FC2ブログ
calender
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1604

VITTORIA CORSA SPEED Tubeless Ready

火曜日の名古屋は曇り。気温は平年より高めだったようですが、寒がりのおいちゃんにとっては仕事が進まない程度には寒いので、今日も今日とて年末モードでまったりしておりました。おかげで(?)周囲は大忙しだったそうで、年末進行スケジュールは計画通り片づいていくという見事な仕事ぶり。やはり「PMなんぞいてもいなくても同じ。あてにせず自分達で進めようぜ、おう!」というメンバーの気力と実力を育んだおいちゃんの腕もなかな... 火曜日の名古屋は曇り。気温は平年より高めだったようですが、寒がりのおいちゃんにとっては仕事が進まない程度には寒いので、今日も今日とて年末モードでまったりしておりました。おかげで(?)周囲は大忙しだったそうで、年末進行スケジュールは計画通り片づいていくという見事な仕事ぶり。やはり「PMなんぞいてもいなくても同じ。あてにせず自分達で進めようぜ、おう!」というメンバーの気力と実力を育んだおいちゃんの腕もなかなかのものでしょう?ここまで育てるのも苦労してるんですよ社長?って、話し聞いてます?、、、あ、どっか行っちゃった、、、、<br /><br />えー、なんだか年明けに席があるかどうか不安な一日の終わりでしたが、気にせずタイヤでも見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr1.jpg" /><br />VITTORIA CORSA SPEED Tubeless Ready TLR<div><br />VITTORIA のハイエンドラインの双璧のひとつ、TT用のチューブレスレディ (TLR) タイヤ。オールラウンドモデルの <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1450.html" target="_blank" title="CORSA SPEED">CORSA SPEED</a> は TU で既に紹介済みですが、TLR は旧 CHRONO CS の系譜を受け継ぐモデルとして登場しています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr2.jpg" /><br /><div><br />TT モデルと謳うその特徴は、ご覧のチャートでおわかりのように、非常にしなやかで転がり抵抗も少なく、耐パンク性能にも優れているというものです。マイレージは稼げないようなのでまさに決戦用といったところでしょう。耐パンク性能は例の GRAPHENE のおかげですな。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr3.jpg" /><br />折り畳んだ状態で販売されるんですが、TL とは違いビードはそれほど硬くない印象。セッティングで指の皮がむけることはなさそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr4.jpg" /><br />他モデルとの外見上の違いはグレーのサイドケーシング。モノトーンフレームとのコーデは勿論、フレームカラーを選ばないところもいい感じです。トレッド面は円周方向にグルーブが掘られるパタンで、センター部分はほぼスリックでサイドに向うにつれ間隔が細かくなるデザインになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr5.jpg" /><br />チューブの内側のインナーシールもグレーでコーデしてます。この TLR 、オープンチューブラー製法と呼ばれる TU と同じ工程でハンドメイドされるんだそうで、しなやかなケーシングは 320TPI というハイレベルな仕上がりです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr7.jpg" /><br />ブランドロゴには推奨空気圧 8~9BAR, 87~130PSI の指定がありますね。右のほうに GRAPHENE を示す G+ マークが誇らしげにプリントされています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr8.jpg" /><br />こちらのタイヤには、VITTORIA PIT STOP TNT EVO Sealant の使用が推奨されています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr10.jpg" /><br />TT用らしく 23C しか用意されていませんが、ちゃんとワイドリムにも対応しますので安心して決戦に投入してください。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-100.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vittoriacorsaspeedtlr9.jpg" /><br />ホイールも Black だとかなり精悍な印象になります。ロープロファイルホイールに装着してヒルクライムに、ディープホイールやディスクに装着して TTに 、という使い方がいいんでしょうなぁ。週末サイクリング用にするには寿命が短めなので、おいちゃんが乗る機会はちょっとなさげですが、おバカ仲間と山に行く時くらいにこそっと装着してみようかな、なんて思いました。<div><br />【仕様】<br /><br />サイズ 700x23c<br />ケーシング コアスパン320TPI<br />コンパウンド グラフェンG+Isotech<br />重量 225g(平均値)<br /><br />(from <a href="http://www.vittoriajapan.co.jp/vittoria/corsa-speed/" target="_blank" title="VITTORIA JAPAN">VITTORIA JAPAN</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/218505" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>)<br /><br />※ Amazon はこちら。左:1本 右:2本セットです。<br /><br /><iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B01BMKMBVW&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B01N00ZFKO&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1<1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe> <iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="//rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=FFFFFF&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B007SNV0LU&linkId=b6a06736c1e4d7726c37efafabcf9f82"></iframe><br /><br />※ こちらは楽天ショップです。<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:108px;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rhj94.2bo11d7c.g00rhj94.2bo128b8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252F10006643%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252Fi%252F10006643%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/guts-cycle/cabinet/03151703/imgrc0064606658.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rhj94.2bo11d7c.g00rhj94.2bo128b8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252F10006643%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252Fi%252F10006643%252F" target="_blank">ヴィットリア vittoria コルサ スピード CORSA SPEED チューブレスレディ タイヤ 700×23c</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">7,290円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2016/12/20 22:56時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt=""><br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:108px;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rhj94.2bo11d7c.g00rhj94.2bo128b8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252F10002901%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252Fi%252F10002901%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/guts-cycle/cabinet/03151703/img60019402.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="https://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rhj94.2bo11d7c.g00rhj94.2bo128b8%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252F10002901%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fguts-cycle%252Fi%252F10002901%252F" target="_blank">ビットリア vittoria PITSTOP TNT EVO</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">1,360円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2016/12/20 23:04時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
  • Date : 2016-12-21 (Wed)
  • Category : tyre
461

