FC2ブログ
calender
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !
QR code
QR
counter
1223

SPECIALIZED S-WORKS VENGE ViAS 2016

木曜日の名古屋は曇りで強い風が吹く涼しい日になりました。日中は時々雨がパラッと来たものの、なんとかもってくれましたので、ジテ通を強行したおバカさんもいたことでしょう。おいちゃんは雨が降りそうな時は絶対乗らないので、この時期はほぼいつも地下鉄や車での(ストレスフルな)移動です。早く梅雨が明けますよーに祈りましょう。さて今日は、TDF で発表されると思しき2016年モデルのスクープを紹介しましょう。SPECIALIZED ... 木曜日の名古屋は曇りで強い風が吹く涼しい日になりました。日中は時々雨がパラッと来たものの、なんとかもってくれましたので、ジテ通を強行したおバカさんもいたことでしょう。おいちゃんは雨が降りそうな時は絶対乗らないので、この時期はほぼいつも地下鉄や車での(ストレスフルな)移動です。早く梅雨が明けますよーに祈りましょう。<br /><br />さて今日は、TDF で発表されると思しき2016年モデルのスクープを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengept20161.jpg" /><br />SPECIALIZED S-WORKS VENGE ViAS 2016<div><br />SPECIALAIZED は緘口令を敷いているようですが、Tour de Suisse で MARK CAVENDISH が駆った新型 VENGE と思しきバイクが登場しました。わかりやすいように2015年モデルと見比べながら、特徴が見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengept20165.jpg" /><br />2015年モデルがこちら。一見して違うことは、フレームがストレートでクリーンなラインのデザイン基調になったことと、F△R△とも非常にコンパクトになったこと、そして FR ブレーキがフレームインテグレーテッドタイプになったことでしょう。<br /><br />旧モデルでは弧を描いていたトップチューブはストレートになり、シートステーは TT バイク SHIV のようにトップチューブの接合点よりもだいぶ下の位置に接合されています。また、ダウンチューブはフロントホイールギリギリに迫り、シートチューブと同様にタイヤに沿う形状へと変わりました。フロントホイールやヘッドチューブからの Turbulence を低減しようという目論見が読み取れますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengept20162.jpg" /><br />ヘッドチチューブ、ステム、ハンドルバーの形状もなかなかトガッています。まず、ヘッドチューブ長は相当短くなり、トップチューブとの接合部分からステムの付け根にかけてガゼットみたいな隆起もありますね。トップチューブが扁平化される一方、接合部分に求められる剛性を確保するには、こうなるんでしょうかね。<br /><br />次に、ステム。周辺にブレーキワイヤーやシフトケーブルは見当たらないので、ステム内部を通るインターナルルーティングになっている模様です。ステムキャップ以降の形状が、トップチューブにつながるようになだらかなカーブを描いていることにも注目。それに、もう一度最初の写真をご覧頂きたいんですが、このステム地面と平行に伸びてます。これ、ハンドルバーの形状とも関係があるようですが、できる限りステムを低い位置にセットするための改良のようです。エアロダイナミクスを追求するなら、前面投影面積が小さければ小さいほど空気抵抗が減るわけですから、こうした改良になったのでしょう。<br /><br />確かに、ハンドルバー中央部分の高さは、ライディングポジションにはほとんど影響ありませんからね。この窪みを活かしてサイコンをアップバーと面一にセットできることで、更なるエアロダイナミクス上のメリットがありそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengept20163.jpg" /><br />もうひとつの注目点が、インテグレーテッドダイレクトマウントブレーキ。FR ともエアロカウル風のデザインでフォークとシートチューブに組み込まれています。この F ブレーキがダウンチューブの窪みとの隙間を埋める形状になっているので、高いエアロ効果が期待できます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengept20164.jpg" /><br />R ブレーキは BB 後ろではなく、シートチューブのここに搭載しています。この位置はもともとリヤホイールとシートチューブの間を埋めるためのフレアがあった場所ですね。BB の後ろ、チェーンステーにインテグレーテッドブレーキを搭載するよりも、こちらのほうが良いとなった理由を知りたいところです。素人考えでは、走行性能や剛性への影響や、バイクの下に Turbulence が出るよりも、こちらのほうが良いと判断したんじゃないかと、勝手に考えています。<div><br />いずれにせよ、詳細情報が出てくるのを待ちましょう。個人的には旧 VENGE よりも好みですので、イタ物至上主義者のおいちゃんではありますが、ちょっと注目してます。<br /><br />(from <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/new-specialized-aero-road-bike-prototype-spotted-44547/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>)
  • Date : 2015-06-19 (Fri)
  • Category : frame
1137

PETER SAGAN'S "Camouflage" SPECIALIZED S-WORKS VENGE

