-CF<br /> ステム Bontrager XXX integrated bar/stem, OCLV Carbon, 7 degree<br /> ヘッドセット Cane Creek AER upper, FSA Lightweight cartridge bearing lower, sealed, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br /> ブレーキセット Bontrager Speed Stop<br /> グリップ Bontrager grip tape<br /><br />(from <a href="http://www.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/performance_race/emonda/" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/trek-monda-a-10-pound-road-bike-41576/" target="_blank" title="BIKERADAR.com">BIKERADAR.com</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=9476" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2014-07-03 (Thu)
  • Category : frame
817

TREK SILQUE SSL

連休明け2日目の木曜日、名古屋は薄日が差すちょっと肌寒さを感じる一日でした。厳密に言えば寒くはないんですが、前日より気温が随分下がったので寒く感じた訳です。一度暖かくなった後に冷え込むと、寒がりのおいちゃんには堪えます。変温動物じゃないはずなのにめっきり活動量が落ちますけど、ここはイッパツ奮起して記事書きますよ~さて今日は、すっかりおバカさんに染まったお父さんや男の子が次に企む悪事、そう、奥様かカ... 連休明け2日目の木曜日、名古屋は薄日が差すちょっと肌寒さを感じる一日でした。厳密に言えば寒くはないんですが、前日より気温が随分下がったので寒く感じた訳です。一度暖かくなった後に冷え込むと、寒がりのおいちゃんには堪えます。変温動物じゃないはずなのにめっきり活動量が落ちますけど、ここはイッパツ奮起して記事書きますよ~<br /><br />さて今日は、すっかりおバカさんに染まったお父さんや男の子が次に企む悪事、そう、奥様かカノジョを巻き添えにするための最適なロードバイクを紹介します。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SSL" class="tagword">SSL</a><div><br />ご存知 <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> の手になる女性専用デザインの新たなエンデュランスロードバイク。関西圏でつとに有名な SILK ねえさんと発音は同じですが、こちらはちょいと洒落た綴りになっています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl3.jpg" /><br />女性専用デザイン、Women's Specific Design の頭文字を取って WSD と <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> では読んでいますが、このデザインはフレームのジオメトリ、ギア、乗り心地を決める身体とバイクの接触点までの全てを一つの大きなシステムとして考えているので、乗りやすさや扱いやすさは最高との評判を誇っています。MADONE WSD がよ~く売れている理由もここなんでしょう、きっと。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl2.jpg" /><br />MADONE WSD で蓄積した知見をもとにして、この <a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> では更にジオメトリを進化させています。従来の WSD よりも足付き性を高め、ハンドルをわずかに高く、シートチューブを短くしてホイールベースを延長し、MADONE より長く DOMANE より短くしたとのことです。これで、出力効率と安定性を向上させているんですって。おバカなオネエチャン待望のバイクの雰囲気がプンプンしてきました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl4.jpg" /><br />そして、DOMANE 譲りの ISOSPEED テクノロジーを搭載しているのが最大のトピックスでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl5.jpg" /><br />シートチューブをトップチューブとシートステーをつなぐ役割から解放することで、縦方向への柔軟性を同じクラスの他社製フレームの2倍にまで高めている ISOSPEED のおかげで、ロードバイク初心者の最初の鬼門とも言える「お尻とお股がイタイのよ~」を和らげてくれます。ここ、重要。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl6.jpg" /><br />フレームの下側(裏側、かな?)にも凝ったグラフィックが施されているのも、高級フレームらしくて良いところでしょう。なお、チューブは当然 <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> が誇る OCLV(Optimum Compaction, Low Void ; 超高密度圧縮・超低空隙率)カーボンです。そういえば OCLV がスゴイ、というのはよく知っているけど、どうスゴイのかをちゃんと理解していないかも、、、まずスゴイのは、空隙率が1%未満ということでしょう。空隙率とは、超高密度圧縮によってカーボン積層内にできる空気の隙間のことなんですが、これが少なければ少ないほど高品質ということなんですね。航空宇宙産業で使用されるカーボン製品の空隙率は2%という基準が設けられているんですが、OCLV はそれを上回る基準で製造されているという事実が、スゴイところです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl12.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> に採用されている OCLV は 600シリーズですが、対面積重量は最上位の700シリーズに次ぐ2番目。少し重めでも最上位グレードとほぼ遜色ない重さなら、少しでも安い方がいいですからね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl13.jpg" /><br />剛性対重量比を見ると、600シリーズは 700シリーズよりちょっと重いけど剛性も十分確保されていることがわかります。エンデュランス用とはいえレースユースにも使われる訳ですから、そこそこ軽くて剛性が高い、というのは理解できますね。素人が乗るなら耐久性や信頼性に優れているので、長く乗れるんじゃないでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl14.jpg" /><br />最後は、縦方向への柔軟性です。これは 700シリーズとほぼ互角の素晴らしさです。素材自体がここまで優れていることに加えて、ISOSPEED も搭載されている訳ですから、乗り心地の良さは折り紙つきでしょう。<div><br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl7.jpg" /><br />上 1-1/8", 下 1.5" の異径ヘッドで、軽量化と高剛性を両立させていますから、ダウンヒルのコーナーリングなどでも安心して高速走行できます。初めてロードバイクに乗った時、前傾姿勢と安定性に不安を感じたことを思えば、こうした造りは初心者が乗るバイクにこそ備えられていてほしいものです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl8.jpg" /><br />高価なカーボンフレームで心が痛むのが、このシートマストのカットです。ポジションがほぼ固まっている真性おバカさんならそれほど躊躇せずカットできるかもしれませんが、「ロードバイクって、初めて、な・の<span style="color:#FF00FF">❤</span>」なんて女性が、徐々に走れるようになるとどんどんサドルが高くなるでしょうから、最初から思い切りカットするわけにはいきません。そんな要望にも応えられる調整代が 10cm 以上もあるのは便利です。Ride Tuned Seat Mast という長ったらしい名前ではありますが、覚えておきましょ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl9.jpg" /><br />ドライブトレーンは SHIMANO ULTEGRA 11s が標準です。性能と用途、メンテナンス性などを考えると、必要十分なチョイスでしょう。勿論、DURA ACE へ換装すれば無敵ですし、走り込むに従ってパーツ交換する楽しみを覚えるでしょうから、その楽しみをとっておいてくれてあるんじゃないでしょうかね。この写真ではちょっとわかりにくいですが、フロントインナーギアの内側に何かシルバーっぽいパーツがくっついてますね、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl11.jpg" /><br />これ、3D チェーンキーパーという、チェーン落下防止用パーツです。チェーン落ちはありがちなトラブルですが、不慣れな女性にとっては「あ~んもう、どうしたらいいの~~~手も汚れるし、もう、まいっちんぐ<span style="color:#FF00FF">❤</span>(死語)」なんて、もっとも嫌なトラブルでもありますから、こうした配慮は非常に良いんじゃないでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl10.jpg" /><br />そして BB90. 走りの肝になる BB は本気の走りにしっかり応えてくれるものを奢っています。レースバイクならではですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl15.jpg" /><br />そして、真性おpバカさんでも悩みが多い手の痛みを軽減するために、ハンドルバーには BONTRAGER RXL ISOZONE バーが装備されています。アップバーとダウンバーの2箇所にパッドを配置することで、振動伝播を20%<軽減してくれます。div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl16.jpg" /><br />パッドはクローズドセルフォーム素材なので水分を吸収せず、雨や汗、ドリンクで濡れても膨らみません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl17.jpg" /><br />ハンドルバーの形状自体はコンパクトですが、ドロップ部分はやや外側にベンドしているので、もがきやすくなっていますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl18.jpg" /><br />ケーブルは全てインターナルルーティングですから、紐でも Di2 でも EPS でもなんでもござれ、です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl26.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> ではお馴染みの DUOTRAP センサーもきちんと搭載されていますので、GARMIN, Power Tap, SRM などの ANT+ 機器を使用できます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl19.jpg" /><br />おまけに、好きなカラーリングをオーダーできる PROJENT ONE にも対応していますから、自分だけのバイクに仕上げたいという女性の要望にもちゃんと応えてくれます。<div><br />おいちゃんの個人的な考えですが、初めてのロードバイクを選ぶ女性には、女性にとって扱いやすいジオメトリとパーツ選択が行われているものを中上級フレームの中から選びたいんですね。「初めてだから<span style="color:#FF00FF">❤</span>」安いもののほうがいいんじゃないか、という考え方も否定はしませんが、前傾姿勢や固い乗り心地で、不慣れなうちは身体を傷めやすいロードバイクは、できるだけ快適で扱いやすく、軽快に走れて爽快な気分を味わえて、帰宅してから心地良い疲労感に包まれる、というフレームの方が、楽しんでもらえるんじゃないかなぁ、と思ってのことなんです。その楽しさを知ってもらえれば、また一緒にライドしてくれるでしょうから、この <a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> はいい選択肢じゃないかなと思いました。