calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1596

COLNAGO CONCEPT

この土日、本当にいい陽気に恵まれた名古屋で連日レビューミーティングという憂き目に遭い、真っ白い灰になったおいちゃんです。沖縄では高岡さんが市民210kmで2連覇、通算4勝目を挙げるというご活躍だそうで、いたく感動しております。以前選手だったのでモノが違うのは当然なんですが、激務で知られる GS のフルタイムワーカーでありながらの快挙は称賛されて然るべきでしょう。おいちゃんも激務である点は向こうを張れそうで... この土日、本当にいい陽気に恵まれた名古屋で連日レビューミーティングという憂き目に遭い、真っ白い灰になったおいちゃんです。沖縄では高岡さんが市民210kmで2連覇、通算4勝目を挙げるというご活躍だそうで、いたく感動しております。以前選手だったのでモノが違うのは当然なんですが、激務で知られる GS のフルタイムワーカーでありながらの快挙は称賛されて然るべきでしょう。おいちゃんも激務である点は向こうを張れそうですが、脚の生まれたての小鹿なので、まるで比較になりません。やるならやらねば、と思った日曜の夜でした。<br /><br />さて今日は、初秋に発表されて散々な評判だった COLNAGO 初のエアロバイクを見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept1.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHRD<div><br />フラッグシップの C60 と双璧を成す存在として既に発表された V1-r より、さらに TT バイクよりのフレームデザインを纏った COLNAGO 初のエアロロードバイク。古くからの COLNAGO ファンの記憶に刻まれ、全てが革新的だった CONCEPT の名を踏襲しつつ、最新のエアロダイナミクスを追求し、老若男女からお布施を集めるおつもりのようです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept19.jpg" /><br />1986年に ENZO FERRARRI とともに共同開発したカーボンフレームバイクが CONCEPT でした。BB 内装8段変速で FR ディレイラーなし、油圧ブレーキ仕様、インターナルケーブルルーティング、サスペンションシートポストというスペックは、発表から 30年経った今見るとその先見性に驚かされますね。この頃からず~っと写真撮る時はこのポーズなのねw しかし ERNESTO がお若い!<div><br />それでは、発表当時に散々な言われようだった新 CONCEPT のディテールを見ていきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept5.jpg" /><br />まずはフォークから。伝統のストレートフォークは、全体の90%以上が薄いブレード状で、フレームと一体となった時のエアロダイナミクスが最適になるデザインとなっているそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept4.jpg" /><br />シートポストはまるっきり TT バイクのそれで、完全な専用品です。シートクランプはトップチューブとの接合部分に埋め込まれ、空気の流れを邪魔しません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept6.jpg" /><br />ブレーキはダイレクトマウントタイプをフツーの位置にセットすることを選択しました。エアロダイナミクスを考えるとフォーク裏とチェーンステー下にセットするという方式も検討したのかもしれませんが、そこは温故知新を地で行く COLNAGO, オーソドックスです。センターマウントタイプではないのは、エアロダイナミクスからの要求だけでなく、ハイスピードからの強力な制動力が必要になったこととも関係があるのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept7.jpg" /><br />BB は C60 から導入された COLNAGO ご自慢の THresadFit 82.5. 構造やらメリットやらなにやらは<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-754.html" target="_blank" title="こちら">こちら</a>をご参照くださいませ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept8.jpg" /><br />ケーブルはダウンチューブの上面から内側に引き込まれます。この場所でこの角度なら、紐組みでもそれほど引きが重くなるようなことはなさそうですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept2.jpg" /><br />幅が広いダウンチューブに大書きされた COLNAGO のロゴと、現実にはなかなか履きこなせない BORA ULTRA 80 の組み合わせは、本当にド迫力ですね。この太さに負けないぶっとい剛脚がないと、なかなか乗りこなすことはできなさそうですし、似合わないでしょうね。<div><br />カラバリはフツーのものが4色、ART DECOR が2色です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept9.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHWH<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept10.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHBK<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept11.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHLB<div><br />ここから ART DECOR です。C60 のペイントでもお馴染みの Pana Paint の手によるものです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept12.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHDK<div><br />以下、ART DECOR の世界をお楽しみくださいw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept14.jpg" /><br />う、美しい、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept15.jpg" /><br />CONCEPT の名はここに入るんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept16.jpg" /><br />ハンドルバーは別売りだそうで、発表当時は発売・価格とも未定とのことでしたが、結局販売されるんでしょうかねぇ、、、ここまでキマるなら一緒に買わない手はないでしょうし。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept17.jpg" /><br />ART DECOR だけに設定されたこの Piano Black とでも言うべきグロッシーな艶黒は、床の間に飾りたくなりますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept18.jpg" /><br />上の写真と比較すると同じフレームとは思えないほど雰囲気が違うことがわかります。ART DECOR の名は伊達ではありませんね。この塗装だけでもお布施を積み増す信者が多いことも頷けます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept13.jpg" /><br />COLNAGO CONCEPT CHDB<div><br />流石にハイエンドモデルの C60 と同等の手の掛けかたとはいきませんが、それでもなかなか綺麗な模様を描いてくれているので、クラシックな佇まいが好きなおバカさんには人気が出るかもしれませんね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept20.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/colnagoconcept21.jpg" /><br />ジオメトリはこちら。トップ 565 が欲しいおいちゃんは 54s ですね。<div><br />さて、COLNAGO がエアロバイクを造るとこうなった訳ですが、発表当時、信者達が随分シビアな評価を下していた記憶があります。まぁ世の「信者」といわれるほど熱狂的なファンの多くは「そもそもモノコックになった時点で COLNAGO じゃない」「COLNAGO はラグドフレームじゃなきゃダメ」なんて意見を述べるものなんでしょう。<br /><br />他メーカーのエアロフレームと似たりよったりのデザインではなく、COLNAGO ならではの独自デザインが提案されるのを楽しみにしていたことの裏返しなのかもしれませんが、そもそも最近のエアロバイクのデザイントレンドがエアロダイナミクスデータに基づいている訳ですし、さらに UCI によるルールがデザインの自由を奪う訳ですから、独自デザインしろというのは最早ムリゲーでしょう。<br /><br />それに、エアロフレームの本当の評価は、やはり走ってこそ得られるものでしょうから、これから発表されるだろうインプレッション記事を見てから自分なりにレビューすればいいんじゃないかな、なんてゆる~く考えてます。<br /><br />【SPEC】<br /><br />Wind-tunnel tested carbon frameset with truncated aerofoil tube sections, internal cabling and dedicated aero seatpost claims to save 20 watts at 50km/h against range-topping C60<br />Frame weight is a claimed 990g without paint, plus 400g for the fork<br />Direct mount brakes offer clearance for tyres up to 28mm (depending on rim choice)<br />Special composite headset cups absorb road vibration and isolate fork from frame<br />Colnago's own ThreadFit 82.5 bottom bracket shell claims to combine the best features of threaded and press-fit bottom brackets, and accepts all BB86 BBs<br /><br />【価格】<br /><br />CONCEPT(フレームセット、専用シートポスト付属)<br />価格:450,000円(税別)、CHDB[ブルー]は490,000円(税別)<br /><br />CONCEPT DISC(フレームセット、専用シートポスト付属)<br />価格:490,000円(税別)、CHDB[ブルー]は540,000円(税別)<br /><br />(from <a href="http://www.colnago.com/us/concept/" target="_blank" title="COLNAGO">COLNAGO</a>, <a href="http://friendsyokai.co.jp/asagaya_blog/2123" target="_blank" title="FRIEND SYOKAI">FRIEND SYOKAI</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/gear/category/frames/road/product/colnago-concept-review-50706/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>)
  • Date : 2016-11-14 (Mon)
  • Category : frame
1591