火曜日の名古屋は冬晴れと言ってもよいほどの寒い一日になりました。とくに夕方になってからの冷え込みはおいちゃんにはキツく感じられ、帰宅後ふるふる震えていたくらいです(大袈裟)。金曜日くらいまでこの寒さが続くそうですので、明日からはまた冬服に衣替えして乗り切るしかないですね。さて今日は、例の怪童が今年乗ることになった最強兵器について見てみますよ。PETER SAGAN'S "Camouflage" SPECIALIZED S-WORKS VENGEスプリ... 火曜日の名古屋は冬晴れと言ってもよいほどの寒い一日になりました。とくに夕方になってからの冷え込みはおいちゃんにはキツく感じられ、帰宅後ふるふる震えていたくらいです(大袈裟)。金曜日くらいまでこの寒さが続くそうですので、明日からはまた冬服に衣替えして乗り切るしかないですね。<br /><br />さて今日は、例の怪童が今年乗ることになった最強兵器について見てみますよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge6.jpg" /><br />PETER SAGAN'S "Camouflage" SPECIALIZED S-WORKS VENGE<div><br />スプリンター並みの爆発力、クライマーと互角に渡り合う登坂力、抜群のバイクコントロール力を併せ持つ最強パンチャーでありながら、ポディウムガールのお尻をつまむ悪事を働き、叱られてしょげ、でもレースでは勝つという PETER SAGAN が乗るスペシャルペイントが施された VENGE. Camouflage 柄にはプロトンの中に潜んでゴール前で飛び出して勝利を掴むという意図はあるそうですが、本人は「これで隠れられるかどうかなんて、わからんがな」と笑い飛ばしていたそうですw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge1.jpg" /><br />通常の khaki ベースのカモ柄ではなく、Winter Camouflage っぽい配色に加えて、SAGAN の出身である SLOVAKIA のナショナルフラッグカラーを加えたセンスは、SPECIALIZED にしてはまあ及第点を上げてもいいんじゃないでしょうか。以前紹介した <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1091.html" target="_blank" title="KWIATO のお花畑">KWIATO のお花畑</a>といい、最近のスペシャはカラーリングに注力しているようですね。でもなんとなく粗さを感じるのは根っこの部分のセンスがアメリカンだからでしょうか、、、偏見です、はい。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge2.jpg" /><br />緩やかにカーブを描くトップチューブを SLOVALIA カラーが一直線に描かれ、Signature もここに入っています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge3.jpg" /><br />コンポは SHIMANO DURA ACE Di2 ですね、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge5.jpg" /><br />チェーンリングは FSA の 53-39T, クランクも FSA K-FORCE LIGHT に SRM を装備しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge7.jpg" /><br />サドルは PROLOGO NAGO EVO CPC Camouflage PETER SAGAN Signature モデル。これ、市販されるのかな?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge8.jpg" /><br />ホイールはお馴染みの ROVAL. このホイール、地味ながら結構評価高いですよね。フォークの内側に Camouflage がしっかり入っています。書き忘れてましたが、ブレーキも DA. <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge9.jpg" /><br />ハンドルバーは FSA ですが、ステムは ZIPP SL Sprint のロゴをマスクして使用しているとのことです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge10.jpg" /><br />さてこのスペシャルペイントバイク、MILAN- SAN REMO の前日に公開されたんですが、SAGAN はご覧のようにヒョイと担いで出て行って、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-78.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pscamosworksvenge4.jpg" /><br />見事優勝してきましたとさ。今シーズンはここまで活躍してはいたものの、いまひとつ勝ち切れずにいたので、意外ですがシーズン初勝利。ただ、それを MILAN-SAN REMO でキメるところが普通ではありませんね。やはりスゴイ男です。<div><br />この Camouflage VENGE, €3,350(\438,117- 3/24時点)で市販されるそうですので、ご興味のあるおバカさんは販売店にお問い合わせください。TARMAC にも設定されるようなので、オールマイティに使いたいなら TARMAC がおススメかも。いや、Camouflage だけに、とかいう訳じゃないですよごめんなさいもう言いません m(_ _)m<br /><br />(from <a href="http://www.cyclingnews.com/news/gallery-peter-sagans-custom-specialized-venge" target="_blank" title="CYCLINGNEWS">CYCLINGNEWS</a>, <a href="http://velonews.competitor.com/2015/03/news/tinkoff-saxo-builds-sanremo-team-around-sagan_363882" target="_blank" title="VELONEWS">VELONEWS</a>, <a href="http://www.tech-cycling.it/una-specialized-mimetica-per-le-battaglie-del-soldato-sagan/" target="_blank" title="TECH-CYCLING">TECH-CYCLING</a>)
  • Date : 2015-03-25 (Wed)
  • Category : frame
959

SPECIALIZED S-WORKS VENGE "TORNADO" TOM BOONEN Limited Edition 2014