いくらイタ物好きでも、メリケン製の工業製品ならではの安心感もポイント高いかもしれませんし。<br /><br />ただコワイのは、、、<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl20.jpg" /><br />早く走る悦びに目覚めてしまい、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl21.jpg" /><br />軽い体重を活かしてヒルクライムがえらく早くなってしまって、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl22.jpg" /><br />おまけに安定したダウンヒルコ-ナリングもこなせるようになってしまったら、おいちゃんチギられますな、絶対に。ま、それも一興か。<div><br />こんな風になっちゃったら、コワ過ぎますね。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/I7qEXPRiz08" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />【スペック】<br /><br />カラー Crystal White/Volt Green/Aloe Green Fade<br />フレーム 600 Series OCLV Carbon, WSD-tuned IsoSpeed, E2, BB90, performance cable routing, DuoTrap compatible, Ride Tuned seatmast<br />フォーク Trek full carbon road, E2 asymmetric steerer<br />サイズ 44, 47, 50, 52, 54, 56cm<br />フレームフィット WSD Geometry<br />ホイール Bontrager Race X Lite Tubeless Ready<br />タイヤ Bontrager R3 Hard-Case Lite, 700x25c<br />シフター Shimano Ultegra Di2, 11 speed<br />フロントディレーラー Shimano Ultegra Di2, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Ultegra Di2<br />クランク Shimano Ultegra, 50/34 (compact)<br />カセット Shimano Ultegra 11-28, 11 speed<br />チェーン Shimano Ultegra<br />サドル Bontrager Affinity RXL WSD, carbon rails<br />シートポスト Bontrager Ride Tuned Carbon seatmast cap, 20mm offset<br />ハンドルバー Bontrager Race X Lite IsoZone, OCLV Carbon, VR-SF shallow drop, 31.8mm<br />ステム Bontrager Race X Lite, 31.8mm, 7 degree<br />ヘッドセット Cane Creek IS-8 integrated, stainless cartridge bearings, sealed, alloy, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Shimano Ultegra<br />グリップ Bontrager gel cork tape<br />価格 \509,760-~(税込) ※ PROJECT ONE モデルはオーダー内容によって価格が変動します。<br /><br /><br />さて、ラインナップは <a href="https://blog.fc2.com/tag/SSL" class="tagword">SSL</a> を含めて4グレードで構成されています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl23.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SLX" class="tagword">SLX</a><div><br />カラー Seeglass Blue Ink/Crystal White/Trek Cyan<br />フレーム 600 Series OCLV Carbon, WSD-tuned IsoSpeed, E2, BB90, performance cable routing, DuoTrap compatible, Ride Tuned seatmast<br />フォーク Trek full carbon road, E2 asymmetric steerer<br />サイズ 44, 47, 50, 52, 54, 56cm<br />フレームフィット WSD Geometry<br />ホイール Bontrager Race Tubeless Ready<br />タイヤ Bontrager R3 Hard-Case Lite, 700x23c<br />シフター Shimano Ultegra, 11 speed<br />フロントディレーラー Shimano Ultegra, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Ultegra<br />クランク Shimano Ultegra, 50/34 (compact)<br />カセット Shimano Ultegra 11-28, 11 speed<br />チェーン Shimano Ultegra<br />サドル Bontrager Affinity 2 WSD<br />シートポスト Bontrager Ride Tuned Carbon seatmast cap, 20mm offset<br />ハンドルバー Bontrager Race X Lite IsoZone, OCLV Carbon, VR-SF shallow drop, 31.8mm<br />ステム Bontrager Race X Lite, 31.8mm, 7 degree<br />ヘッドセット Integrated, cartridge bearings, sealed, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Shimano Ultegra<br />グリップ Bontrager Microfiber tape<br />価格 \410,000-(税込)<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl24.jpg" /><br />TREK <a href="https://blog.fc2.com/tag/SILQUE" class="tagword">SILQUE</a> SL<div><br />カラー Matte Trek Black/Flamingo Pink<br />フレーム 400 Series OCLV Carbon, WSD-tuned IsoSpeed, E2, BB90, performance cable routing, DuoTrap compatible, vanishing fender mounts<br />フォーク Trek carbon road, E2<br />サイズ 44, 47, 50, 52, 54, 56cm<br />フレームフィット WSD Geometry<br />ホイール Bontrager Race Tubeless Ready<br />タイヤ Bontrager R2 Hard-Case Lite, 700x25c<br />シフター Shimano Ultegra, 11 speed<br />フロントディレーラー Shimano Ultegra, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Ultegra<br />クランク Shimano Ultegra, 50/34 (compact)<br />カセット Shimano Ultegra 11-28, 11 speed<br />チェーン Shimano Ultegra<br />サドル Bontrager Affinity 2 WSD<br />シートポスト Bontrager Carbon, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset<br />ハンドルバー Bontrager Race VR-S, 31.8mm<br />ステム Bontrager Race Lite, 31.8mm, 7 degree<br />ヘッドセット Integrated, cartridge bearings, sealed, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Shimano Ultegra<br />グリップ Bontrager Microfiber tape<br />価格 \340,000-(税込)<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/treksilquessl25.jpg" /><br />TREK SILQUE<div><br />カラー Seeglass Appleseed Blue/Crystal White/Black<br />フレーム 400 Series OCLV Carbon, WSD-tuned IsoSpeed, E2, BB90, performance cable routing, DuoTrap compatible, vanishing fender mounts<br />フォーク Trek carbon road, E2<br />サイズ 44, 47, 50, 52, 54, 56cm<br />フレームフィット WSD Geometry<br />フロントハブ Bontrager alloy<br />リアハブ Bontrager alloy<br />リム Bontrager Tubeless Ready disc<br />タイヤ Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x25c<br />シフター Shimano Tiagra, 10 speed<br />フロントディレーラー Shimano Tiagra, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Tiagra<br />クランク Shimano Tiagra, 50/34 (compact)<br />カセット Shimano Tiagra 12-30, 10 speed<br />チェーン KMC X10<br />サドル Bontrager Affinity 1 WSD<br />シートポスト Bontrager Alloy, 2-bolt head, 27.2mm, 8mm offset<br />ハンドルバー Bontrager Race VR-S, 31.8mm<br />ステム Bontrager Race Lite, 31.8mm, 7 degree<br />ヘッドセット Integrated, cartridge bearings, sealed, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Alloy dual-pivot<br />グリップ Bontrager Microfiber tape<br />価格 \220,000-(税込)<br /><br />イタ物が大好物なおいちゃんでさえ、女性に薦めるならコイツかなと密かに思っていますが、、、背後にいらっしゃるスナイパーは、「DE ROSA の方がカワイイ<span style="color:#FF0000">❤</span>」だそうで、、、そ、そんな所までおいちゃんに染まってくれているなんて、長年かけて<s>洗脳</s>慣らしてきた甲斐があったというものです。でも、いくらあっても足らんじゃないかぁぁぁ、、、<br /><br />(from <a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/endurance_race/silque_womens/#2" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/134109" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>, <a href="http://bikejournal.jp/main/?p=8381" target="_blank" title="THE BIKE JOURNAL">THE BIKE JOURNAL</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/trek-silque-womens-endurance-bike-released-40950/" target="_blank" title="BIKELADER.com">BIKELADER.com</a>)
  • Date : 2014-05-09 (Fri)
  • Category : frame
811