CINELLI MASH WORK

木曜日のおいちゃんは仕事テンコ盛りだったので、ブログ書けませんでした。ちょっと仕事が集中するとこの有様とは、まだまだ修行が足らないということなのでしょう。若人メンバーが一生懸命リカバリしてくれるのを見ていると、おいちゃん思わず嬉し涙が出ますが、これも寄る年波のせいでしょうか、、、若人達よ、苦労を買って出てくれるとは見上げたものだぞ。次は同じことを繰り返さないよう、最初のプレゼンで決めてくれぃ!とい... 木曜日のおいちゃんは仕事テンコ盛りだったので、ブログ書けませんでした。ちょっと仕事が集中するとこの有様とは、まだまだ修行が足らないということなのでしょう。若人メンバーが一生懸命リカバリしてくれるのを見ていると、おいちゃん思わず嬉し涙が出ますが、これも寄る年波のせいでしょうか、、、若人達よ、苦労を買って出てくれるとは見上げたものだぞ。次は同じことを繰り返さないよう、最初のプレゼンで決めてくれぃ!<br /><br />ということで、若人達の仕事の出来を帰宅してからレビューすることにして別件に勤しむおいちゃん、パワポ送信待ちの間に記事書いちゃおっとw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork7.jpg" /><br />CINELLI MASH WORK<div><br />SAN FRANCISCO のメッセンジャークルー MASH と CINELLI がコラボして誕生したクロモリフレーム。2016年モデルはクリアでしたが、2017年モデルに新色の Smoke が加わりました。海外では2016年モデルでも設定があったようですが、ようやく日本にも導入されるということのようです。しかし CINELLI って、ホントにこういうストリートカルチャー好きで、攻め続けますねぇ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork2.jpg" /><br />誰ですか、「ん?フレームに茶シブ付いてる?」なんて言ってる人は?これはちゃんと Smoke という新しいカラーで、ちょいシブく組みたいおバカさん好みのカラーだと思いますよ。しかも、素材がクロモリですから、街乗り用にはもってこいじゃないでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork3.jpg" /><br />それにしても、先日の CHERUBIM JET もそうでしたが、パイプの細いこと細いこと。昔の鉄フレームって、こんなに細かったっけ?というくらい細いですね。カーボンフレームを見慣れた目では心細くなるくらいです。これでも問題ない訳ですから、鉄って重いけど強いのねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork4.jpg" /><br />エンドがエンドなので、RD を装着するのはちょっとアレですが、街乗り、クリテ、トラック、グラベルなどで使うことを想定しているそうです。メッセンジャーはホントに固定ギア好きです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork5.jpg" /><br />タイヤのクリアランスについても、ロード用からグラベル用まで、最大 35mm 幅まで対応するとのことです。固定ギアでクロスカントリーとか、剛脚すぎませんか?とも思いますが、一般的なおバカさんってそんなに剛脚なんでしょうか、、、赤貧脚を改めて思い知らされますなぁ。<div><br />細っいクロモリフォークの角ばったショルダーとクラウンの造形が、アラフィフにはタマリマセン。いいですね、このエッジ。わかるおバカさんはアラフィフ以上かなぁ、、、若人でも時々鉄好きなおバカさんがいますので、おっさんだけで独占する訳にはいきませんけど。<br />なお、カンチブレーキを装着可能で、ケーブルもちゃんとインナールーティングとのことですので、やるこたぁやってます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork6.jpg" /><br />チューブはお約束の COLUMBUS Cromor. たしかにタイヤのクリアランスは広いですね。カンチブレーキ台座はこの写真ではギリ見えませんが、ちゃんとシートステーに用意されていますので、ご安心ください。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork8.jpg" /><br />あ、このアングルだとちゃんと台座が見えました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork9.jpg" /><br />BB は BSA ということで 68mm です。こんなところに COLUMBUS の鳥さんマークが入ってますのん。ディレイラーがないので BB シェルは綺麗なものですから、ここでちゃんと宣伝してます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork10.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork11.jpg" /><br />ジオメトリを見ると、トップ 565mm 欲しいおいちゃんの場合、 XL よりのサイズですが、ここはシートピラーをグッと伸ばして脚長効果を狙っておくべきで、L にして 120mm ステムを使うのがよろしいのではないでしょうか。迷ったら小さめのサイズにして、小物で調整したほうが、全体のシルエットはスマートになりますもんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellimashwork1.jpg" /><br />ご覧の写真のように、フラットバー仕様で仕上げるのもいいでしょうけど、せっかくのピストフレームですから、ここはやはり 3T SCATTO LTD とか選びたいところですね。でも、例のブレーキレバーでカンチってちゃんと引けるのかしら、、、虚弱体質のおいちゃんの場合、握力不足でブレーキ効かないかもしれません orz それでもブレーキがちゃんとセットできるという点では、安心して組めますね。選ぶホイールのグレード次第では、なんとか30万円台で組めそうですから、ここらで手を打ってもいいかもしれません。<div><br />とりあえず国内外のネットショップでも販売しているようですが、パーツアッセンブルをショップでやいやい言いながら組み上げていくという楽しみ方をしてもいいでしょうね。う~ん、こういう時が至福の時でしょうなぁ、おバカさんにとっては。<br /><br />ということで、結局金曜夕方にこの記事を書き終えましたとさ。こんにゃろ、明日も仕事だちくしょうめ!(弩)<br /><br />【スペック】<br /><br />カラー スモーククリア <br />サイズ S - M - L - XL <br />フレーム重量 2060g<br />フォーク重量 950g<br />シートポスト径 27,2mm <br />チューブ コロンブス クロモリ <br />フォーク コロンブス クロモリ <br />BB BSA<br />・カンチレバーブレーキ装着可能<br />・ケーブル内蔵式<br /><br />(from <a href="http://cinelli.it/en/prodotti/mash-work-en/" target="_blank" title="CINELLI">CINELLI</a>, <a href="http://www.podium.co.jp/impressions/2016/11/02-153213.html" target="_blank" title="PODIUM">PODIUM</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/71419" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.bicycleclub.jp/info-7696/" target="_blank" title="BiCYCLE CLUB">BiCYCLE CLUB</a>)<br /><br />※ 楽天ショップにありましたが、2016年モデルなのでカラーがスモークじゃなくクリアの可能性があります。ま、クリアがご希望のおバカさんにはかえっていいかも。ご購入前に必ずご確認くださいませ。<br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:108px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rspf4.2bo11da3.g00rspf4.2bo12be1%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fcinelli-mash-frame-work%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fi%252F10009814%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/brotures/cabinet/cinelli/imgrc0067212375.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rspf4.2bo11da3.g00rspf4.2bo12be1%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fcinelli-mash-frame-work%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fi%252F10009814%252F" target="_blank">【ピスト フレーム】Cinelli×MASH チネリ×マッシュ WORK Frameset ワーク フレームセット【CINELLI FRAME】ピストバイク シングルスピード PISTEBIKE ロードバイク 自転車 パーツ 楽天</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">162,000円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2016/11/3 23:08時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="https://www17.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt=""><br /><br /><table cellpadding="0" cellspacing="0" border="0" style=" border-style: none; width:300px;"><tr style="border-style:none;"><td style="vertical-align:top; border-style:none; padding:10px; width:108px;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rspf4.2bo11da3.g00rspf4.2bo12be1%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fmash-work-2015-complete%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fi%252F10008607%252F" target="_blank"><img border="0" alt="" src="http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/brotures/cabinet/cinelli/imgrc0065773805.jpg?_ex=128x128" /></a></td><td style="font-size:12px; vertical-align:middle; border-style:none; padding:10px;"><p style="padding:0; margin:0;"><a href="http://rpx.a8.net/svt/ejp?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT&rakuten=y&a8ejpredirect=http%3A%2F%2Fhb.afl.rakuten.co.jp%2Fhgc%2Fg00rspf4.2bo11da3.g00rspf4.2bo12be1%2Fa12020781256_1ZKGLZ_CF4LMQ_2HOM_BWGDT%3Fpc%3Dhttp%253A%252F%252Fitem.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fmash-work-2015-complete%252F%26m%3Dhttp%253A%252F%252Fm.rakuten.co.jp%252Fbrotures%252Fi%252F10008607%252F" target="_blank">【ピスト 完成車】CINELLI×MASH チネリ×マッシュ WORK CUSTOM COMPLETE BIKE ワーク カスタム コンプリートバイク【CINELLI×MASH CUSTOM】ピストバイク シングルスピード PISTEBIKE ロードバイク 自転車 パーツ 楽天</a></p><p style="color:#666; margin-top:5px line-height:1.5;">価格:<span style="font-size:14px; color:#C00; font-weight:bold;">261,360円</span><br/><span style="font-size:10px; font-weight:normal;">(2016/11/3 23:09時点)</span></p></td></tr></table><br /><img border="0" width="1" height="1" src="https://www12.a8.net/0.gif?a8mat=1ZKGLZ+CF4LMQ+2HOM+BWGDT" alt=""><br /><br />※ そして Wiggle さん。こちらはちゃんとSmoke Gray です。<br /><br /><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=880993110&vc_url=http%3A%2F%2Fwww.wiggle.jp%2Fcinelli-mash-works-%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A0%25E3%2582%25BB%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588-2016-%2F%3Futm_source%3Dvaluecommerce%26utm_medium%3Daffiliates%26utm_campaign%3Daffiliate-website" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=880993110" height="1" width="0" border="0"><img src='http://www.wigglestatic.com/product-media/5360110911/Cinelli-Mash-Work-Frameset-2016-Track-Frames-Raw-CD256L.jpg?w=430&h=430&a=7' border='0' width='120' height='120' /></a><br /><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=880993110&vc_url=http%3A%2F%2Fwww.wiggle.jp%2Fcinelli-mash-works-%25E3%2583%2595%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25A0%25E3%2582%25BB%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588-2016-%2F%3Futm_source%3Dvaluecommerce%26utm_medium%3Daffiliates%26utm_campaign%3Daffiliate-website" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=880993110" height="1" width="0" border="0">Cinelli - Mash Works フレームセット (2016) 9% オフ ¥106684 定価 ¥118537 VAT ¥0</a><br /><br /><iframe frameborder="0" allowtransparency="true" height="280" width="336" marginheight="0" scrolling="no" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/htmlbanner?sid=2863566&pid=884379994" marginwidth="0"><script language="javascript" src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2863566&pid=884379994"></script><noscript><a href="//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2863566&pid=884379994" target="_blank" rel="nofollow"><img src="//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2863566&pid=884379994" height="280" width="336" border="0"></a></noscript></iframe><br /><br />
  • Date : 2016-11-04 (Fri)
  • Category : frame
1590

CHERUBIM JET

火曜日の名古屋は朝は雨でしたが午後から陽が射してきました。でも思ったほど気温が上がらず、事務所仕事をしているにもかかわらずかなり身体が冷えてしまいました。もうダメダメという感じだったんですが、優秀なメンバーが頑張ってくれているおかげで仕事のほうは順調そのもの。「これならおいちゃん休んでても全然いいんじゃないでしょうか、社長?」と聞いてみたら、「休んでいいよ、ずーっとwww」だそうでorz どうやら休むと... 火曜日の名古屋は朝は雨でしたが午後から陽が射してきました。でも思ったほど気温が上がらず、事務所仕事をしているにもかかわらずかなり身体が冷えてしまいました。もうダメダメという感じだったんですが、優秀なメンバーが頑張ってくれているおかげで仕事のほうは順調そのもの。「これならおいちゃん休んでても全然いいんじゃないでしょうか、社長?」と聞いてみたら、「休んでいいよ、ずーっとwww」だそうでorz どうやら休むとクビになるようですwww それならいっそ休んじまおうかなwww<br /><br />さて今日は、このところずっと次の街乗り用バイクを探しているおいちゃんの、本命となりそうなモノを探してきましたよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet1.jpg" /><br />CHERUBIM JET<div><br />かの今野製作所が放つ CYCLE MODE international 2016 に展示される COLUMBUS AIRPLANE 製のピストバイク。くびれた細身のヘッドチューブが今や新鮮ですね。下ワン近くに入った C マークに憧れて、一度はオーナーになってみたいと思っているおバカさんは多いでしょうね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet2.jpg" /><br />下ワンからフォークにかけてのフォルムが独特で、少しセットバックするようにダウンチューブ側に曲がってからフォークへとつながります。ふむ、、、この形状が何に効いているんでしょうか、、、ハンドリング?衝撃吸収性?おいおい明らかになるでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet3.jpg" /><br />CHERUBIM のロゴは、SPECIALIZED が SAGAN replica で施したような Arc en ciel Camouflage ペイントによるお化粧が。Matte Black のフレームカラーに彩りを添えています。フォークに入る C マークは、CHERUBIM Yellow ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet4.jpg" /><br />リアブリッジ横に JET の文字が、ロゴと同じテイストで記されていますね。ブリッジセンターに ❤ が入るのは DE ROSA へのオマージュでしょうか?(違)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet5.jpg" /><br />7005 ALUMINUM の COLUMBUS AIRPLANE チューブは、トリプルバテッドの逸品でしたっけ。ビード跡は綺麗に処理され、滑らかに各チューブを接続する技術の確かさは流石です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet6.jpg" /><br />アッセンブルされているパーツがかなりハイグレード。ハンドルバーは 3T SCATTO LTD, ホイールは F H3 TRACK の新型? R HED VOLO の新型?デカールが公式 HP のものと違っているのでよくわかりませんけど、そんな感じ。あと、サドルは FI'ZI:K ARIONE R1 ?ギア板とクランクは ROTOR TRACK と 3D, ペダルは SPEEDPLAY のいいヤツでしょう。う~ん、片手ではとても足りません。まるで幸せの数みたい、、、 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimjet7.jpg" /><br />トラックハンドルにトラックグリップ、しかもレザーというあたりに今野さんの拘りを感じます。あ、そうなるとペダルがトゥークリップではなくて SPEEDPLAY というのは敢えての選択な訳で、、、昔日のピストを知るアラフィフにはなんとなく懐かしく、最新パーツを投入することで若人の興味を惹くというすばらしいセンス、ということでしょう。<div><br />新興勢力の ROCKBIKES とは一味違い、グローバルにファンを持つ CHERUBIM らしい魅力があるこのフレーム、なんとかブレーキ付けられないかなぁ、、、と思案のしどころです。この手のことは I 師匠に相談するしかありませんな。最近とんとご無沙汰しているので、久しぶりにカトーに顔出してみようかな、、、<br /><br />【SPEC】<br /><br />Material Columbus Airplane<br />Size 500 / 520 / 540<br />Color jetBlack / jetWhite<br />Frame set ¥160,000(税別)<br /><br />(from <a href="https://www.facebook.com/CHERUBIM.japan" target="_blank" title="CHERUBIM Facebook">CHERUBIM Facebook</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/71230" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cycling-ex.com/2016/11/cherubim_jet.html" target="_blank" title="CYCLINGEX">CYCLINGEX</a>)
  • Date : 2016-11-02 (Wed)
  • Category : frame
1578