土曜日の名古屋は良い天気でした。陽射しも強かったので、こんな日に走っていたらこんがり日焼けしますね。若い頃は気にしてませんでしたが、今や美白命のアラフィフとしてはアームカバーやレッグカバーが必須アイテムです。まだ若いおバカさん達は、今のうちから紫外線対策しておくことをお薦めしますよ。中高年になってシミやソバカスで肌が汚いと、より一層老けて見えますし、そうなってから対策しても手遅れですからね。さて今... 土曜日の名古屋は良い天気でした。陽射しも強かったので、こんな日に走っていたらこんがり日焼けしますね。若い頃は気にしてませんでしたが、今や美白命のアラフィフとしてはアームカバーやレッグカバーが必須アイテムです。まだ若いおバカさん達は、今のうちから紫外線対策しておくことをお薦めしますよ。中高年になってシミやソバカスで肌が汚いと、より一層老けて見えますし、そうなってから対策しても手遅れですからね。<br /><br />さて今日は、連日ウェアの紹介が続いて何のブログかわからなくなってきたことを反省し、ちゃんと自転車の紹介をしますw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201421.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/%22TORNADO%22" class="tagword">"TORNADO"</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/TOM" class="tagword">TOM</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Limited" class="tagword">Limited</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Edition" class="tagword">Edition</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/2014" class="tagword">2014</a><div><br />毎年恒例といっていいほどリリースされる <a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a> シグネチャモデルの <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> ですが、今年は何故か Metalic Blue Purple というカラーを纏っての登場となりました。しかし <a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a>, 本当によく <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> に愛されてますねぇ。地味な中にも凄みを利かせた CVNDSH モデルとは異なり、モノトーンのイメージが強かった <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> をちょっとミステリアスな雰囲気に仕上げたデザインは、デザイナーが思い描いた <a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a> のイメージの投影なんでしょうかね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20141.jpg" /><br />こちらは Tour of California で <a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a> が駆った実車です。サイズは 58 ですね。ちょっといろいろ見ていきましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20142.jpg" /><br />翼断面形状のシートステーになにやら黒いシマシマが描かれていますが、これ、<a href="https://blog.fc2.com/tag/BOONEN" class="tagword">BOONEN</a> のニックネームである TORNADO をモチーフにしているとのことです。デザイナー、あまりにも直球勝負過ぎやしませんかw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20143.jpg" /><br />フォークにも同じデザインがあしらわれていますね。パヴェ走った後に泥汚れが付いているかのように見えてしまうのは、きっと気のせいなんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20144.jpg" /><br />シートポストがえらく高いような気がするのは決して気のせいではなくて、BB-サドルトップ長は驚きの81.6cm, BOONEN のクランク長は177.5mm ですから、下死点までの長さは少なくとも 99.35cm はあるという計算!そりゃ身長192cm の BOONEN ですから、股下が 1m くらいあったって別に驚きはしませんが、180cm で股下わずか 85cm のおいちゃんは羨ましくってたまりません(泣)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20145.jpg" /><br />サドルにはスペシャの Romin の名前が見えますが、正しくは Romin Plus というエクストラパッド付きのモデルだそうです。アンコ盛ってあるんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20146.jpg" /><br />OPQS のステッカーは高さのマーキング用でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20147.jpg" /><br />コンポは SRAM RED 22 の紐モデル、カセットは PowerGlide 1170 とのこと。見た感じ 11-25 くらいでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20148.jpg" /><br />前は 53-39, 最近のトレンドから見るとやはり大きめです。177.5mm のクランクは一目見て長いのがわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201410.jpg" /><br />ペダルは旧型 LOOK Keo Blade のチタンアクスルモデル。信頼性を重視するのはプロフェッショナルの流儀ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen20149.jpg" /><br />タイヤは AllRound 2 のバッジが記されていますが、これは取材記者によると <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> Turbo の 24mm モデルじゃなかろうかとのこと。