TREK DOMANE DISC 6.9

名古屋は快晴の金曜日、おバカの皆様、いかがお過ごしでしょうか。仕事なんぞしてる方は非常に残念でしたね。陽射しは熱くても風は爽やか、まさに自転車日和でしたので、連休中の方はさぞ楽しい一日だったことでしょう。おいちゃんもウズウズしながら仕事してましたが、明日からの4連休でやっと乗れそうで、、、天気予報が変わってるっ!!来週の月火はなんと雨とのことっ!!、、、絶句、、、気を取り直して、今日紹介するのはこ... 名古屋は快晴の金曜日、おバカの皆様、いかがお過ごしでしょうか。仕事なんぞしてる方は非常に残念でしたね。陽射しは熱くても風は爽やか、まさに自転車日和でしたので、連休中の方はさぞ楽しい一日だったことでしょう。おいちゃんもウズウズしながら仕事してましたが、明日からの4連休でやっと乗れそうで、、、天気予報が変わってるっ!!来週の月火はなんと雨とのことっ!!、、、絶句、、、<br /><br />気を取り直して、今日紹介するのはこちらっ!(ヤケだもう)<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DISC" class="tagword">DISC</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/6.9" class="tagword">6.9</a><div><br />今年通算3度目となる RONDE VAN VLAANDEREN を制した FABIAN CANCELLARA 御用達の <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> がいよいよディスクブレーキを搭載、5/2 から正式発売されましたとさ。ブルベやグランフォンドをはじめ、エンデュランスレースでは絶大な人気を集めた <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> の、ある意味ド本命仕様ともいえるんじゃないでしょうか。 <br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc5.jpg" /><br />CONGRATS, SPARTACUS ! さすがに嬉しそうですね。勝利の方程式だった一人 TT ではなく、ゴールスプリントでの勝利ということで衰えは隠せなくなってきたものの、ビッグレースできっちり結果を出すあたりは流石です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc3.jpg" /><br />さて、話を戻してっと。ディスクブレーキを搭載するにあたり変更された点は、FR のエンド部分がクイックリリース方式から F15mm/R12mm のスルーアクスル方式になったことです。これによりエンド周辺の剛性を強化するとともに、シャープなハンドリングを得たと主張しています。なお、リアは通常のクイックリリースエンドでもパーツ装着で対応できるとのことですから、スルーアクスル非対応のホイールでも使えるそうですよ。なお、ディスクブレーキは SHIMANO R785 hydraulic Di2 です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc2.jpg" /><br />フロントディスクブレーキホースの処理はインターナルではなく、フォークに沿わせた泥臭いもの。整備性は良いでしょうが、スマートさには欠けます。このあたり、美しさに拘るイタ物とは一味違うメリケン仕様、ということでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc4.jpg" /><br />5/2 時点では、<a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/6.9" class="tagword">6.9</a> の他、4.0 のラインナップにも <a href="https://blog.fc2.com/tag/DISC" class="tagword">DISC</a> 仕様が追加されるそうです。ま、乗るなら <a href="https://blog.fc2.com/tag/6.9" class="tagword">6.9</a> に決まっていると思います。おいちゃんとしては <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> がイタ物のような艶やかさや色っぽさがあるのならもう少し食指が動くのかもしれませんが、なにせ陽気さしか取り柄がないメリケン仕様なので、そこまでそそられません。やはり女性とバイクは、器量の良さが大切ですからね(キッパリ)<div><br />【SPEC】<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-64.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomanedisc6.jpg" /><br />小さくて読めねぇよ!という方は<a href="http://brimages.bikeboardmedia.netdna-cdn.com/wp-content/uploads/2014/05/trek-domane-disc-6-9-road-bike-specs.gif" target="_blank" title="こちら">こちら</a>をご覧ください。<div><br />(from <a href="http://www.bikerumor.com/2014/05/01/new-trek-domane-disc-brake-endurance-road-bike-debuts/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://bikejournal.jp/main/?p=8346" target="_blank" title="THE BIKE JOURNAL">THE BIKE JOURNAL</a>)
  • Date : 2014-05-03 (Sat)
  • Category : frame
643

TREK DOMANE CLASSICS EDITION "THE SWORD OF SPARTACUS"

連日身震いするほどの寒さですが、金曜にひと雨降ったあとの週末は絶好の紅葉狩り日和だそうです。おバカの皆様、ちゃんと紅葉サイクリングの計画は立てていますか?名古屋からだと香嵐渓が相変わらずの人気みたいですが、車だと渋滞でエラい目に遭いますから、おいちゃんでさえも自転車で行くつもりです。街乗りでのあまりの寒さにすっかりメゲましたが、こんなんでちゃんと足助まで逝けるんかいな、、、さて、今日は先日発表され... 連日身震いするほどの寒さですが、金曜にひと雨降ったあとの週末は絶好の紅葉狩り日和だそうです。おバカの皆様、ちゃんと紅葉サイクリングの計画は立てていますか?名古屋からだと香嵐渓が相変わらずの人気みたいですが、車だと渋滞でエラい目に遭いますから、おいちゃんでさえも自転車で行くつもりです。街乗りでのあまりの寒さにすっかりメゲましたが、こんなんでちゃんと足助まで逝けるんかいな、、、<br /><br />さて、今日は先日発表されたおいちゃん世代の垂涎の的のフレームを見ていきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/CLASSICS" class="tagword">CLASSICS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/EDITION" class="tagword">EDITION</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/%22THE" class="tagword">"THE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SWORD" class="tagword">SWORD</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/OF" class="tagword">OF</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPARTACUS%22" class="tagword">SPARTACUS"</a><div><br />スパルタクスの剣、ですと。単なる <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> の RadioSHACK カラーではなく、Pro Endurance Geometry だそうで、ヘッドチューブは短く、ホイールベースは長くしてあり、深い前傾姿勢を継続できるプロ選手用のフレームデザインになっています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition2.jpg" /><br />写真のバイクのフレームサイズがわかりませんので何とも言えませんが、このバイクは最小54cmとのことなので、多分これがそうでしょうね。54cmでこのヘッドチューブですから、確かに短いと思います。<a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> はスローピングフレームですけど、ホリゾンタルと見紛う程度しかスロープしてませんものね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition3.jpg" /><br />サイドから見ても一目瞭然。うぅ、体幹の筋力がないとこれだけ低いハンドルの下ハン握り続けるのは無理でしょうね。おいちゃんのプリンス君も腕が長いおかげで相当落差はありますが、下ハンは下りでしか握れませんモン(©くまモン)。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition4.jpg" /><br />ペイントは RadioSHACK カラーから各種スポンサーロゴをなくした状態のようですね。それでなんかスッキリして見えるんでしょう。このシンプルなカラーリングのおかげで、3桁もの価格であるとは微塵も感じさせないところが、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> マジックです。いえ、いい意味で、ね。ほら、イタ車の場合「見るからに金かかってます」的なペイントになっちゃうので、奥様にもわかっちまいますからね。その点、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> はまず感づかれません。<br /><br />「ちょっといい自転車出たから、買い替えてもいい?」<br />「あぁ?!一体何台買えば気が済むのよ?!私のバッグは?!ワンピースは?!靴は?!どーすんのよ!!」<br />「、、、大丈夫だって、そんなに高い訳じゃないから(オドオド)、、、」<br />「いくらすんのよ!」<br />「イタ車なんかより、もう圧倒的にやっっっっっすいから、大丈夫だって、、、」<br />「、、、なら、まあいいけど、、、」<br /><br />そして納車された自転車を見て、、、<br /><br />「、、、ふーん、確かにあんまり高そうじゃないわね、、、」<br />「でしょでしょ(にやり)」<br /><br />ということで、家内安全・夫婦円満と相成ることでしょう、、、(ほんまかいな)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition5.jpg" /><br />ロードフレームとは思えないほどのワイドなタイヤクリアランス、RD ハンガーとリアドロップエンドをスティール製として一体化したこと、そしてリアフェンダーマウントの排除など、特別仕様らしい専用設計がなされていることも注目でしょう。でも、落車して RD ハンガー折ったら、、、リプレーサブルじゃないので、それ相応の修理費用は覚悟しておかねばならないでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition6.jpg" /><br />これ乗って、こんな走りを披露して、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekdomaneclassicsedition7.jpg" /><br />勝利の咆哮を上げるなんて、、、男の子なら誰でも夢見ますね。<div><br />そんな見果てぬ夢を追い求めるおいちゃん世代にこそ、乗って頂きたいフレームです。完成車販売のみの展開ですが、ポンッと買ってすぐ乗りたいおいちゃん世代にはむしろ好都合かもしれません。<br /><br />実際、身体鍛えてこのバイクに乗ったら、結構オールマイティに走れるんじゃないでしょうか、、、いえ、別に <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> ファンじゃないし。本命はずっとイタ車なんですけど、時々気にはしてますよ、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a>. MADONE が F1 なら、<a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> は Le Mans で活躍する GT みたいなイメージですかね、、、このカテゴリーは PORSCHE の指定席だし、PORSCHE 好きのおいちゃんが気になるのは当然かも。<br /><br />【仕様】<br /><br />フレーム 600 Series OCLV Carbon, E2, BB90, performance cable routing, DuoTrap compatible,<br />      Ride Tuned seatmast, IsoSpeed<br />フォーク Domane IsoSpeed full carbon, E2 asymmetric steerer<br />カラー RADIOSHACK LEOPARD <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> チーム(スポンサーロゴなし)、Solid-Outline Logos 、<br />     Solid-Team、Solid-Minimal Logosから<br />サイズ 54、56、58、60、62cm<br />価 格 527,100円(税込)~  ←これは非現実的でしょ、3桁っすよ3桁。<br /><br />(from <a href="http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00327" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/?q=node/121192" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>, <a href="http://bikejournal.jp/main/?p=6861" target="_blank" title="THE BIKE JOURNAL">THE BIKE JOURNAL</a>)
  • Date : 2013-11-16 (Sat)
  • Category : frame
521