ROCKBIKES DEUCE Phase2

週末の名古屋は曇りがちな1日で、ちょっと気温が下がって来た感じでした。週末もなんとか降らずにもってくれるといいんですけどねぇ、、、少し時間が取れたら久しぶりに走りたいと思っているんですが、スナイパーが調子崩しているのでちょっと心配なんですよ。風邪とか疲れだと思うんですが、お互い歳がアレなんで。呑気に走っている場合じゃないだろうなぁ、、、さて今日は、最近とくにほしくなってきた街乗り用ロードバイクに、... 週末の名古屋は曇りがちな1日で、ちょっと気温が下がって来た感じでした。週末もなんとか降らずにもってくれるといいんですけどねぇ、、、少し時間が取れたら久しぶりに走りたいと思っているんですが、スナイパーが調子崩しているのでちょっと心配なんですよ。風邪とか疲れだと思うんですが、お互い歳がアレなんで。呑気に走っている場合じゃないだろうなぁ、、、<br /><br />さて今日は、最近とくにほしくなってきた街乗り用ロードバイクに、また魅力的なモデルが登場したので、それを見てみます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase21.jpg" /><br />ROCKBIKES DEUCE Phase2 / Supreme Gray<div><br />6069 ALLOY フレームに、50T のフロントシングル、11-42T のスプロケット、ディスクブレーキ、SRAM RIVAL1 でアッセンブルされた最新トレンド全部載せのシティロードバイク。カラーリングは Supreme Gray X Shocking Pink という、合わせ方を間違えるとトンデモナイことになりかねないキワキワの線をいっていますが、これがイイと思える人だけが乗ればいい、そんな仕上がりになっています。<br /><br />、、、しかし、暗くてよく見えませんので、ライトオン!<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase27.jpg" /><br />こちらは展示会に出品されたプロトタイプなので、細かいところは販売モデルと違うところがあるかもしれませんが、まぁ雰囲気が伝わればいいかなと思って載せました。お天道様の下で見ると、こんなカラーリングになります。Supreme Gray って、Gun Metallic Gray っぽいですねぇ、、、うん、いい色だ。ハンドルバー、バーテープ、ホイール、タイヤ、サドル、チェーンリング、ブレーキ、スプロケットを Black にして全体を引き締めているところも好印象ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase22.jpg" /><br />フルカーボンフォークはややボリュームのあるストレートフォーク。ショルダーにはオリジナルパーツブランド 6th Components のロゴが入っています。しかし暗いな、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase23.jpg" /><br />ブレーキがフラットマウントディスク仕様になったのは、ポイント高いでしょう。1st bike をディスク化するのはまだちょっと勇気がいりますが、肩の力をちょっと抜いて乗るタイプのこいつになら投入してみても面白いでしょ。やっぱり暗過ぎて見えませんので、再びライトオン!<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase211.jpg" /><br />あらま、反対側ですねw でも明るくしたおかげでハブも Pink ということがわかりました。ブレーキは Avid ですね。ここでちょっとコストダウンか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase24.jpg" /><br />チェーンクランクが、、、やはり見えないので、三度ライトオン!<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase214.jpg" /><br />6th Components のオリジナルチェーンリングは 50T で、シングルスピードではないのでそこそこの大きさが付いてます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase212.jpg" /><br />11-42T ともなると、ほぼブレーキローターと同じくらいのサイズになるんですね。なんかシンメトリーっぽくて好きです。50-42 だと、登坂アタックしなければ街中の坂くらいならなんとかなるかな、、、自分の貧脚を棚に上げて偉そうに言ってしまいました m(_ _)m<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase213.jpg" /><br />このリヤセンターの詰め方が「キビキビ走るぜ!」「反応いいぜ!」的アピールとして十分な魅力を放っていますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase25.jpg" /><br />シートポスト、シートクランプも結構特徴があるんですが、見えませんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase26.jpg" /><br />、、、あ、明りをくれぃ!<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase210.jpg" /><br />これでクランプが凝っているはわかりますね。ヤグラまで Pink ですか。まぁ笑って乗ってやりましょうよ、大人だものw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesdeucephase29.jpg" /><br />溶接ビードの跡は、正直ちょっと雑。でもまぁ、これも味だと割り切れば、全体的には結構攻めてるので、また人気が出そうですね。発売予定は2017年春ということなので、ちょっと先です。気に入ったおバカさんはウォッチしておいてください。<div><br />【仕様】<br /><br />Frame material 6069 ALLOY<br />Front Fork Full Carbon<br />Components SRAM RIVAL1 1 x 11<br />Size<br /> 500mm:155cm~170cm<br /> 530mm:165cm~180cm<br /> 560mm:175cm~190cm <br />※あくまでも目安です。体形により、最適なサイズは前後致します。詳細は販 売店にお問い合わせ下さい。<br /><br />(from <a href="http://rockbikes.jp/products/detail/934" target="_blank" title="ROCKBIKES">ROCKBIKES</a>, <a href="http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=21503" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cycling-ex.com/2016/09/rockbikes-deuce-ph2.html" target="_blank" title="CYCLINGEX">CYCLINGEX</a>)
  • Date : 2016-10-22 (Sat)
  • Category : frame
1563

TIME SCYLON DISC

水曜夜の名古屋は、台風接近で徐々に騒々しくなり始めました。沖縄・九州、山陰、近畿のおバカさん達は無事に過ごせましたか?今の予報では名古屋は直撃を免れそうなので、多分このまま夜が明ければ台風一過の晴天に恵まれることでしょう。この地方のおバカさん達は、吹き返しの強風にあおられながらもジテ通するつもりでしょうね。事故などないよう、お気を付け下さい。さて、こんな嵐の夜は、虎視眈々と狙っているフレームでも眺... 水曜夜の名古屋は、台風接近で徐々に騒々しくなり始めました。沖縄・九州、山陰、近畿のおバカさん達は無事に過ごせましたか?今の予報では名古屋は直撃を免れそうなので、多分このまま夜が明ければ台風一過の晴天に恵まれることでしょう。この地方のおバカさん達は、吹き返しの強風にあおられながらもジテ通するつもりでしょうね。事故などないよう、お気を付け下さい。<br /><br />さて、こんな嵐の夜は、虎視眈々と狙っているフレームでも眺めて過ごしましょうかね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc1.jpg" /><br />TIME SCYLON AKTIV DISC White<div><br />「いつかは TIME 」と言われて久しい TIME の2017年ハイエンドモデルは、前モデルの SKYLON を高剛性化し、新たにディスクブレーキ仕様を加えて登場となりました。なので、今回はそのディスクブレーキモデルにフォーカスしますよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc22.jpg" /><br />まずはじめに、TIME 特有の RTM (RESIN TRANSFER MOLDING) 工法から。一般的なカーボンフレームがプリプレグを切り貼りして成型するのに対して、TIME は RTM 工法でカーボンフレームを造る唯一のメーカー。RTM 工法は、フレームと同じ蝋型に筒状に編み込まれた炭素繊維を被せて、圧力をかけて成型する工法です。ご覧のとおり、編み編みしてます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc23.jpg" /><br />編み上がりw そういえば、確か贅の限りを尽くした <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-34.html" target="_blank" title="BMC impec">BMC impec</a> のカーボンフレーム製造過程でも RTM 工法で成型されたチューブ(と呼ぶのか?)を使ってましたっけ。詳しいことが気になる方は、リンク先のサイスポさんの記事等をご参照ください。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc9.jpg" /><br />その RTM 工法のおかげで、ご覧のようにチューブ内側のシワもなく、炭素以外の素材を編み込むことで快適性を高めることもでき、TIME 特有の魔法の様な乗り心地が実現できるんですね。エェモン造るにゃ手間暇(とおカネ が)かかる、ということです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc2.jpg" /><br />さて、今回の SCYLON では、SKYLON よりヘッド周りの捻じれ剛性を 6%高めたそうです。この辺りと BB 周辺の高剛性化は、モデルチェンジの時はいつも通りのお約束です。ヘッドチューブからフォークにかけてのインテグレーテッドデザインはほぼキャリーオーバーの模様です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc3.jpg" /><br />例の AKTIV フォークは、左側にディスクが装着される関係上、右側のみに搭載され、1つで両側の制振を担います。やや嵩張っているのはそのためです。カッコワルイだけでなく、ハンドリングやフィーリングに与える影響は少なからずあるんじゃないでしょうか。まぁそのあたりは当然懸念されるものとして、TIME でも様々な検証を重ねたうえでの仕様だと思いますから、たかが素人のアラフィフ風情が口を挟むようなことじゃないのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc4.jpg" /><br />こちらはキャリパーブレーキ仕様の AKTIV フォークの断面図。Tuned Mass Damper はこんな構造になっているんでしたね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc5.jpg" /><br />ダウンチューブはカムテ-ル形状でエアロ対策も万全です。大口径アルミチューブ全盛時の頃から考えると、最新のカーボンチューブはかなり細くなりました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc6.jpg" /><br />駆動力の要となる BB 周辺は、SKYLON 比では 5%、ZXRS 比ではなんと 45%もの剛性アップとなっています。しかも、単に固いだけじゃないでしょうし、シェイプされた身体と脚さえあれば、これほど頼もしいフレームはないかもしれません。そのいずれもが、ない、、、orz<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc7.jpg" /><br />もうひとつ、TIME といえば Translink (Semi-ISP) ですが、SKYLON ではフォークとシートチューブの組み合わせが決められていましたが、SCYLON では自在に選べるようになりました。ポジション変更を頻繁に行う、つまり様々なタイプのレースやコースを走りたいなら、ノーマルシートチューブを、比較的ポジション固定でどこでも逝っちゃうぜ的なおバカさんは Translink を選ぶのがいいでしょう。おいちゃんは、せっかく TIME 買うなら Translink にします。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc8.jpg" /><br />リヤセンター 404mm というコンパクトな後ろ△は反応性と剛性を高める効果があり、左右異形のチェーンステーもお約束通り。そうそう、ディスクブレーキ仕様になったことに伴って FR ともスルーアクスルに変更されています。ブレーキ台座はフラットマウントタイプで、ローター径は F 160mm / R 140mm です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc24.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc25.jpg" /><br /><div><br />ジオメトリがこちら。キャリパーブレーキ仕様とディスクブレーキ仕様、両方とも同じジオメトリです。トップチューブ長 565mm のおいちゃんは、M or L ですね。この手のフレームの場合、見栄えを考えれば M でステムを 120mm にするのがいいかなぁ。そのほうが Translink をぶった斬る寸法が少なくて済むだろうし。<br /><br />さて、カラバリはずいぶん充実してまいりました。競合が次々とカラバリを増やしたことに対抗したのでしょう。昨今はざっとこんな感じです。<br /><br />まず、ベーシックカラー3色。冒頭の White に加えて、Red, Graphite の2色になります。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc11.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Red<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc15.jpg" /><br />TIME SCYLON AKTIV Graphite<div><br />そして、カラフルなカスタムカラー5色です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc13.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Custom Orange<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc14.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Custom Green<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc12.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Custom Pink<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc26.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Custom Blue<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc27.jpg" /><br />TIME SCYLON DISC Custom Black<div><br />最後に、特別仕様車がいくつか用意されています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc16.jpg" /><br />TIME SCYLON Factory Racing<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc18.jpg" /><br />TIME SCYLON AKTIV AUBER93<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc21.jpg" /><br />TIME SCYLON AKTIV Edition Francaise<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timescylondisc10.jpg" /><br />TIME SCYLON AKTIV Ulteam 30<div><br />一番気になったのがこいつです。CAMPAGNOLO SUPER RECORD EPS でアッセンブルされた完成車です。お値段は聞かぬが花の 2 million Yen 叩いても 1000円しかお釣りがこないときたもんです(しかも税別!)、、、orz EPS 以外にセットできるコンポは、CAMPAGNOLO SUPER RECORD, CHORUS, SHIMANO SURA ACE Di2, ULTEGRA Di2, ULTEGRA, ULTEGRA GS となっていますので、妥協して DURA ACE Di2 でいいか、、、って、これでもお釣りは 110000円しか返ってこない(勿論税別!)、、、orz 要は 2.2 Million Yen 用意しておかないと、一番欲しいのは手に入らないというわけですかそうですかお疲れ様でした、、、<br /><br />床の間に飾るイタ物はこれくらいしてもさほど驚かなくなりましたが、ガシガシ乗ってこそ意味があるお仏蘭西物にここまで払うことを想像すると、なにかを投げ打つ覚悟を強いられそうですが、それでも魅力を感じるのは事実なので、もしかしたら何かの拍子で買っちゃうかもしれません。今のところ予定にして未定ですが、ね。 <br /><br />(from <a href="http://www.time-sport.com/bikes/scylon" target="_blank" title="TIME">TIME</a>, <a href="http://www.podium.co.jp/time/bike/scylon-disc-frame-set.html" target="_blank" title="PODIUM">PODIUM</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/articles/detail/68091" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/208851" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>)
  • Date : 2016-10-06 (Thu)
  • Category : frame
1559