メカニックに聞いたら「これ以上はコメントできないよん」とかわされたそうです。わかりやすい反応じゃないですかw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201411.jpg" /><br />ハンドルバー、ステム、ホイールは全て ZIPP でアッセンブルされています。ハンドルバー ZIPP SL70 のドロップは大きめに見えますが、アナトミックではなく比較的オーソドックスな形状のようです。意外なのは幅の狭さで、42cm です。体格から考えたら 44cm かなと思うんですが、スプリンターならではの選択なのでしょう。ちなみにおいちゃんは 40cm です。スプリンターでもクライマーでもないポタリストです。関係ありませんが。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201412.jpg" /><br />ZIPP SL SPRINT ステムは例によって 140mm です。おいちゃんは 110mm 、、、関係ありませんが再び。しっかし長いなぁ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201414.jpg" /><br />BOONEN スペシャルがこんなところにも。ヘッドセットと BB に CELAMIC SPEED を使っている関係で、通常の <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> で使われているヘッドセットキャップが取り外されています。トップチューブへの空気の流れが乱れちゃうとか、BOONEN レベルだと関係ないのでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201413.jpg" /><br />トップチューブ上面前端に、TORNADO <a href="https://blog.fc2.com/tag/TOM" class="tagword">TOM</a> のロゴが鎮座してます。PINARELLO マークの真似じゃありませんからねっ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201415.jpg" /><br />アウターケーブルによるフレームへの傷付きを予防するために昔ながらの O リングを使うところは懐かしいですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201418.jpg" /><br />バーテープはなんと CVNDSH スペシャルエディションパッケージの SUPACAZ スーパースティッキークシュテープ。仲間内ならではな仕様ですね。ということは、CAVENDISH もバイクのどこかに BOONEN スペシャルエディションパーツを使っているのかもしれませんw もしそうだったら、どんだけ仲良しなんでしょうかw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201419.jpg" /><br />陽射しの当たり方や見る角度によって見え方が違うのは BOONEN <a href="https://blog.fc2.com/tag/Limited" class="tagword">Limited</a> の証かもしれませんね。この写真だと Purple のように見えます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-67.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/sworksvengeboonen201420.jpg" /><br />さて、このBOONEN <a href="https://blog.fc2.com/tag/Limited" class="tagword">Limited</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Edition" class="tagword">Edition</a> フレームセットは、国内限定10本で 9/27 発売予定、、、この記事を書いている当日ですね。多分アップされる日曜日には Sold out していることでしょう。サイズは 49, 52, 54, 56 とのことで、BOONEN が乗る 58 はチビッ子が多い日本には入れてはくれないようです。お値段は税込 \480,000- だそうですから、ファンのおバカさんは逝ってみてはいかがでしょうか。<div><br />(from <a href="http://velonews.competitor.com/2014/05/gallery/pro-bike-gallery-tom-boonens-limited-edition-s-works-venge_327761" target="_blank" title="VELONEWS">VELONEWS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/147304" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>)
  • Date : 2014-09-28 (Sun)
  • Category : frame
503

SPECIALIZED S-WORKS VENGE MARK CAVENDISH Edition

いよいよ開幕した TDF 100th, 記念グッズだけにとどまらず世界最大の見本市でもあるだけに、各社とも特別モデルを投入してきます。機材好きにはタマラナイ3週間ですね。皆さんもご一緒に楽しみましょう。さて、今日紹介するのは Maillot Vert 狙いのカヴが駆る SPECAILZED VENGE のスペシャルモデルです。書きづらい、、、SPECIALIZED S-WORKS VENGE MARK CAVENDISH Edition先日の GIRO で通算100勝を挙げた記念として、翌日のステ... いよいよ開幕した TDF 100th, 記念グッズだけにとどまらず世界最大の見本市でもあるだけに、各社とも特別モデルを投入してきます。機材好きにはタマラナイ3週間ですね。皆さんもご一緒に楽しみましょう。<br /><br />さて、今日紹介するのは Maillot Vert 狙いのカヴが駆る SPECAILZED <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> のスペシャルモデルです。