TREK SPEED CONCEPT 9 2014

TDF は2回目の休息日でしたね。でも、前日の Mont Bantoux での Froome 君のあまりの早さに、「ひょっとしたら、、、じゃねぇの?!」なんて声も聞かれたようで、なんだかザワついてます。クリーンなことで知られる TEAM SKY ですから、よもやそんな事はないとは思いますが、DOPED ARMSTRONG の2秒落ちというタイムだったと言われると、驚きますしねぇ、、、ま、クリーンであることを祈りましょう。さて、今日はまた新型バイクをご紹... TDF は2回目の休息日でしたね。でも、前日の Mont Bantoux での Froome 君のあまりの早さに、「ひょっとしたら、、、じゃねぇの?!」なんて声も聞かれたようで、なんだかザワついてます。クリーンなことで知られる TEAM SKY ですから、よもやそんな事はないとは思いますが、DOPED ARMSTRONG の2秒落ちというタイムだったと言われると、驚きますしねぇ、、、ま、クリーンであることを祈りましょう。<br /><br />さて、今日はまた新型バイクをご紹介しましょう。それも、世界一の彼が駆る TT バイクですよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20141.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPEED" class="tagword">SPEED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/CONCEPT" class="tagword">CONCEPT</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/9" class="tagword">9</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/2014" class="tagword">2014</a><div><br />TDF で苦戦を強いられている <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> が、捲土重来を賭してリリースした新型 TT バイク。前面投影面積を30%削ぎ落とし、430gの贅肉もカット、電動ドライブトレーンシステムの内蔵化もブラッシュアップしたうえに、活躍が期待されるトライアスロンシーンで便利な専用設計のストレージシリーズも投入してきました。この写真は各種のストレージが装着された状態なので、ちょっと凸凹してます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20142.jpg" /><br />ロードレースシーンではこちらの素のスタイルがお馴染みになるでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20143.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20144.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20145.jpg" /><br />デザインは、最新型 TT バイクのトレンドに則ったそれであって、先日発表された <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-498.html" target="_blank" title="PINARELLO の SIBIKO と BOLIDE">PINARELLO の SIBIKO と BOLIDE</a> を足して2で割ったっぽい印象ですね。American Industrial Design らしくゴツさが目立ち、美しさはありませんが、武器っぽさはヒシヒシと伝わってきます。この点、PINARELLO は美しくてイイやね。ファンの皆様、ごめんなさい。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20146.jpg" /><br />しっかし、タイヤ幅とフレーム幅が同じか、それ以上に細いチューブで構成されているってのは、、、前面投影面積の削減は伊達じゃないということなんでしょう。<div><br />では、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> ご自慢のこだわりを順番に見ていきましょう。まずはハンドル周りから、逝ってみよう!<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20147.jpg" /><br />ハンドルバー、エクステンションバー、ステム、パッドとフレームを一体化することで、空気抵抗を最小限に抑えているとのことです。なお、このハンドルバーは6種類のステムとスペーサーを組み合わせることで、高さ調整幅が14cmもあるんですって。普通のロードバイクよりも遥かに良好なフィッティングが得られますね。ふーん。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20148.jpg" /><br />ハンドルバーはフレームに完全統合してあるとご自慢です。このイラストでおわかりのように、パッド位置も前後4段階調整できます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept20149.jpg" /><br />しっかし、ハンドルバーなんざ棒ですよ棒。電動メカじゃなかったとしたら、この細さの中にブレーキとシフトケーブルを内蔵するわけですから、I 師匠は発狂するでしょうね。多分、「Di2 にしろっ!」ってのたまうんだろうなぁ。<div><br />次に、例の専用設計されたというストレージ各種を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201410.jpg" /><br />なにやら沢山装着されているようですね。このストレージ類は、TT では不要ですがトライアスロンでは必須となる補給食やボトル、ツール類などを入れるためのものです。従来、空気抵抗の原因になっていたこれらのストレージ類を、装着するとさらにエアロ効果が高まるものへと転換するという発想でデザインされたんですと。ふむ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201411.jpg" /><br />トップチューブ専用の Speed Box 2 は、補給食を入れるソフトシリコン製。ジェルなら8つ、固形バーなら2つ収納できます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201412.jpg" /><br />クラウチングフォームを崩すことなく給水するために必要な Handlebar Bottle Mount は、BONTRAGER 製の RXL コンピュータマウントや各種ボトルケージなどに対応しています。ソフトストローチューブと専用のアタッチメントをお忘れなく。<br /><div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201413.jpg" /><br />Team Issue Computer Mount は必要最小限の大きさで空力にも優れています、、、ボトルケージと一緒に使えるのかな?干渉しそうに思えますが、詳細不明です、ごめんなさい。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201414.jpg" /><br />視覚上も大きなインパクトがある Draft Box 2 には、パンク修理キット(Co2 カートリッジ、チューブ2本、マルチツールなど)を入れておきましょう。トライアスロンだけでなく、TT でもエアロ効果を期待して中身は空のまま装着する選手が出てくるかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201415.jpg" /><br />シート後部に装着する 2 Pack Aero は、2本以上のボトルを搭載できます。一見すると2本しか積めないように見えますが、後部に開閉可能と思しき蓋のようなものが見えるので、ここに積めるということなんでしょうかね?なお、このストレージは、ライダーが実際に乗車した時に適正なエアロ効果を発揮できるようデザインされているそうです。ほほぅ。<div><br />では最後に、フレーム関係を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201416.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201417.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> の独自規格 BB<a href="https://blog.fc2.com/tag/9" class="tagword">9</a>0 は、ロードバイク界で最も幅広い規格で、構成部品を少なくすることで軽量化も実現しています。対比イラストの相手は SHIMANO っぽいですね。ヤラれてますよ、SHIMANO さん。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201418.jpg" /><br />こちらは Full Foil Fork. <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> がいろんなテストをした結果、空気抵抗を最も低減化できるフォークブレードの縦横比は 6:1 ということがわかったそうで、翼断面形状のこのフォークも当然その比率で作られています。ヨーアングル2.5~12.5°の空気抵抗は極限まで低減できているんですって。そしてフォーク前方にはブレーキがインテグレートされています。フォークとの面一もそこそこ上手にこなしていますね。このイラストではわかりにくいですが、ブレーキブレードの前に、ブレーキシューがちょっとだけ顔を出しています。奥ゆかしいですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201419.jpg" /><br />こちらが電動ドライブトレーンシステムを完全に内蔵化できるキモとなる専用設計のケーブルストップと BB バッテリーマウントの構成部品。電動メカやブレーキケーブルが有線の間は、こうしたものが必須なんでしょうね。早く無線化してほしいものです。書いていて思いつきましたが、次は電動ブレーキの時代が来る、とか?!あるんでしょうかね?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201420.jpg" /><br />こちら、リアブレーキ。チェーンステーと一体化されたデザイン処理で、綺麗に溶け込んでます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201421.jpg" /><br />そのリアブレーキを包み込んでいるのが、Speed Fon. リアブレーキの制動力をブーストするとともに、エアロ効果を高めます。<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-463.html" target="_blank" title="CINELLI">CINELLI</a> を思い出したアナタ、歳バレですね、ご同輩。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201422.jpg" /><br />こだわりはこんなパーツにも。BONTRAGE 製の AERO SKEWER は、エンド後方に伸びるフィン形状になっています。笑わせてくれますね。でも、こうした細部にも手を抜かない <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> の姿勢には唸らされます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/trekspeedconcept201423.jpg" /><br />いかがでしたか?欲しくなりました?私はますます PINARELLO が美しく思えてきましたが、気を遣わずに道具としてガシガシ踏むならこれもアリかな、とは思うようになりましたよ。<br /><br />さて、こちらの <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPEED" class="tagword">SPEED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/CONCEPT" class="tagword">CONCEPT</a>, カラーは例によって PROJECT ONE でオーダー可能ですから、一度 TREK のサイトをご覧ください。女性用の WSD, フレームセット販売もあります。価格は、セレクトシリーズでは \1,258,<a href="https://blog.fc2.com/tag/9" class="tagword">9</a>50-,シグネチャーシリーズでは \1,374,450-~ 、フレームセットは \598,500-、となっているようですね、、、<br /><br />アベノミクスよ、早く私の元にも来て下せぇ~~~<div><br /><br />(from <a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/triathlon/speed_concept_9_series/" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://bikejournal.jp/main/?p=6442" target="_blank" title="THE BIKE JOURNAL">THE BIKE JOURNAL</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=6946" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2013-07-17 (Wed)
  • Category : frame
504