RIDLEY HELIUM SLX

金曜日は上期末ということで地獄を見ました。帰宅した時はもう下期初が始まっていたということで、当然ブログまで辿りつける訳もなく、撃沈しておりました。Twitter などではおいちゃんの他にもそんなおバカさんがちらほらいらっしゃったようで、世の中のお父さん達、お疲れ様でございます。ということで、今日は久しぶりにちょっと気になっているフレームを見ていきますよ。RIDLEY HELIUM SLX2017年 RIDLEY のオールラウンダーの... 金曜日は上期末ということで地獄を見ました。帰宅した時はもう下期初が始まっていたということで、当然ブログまで辿りつける訳もなく、撃沈しておりました。Twitter などではおいちゃんの他にもそんなおバカさんがちらほらいらっしゃったようで、世の中のお父さん達、お疲れ様でございます。<br /><br />ということで、今日は久しぶりにちょっと気になっているフレームを見ていきますよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx1.jpg" /><br />RIDLEY HELIUM SLX<div><br />2017年 RIDLEY のオールラウンダーのフラッグシップモデル。フレーム単体重量 750g は前モデルと同じですが、剛性を 15%高めつつ、極細シートステーに見られるように快適性も犠牲にしていません。なんといってもあのパヴェで鍛えられているので、ちょっとやそっとの悪路でも乗り手のほうがダメージを喰らわない限り、なにも問題なく駆け抜けてくれることでしょう。では細部を見てみましょ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx2.jpg" /><br />ヘッドチューブはゴツさを増して、上 1-1/8, 下 1-1/4 の上下異径ヘッドパーツで武装。軽量化と高剛性を両立させるためのいつもの手法ですね。ヘッド周りの剛性が上がると、ブレーキング性能にも効きます。そのブレーキは、ケーブル内蔵に変わり、ルーティングの最適化も図られ、ハンドリングも向上したそうですよ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx3.jpg" /><br />HELIUM といえば全体的に細いチューブが印象的でしたが、SLX ではフロント△のチューブを少しボリュームアップさせたそうで、これも軽くしながら剛性を高めるいつもの手法ですね。フレーム素材は 60/40/30t のカーボンを適所に配し、15%の剛性アップを実現したそうです。この配合バランスが絶妙なんでしょうねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx4.jpg" /><br />そうそう、フォークがベント形状からストレートへと変更になりました。重さは 300g でオフセットは 45mm。この変更によってハンドリングがよりシャープになるので、コーナリングが楽しく(人によっては怖く)なるでしょうね。この手のフレーム買うおバカさんのスキルなら問題なく乗りこなせるかな?おいちゃんも昔の COLNAGO 乗ってた時は時々ヒヤッとしたことがあったので、ストレートフォークにはちょっとハードルの高さを感じますが、まぁ慣れるでしょってなもんで、わりといい加減で OK w<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx5.jpg" /><br />HELIUM が HELIUM たる所以であるこの極細シートステー。これでちゃんとパヴェをクリアできているんだからスゴイですねぇ。細さゆえ振動吸収性が優れていることはよく理解できるんですが、ホントに壊れないの?という不安はなかなか拭いきれません。まぁ歴代 HELIUM がずっと高い評価を得ていることを考えれば単なる杞憂だとわかってますけどね。長期テスト車の記事とか見つけられると不安も解消できるんですが、、、 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx6.jpg" /><br />プレスフィット BB30 を採用してパワー伝達効率を高めた駆動力の要は、最近のビッグボックスを見慣れた目からは比較的大人しめの外観ですが、これでちゃんとバランスがとれているのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx7.jpg" /><br />リヤエンドもカーボン成形。万一の際はそれなりのインパクトを懐に喰らいますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx8.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx9.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。本国では XL までラインナップされていますが、日本には M (身長 178-186cm) までしか入ってこない模様です。オーダーなら対応してくれるかも、ね。おいちゃんは180cmなんですが、トップチューブ長は 565mm ほしいので M がぴったりですな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx11.jpg" /><br />こちらは女性向けフレームで、AURA SLX という名が付けられています。60/40/30t カーボンを適所に配する構造は同じです。 Black/purple カラーのこちらは CAMPAGNOLO Super Record の紐で組まれていますね。勿論 EPS にも対応します。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumslx10.jpg" /><br />Bright magenta/purple カラーのこちらは Ultegra Di2 で組まれています。当然紐組みもできます。<div><br />フレームセットでの販売価格は 385,000円(税抜)ですので、他社のフラッグシップモデルと比べればフツーのお父さんでもギリギリ手が届くかも、といった絶妙なところを突いてきました。イタ車やアメ車は今や両手で数えなければならない価格帯ということを考えれば破格のバーゲンとも言える RIDLEY、 今後は世のお父さん方の御用達バイクとしての地位を確立していくかもしれません。おいちゃんも次のバイクの候補として挙げておこっと。<br /><br />【SPEC】<br /><br />素材:60. 40. 30 ton HM Carbon<br />カラー:HSLX01Am<br />サイズ:XS、S、M<br />重量:750g(Mサイズ)<br />フォーク重量: 300g<br />フォークオフセット: 45mm<br />BB規格: Pressfit BB30(68×46)<br />Di2、EPS対応<br />シートポスト径 : 27.2mm<br /><br />(from <a href="https://www.ridley-bikes.com/jp/en" target="_blank" title="RIDLEY">RIDLEY</a>, <a href="http://www.jpsg.co.jp/ridley/helium-slx.html" target="_blank" title="JP SPORTS GROUP">JP SPORTS GROUP</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/67784" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2016-10-02 (Sun)
  • Category : frame
1545