書きづらい、、、<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/MARK" class="tagword">MARK</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/CAVENDISH" class="tagword">CAVENDISH</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Edition" class="tagword">Edition</a><div><br />先日の GIRO で通算100勝を挙げた記念として、翌日のステージでカヴが乗ったこのバイク、その日も101勝目を挙げて結局ポイント賞も獲得しました。TDF での Maillot Vert を意識してネオングリーンをアクセントカラーにして仕上げてあります。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish2.jpg" /><br />ホイールの Zipp 404 のデカールにもネオングリーンのラインを入れてますね。高速回転すると一本のラインになる仕掛けです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish3.jpg" /><br />コンポは SRAM RED です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish4.jpg" /><br />フロントアウター 53T というのは流石ですね。この仕様では10速ですが、TDF では SRAM RED 22 の投入となるのでしょう、多分。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish5.jpg" /><br />スペシャのクランクは170mm、ペダルは LOOK Keo ですから、まあ多くのサイクリストと同じでしょう。違うのは脚とエンジンなんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish6.jpg" /><br />ボトルケージは Tacx Uma Carbon. これ投入しただけでも気分をアゲられるのが、真のサイクリスト(病気とも言う)でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish7.jpg" /><br />チームステッカーでシートポスト高をマーキングしています。ステッカーさえ入手できれば、これも真似できますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish8.jpg" /><br />Toupe サドルには <a href="https://blog.fc2.com/tag/CAVENDISH" class="tagword">CAVENDISH</a> の文字がエンボス加工され、アクセントカラーも入っています。これも後日リリースされそう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish9.jpg" /><br />トップチューブには、これまでのカヴの戦績が記されています。2008年3月29日、Wigo と一緒にマディソンで世界チャンピオンになってたことは知りませんでした。<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-270.html" target="_blank" title="BOONEN モデル">BOONEN モデル</a>の時もそうでしたが、<a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> はフレームに文字入れるのが好きですね。手の込みようは BOONEN モデルのほうが上、かな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish10.jpg" /><br />フォークショルダーには "CVNDSH" の文字が入ってますが、地味です。でも、この CVNDSH とは、カヴが今週初めに発表した自分のブランドなんですね。現役の今のうちから商売を始めたわけですが、二足の草鞋を履きこなせるタイプなのかどうかはまだわかりません。これまでの様子を見ていると、勝負に集中したほうが成績が残せるように思うんですけど、SAGAN が頭角を現してきたこともあって、今が一番のウリ時と判断したんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish11.jpg" /><br />タイヤもスペシャですが、これは Zipp 404 にフィットさせるために開発した 24mm 幅のものだそうです。トータルでの空力効果を狙っています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish12.jpg" /><br />ステムも Zipp, SL145 です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish13.jpg" /><br />サイコンは Quarq. コンポが SRAM ということもあっての選択なのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish14.jpg" /><br />ハンドルバーも Zipp, Service Course SL Bar です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish15.jpg" /><br />BB は CeramicSpeed を採用しています。最近、回転部分はみんなセラミックですねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish16.jpg" /><br />ちょっとわかりにくいですが、リアブレーキアーチの上にはゼッケンステーが装着されています。こうしたギミックは本物ならではですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish17.jpg" /><br />この仕様ではバーテープは振動吸収性の高いものが使われていますが、路面状態が良いステージやレースではもう少し軽量なタイプに交換されることでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish19.jpg" /><br />さて、このスペシャルフレームですが、日本国内ではわずか12台のみの販売となっています。この記事をご覧になっている頃には既に完売となっているかもしれませんね。サイズは 49, 52, 54, 56 の4サイズ、販売店は<a href="http://www.cyclowired.jp/?q=node/111154" target="_blank" title="こちら">こちら</a>でご確認ください。