RADIOSHACK LEOPARD TREK MADONE 7 2014

TDF 100th 初日、早速やってくれましたね。いえ、選手の話ではなく、TREK の話です。開幕日に合わせて2014年型の MADONE シリーズに関するニュースをリリースしてくれました。RADIOSHACK LEOPARD TREK MADONE 7 2014Celeste ? カラーにも似た新色 RadioShack Leopard TREK を纏った2014年型 MADONE 7. この TDF でデビューだそうです。変更点は勿論色だけではありません。順を追ってみてみましょう。変更点その1、チェーンステー... TDF 100th 初日、早速やってくれましたね。いえ、選手の話ではなく、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> の話です。開幕日に合わせて<a href="https://blog.fc2.com/tag/2014" class="tagword">2014</a>年型の <a href="https://blog.fc2.com/tag/MADONE" class="tagword">MADONE</a> シリーズに関するニュースをリリースしてくれました。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720141.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/RADIOSHACK" class="tagword">RADIOSHACK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/LEOPARD" class="tagword">LEOPARD</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/MADONE" class="tagword">MADONE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/7" class="tagword">7</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/2014" class="tagword">2014</a><div><br />Celeste ? カラーにも似た新色 RadioShack Leopard <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> を纏った<a href="https://blog.fc2.com/tag/2014" class="tagword">2014</a>年型 <a href="https://blog.fc2.com/tag/MADONE" class="tagword">MADONE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/7" class="tagword">7</a>. この TDF でデビューだそうです。変更点は勿論色だけではありません。順を追ってみてみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720142.jpg" /><br />変更点その1、チェーンステーの形状変更。縦方向に太くなって、フロントエンドとの剛性バランスを最適化したことにより、パワー伝道効率、リアブレーキの制動力、ライドクオリティを向上させたそうです。2013年モデルでは前三角に比べるとちょっと柔らかすぎたんでしょうね。それでも、剛性を高めた分、振動吸収性や路面追従性が損なわれないよう、エンド手前からグッと絞り込んで細くする手法は同じです。走行性能や快適性にどの程度変化があるのか、興味深いところです。試乗できるのかな、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720146.jpg" /><br />チェーンステーの剛性向上に最も影響したと思われるのが、この位置に搭載されるリアブレーキです。ブレーキアーチ取付部周辺の剛性が確保されていないと、設計通りの制動力を発揮することはできませんから、頑強な BB 周辺と合わせて高剛性化する必要があったのでしょう。BB 幅一杯の太さになったダウンチューブからチェーンステーまでのフォルムを見ると、一時どこのメーカーで懸命に取り組んでいたフロントフォークの高剛性化を思い出します。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720143.jpg" /><br />そして、変更点その2が、軽量化です。2013年型に比べて 25g を削り取り、56 サイズの VaporCoat カラーの 56cm サイズで 725g という軽さを誇ります。Dura Ace など、各パーツのトップグレードで組みあげれば、UCI の重量規定を下回ることなど簡単にできてしまうでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720144.jpg" /><br />非常にクリーンなデザインになった印象ですが、きっとこの新色の印象のおかげでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rstrekmadone720145.jpg" /><br />はっきり言って今年の TDF でこのフレームが活躍するシーンは少ないでしょうけど、2014年は <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> のワークスチームとなるだけに、この TDF で幸先の良い勝利を飾れるかどうか、期待しましょう。<div><br />なお、このカラーは <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> お馴染みの Project One にてアップチャージ \73,500-でオーダー可能とのことです。<br /><br />(from <a href="http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00300" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=6855" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="280" width="336" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=881711699" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=881711699"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=881711699" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=881711699" height="280" width="336" border="0"></a></noscript></iframe>
  • Date : 2013-07-01 (Mon)
  • Category : frame
431