BIANCHI OLTRE XR.4

いやぁ今年の TDF はトラブルが頻発してドキドキしますねぇ。観客と衝突しそうになったモトバイクがストップしたため、Maillot Jaune の FROOME 等がクラッシュ、Mont Ventoux を自分の脚で走る羽目になるなんて、誰も予想しなかったことでしょう。おいちゃんはのんびり風呂入っていて肝心の場面をリアルタイムで見ることはできませんでしたが、後から VTR 見て唖然としましたよ。怪我がなかったようなのが幸いでしたが、もうこの... いやぁ今年の TDF はトラブルが頻発してドキドキしますねぇ。観客と衝突しそうになったモトバイクがストップしたため、Maillot Jaune の FROOME 等がクラッシュ、Mont Ventoux を自分の脚で走る羽目になるなんて、誰も予想しなかったことでしょう。おいちゃんはのんびり風呂入っていて肝心の場面をリアルタイムで見ることはできませんでしたが、後から VTR 見て唖然としましたよ。怪我がなかったようなのが幸いでしたが、もうこの種のトラブルは終わりにしてほしいな、、、<br /><br />さて今日は、万国博覧会でもある TDF で大々的にお披露目された BIANCHI の新型エアロバイクを見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr42.jpg" /><br />BIANCHI OLTRE XR.4<div><br />名門復活の狼煙となった OLTRE が、振動や衝撃を抑制する Countervail vibration cancelling composite technology と新たなエアロシェイプを纏っての登場となりました。TDF 前の数週間、このバイクに乗った LOTTO NL JUMBO の選手達が走っていたので、まぁ厳密に言えば 初披露ではありませんが、なにせ TDF 、しかも BIANCHI 信者にとっては待望のイベントでしょうから、世界へのアピール力は桁違いでしょう。では、細部を見ていきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr43.jpg" /><br />まずは Countervail vibration cancelling composite technology とは何かから。この技術、Materials Sciences Corporation が特許を持つ Countervail というカーボン素材を独自の構造で編むことにより、振動をなんと80%も減衰するというシロモノ。フレームとフォークの剛性向上に貢献しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr44.jpg" /><br />このイラストは、左の Celeste グラフが Contervail, 右の Red グラフがフツーのカーボンの振動減衰性の比較。Countervail では振動が素早く減衰される様子がわかりますね。これ、振動によって発生する Turbulence をも減少させてくれるので、ハイスピード域での安定性や快適性確保に大きく差が出ることを意味します。選手達には大歓迎されることでしょう。素人のアラフィフには窺い知ることのない異次元でのお話なんでしょうが、長いダウンヒルがあれば恩恵に浴することができるかもw<div><br />エアロフレームの細部はこんな感じ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr45.jpg" /><br />コクピットは <a href="http://www.visiontechusa.com/products/handlebars/metron-5d-integrated-handlebar/" target="_blank" title="VISION METRON 5D INTEGRATED HANDLEBAR">VISION METRON 5D INTEGRATED HANDLEBAR</a> の Celeste バージョンを装着。なかなかカッコいいデザインですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr46.jpg" /><br />扁平アップバーを 10°前に曲げ、2°外曲がりとすることで、ヒルクライムやレスト時でもベスポジ取れるよう工夫されています。ドロップ/リーチは 125/80 mm のコンパクト形状、ステム長は 100/110/120/130 mm, ハンドル幅は 400/420/440 mm から選べます。なお、重さは 395g(420mm) です。サイコンやライトはどうやって装着するんだろう、、、プロならタイラップだろうけど。アタッチメントがあるのかな、、、 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr418.jpg" /><br />テーパードヘッドチューブは1.4-1.1/8 の上下異径。ヘッドチューブがこんもり盛りあがるのは最近のエアロフレームに共通するデザイン。周辺の空気の流れをどう整えるのか、各社とも相当重視しているのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr414.jpg" /><br />こうして見ると、ヘッドチューブのボリュームがいかにゴツいかがわかりますね。極太ダウンチューブとはほぼ一体化してますし、フォーク上端も綺麗に埋め込まれています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr413.jpg" /><br />前面投影面積を少なくするため Countervail フルカーボンフォークのブレードはかなり薄く、ドラッグを低減する形状になっていて、重さ 355g に抑えています。そうそう、忘れていましたが、写真のモデルは CAMPAGNOLO SUPER RECORD ESP でアッセンブルされていて、ブレーキはダイレクトマウントタイプになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr412.jpg" /><br />エアロシートポストは翼断面形状の専用品。いわゆる ISP みたいに見えますが、フツーのシートポストなので、シート高をよく調整するおバカさんには朗報でしょう。オフセットは -10mm か 25mm となります。TT の時は前に出せますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr410.jpg" /><br />斜臼タイプと思しきシートポストクランプはエアロシートポストによくあるここに隠されています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr49.jpg" /><br />この写真ではトップ/シート/シートステーの集合部はそれなりのマスがあるように見えますが、コンパクトな後ろ△を形作るためにシートステーがやや下げられたことと、シートポストを保持する部分のエアロ処理や剛性確保のためにこんなデザインになっているのでしょう。シートステーが翼断面形状なので、大きく見えるのかなぁ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr411.jpg" /><br />シートステーはシートチューブを挟み込むように左右に張り出し、ダイレクトマウントブレーキが装着されます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr417.jpg" /><br />新型 CAMPAGNOLO SUPER RECORD の4アームクランク、まだ見慣れませんね。そういえばまだ紹介してなかったっけ、、、信者としてはそのうち紹介しなければならないかな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr423.jpg" /><br />シートチューブが翼断面形状なので、 FD は当然直付。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr47.jpg" /><br />BB はプレスフィット 86.5 x 41mm を採用。最新のエアロフレームらしく BB = Big Box と言った方がしっくりくるくらいのボリュームです。チェーンステーもガッシリしたストレート形状。パワーラインですから当然ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr48.jpg" /><br />ドロップエンドまでフルカーボンですが、強度を確保するためにメタルがインサートされています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr41.jpg" /><br />さて、現代でエアロバイクを名乗る以上、当然風洞実験を行って開発されているわけですが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr420.jpg" /><br />エアロダイナミクスの追求は Advanced CFD (Computational Fluid Dynamics) シミュレーションソフトウェアを駆使して行われました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr428.jpg" /><br />XR.2 に比べると、ヘッドチューブ上部の整流効果が向上していることがわかります。もっとも、<a href="http://www.visiontechusa.com/products/handlebars/metron-5d-integrated-handlebar/" target="_blank" title="VISION METRON 5D INTEGRATED HANDLEBAR">VISION METRON 5D INTEGRATED HANDLEBAR</a>のエアロ効果もかなり貢献しているでしょうが、VISION とも相当煮詰めながら開発したんでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr415.jpg" /><br />バイク全体のエアロダイナミクスを見える化するために、F1 でも使われている特殊な蛍光塗料をフレームの表面全体に塗って、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr416.jpg" /><br />レーシングスピードの風を当てた結果がこちら。蛍光塗料の流れ方が空気の流れを示している訳です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr427.jpg" /><br />解析結果がこちら。全体が蛍光 Green に染まっていますが、この部分は MEDIO (平均値)で、注目すべきは Red の ALTO (高) と Blue の BASSO (低) の場所。ハンドルバーのアップバーやフロントハブ、ブレーキキャリパーあたりは空気抵抗が高いのに、フォークブレードやヘッドチューブ、エアロシートポストやシートチューブ、シートステーの前側は抵抗が少ないことがわかります。まさに空気を切り裂いているのでしょうね。他社製エアロフレームとの比較テストデータとかがあると、どの程度のアドバンテージがあるかわかりやすくていいんですが、今のところはこれくらいしか見つけられませんでした。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr421.jpg" /><br />こちらは TDF2016 に出場中の GEORGE BENNETT (Lotto NL-Jumbo) のバイク。SHIMANO DURA ACE Di2 でアッセンブルされていますね。日本のおバカさんには最も人気が出そうな仕様です。用意されている仕様は、下記の通り、売る気満々ですw<div><br /><CAMPAGNOLO><br /><br />SUPER RECORD EPS 11sp<br />COMPACT 52/36<br />WHEELS: Fulcrum Racing Zero C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Campagnolo Bora Ultra 50<br />OPTION CRANKSET: Rotor 3D+ InPower 52/36<br /> <br />SUPER RECORD 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Racing Zero C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Campagnolo Bora Ultra 50<br />OPTION CRANKSET: Rotor 3D+ InPower 52/36<br /> <br />CHORUS 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Racing Quattro C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Campagnolo Bora Ultra 50<br /><br /><SHIMANO><br /><br />DURA ACE 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Racing Zero C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Zipp 404 Firecrest<br />OPTION CRANKSET: Rotor 3D+ InPower 52/36<br /> <br />DURA ACE MIX 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Quattro C17<br />OPTION WHEELS: -<br />OPTION WHEELS: -<br /> <br />ULTEGRA Di2 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Racing Quattro C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Zipp 404 Firecrest<br /><br /><SRAM> <br /><br />RED eTAP 11sp<br />COMPACT 50/34<br />WHEELS: Fulcrum Racing Zero C17<br />OPTION WHEELS: Fulcrum Racing Zero Carbon<br />OPTION WHEELS: Zipp 404 Firecrest<br />OPTION CRANKSET: Rotor 3D+ InPower 52/36<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr424.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr425.jpg" /><br />ジオメトリはこちら。トップチューブ(B1)が 565mm ほしいおいちゃんは A1 570mm サイズが一番いいかな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr426.jpg" /><br />カラバリは5色あります。<div><br />1D - CK16/BLACK FULL GLOSSY<br />7Z - BLACK MATT/BLACK MAMBA GLOSSY<br />BD - GRAPHITE MATT/BLACK VIVID RED GLOSSY<br />BZ - BLACK MATT/CK16 GLOSSY<br />CJ - CK16/BLACK GLOSSY<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bianchioltrexr422.jpg" /><br />少々ナンパなイメージが強くてレース用機材としての魅力が乏しいと言われた不遇の時代に終止符を打つ原動力となった OLTRE XR の最新モデルだけに、戦闘力がどれくらいのレベルなのか、興味津々です。日本への導入時期、価格等の情報は後日になりますが、エアロフレームは他社製品でも魅力的なモデルが多いので、40万円台そこそこに抑えてもらえれば楽しく悩めるんじゃないでしょうか。もっとも、BIANCHI 信者ならこれ一択でしょうけどね。<div><br />残念なことに、おいちゃんは Celeste が壊滅的なまでに似合わないので、指を咥えて羨望の眼差しを向けるのみでしょう orz<br /><br />(from <a href="http://www.bianchi.com/global/focuson/oltre-xr-4-342273" target="_blank" title="BIANCHI">BIANCHI</a>, <a href="http://www.cyclingnews.com/features/george-bennetts-bianchi-oltre-xr4-at-the-tour-de-france/" target="_blank" title="CYCLINGNEWS">CYCLINGNEWS</a>, <a href="http://road.cc/content/tech-news/197447-bianchi-officially-unveils-oltre-xr4-aero-road-bike" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>, <a href="http://www.cyclingweekly.co.uk/news/product-news/bianchi-oltre-xr4-233866" target="_blank" title="CYCLINGWEEKLY">CYCLINGWEEKLY</a>, <a href="http://www.cyclist.co.uk/reviews/1465/first-ride-bianchi-oltre-xr4" target="_blank" title="CYCLIST">CYCLIST</a>, <a href="http://www.bdc-mag.com/nuova-bianchi-oltre-xr4/" target="_blank" title="BDC-MAG.COM">BDC-MAG.COM</a>)
  • Date : 2016-07-18 (Mon)
  • Category : frame
1536