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish20.jpg" /><br />トップチューブ後方にカヴのサインが入りますが、、、小っさ過ぎません?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-62.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/vengemarkcavendish21.jpg" /><br />TDF では通算23勝もしているんですね、、、今年また勝ったら、このネオングリーンの線、自分で延長しなきゃならないじゃないの?、、、来年また新しいスペシャルモデルをお出しになる、ということなんでしょうかね。<div><br /><iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/yiXfuk9D28o?rel=0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />ここ数年ずっと評判が良いフレームがゆえ、通常モデルの生産で手一杯なのかもしれませんが、せっかくの限定モデルなんだから、もう少し気合いを入れて作ってほしいなぁという気もします。ま、その分価格は抑えられているから仕方ないのかもしれませんけどね。<br /><br />スピードスター、スプリンターを自他ともに認められている方、ぜひどうぞ。<br /><br />(from <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/pro-bike-mark-cavendishs-specialized-venge-video-37766/" target="_blank" title="BIKERADAR.com">BIKERADAR.com</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/?q=node/111154" target="_blank" title="Cyclowired.jp">Cyclowired.jp</a>)
  • Date : 2013-06-29 (Sat)
  • Category : frame
270

SPECIALIZED S-WORKS VENGE OSBB Frameset "Tornado" Tom Boonen Limited Edition

SPECIALIZED S-WORKS シリーズといえば、現時点で最高の評価を得ているバイクの1台ですね。このバイクに乗るライダーも有名どころばかりですし、グランツール、クラシック問わず、獲得した勝利は数えきれません。そして、SPECIALIZED の普及に大きな貢献を果たしたTOM BOONEN に対して、SPECIALIZED が感謝の気持ちを込めて LIMITED EDITION をリリースしました。世界限定200本の特別な VENGE です。SPECIALIZED S-WORKS VENGE "To... <a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> シリーズといえば、<br />現時点で最高の評価を得ているバイクの1台ですね。<br /><br />このバイクに乗るライダーも有名どころばかりですし、<br />グランツール、クラシック問わず、獲得した勝利は<br />数えきれません。<br /><br />そして、<a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> の普及に大きな貢献を果たした<br />TOM BOONEN に対して、<a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> が感謝の気持ち<br />を込めて LIMITED EDITION をリリースしました。<br /><br />世界限定200本の特別な <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge1.jpg" /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> <br />"Tornado" <a href="https://blog.fc2.com/tag/Tom" class="tagword">Tom</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Boonen" class="tagword">Boonen</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Limited" class="tagword">Limited</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Edition" class="tagword">Edition</a><div><br />ベースモデルとなった <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/VENGE" class="tagword">VENGE</a> は<br />FACT IS 11r Aero Race Design のフルモノコック<br />カーボンフレーム。<br /><br />ワンピース型カーボン <a href="https://blog.fc2.com/tag/OSBB" class="tagword">OSBB</a> /チェーンステー、<br />インターナルケーブルルーティング、テーパード<br />ヘッドチューブという仕様。<br /><br />フォークは 3:1:エアフォイル成形と直線的な形状<br />により、エアロダイナミクスと剛性の最適な組み<br />合わせを実現しているそうです。<br /><br />スチール製インサート装備のカーボンドロップアウト<br />により耐久性も向上させています。<br /><br />BB はプロ用と同等の品質で軽量・長寿命のセラミック<br />スピード・ボトムブラケット。<br /><br />シートポストは高剛性で軽量な扁平カーボン。<br />反転させることでセットバックを20㎜ / 0㎜に<br />切り換え可能。垂直方向も幅広く調節できます。