TREK DOMANE 6.9 SPARTACUS LIMITED EDITION

いつの時代にも必ずヒーローはいますが、現在のロードレース界において、ヒーローと言えば必ず名前があがる選手の一人が、FABIAN CANCELLARA. 今年は Ronde van Vlaanderen と Paris - Roubaix を獲る活躍を見せていますね。それを記念して、TREK が彼の愛機 DOMANE に特別なお化粧をした特典付き LIMITED EDITION を30台限定でリリースします。TREK DOMANE 6.9 SPARTACUS LIMITED EDITIONヘッドチューブサイドに甲冑のフェイスガ... いつの時代にも必ずヒーローはいますが、現在のロードレース界において、ヒーローと言えば必ず名前があがる選手の一人が、FABIAN CANCELLARA. 今年は Ronde van Vlaanderen と Paris - Roubaix を獲る活躍を見せていますね。それを記念して、<a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> が彼の愛機 <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> に特別なお化粧をした特典付き <a href="https://blog.fc2.com/tag/LIMITED" class="tagword">LIMITED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/EDITION" class="tagword">EDITION</a> を30台限定でリリースします。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/6.9" class="tagword">6.9</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPARTACUS" class="tagword">SPARTACUS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/LIMITED" class="tagword">LIMITED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/EDITION" class="tagword">EDITION</a><div><br />ヘッドチューブサイドに甲冑のフェイスガードをあしらっているほか、フレームのあちこちに <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPARTACUS" class="tagword">SPARTACUS</a> をイメージしたイラストが入っています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus2.jpg" /><br />紐の9000系 DURA ACE で組まれた完成車での販売で、ホイールは BONTRAGER Aura 5 か Aeolus 5(WO) から選択することになります。Di2 は選べないんですね。石畳を走るフレームゆえ、バッテリーが吹っ飛んでしまうトラブルに見舞われないとも限らないから駄目なんでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus3.jpg" /><br />トップチューブには正面から見た甲冑兜のイラストが睨みをきかせています。喘いでたりした日にゃ、自分のフレームにせせら笑われそうだし、ムチ振るわれそうですね。いずれにせよ、M体質が多いと言われるサイクリストは、ゾクゾクするんじゃないでしょうか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus4.jpg" /><br />ダウンチューブ裏には月桂樹(?)の模様に飾られた <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> の文字が記されています。こういうちょっとしたところに高級感が宿りますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-52.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus5.jpg" /><br />特典としてついてくるチームジャージの上下セットです。この他、カンチェの非売品ポスターも付いています。<div><br />他の何物とも似ていない稀有のフレーム <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> は、ギアかけて走るも良し、ロングライドも良し、という素人が乗るには万能の最高級フレームであることに間違いなく、しかも限定となれば、ファンなら買うしかないでしょう。なお、サイズ選択はフレームサイズのみなので、ステムやハンドルなどのサイズは仰せの通りに従うしかない点は、ちょっと不満ですね。BONTRAGER でもいいから、せめてサイズオーダー位聞いて頂きたいものです。やはり亜米利加の企業ゆえ、日本企業ほどのおもてなしは期待してはいけないようです。<br /><br />なお、納期は1~2カ月程度とのことです。この辺りはイタ物じゃないので、そこそこちゃんと来るでしょう。<br /><br />【仕様】<br /><br />バイク ドマーネ<a href="https://blog.fc2.com/tag/6.9" class="tagword">6.9</a><br />カラ― スパルタクス<br />メインコンポーネント Dura-Ace 9000系<br />ホイール<br /> 1. Aeolus 5(クリンチャー)仕様 限定価格:880,000円<br /> 2. Aura 5仕様 限定価格:750,000円 <br /><br />(from <a href="http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00291" target="_blank" title="TREK">TREK</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="280" width="336" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=881711699" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=881711699"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=881711699" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=881711699" height="280" width="336" border="0"></a></noscript></iframe><br />
  • Date : 2013-04-18 (Thu)
  • Category : frame
173

TREK Domane Team Spartacus Swiss Edition

今日紹介するのは TREK の PROJECT ONE に登場したスペシャルペイントモデルです。TREK Domane Team Spartacus Swiss Editionホワイトを基調にスイス国旗をイメージした鮮やかなレッドでTREKロゴがあしらわれています。高い人気を誇る Spartacus Edition 同様、超人スパルタカスの高貴なイメージがヘッドチューブをはじめ各箇所に描かれています。し・か・し、、、TREK に乗ってからのスパルタカス、幸運と不運が交互に訪れてます... 今日紹介するのは TREK の PROJECT ONE <br />に登場したスペシャルペイントモデルです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domanespartacus.jpg" /><br />TREK Domane Team Spartacus Swiss Edition<div><br />ホワイトを基調にスイス国旗をイメージした<br />鮮やかなレッドでTREKロゴがあしらわれています。<br /><br />高い人気を誇る Spartacus Edition 同様、<br />超人スパルタカスの高貴なイメージが<br />ヘッドチューブをはじめ各箇所に描かれています。<br /><br />し・か・し、、、<br /><br />TREK に乗ってからのスパルタカス、<br />幸運と不運が交互に訪れてます。<br /><br />落車による鎖骨を折ったり、<br />ツールでマイヨを着たかと思えば<br />第二子誕生でツールを去ることになったり、<br />オリンピックのロードでは先頭を走りながら<br />勝手にコースアウトしてまた負傷して、<br />結局TTもウィギンスに金メダルをさらわれてしまう 等、<br /><br />なんだか相性がいいのか悪いのか、<br />わかりにくい結果が続いてます。<br /><br />これだと、なんかこのカラーにしたくないような<br />気がするのは私だけでしょうか?!<br />それでも好きなら、覚悟を決めて乗りましょう。<br /><br />カラ―: Spartacus Swiss Edition(スパルタクス スイスエディション)<br />アップチャージ価格(シグネチャーシリーズ): +90,000円<br /><br />対象車種:・Madone 7 Series<br />・Madone 6 Series<br />・Domane 6 Series<br />・Speed Concept 9 Series<br /><br />(from <a href="http://www.bikeradar.com/" target="_blank" title="BIKERADER.com">BIKERADER.com</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>, <a href="http://www.cyclingtime.com/" target="_blank" title="CYCLINGNEWS.com">CYCLINGNEWS.com</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="250" width="300" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=881165206" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=881165206"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=881165206" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=881165206" height="250" width="300" border="0"></a></noscript></iframe>
  • Date : 2012-08-04 (Sat)
  • Category : frame
139