ROCKBIKES TOMAHAWK

日曜の名古屋は午後から晴れ間がのぞき、「これなら走れたかもなぁ」と嘆くおバカさんで溢れていました。まぁ TOJ もあったし、あちこちでイベントもあったので、ドロドロになるのを覚悟して走っていた人も多かったでしょうね。おいちゃんはしこしこお仕事してましたけど、梅雨入りしちゃったことですし、チャンスを見てこそっと走るしかないかな、、、ま、当分走れなさそうです。さて今日は、本格的に検討を始めた街乗り用シング... 日曜の名古屋は午後から晴れ間がのぞき、「これなら走れたかもなぁ」と嘆くおバカさんで溢れていました。まぁ TOJ もあったし、あちこちでイベントもあったので、ドロドロになるのを覚悟して走っていた人も多かったでしょうね。おいちゃんはしこしこお仕事してましたけど、梅雨入りしちゃったことですし、チャンスを見てこそっと走るしかないかな、、、ま、当分走れなさそうです。<br /><br />さて今日は、本格的に検討を始めた街乗り用シングルスピードを探してきました。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk1.jpg" /><br />ROCKBIKES TOMAHAWK<div><br />A6061 T6 Aluminium 製のエアロフレームにブルホンバーをセットした ROCKBIKES の最新型シングルスピードバイク。最新型といってもまるっきりの Brand new model ではなく、久々の登場となったわけですが、法律に則ってちゃんと SHIMANO 105 FR ブレーキを装備し、アッセンブルされるパーツ類もデザインコンセプトを同じくする SIXTH COMPONENTS で統一されているので、このまますぐ乗り出せます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk2.jpg" /><br /><a href="http://sixthcompo.com/handle_02.html" target="_blank" title="ブルホーンバー">ブルホーンバー</a>と<a href="http://sixthcompo.com/stem_02.html" target="_blank" title="ステム">ステム</a>は HORUS で組まれているようですね。ブルホーンバーはブレーキレバーをセットした時の収まりがイイので、非常にクリーンなスタイリングにマッチします。この写真ではブレーキケーブルはバーに沿わせていますが、個人的にはバーに穴をあけてインターナルルーティング化したいところです。ブレーキレバーもちょっとチープな印象なので、もうちょっとアップグレードしてもいいかな。ま、街乗り用ですから、あまり周囲の目を惹いてもいけませんので、このあたり割り切りも必要ではありますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk3.jpg" /><br />フォークはコラムまでカーボン製になった模様です。軽さと剛性の確保と同時に、キックバックを軽減するためにはカーボンフォークがデフォでしょう。ホイールは <a href="http://sixthcompo.com/wheel_03.html" target="_blank" title="MACHUS">MACHUS</a> でしょうかね? MACHUS ロゴが見当たらないので、もう少しダウングレードした完成車用のホイールかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk4.jpg" /><br />エアロフレームはどうやら同社の <a href="http://rockbikes.jp/product/2013/01/rocket.php#" target="_blank" title="ROCKET">ROCKET</a> と同じようですね。ヘッドチューブ周りのフィン状の造形や、横方向に潰しが入った翼断面形状は、最新のカムテール形状でこそないものの、ひと目でエアロフレームとわかるものになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk6.jpg" /><br />リヤセンターの詰め方もなかなかのエグさで、コンパクトな後ろ△とも相まって踏んだ時の反応は機敏でしょうね。いや、街乗りなんだから踏んじゃいけませんけど。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk5.jpg" /><br />旧型の TOMAHAWK ではフツーの形状だったシートポストも、<a href="http://rockbikes.jp/product/2013/01/rocket.php#" target="_blank" title="ROCKET">ROCKET</a> と同じエアロ形状の専用カーボンシートポストへと進化しました。ダブルボルトのシートクランプもやはり <a href="http://rockbikes.jp/product/2013/01/rocket.php#" target="_blank" title="ROCKET">ROCKET</a> と同じですね。なお、サドルはセンターホールが開いている <a href="http://sixthcompo.com/saddle_01.html" target="_blank" title="SETH">SETH</a> サドルをセットしています<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk7.jpg" /><br />一番はじめに交換したくなりそうなのがこのクランクです。雰囲気に文句はないんですけど、なんとなく華がないというか地味というか、、、コンパクトのパーツが増えていることもあって、適当なものを見つけたら変えてしまえばいいかな、なんて考えてます。なにげに ROTOR とか楕円とかセットしてみても、、、街乗り用だからそこまでイレこんじゃイケませんかね。また、リヤブレーキは BB 下にセットされます。整備性は悪そうですが、105 なので信頼性はそこそこ大丈夫そう(CAMPAGNOLO 信者のおいちゃんは SHIMANO のブレーキ使ったのは遠い昔なので、最近のものがどうかは知らんけど)。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk8.jpg" /><br />シングルスピードのアイコンともいえるリヤエンドは正爪。コグは固定とフリーのコンパチになっている模様ですので、固定だとあっという間にコケそうなおいちゃんはあっさりフリーにします。下り坂や停車前はペダリングしたくないですからね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikestomahawk9.jpg" /><br />街乗り用バイクの素材としてはいろいろイジリ甲斐がありそうな TOMAHAWK, ここへきて購入候補の最右翼に浮上しました。価格は税抜きで 160,000円、サイズは 500/530/560 mm の3サイズですが、ブルホーンバーのままなら 530mm, トラックバーに換装することを考えるなら 560mm ですね。将来はトラックバーに変える気がするので、560 mm にしておいて、最初のうちは TT よろしくアップバーをアームレスト代わりにしてブレーキレバー握るとしますか(そんな強靭な体幹ではないわっ!)。<div><br />(from <a href="http://rockbikes.jp/product/2016/04/tomahawk.php#" target="_blank" title="ROCKBIKES">ROCKBIKES</a>, <a href="http://sixthcompo.com/index.html" target="_blank" title="SIXTH COMPONENTS">SIXTH COMPONENTS</a>, <a href="http://www.konscycle.com/blog/blog.php?id=2829" target="_blank" title="KON'S CYCLE">KON'S CYCLE</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/63791" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://blog.sideriver.com/bc/2016/06/rockbikestomaha-13dc.html" target="_blank" title="BiCYCLE CLUB">BiCYCLE CLUB</a>)
  • Date : 2016-06-05 (Sun)
  • Category : frame
1526

PINARELLO BOLIDE TT Bike 2017

日曜の名古屋は曇り時々晴れのおバカさん日和でした。梅雨入り前のこの時期は一年のなかでもベストシーズンなので、できる限りロードバイクに乗っていたいところですが、アラフィフともなるといろんな野暮用があるもので、なかなか乗る時間が確保できません。同じようなお悩みを持つ方々もいらっしゃるでしょうから、こんな与太ブログでも遊びにきていただけるんでしょうね。あ~走りたい。さて今日は、そんな願いを突き詰めて形に... 日曜の名古屋は曇り時々晴れのおバカさん日和でした。梅雨入り前のこの時期は一年のなかでもベストシーズンなので、できる限りロードバイクに乗っていたいところですが、アラフィフともなるといろんな野暮用があるもので、なかなか乗る時間が確保できません。同じようなお悩みを持つ方々もいらっしゃるでしょうから、こんな与太ブログでも遊びにきていただけるんでしょうね。あ~走りたい。<br /><br />さて今日は、そんな願いを突き詰めて形にした TT Bike を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20175.jpg" /><br />PINARELLO BOLIDE TT Bike 2017<div><br />Hour Record, TDF Maillot Jaune などのビッグタイトルを獲得した <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-447.html" target="_blank" title="PINARELLO BOLIDE">PINARELLO BOLIDE</a> が2016年モデルのネガを潰して正常進化、開催中の GIRO d'ITALIA に登場しています。Torayca T1100 1K カーボンを採用したこの BOLIDE, 随所に改良の跡があります。 どこがどう変わったのか、2016年モデルと比べながら見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20179.jpg" /><br />こちらが 2016年モデルの IL BOLIDE. 2017年モデルと比較してみると、ホリゾンタルからスローピングになると同時に、トップチューブが弧を描き、ボトルケージ付近のダウンチューブ形状も変わって、全体的にコンパクトになったことがわかります。これらの変更などによって 2016年モデル比 350g の軽量化に成功、空気抵抗やドラッグも低減化したそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20172.jpg" /><br />一見地味ながらも大胆な形状変更となったボトル付近のダウンチューブ形状がこちら。この凹みによりボトルとダウンチューブの間隔を狭め、空気の流れを整えることで更にエアロダイナミクス性能を向上させているとのことです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20173.jpg" /><br />たしかに、ダウンチューブからボトルにかけての空気の流れ方がスムースになるように三角錘状に拡がっていますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20177.jpg" /><br />ボトルケージの凹み上部のハッチの下に、 SHIMANO Di2 バッテリーが収納できるようになっています。CAMPY EPS も入るでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20174.jpg" /><br />このアングルだとトップチューブ形状がよくわかりますね。ヘッドチューブやシートチューブとの接合部がフィン状になっていることもあって、ヘッドチューブからシートステーまで流れるようなラインが連続しています。小さな前△は、エアロダイナミクス上有利であるだけでなく、剛性向上にも貢献するし、ダンシングなどで振りやすいというメリットもあります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide201710.jpg" /><br />ブレーキシステムは、例によって PINARELLO オリジナルエアロカバーを装着したタイプ。2016年モデルはキャリパーブレーキをカバーしたタイプでしたが、2017年モデルは <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-899.html" target="_blank" title="LOOK 795 AEROLIGHT">LOOK 795 AEROLIGHT</a> のそれと似た構造になっているのかな?細かい写真がないのでよくわかりませんが、ダイレクトマウントブレーキか V ブレーキベースのオリジナルブレーキシステムが採用されているようですね。ヘッドチューブとの溶け込み具合は良いものの、フォークとは完全に別体化しているのがアレですが、フォークのど真ん中に穴を開けた LOOK との差別化もあるのでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20176.jpg" /><br />リヤブレーキカバーは "Batmobile" を想起させると言われ、これまた新しい形状です。このコンパクトさから考えると、FR ともやはりダイレクトマウントブレーキかなぁ、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20171.jpg" /><br />このアングルから見ると、ホリゾンタルだった2016年モデルで感じた腰高感がなくなり、重心の位置が非常に低く下がったことも窺えます。走行安定性を高める効果がある事は勿論、時折出現する登りなどでのダンシングもしやすくなったことでしょう。おいちゃんなんざその恩恵を受けることは生涯ないでしょうが、選手にとっては大きなメリットが実感できるのでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-96.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pinarellobolide20178.jpg" /><br />こちらは GIRO のオープニングステージで BOLIDE を駆るMIKEL LANDA (Team Sky) の雄姿。BOLIDE はこれからも数多くのタイトルを獲ることでしょうね。<div><br />冒頭で2016年モデル比 -350g と書きましたが、最近のカーボンフォークが 350g前後ということを考えると、TT バイクでこれほどの軽量化に成功したことは驚きです。TT バイクの場合、ヒルクライムバイクと違って軽ければいいというものじゃありませんが、必要な剛性を確保できていて軽くできたのなら、バラストで重心を下げられるとか、パーツ選択の幅が拡がる等のメリットはあるでしょう。あ、バラスト貼るとか、ルール上大丈夫だったっけ?、、、<br /><br />日本導入時期やおいくら万円なのかはまだわかりませんが、楽しみにして待ちましょう。Stage 9 の ITT, LANDA 君は何位でフィニッシュできるかな、、、<br /><br />(from <a href="https://www.facebook.com/PinarelloBikes/" target="_blank" title="PINARELLO Facebook">PINARELLO Facebook</a>, <a href="http://www.cyclingnews.com/news/landa-to-ride-new-pinarello-bolide-at-giro-ditalia-time-trial/" target="_blank" title="CYCLINGNEWS">CYCLINGNEWS</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/pinarello-refines-bolide-with-new-aero-shaping-47067/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://road.cc/content/tech-news/189845-pinarello-launch-latest-bolide-tt-bike-giro-ditalia" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>)
  • Date : 2016-05-16 (Mon)
  • Category : frame
1460