HUTCHINSON ATOM GALACTIK Tubeless Tyre

とうとう Wigo はギブアップしたようですね。これで TDF 連覇はおろか、エースの地位も危うくなったばかりか、下手すると出場さえできるかどうかわからなくなってきました。この有様じゃ、Froome 君が調子に乗ります。できればちゃんと出場して、チーム内で揉めながらも口じゃなく脚で勝負をつけてもらいたいものです。さて、今日はちょっと飛び道具を紹介しましょう。貧脚の私にとって、登坂時の強い味方になってくれそうな製品に... とうとう Wigo はギブアップしたようですね。これで TDF 連覇はおろか、エースの地位も危うくなったばかりか、下手すると出場さえできるかどうかわからなくなってきました。この有様じゃ、Froome 君が調子に乗ります。できればちゃんと出場して、チーム内で揉めながらも口じゃなく脚で勝負をつけてもらいたいものです。<br /><br />さて、今日はちょっと飛び道具を紹介しましょう。貧脚の私にとって、登坂時の強い味方になってくれそうな製品には食指がピクピクするんですが、そんな私が気にしているものがこれなんです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/atomgalactik1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/HUTCHINSON" class="tagword">HUTCHINSON</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/ATOM" class="tagword">ATOM</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/GALACTIK" class="tagword">GALACTIK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Tubeless" class="tagword">Tubeless</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Tyre" class="tagword">Tyre</a><div><br />ユキヤが一生懸命アシストしているアホの子、じゃなかった Thomas Voeckler が開発に協力した世界最軽量240gを謳うチューブレスタイヤ。<a href="https://blog.fc2.com/tag/ATOM" class="tagword">ATOM</a> TUBELESS を更に進化させ、転がり抵抗は TUBULAR 比20%減を誇ります。軽いうえにコロコロ転がる訳ですから、ヒルクライムには最適でしょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/atomgalactik2.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/HUTCHINSON" class="tagword">HUTCHINSON</a> の常というか、デカールは素っ気ないもんですが、それがかえって凄味を効かせていると言えるのかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/atomgalactik3.jpg" /><br />こんな感じで綺麗に曲がるということは、固い固いと言われるビードも結構しなやかに仕上げられているということでしょう。それに、トレッドも相当薄いようなので、耐パンク性能はそれほど期待できないと覚悟すべきかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/atomgalactik4.jpg" /><br />23C Black のみというところもハードコアっぽくていいですね。そうそう、この写真のようなパッケージで販売されているんですが、パッケージの真ん中にある赤い <a href="https://blog.fc2.com/tag/GALACTIK" class="tagword">GALACTIK</a> のロゴの横、何か不自然な感じで黒くなっていますね。実は初回ロットはここに "TUBELESS READY Use with" の文字が入っていたそうです。正しくは "TUBELESS" なので、塗りつぶしたそうです。<br /><br />ちなみに、"TUBELESS" はチューブレス対応ホイールに装着する場合、基本的にシーラントは不要ですが、シーラントを併用すれば更に耐パンク性能を高める事ができます。"TUBELESS READY" の場合、チューブレスタイヤよりも軽量ですが、気密性を高める為に [Fast'air] などのシーラントを併用する必要があります。その違いなんですね。知らなんだ。<div><br />チューブレスタイヤはまだ使ったことがないので、どれを選べばいいのかもよくわかりませんが、こうして年々進化してきつつあるので、そろそろお試し時かもしれません。心とお財布に余裕のあるどなたか、買って、走って、インプレを寄せて頂ければ幸いですので、よろしくお願いしま~す。<br /><br />(from <a href="http://www.dinosaur-gr.com/brands/hutchinson/tubeless/index.htmlhttp://" target="_blank" title="DINOSAUR">DINOSAUR</a>)<br /><br /><iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=coolequippro-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B00ADCWGMA&ref=qf_sp_asin_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=FFFFFF&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe><br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fhut-g-8010-pv523801%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10125916%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/worldcycle/cabinet/itiran22/hut-g-8010-pv523801.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00puxr4.2bo11ce6.g00puxr4.2bo120ce%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fhut-g-8010-pv523801%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fworldcycle%252Fi%252F10125916%252F" target="_blank">ユッチンソン アトム GARACTIK チューブレス 700×23(622)</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">9,450円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2013/5/17 21:11時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="http://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt="">
  • Date : 2013-05-18 (Sat)
  • Category : tyre
193