TREK MADONE 7.9

サイクリストにとっての夏祭り、Tour de France が始まりました。エバンスの連覇か、ウィギンスが勝つか、かつての英雄バルベルデの復活なるかなど、見どころは一杯です。なんとなく主役不在で団栗の背比べのような印象もありますが、機材好きには堪らないウィンドウショッピングの時です。ということで、今日は MADONE 7.9.なんとなく不運続きの TREK ではありますが、新たなギミックを満載して登場しました。RADIOSHACK NISSAN T... サイクリストにとっての夏祭り、<br />Tour de France が始まりました。<br />エバンスの連覇か、ウィギンスが勝つか、<br />かつての英雄バルベルデの復活なるかなど、<br />見どころは一杯です。<br /><br />なんとなく主役不在で団栗の背比べのような印象もありますが、<br />機材好きには堪らないウィンドウショッピングの時です。<br /><br />ということで、今日は MADONE 7.9.<br />なんとなく不運続きの TREK ではありますが、<br />新たなギミックを満載して登場しました。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20131.jpg" /><br />RADIOSHACK NISSAN TREK MADONE 7.9<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20132.jpg" /><br />一見あまり変化がないように見えるがそれは大きな誤り<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20133.jpg" /><br />Key Technology となる KVF (Kammtail Vertual Foil)<div><br />上の図で白い部分がフレームです。<br />フレームは後端を切り取った翼型の形状とすることで、<br />横風抵抗を最小限に抑えます。これが KVF です。<br /><br />翼型の垂直テールは、横風をよく受ける角度に合わせて<br />湾曲させるなど、実際の横風抵抗を大幅に低減するとのこと。<br /><br />この効果で通常よりワット数を大きく低減させることに成功、<br />40km/hで仰角10°の風を受けて走った時に<br />従来比で25Wのパワーを削減している。<br /><br />25Wとな?<br />なんでも、1時間の走行で2分4秒速く走れるんだそうな。<br />レースを走る人にとって、この差がいかに大きいかは<br />推して知るべしですね。<br /><br />勿論、貧脚の私も目が輝くこと請け合いです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20134.jpg" /><br />ダウンチューブの内側は KVF により偏平形状<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20135.jpg" /><br />ヘッドチューブの内側も偏平形状<br />ここは確かに空力に大きく影響するところ<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20136.jpg" /><br />シマノと共同開発されたIntegrated brake<div><br />取り付けプレートとボルトを取り除き、<br />優れたエアロ効果を発揮するフロントブレーキ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20138.jpg" /><br />左;Integrated brake 右;従来型ブレーキ<div><br />構成部品点数が減って、フレームとフォークに<br />溶け込む形状になっています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20137.jpg" /><br />リアブレーキはTTバイクと同じくBB下に移動<div><br />写真では EPS のバッテリーも同居してます。<br />ブレーキケーブルとの干渉を防ぐため<br />オフセットして取り付けられていますね。<br />BB下の人気、沸騰中。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201310.jpg" /><br />勿論、FDの直付け台座はカーボン成型<br />台座の下、BB付近に穴が空いているが?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201311.jpg" /><br />この穴にはチェーンウォッチャーが差し込まれる<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201316.jpg" /><br />ボトルマウント部もカーボンで一体成型<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone20139.jpg" /><br />リアエンドだけでなくドロップアウトまでカーボン化<br />これで史上初完全フルカーボン化が完成<div><br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201312.jpg" /><br />リアブレーキがなくなってブリッジも消えた<br />シートステーは更なる快適性を獲得<div><br />非常にスッキリした見た目なんですが、<br />ブリッジがあって当たり前だったので<br />なんだかちょっと忘れ物したような気になります。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201313.jpg" /><br />フォーク形状には DOMANE の影響が見られる<div><br />フォークもしっかり KVF で<br />後ろ側はスパンと切り落とされています。<br /><br />オフセットをやや前方に出した分、<br />ドロップアウトを後方に向けて<br />ホイールベースを最適化しているとのこと。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201314.jpg" /><br />Ride Tuned seatmast のコンセプトは不変<div><br />カットしなくていいので、シートマストとチューブが重なる部分の<br />肉厚を薄くできる分、軽量化できてます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201315.jpg" /><br />僅か5gのペイント重量となる U5 Vapor Coat はオプション<div><br />塗装って普通40g程度あるんだそうです。それがなんと 5g!<br />1円玉1g,100円玉4.8gなので102円。<br />お手元で驚異の軽さをご堪能ください。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201317.jpg" /><br />リアブレーキがBB下に行ってしまったので、<br />アジャスターはこの位置にやってきたdiv><br />レース中に調整できないと大変ですもんね。<br />ここ、特等席ですから、かえって調整しやすくなった<br />のではないでしょうか。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201318.jpg" /><br />最上段は女性用、中下段が男性用<div><br />ちゃんと女性用を揃えるところに TREK の良心を感じます。<br /><br /><br />いろいろ理詰めで開発されている MADONE 7.9.<br />知れば知るほど欲しくなりますね。<br /><br />カトーサイクルのI先生には、<br />ずっと「COLNAGO, COLNAGO」って呪文かけられてましたが<br />同時に「買って間違いないのは MADONE ですよ」とも言われていたので、<br />ずっとイタ車しか見ないようにしてましたけど<br />今後はちょっと宗旨変えするかもしれません。<br /><br />6/30の試乗会、行きたかったなぁ、、、<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/madone201319.jpg" /><br />TREK MADONE 7.9 完成車仕様<div><br />カラー Trek Black/Trek Charcoal<br />フレーム 700 Series OCLV Carbon, made in the USA,<br />       KVF (Kammtail Virtual Foil) tube shape, <br />       E2, BB90, internal cable routing, <br />       DuoTrap compatible, Ride Tuned seatmast<br />フォーク Madone KVF full carbon, E2, carbon dropouts<br />サイズ 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62, 64cm<br />フレームフィット H2<br />ホイール Bontrager Aeolus 3 D3<br />タイヤ Bontrager R4, 700x23c<br />シフター Shimano Dura-Ace STI Di2, 11 speed<br />フロントディレーラー Shimano Dura-Ace Di2, braze-on<br />リアディレーラー Shimano Dura-Ace Di2<br />クランク Shimano Dura-Ace, 50/34 (compact)<br />カセット Shimano Dura-Ace 11-25, 11 speed<br />サドル Bontrager Affinity Race X Lite, carbon rails<br />シートポスト Bontrager Ride Tuned Carbon seatmast cap, 20mm offset <br />ハンドルバー Bontrager Race XXX Lite Aero, OCLV carbon, VR-CF, 31.8mm<br />ステム Bontrager Race XXX Lite, 31.8mm, 7 degree<br />ヘッドセット Cane Creek AER upper, cartridge bearing lower, <br />        sealed, 1-1/8" top, 1.5" bottom<br />ブレーキセット Shimano Dura-Ace integrated brakes w<br />          Shimano Dura-Ace STI Di2 levers<br />グリップ Bontrager Gel Cork tape<br /><br />(from <a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/madone_7_series/" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/news/article/trek-introduces-new-madone-7-series-34392/" target="_blank" title="BIKERADER.com">BIKERADER.com</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="250" width="300" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=881165206" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=881165206"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=881165206" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=881165206" height="250" width="300" border="0"></a></noscript></iframe>
  • Date : 2012-07-01 (Sun)
  • Category : frame
51