WILIER ZERO 6 Limited Edition

日曜日の名古屋は、綺麗な冬晴れで爆風三昧の一日でした。所用で街乗りに出掛けたおいちゃん、行きは激烈な向かい風にやられてフラフラになり、やっと信号待ちで一息ついていたらビル風になぎ倒され(マジにコケたのよ)、目的地に着いた時にはすでに帰りたくなっていましたとさ。帰りは追い風で登りも楽々だったのはよかったんですが、アラフィフの傷付いた心は癒されません、、、ということで、目の保養が必要になりました。たとえ... 日曜日の名古屋は、綺麗な冬晴れで爆風三昧の一日でした。所用で街乗りに出掛けたおいちゃん、行きは激烈な向かい風にやられてフラフラになり、やっと信号待ちで一息ついていたらビル風になぎ倒され(マジにコケたのよ)、目的地に着いた時にはすでに帰りたくなっていましたとさ。帰りは追い風で登りも楽々だったのはよかったんですが、アラフィフの傷付いた心は癒されません、、、<br /><br />ということで、目の保養が必要になりました。たとえば、こんなの。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero617.jpg" /><br />WILIER ZERO 6 Limited Edition<div><br />伊太利亜の老舗 WILIER が創業110周年を記念してリリースした世界限定 200台の特別なバイク。ZERO 7 をベースにした ZERO 6 は、ジオメトリは同じながら ZERO 7 から 100g を削ぎ落した 680g に仕上げられています。三菱製のカーボン素材がそれを可能にしたということなので、同じ日本人としてちょっと誇ってもいいかもしれません。<br /><br />では、紹介動画をご覧ください。<br /><br /><iframe src="https://player.vimeo.com/video/155139555" width="360" height="150" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe><br /><br />Matte Carbon Black の墨黒に、赤銅色のアクセントが高品質感と高級感を上手く醸し出していますね。一応予価はアッセンブルするコンポによって値段が2つあるそうです。ROAD.CCによると €9,000 or €10,000 ( 1,180,000 or 1,255,000 円くらい)、CYCLINGWEEKLY によると €6,999 or €7,699 ( 877,000 or 965,000 円くらい)になるということです。なんだろ、税金の差かな?要するに 1,300,000円くらい見ておけばいいってことでしょうかw<br /><br />・CAMPAGNOLO SUPER RECORD with CAMPAGNOLO SHAMAL MILLE €9,000-<br />・SHIMANO DURA ACE Di2 / SRAM eTap with MAVIC KSYRIUM PRO SL EXALITH €10,000-<br /><br />EPS バージョンは用意されていない模様。高くなり過ぎるから、かな?想像よりは安いかも、、、全く買える気はしませんが orz では細かいところはお写真で。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero616.jpg" /><br />まず、カーボン素材についての続きから逝ってみましょう。このカーボン、ただ単に軽くしただけでなく、WILIER が思い描いたハンドリングを実現できる性能を発揮できるレベルに到達するまで、実に2年の開発期間を要したシロモノだそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero61.jpg" /><br />ハンドルバーとステムは Ritchey Superlogic Carbon のセット。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero612.jpg" /><br />Ritchey Superlogic Carbon Bar って、けっこうアナトミック形状なんですね。ステムの造形もなかなかアヴァンギャルドで、最新鋭バイクっぽくていいですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero62.jpg" /><br />赤銅色のロゴマーク、シブい。アクセントカラーにこの色を選ぶセンスは、残念ながら国産メーカーには期待できそうもありません。見習ってほしいけど、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero63.jpg" /><br />完成車だとちゃんと左前ブレーキで組まれるので、ブレーキワイヤーアーチの綺麗なこと。右前にしているおいちゃんはオーダー時に予め言っておかないといけませんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero64.jpg" /><br />フォークの先端付近にも赤銅のアクセントが。この色は WILIER の初めてのフレームに使われたカラーだったそうです。昔からシブかったのね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero65.jpg" /><br />CAMPAGNOLO 組みの場合、ホイールも CAMPAGNOLO SHAMAL MILLE になります。真っ黒けですな。フォークショルダーには控えめに ITALIAN TRICOLORE と 110th Anniversary のマークが入ります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero66.jpg" /><br />チェーンステーエンド側に「創業1906年」が、これまた控えめに小さく入ります。級数小っさ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero67.jpg" /><br />墨黒の Matte Carbon Black にギラリと輝く Glossy Carbon Black の SUPER RECORD RD の組み合わせ。美しすぎるこの景色、DURA ACE や eTap ではこうはいかないでしょう。CAMPAGNOLO 信者は嘆息モノでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero68.jpg" /><br />ダウンチューブは超軽量フレームらしくそれほどボリュームがある訳ではないですね。断面形状も比較的オーソドックスな模様。ブランドネームは Glossy Black で描かれています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero69.jpg" /><br />ダウンチューブの一番下にもロゴマークが。この位置にロゴ等が入るのは少し前に流行りましたが、ここ最近はまた復活の兆しもありますので、まぁ LIMITED EDITION らしくていいということにしておきましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero610.jpg" /><br />ケーブルは皆インターナルルーティング。そうそう、よく見るとフォークもちゃんとインテグラルタイプになっていて、ヘッドチューブとダウンチューブに見事に溶け込む処理がなされていますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero611.jpg" /><br />シートチューブにはシリアルナンバーが貼られますが、金属プレートではない模様。味わい深い数字が書かれていますが、まさか手書きとか?流石にそれはないかな?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero613.jpg" /><br />ZERO 7 では空間になっていたシートステーの間は、CENT UNO のように埋められています。軽さと剛性のバランスを最適化したらこうなったのでしょう。そういえばステーの形状自体も ZERO 7 とは違うようですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero614.jpg" /><br />サドルは SLR の特別仕様モデルがセットされています。サドルトップは Nubuk でしょうか、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero615.jpg" /><br />トップチューブ前方に、あっさりと ZERO 6 の文字が入るだけというセンスに魅力を感じられないおバカさんには、例えお金はあったとしても乗ってほしくはないですねぇ。ロードバイク界における WILIER のなんたるか、歴史、あの英雄とのコラボ、立ち位置などなど、ちゃんと踏まえたおバカさんに乗ってもらいたいなぁ。おいちゃんはまだその境地には至っていないでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero620.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero621.jpg" /><br />ジオメトリは ZERO 7 と同じです。おいちゃんの場合だと L で、ステムは 120mm にすればいいかな、、、<div><br />最後に、こんなオマケも付いてくるそうですよ。<br /><br /><iframe src="https://player.vimeo.com/video/155129686" width="360" height="150" frameborder="0" webkitallowfullscreen mozallowfullscreen allowfullscreen></iframe><br /><br />MONTEGRAPPA は1912年、WILIER より6年遅れて伊太利亜で初めて万年筆を造ったメーカー。スタイリッシュで高級な万年質は、Writing Jewel とも呼ばれる逸品で知られています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-90.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/wilierzero618.jpg" /><br />その MONTEGRAPPA が Miya Carbon と Copper で誂えた特別製のペンも付属するんだそうです。ちゃんとシリアルナンバーも穿たれていますよ。ZERO 6 と同じグレードのカーボンではないのがアレですが、まぁいい感じのペンではありますので、ありがたく頂戴しておきましょう、、、って、これもお値段に入ってますわな、当然。<div><br />世界限定200台、、、130万円、、、「ハードルと峠は高ければ高いほど踏破したくなる」という業を負うおバカさん、逝ってみませんか?そして、おいちゃんに貸して下さいよろしくお願いします m(_ _)m<br /><br />【SPEC】<br /><br /><CAMPAGNOLO><br /><br />Color Zero.6 110°<br />Frame Carbon monocoque<br />Fork Carbon monocoque<br />Headset Ritchey WCS<br />Seatmast Ritchey Superlogic 27.2, carbon<br />Saddle Selle Italia SLR Nabuk<br />Handlebar Ritchey Superlogic Carbon  XS, S = 40 | M, L = 42<br />Stem Ritchey Superlogic Carbon  XS, S = 90 | M =100 | L = 110<br />Cork tape Selle Italia Nabuk<br />Front derailleur Campagnolo Super Record 11S<br />Rear derailleur Campagnolo Super Record 11S<br />Shifters Campagnolo Super Record 11S<br />Brakes Campagnolo Super Record 11S<br />Cassette Campagnolo Super Record 11S 12/27<br />Chain Campagnolo Super Record 11S<br />Crankset Campagnolo Super Record 11S 50-34 XS, S = 170 | M, L = 172,5<br />Bottom bracket Campagnolo PressFit<br />Wheelset Campagnolo Shamal Mille<br />Tires Vittoria Open CX 700x23<br /><br /><SHIMANO DURA ACE Di2><br /><br />Color Zero.6 110°<br />Frame Carbon monocoque<br />Fork Carbon monocoque<br />Headset Ritchey WCS<br />Seatmast Ritchey Superlogic 27.2, carbon<br />Saddle Selle Italia SLR Nabuk<br />Handlebar Ritchey Superlogic Carbon XS, S = 40 | M, L = 42<br />Stem Ritchey Superlogic Carbon XS, S = 90 | M =100 | L = 110<br />Cork tape Selle Italia Nabuk<br />Front derailleur Shimano Dura Ace Di2 9070 11S<br />Rear derailleur Shimano Dura Ace Di2 9070 11S<br />Shifters Shimano Dura Ace Di2 9070 11S<br />Brakes Shimano Dura Ace 9000 11S<br />Cassette Shimano Dura Ace 11/28<br />Chain Shimano Dura Ace<br />Crankset Shimano Dura Ace 9000 11S XS, S = 170 | M, L = 172,5<br />Bottom bracket Shimano Press Fit<br />Wheelset Mavic Ksyrium PRO SL Exalith<br />Tires Vittoria Open CX 700x23<br /><br /><SRAM eTap><br /><br />Color Zero.6 110°<br />Frame Carbon monocoque<br />Fork Carbon monocoque<br />Headset Ritchey WCS<br />Seatmast Ritchey Superlogic 27.2, carbon<br />Saddle Selle Italia SLR Nabuk<br />Handlebar Ritchey Superlogic Carbon XS, S = 40 | M, L = 42<br />Stem Ritchey Superlogic Carbon XS, S = 90 | M =100 | L = 110<br />Cork tape Selle Italia Nabuk<br />Front derailleur Sram Red eTAP 11S<br />Rear derailleur Sram Red eTAP 11S<br />Shifters Sram Red eTAP 11S<br />Brakes Sram Red<br />Cassette Sram Red 11/ 28<br />Chain Sram Red 11S<br />Crankset Sram Red 11S 50-34 XS, S = 170 | M, L = 172,5<br />Bottom bracket Sram Press Fit<br />Wheelset Mavic Ksyrium PRO SL Exalith<br />Tires Mavic Yksion Pro 700x25<br /><br />(from <a href="http://wilier.com/en/products/int/road/zero6" target="_blank" title="WILIER">WILIER</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/wilier-zero-6-110th-anniversary-bike-46414/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://road.cc/content/tech-news/178923-wilier-celebrates-110th-anniversary-%E2%82%AC10000-680g-zero6-bike" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>, <a href="http://www.cyclingweekly.co.uk/news/latest-news/wilier-zero-6-212090" target="_blank" title="CYCLINGWEEKLY">CYCLINGWEEKLY</a>)
  • Date : 2016-02-22 (Mon)
  • Category : frame
1439