MAXXIS Radiale TL Radiale Tubeless

TU こそロードタイヤだとずっと思っていましたが、最近ではチューブレスも気になり始めています。そんなところに、MAXXIS が世界初となるラジアルケーシングのチューブレスを発売することになったので、早速見てみましょう。MAXXIS Radiale TL Radiale Tubelessマキシスが持てる技術を余すことなく投入した世界初のラジアルチューブレス・ロードタイヤ。ラジアルケーシングの採用により、走行中のたわみを抑え、軽快かつシルイーな... TU こそロードタイヤだとずっと思っていましたが、<br />最近ではチューブレスも気になり始めています。<br /><br />そんなところに、MAXXIS が世界初となる<br />ラジアルケーシングのチューブレスを発売すること<br />になったので、早速見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/radialetl1.jpg" /><br />MAXXIS Radiale TL Radiale Tubeless<div><br />マキシスが持てる技術を余すことなく投入した<br />世界初のラジアルチューブレス・ロードタイヤ。<br /><br />ラジアルケーシングの採用により、走行中のたわみを抑え、<br />軽快かつシルイーな乗り心地と推進力を総合的に高い次元<br />で完成させたのが最大の特徴とのことです。。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/radialetl2.jpg" /><br />Radiale Tubeless Road TEchnology<div><br />カーボンファイバービードとビードクッションの採用により、<br />チューブレスロード最大の弱点であった空気圧の保持と<br />タイヤの着脱等のメンテナンス性の悪さを改善することに<br />成功したそうです。<br /><br />要はビードを嵌めやすくなった、ということでしょうか。<br />確かに、チューブレスは嵌め外しに一苦労しますから、<br />もしこれが本当なら朗報でしょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/radialetl3.jpg" /><br />総合評価<div><br />この場合、比較対象製品を知りたいですね。<br />もっとも、チューブレスなんでユッチンソン<br />とか IRC あたりでしょうか。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/radialetl4.jpg" /><br />転がり抵抗<div><br />6~25%も競合製品より低いなんて、<br />なにかの間違いじゃないかと思えるほどです。<br />ここまで差があるものでしょうか、、、<br />ちょっと眉唾。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/radialetl5.jpg" /><br />空気保持率<div><br />これも20~25%も長持ちするそうですが、、、<br />車の10モード燃費(ふ、古、、、)と同じで、<br />カタログ数値と実感値に大きな違いが出そうですね。<br /><br />いいことづくめの宣伝文句が並んでいるので<br />鵜呑みにはできないなぁという印象です。<br /><br />9月中旬発売予定なので、<br />それ以降にまたインプレ記事など探してみます。<br /><br />(from <a href="http://www.maxxis.jp/road_radialeTL.html" target="_blank" title="MAXXIS">MAXXIS</a>)
  • Date : 2012-08-24 (Fri)
  • Category : tyre
    Return to Pagetop