TREK DOMANE 6

TREK の新型ハイエンドバイク、DOMANE.ワンデーレースのスペシャリストで元世界チャンピオンのファビアン・カンチェラーラの要望に沿って開発されたクラシックレースに勝つためのロードバイクとされる。名称の由来はTREK DOMANE 6MADONE じゃなくて DOMANE. Fabian Cancellaraの栄光に由来するラテン語の「王冠」を意味する単語、DOMANE.最初はアナグラムかと思いました。TREK のハイエンドはこのアルファベット以外使用禁止なのか... <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> の新型ハイエンドバイク、<a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a>.<br /><br />ワンデーレースのスペシャリストで<br />元世界チャンピオンのファビアン・カンチェラーラの要望に沿って開発されたクラシックレースに勝つためのロードバイクとされる。名称の由来は<br /><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane01.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/6" class="tagword">6</a></a></div><br />MADONE じゃなくて <a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a>. <br />Fabian Cancellaraの栄光に<br />由来するラテン語の「王冠」を意味する単語、<a href="https://blog.fc2.com/tag/DOMANE" class="tagword">DOMANE</a>.<br /><br />最初はアナグラムかと思いました。<br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> のハイエンドはこのアルファベット以外使用禁止なのか、とか。<br /><br />ともあれ、画期的な構造を持つパヴェ&ロングライド用バイクです。<br />特徴は3つ。<br /><br />1.IsoSpeed (振動吸収機構)<br />2.パワートランスファーコンストラクション(パワー伝達構造)<br />3.エンデュランスジオメトリー(長時間ライディング用の新設計)<br /><br />まずは紹介VTRを見てみましょう。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/01dwHlMpPGk" <br />frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/B_Ni0WMa1zc" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br /><iframe width="560" height="315" src="http://www.youtube.com/embed/-mvvCx3hrBE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />2と3は手堅い手法で作られていますので、<br />ふーんと受け流しましたが、<br />1の IsoSpeed には注目しました。<br /><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane02.jpg" /><br /></a></div><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane03.jpg" /><br />シートチューブとステーはジョイント構造</a></div><br />シートピラーに該当する部分の<br />カーボンの撓りを利用するとは考えましたね。<br />フォークとのバランスも最適化されているそうです。<br /><br />直接競合する <a href="http://www.specialized.com/ja/ja/bc/SBCProduct.jsp?spid=62104&amp;scid=1101&amp;scname=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89" target="_blank" title="Specialized Roubaix">Specialized Roubaix</a> はもちろん、<br /><a href="http://www.cannondale.com/jpn/2012/bikes/road/performance-road/synapse-hi-mod" target="_blank" title="Cannondale Synapse">Cannondale Synapse</a> とも設計思想が違いますから、<br />乗り比べてのインプレッションが今から楽しみです。<br /><br />懸念されるのはジョイント部への応力集中。<br />ジョイント部からポッキリ逝くとか、<br />ジョイント部全体が崩壊するとか、ありそうです。<br /><br />いえ、楽しみにしているわけじゃないですよ。<br /><br /><br />さて、肝心のデビューはどうかというと、、、<br /><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane04.jpg" /><br />Fabian Cancellara RADIOSHACK NISSAN <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a><br />RONDE VAN VLAANDEREN 2012<br />© Makoto AYANO</a></div><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane05.jpg" /><br />この後鎖骨骨折でDNF.<br />優勝は左のTOM BOONEN<br />RONDE VAN VLAANDEREN 2012<br />© Makoto AYANO</a></div><br />華々しくデビューウィンを飾るつもりだったのに<br />いきなり骨折リタイヤとはいかにも縁起が悪い。<br /><br />鎖骨骨折ではパリ~ルーベもDNSでしょうから、<br />お披露目する最高の機会を失ったでしょうね。<br />ビジネス上も大きな痛手でしょう。<br /><br /><div><a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/"><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/domane06.jpg" /><br />パイプ径はそのまま衝撃緩衝材をインストール</a></div><br />ロングライドやブルベなどのライダーむけに<br />是非個別販売して頂きたいですね。<br />あ、腱鞘炎や頸肩腕症候群の方にもいいでしょう。<br /><br />いずれにせよ、アマチュアライダーにとって<br />悩ましい選択肢がひとつ増えたのは<br />喜ばしいことです。<br /><br />【SPEC】<br /><br />・カラー RADIOSHACK NISSAN <a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> Edition<br />・フレーム 600 Series OCLV Carbon, E2, BB90, <br />       performance cable routing, <br />       DuoTrap compatible, <br />       Ride Tuned seatmast, IsoSpeed<br />・フォーク Trek IsoSpeed full carbon, E2<br />・サイズ 50, 52, 54, 56, 58, 60, 62cm<br />・フレームフィット Endurance fit<br />・ホイール Bontrager Aeolus 5 D3, carbon<br />・タイヤ Bontrager R3, 700x25c<br />・シフター Shimano Dura-Ace Di2, 10 speed<br />・フロントディレーラー Shimano Dura-Ace Di2<br />・リアディレーラー Shimano Dura-Ace Di2<br />・クランク Shimano Dura-Ace, 53/39 (double)<br />・カセット Shimano Dura-Ace 11-25, 10 speed<br />・サドル Bontrager Team Issue<br />・シートポスト Bontrager Ride Tuned Carbon seatmast cap,<br />         20mm offset<br />・ハンドルバー Bontrager Race X Lite IsoZone, <br />          OCLV carbon, VR-CF, 31.8mm<br />・ステム Bontrager Race XXX Lite Carbon,<br />      7 degree, 31.8mm<br />・ヘッドセット Cane Creek IS-8 upper, <br />         cartridge bearing lower, sealed, <br />         1-1/8" top, 1.5" bottom<br />・ブレーキセット Shimano Dura-Ace brakes w/<br />           Shimano Dura-Ace Di2 levers<br />・グリップ Bontrager gel tape<br /><br />【価格】<br /><br />完成車 1,054,500円 <br />Project One(フレーム) 499,000円 <br /><br />(from <a href="http://bikes.trekbikes.co.jp/jp/ja/bikes/road/race_performance/domane_6_series/" target="_blank" title="TREK">TREK</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/?q=node/80409" target="_blank" title="cyclowired.jp">cyclowired.jp</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail.php?id=3934" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://bikejournal.jp/main/?p=3374" target="_blank" title="THE BIKE JOURNAL">THE BIKE JOURNAL</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=880653061" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=880653061"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=880653061" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=880653061" height="60" width="468" border="0"></a></noscript></iframe><br /><br />
  • Date : 2012-04-04 (Wed)
  • Category : frame
17

TREK 7.2FX LIVESTRONG

今春こそ自転車通勤を始めようと考えている方むけにちょっとこじゃれたクロスバイクをご紹介します。大人ですもの、限定バージョン選びましょう。TREK 7.2FX LIVESTRONG 街中を走行するのに MTB は重いし大袈裟。でもロードではデリケートすぎるので、通勤にはクロスバイクが最適かもしれません。しかも、これは Armstrong の後光付き。厳しい懐事情でもなんとかなる価格ですし、パーツ類もぼちぼちのものが付いていますので、買っ... 今春こそ自転車通勤を始めようと考えている方むけに<br />ちょっとこじゃれたクロスバイクをご紹介します。<br />大人ですもの、限定バージョン選びましょう。<br /><div><a href="http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00222"><br /><img src="http://blog-imgs-48.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fx201.jpg" /><br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/TREK" class="tagword">TREK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/7.2FX" class="tagword">7.2FX</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/LIVESTRONG" class="tagword">LIVESTRONG</a></a></div> <br />街中を走行するのに MTB は重いし大袈裟。<br />でもロードではデリケートすぎるので、<br />通勤にはクロスバイクが最適かもしれません。<br />しかも、これは Armstrong の後光付き。<br /><br />厳しい懐事情でもなんとかなる価格ですし、<br />パーツ類もぼちぼちのものが付いていますので、<br />買ってからも当面何も手を入れなくてもOK。<br /><br />なお、バイク一台の売上げに対して50ドルが<br />LAF(Lance Armstrong Foundation)財団<br />に寄付されるので、社会貢献もできます。<br />流石、大人の選択。<br /><br />Price ¥52,500<br />Crank Shimano M171, 48/38/28 w/chainguard<br />Color Metallic Black  <br />Cassette Shimano HG31 11-32, 8 speed<br />Size 15.5" 、17.5" 、20"、22.5" <br />Pedals Nylon body w/alloy cage<br />Frame Alpha Gold Aluminum <br />Saddle Bontrager H1<br />Fork High-tensile steel <br />Seat Post Bontrager Nebula<br />Wheels Bontrager 750 32-hole alloy rims<br />Handlebar Bontrager Approved Low Riser, 25mm rise<br />Tires Bontrager H2 Plus w/puncture resistant belt, <br />     700x35c <br />Stem Bontrager SSR, 10 degree<br />FD Shimano Altus<br />Grips Bontrager Satellite, dual-density<br />RD Shimano Alivio <br />Headset Slimstak, semi-cartridge bearings, sealed<br />Shifters Shimano EF51, 8-speed trigger <br />Brakeset Tektro alloy linear-pull brakes w/Shimano EF51<br /><br />絶対にヘルメットとライト類、工具類は持ちましょう。<br />自転車 + 小物類で85,000円ちょいでなんとかなります。<br />これであなたもツーキニスト。<br /><br />あとは、安全運転でお願いします。<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B003OQ0EIA&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B004589W84&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B003UAYGGQ&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B002R8L9XA&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000FICCQC&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000NGPKIS&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001CSVGT8&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000ZX6ZYM&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B001SU5RKE&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000BS0IGW&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B000I2KNSY&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0013IUZE4&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="60" width="468" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=880653061" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=880653061"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=880653061" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=880653061" height="60" width="468" border="0"></a></noscript></iframe>
  • Date : 2012-03-01 (Thu)
  • Category : frame
    Return to Pagetop