<br /><br /><br />では、<a href="https://blog.fc2.com/tag/Limited" class="tagword">Limited</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/Edition" class="tagword">Edition</a> 独自の仕様を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge2.jpg" /><br />お約束のベルギーカラー、、、かと思えば<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge3.jpg" /><br />イエローというより GOLD ?! カラーがいい感じ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge4.jpg" /><br />この写真にはありませんが、ヘッドチューブ<br />手前の "S" マークの所にシリアルナンバー<br />プレートが貼られます。<br /><br />世界限定200本なので、「xxx/200」と打刻され<br />ますね。乗る度いつも目にすることができる<br />ので、所有欲も満たせます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge5.jpg" /><br />そしてシートポスト側には BOONEN のネーム<br />が入ってます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge11.jpg" /><br />さらに BOONEN のサインも入っている<br />そうですが、どこにあるのかわかりません。<br />トップチューブサイドのいつもの場所でしょうか。<div><br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge6.jpg" /><br />ダウンチューブの <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> の文字は<br />グロス仕上げですが、良く見ると文字の中に<br />はこれまで BOONEN が勝ち取ってきた各レース<br />のステージ名が記されています。<div><br />ちなみに戦績はあまりにも凄すぎて書ききれない<br />ので、<a href="http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%83%B3#.E4.B8.BB.E3.81.AA.E6.88.90.E7.B8.BE" target="_blank" title="こちら">こちら</a>をご参照ください。<br /><br />そして、このフレームセットには BOONEN が<br />設計に加わった特別製の Chicane サドルが<br />付属しています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge7.jpg" /><br />ベルギーの象徴である「フランドルの獅子」<br />をモチーフにしたデザイン。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge8.jpg" /><br />シェルには2012年の BOONEN の戦績が列記<br />されています。<br /><br />こんなスゴイ戦績をお尻の下に敷いていい<br />んでしょうかね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge10.jpg" /><br />実は、こんな写真も海外サイトにありました。<br /><br /><a href="https://blog.fc2.com/tag/SPECIALIZED" class="tagword">SPECIALIZED</a> <a href="https://blog.fc2.com/tag/S-WORKS" class="tagword">S-WORKS</a> PREVAIL BOONEN <br />LIMITED ということなんでしょうけど、<br />「このヘルメット欲しい!!」という方、多いんじゃ<br />ないでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-53.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/boonenvenge9.jpg" /><br />しかし、こうして見ると実際すごい体格です。<br />192cm 82kg ということですから、迫力が<br />違います。<div><br />この身体が絞り出す出力をガッチリ受け止め、<br />全てを推進力に変えるフレームですから、<br />剛脚でなければ乗る資格はないでしょう。<br /><br />少なくとも、私には買えませんです。<br />憧れはすれども、羞恥心に押しつぶされます。<br /><br />国内9本限定(取扱店は<a href="http://www.specialized.com/ja/ja/news/latest-news/13976" target="_blank" title="こちら">こちら</a>)。<br />既に売り切れたサイズもありますので、<br />剛脚の方で欲しい方はお早目にお問合せください。<br /><br />(from <a href="http://www.specialized.com/ja/ja/bikes/road/venge/boonen-venge-ltd#features" target="_blank" title="SPECIALIZED">SPECIALIZED</a>)<br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="250" width="300" marginheight="0" scrolling="no" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=881427487" marginwidth="0"><script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=881427487"></script><noscript><a href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=881427487" target="_blank" ><img src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=881427487" height="250" width="300" border="0"></a></noscript></iframe>
  • Date : 2012-11-09 (Fri)
  • Category : frame
    Return to Pagetop