EDDY MERCKX EDDY70

水曜日の名古屋は冬晴れの一日でした。綺麗な青空でしたが寒い orz 陽に当たっていればポカポカできましたが、陽が陰ると寒い orz そして、夜になってからの冷え込みがなかなかのもので、明日の朝が思いやられます。布団から出られる自信はありませんねぇ、、、そうだ、休みにしよう!、、、って、できる訳がありませんが、せめて寝てる時に冷えで脚が攣らないことを祈るのみです。さて今日は、御年70歳の今でもアラフィフのおいち... 水曜日の名古屋は冬晴れの一日でした。綺麗な青空でしたが寒い orz 陽に当たっていればポカポカできましたが、陽が陰ると寒い orz そして、夜になってからの冷え込みがなかなかのもので、明日の朝が思いやられます。布団から出られる自信はありませんねぇ、、、そうだ、休みにしよう!、、、って、できる訳がありませんが、せめて寝てる時に冷えで脚が攣らないことを祈るのみです。<br /><br />さて今日は、御年70歳の今でもアラフィフのおいちゃんより絶対に剛脚な生きる Legend の限定バイクを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy701.jpg" /><br />EDDY MERCKX EDDY70<div><br />説明不要の生きる伝説 HANNIBAL MERCKX の生誕70年を記念して製造される世界限定 70台の STAINLESS STEEL バイク。随所に EDDY MERCKX と馴染み深いパーツをアッセンブルし、本人直筆の Signature と、ゼッケン風のシリアルナンバープレートも付いています。<br /><br />まずは紹介動画をご覧ください。<br /><br /><iframe width="360" height="203" src="https://www.youtube.com/embed/_lBD39aNQBk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />いいですねぇ、フレームサイズにとことん拘り抜いた MERCKX らしく、ときどきサイズを測っているところが笑えます。では詳細を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy702.jpg" /><br />全体像。STAINLESS STEEL らしいスリークなフレームは、ゴツいカーボンフレームを見慣れた目で見るとかなりすっきりして見えますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy705.jpg" /><br />チューブには COLUMBUS XCR という、EDDY MERCKX 専用に誂えられた逸品を採用しています。そりゃ相手が HANNIBAL ですからねぇ、他社にも供給するような真似したら、いくら老舗の COLUMBUS とて無事ではいられませんからな(嘘)<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy707.jpg" /><br />フォークも COLUMBUS のフルカーボンです。ここにも M 70 が入ってますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy703.jpg" /><br />ヘッドバッジの M ロゴは、御大の祖国白耳義で STAINLESS STEEL から削り出されたもの。リベット留めもいい味出しています。シートクランプも同じ素材を同じ手法で製造しているそうな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy704.jpg" /><br />コクピットは CINELLI NEOS のスペシャルバージョンで、M 70 マークがプリントされたモデルを供給してもらっています。ステムは 3D forged Aluminium 7050 T6 に HM Carbon を巻いたもので、ハンドルバーは Monocoque HM Carbon です。トップチューブの Signature は、一本一本御大自らが書いてくれています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy706.jpg" /><br />シートチューブには胴抜きっぽいペイントに「EDDY MERCKX, 2015年6月17日をもって70歳になりました」と書いてございます。ペイントの上に燦然と輝く Arc en ciel 、シートステーには白耳義チャンピオンの証が入ります。EDDY MERCKX は戦績を派手派手しく主張する必要などまったくないので、これくらいさりげなく入れるほうがいいですもんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7010.jpg" /><br />よ~く見ると、シートステーの白耳義フラッグ下に HANDMADE の文字が入っています。VTR でも確かに白耳義職人が手で組んでましたものね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy708.jpg" /><br />ゼッケン風のシリアルナンバープレートの裏には、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy709.jpg" /><br />やはり御大のサイン。頼めば自分の名前も入れてくれるとか、ないんでしょうかね、、、素人風情が、不躾過ぎるかな?ここはひとつ、深谷産業さんのお力でなんとか。ダメ?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7011.jpg" /><br />コンポは当然 CAMPAGNOLO SUPER RECORD の紐ですが、流石 MERCKX, クランク中央部の外周に "EDDY MERCKX EDIZIONE ANNIVERSARIO M 70 " とプリントされています。写真が小さ過ぎて読めませんね m(_ _)m<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7012.jpg" /><br />リヤエンドをはじめ、各チューブは TIG 溶接で接合され、つなぎ目は非常に綺麗に処理されています。「ラグワークこそスティールバイクの最大の個性だ」と声高に主張するラグドフレームとは一味違う、レトロモダンな仕上げにしたのは、EDDY MERCKX 流の拘りなのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7013.jpg" /><br />ホイールも当然 CAMPAGNOLO BORA ULTRA 35 に M 70 専用デカールを装着したモデルです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7014.jpg" /><br />ダウンチューブの裏側には生涯保障を約束する印が付いていますので、ブランドが存続する限り一生面倒みてもらえますよ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7015.jpg" /><br />シートポストも CINELLI NEOS で、サドルも CINELLI なんですが、、、ベースモデルがわからない。この形状、どこかで見た覚えがあるんですけどねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7016.jpg" /><br />さてこの EDDY70, 購入すると華々しい EDDY MERCKX のフォトブックも付属します。若人はこれを見れば、HANNIBAL の名の所以をお勉強してもらえますよ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7017.jpg" /><br />おいちゃんが初めて組んだスーパーランドナーに、当時お世話になっていた自転車やの親爺さんが EDDY MERCKX のステムを洒落で付けてくれていました。当時はよくわかっていませんでしたが、今になって思い返すと、この当時の MERCKX の活躍を知る人から見たら「、、、このランドナー、一体何者?」なんて訝しがられていたかもしれませんね。楽しい思い出ですわw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/eddymerckxeddy7018.jpg" /><br />今でも周りを威圧する迫力を持つ EDDY MERCKX, 床の間自転車コレクションに加えてみるのも楽しいかもしれません。<div><br />さて、気になるお値段ですが、、、 € 14,000 / $ 17,500 / 1,825,000円 とのことです!!<br /><br />更に、EDDY70 は発売方法がちょっと変わっていて、本国サイトの案内によると、お支払いが完全前払制だったんですねぇ。まず、「欲しい!買う!」という意思表示をした時に全体の 25%(456,000円!)をカードで即支払い、その後24時間中に再び 25%をカードか銀行振込で支払い、サイジング等を済ませた後に残り50%を支払って納車を待つという、オツなものだったのです。<br /><br />流石にこの手のバイクを買いたいおバカさんは真性度も並大抵ではありませんから、これくらいのお布施は喜んで支払うことでしょうが、「待てど暮らせど納品されず、酷い時は勝手にキャンセルされることも当たり前」な舶来ロードバイクにしてこの商法というのは、最早狂信的レベルのおバカさんとして認定せざるをえないでしょうねw<br /><br />ここまで読み進めて「、、、ちょっと欲しくなってきたぞ」というアナタ、実は EDDY70 は2015年モデルで、流石に世界限定 70台となると、新車で購入することは難しいんじゃないかという現実に直面してしまいます。そう、もし何らかで手に入れることができるとしたら、おそらく Premium が付くことでしょう、、、2,000,000万円超えかもしれませんね orz 深谷さん、どーにかできないもんでしょうか?いや、おいちゃんは別に結構ですけどw<br /><br />【SPEC】<br /><br />Frame Eddy70<br />Fork/Headset Stainless Columbus XCR<br />Crankset/Bottom Bracket Campagnolo Super Record Eddy70, Titanium spindle<br />Pedals Speedplay Zero Titanium<br />Drivetrain/Cog/Chainring/Chain Campagnolo Super Record Titanium rear cogs, 11 speed chain<br />Derailleurs/Shifters Campagnolo Super Record<br />Handlebars/Stem Cinelli Eddy70<br />Saddle/Seatpost Cinelli Eddy70 seat and seatpost<br />Brakes Campagnolo Super Record single and dual Pivot<br />Front Wheel/Hub/Tire Campagnolo Bora Carbon rim with Vittoria Corsa CX Tubulars<br />Rear Wheel/Hub/Tire Campagnolo Bora Carbon rim with Vittoria Corsa CX Tubulars<br />Accessories None to date<br /><br />(from <a href="https://www.eddy70.com/" target="_blank" title="EDDY70.COM">EDDY70.COM</a>, <a href="http://velonews.competitor.com/2015/01/gallery/gallery-limited-edition-eddy-merckx-eddy70_359457" target="_blank" title="VELONEWS">VELONEWS</a>, <a href="http://www.pedalroom.com/bike/2015-merckx-eddy70-26420" target="_blank" title="PEDALROOM">PEDALROOM</a>)
  • Date : 2016-02-03 (Wed)
  • Category : frame
1432

FOCUS IZALCO MAX DISC DURA ACE

水曜日の名古屋は最高気温が11℃まで上がり、寒さが緩んだ一日でしたね。おいちゃんは寒がりですが、一昨日の装いより少し薄手のレイヤリングに変え、暖房の気温設定も1℃下げてもそこそこ快適に過ごせました。節電、大事ですからね。明日は今日より暖かいようなので嬉しいんですが、こう暖かいと今度は花粉が心配です。どっちも嫌なのでさっさと5月になってほしいなぁ。さて今日は、ラテン系のおいちゃんにしては珍しくゲルマン製品... 水曜日の名古屋は最高気温が11℃まで上がり、寒さが緩んだ一日でしたね。おいちゃんは寒がりですが、一昨日の装いより少し薄手のレイヤリングに変え、暖房の気温設定も1℃下げてもそこそこ快適に過ごせました。節電、大事ですからね。明日は今日より暖かいようなので嬉しいんですが、こう暖かいと今度は花粉が心配です。どっちも嫌なのでさっさと5月になってほしいなぁ。<br /><br />さて今日は、ラテン系のおいちゃんにしては珍しくゲルマン製品を紹介しますよ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda1.jpg" /><br />FOCUS IZALCO MAX DISC DURA ACE<div><br />質実剛健なイメージのゲルマン魂を凝った造り込みに込めた 2015 EUROBIKE AWARD を獲得した FOCUS ディスクロードバイクのハイエンドモデル。雨天時やパヴェなどでの走破性能を高めるディスクブレーキの強力な制動力を支え、レーシングモデルにも匹敵する重量剛性比を実現したうえで、コンフォート性能をも追求した専用設計を採用、ディスクブレーキモデルとしては最軽量となる完成車重量 7.2kg を達成したロングファストランに最適なモデルだと謳っています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda2.jpg" /><br />IZALCO MAX DISC の特徴を一言で言うなら、Almighty でしょうか。そのコンセプト通り、フレーム構造はごくシンプルな丸チューブがベースで、適所に縦横方向のつぶしが入るところがあるのは当然ながら、極端なカーブを描くようなところはありません。重量と剛性のバランスを考えると、結局チューブは丸型に戻るのかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda3.jpg" /><br />ヘッドチューブはエアロバイクと比べるとくびれのない形状ですが、比較的細身ですっきりしたものになっています。一見なんの変哲もないように見えますが、実はここにゲルマン魂が込められているんですね。おわかりになりますか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda4.jpg" /><br />横から見るとこんな感じ。ヒントはブルーのアクセントカラーの周辺なんですが、、、わかんないですよね?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda5.jpg" /><br />実はブルーに塗られている所の少し外側に、強度を確保するための BOOST BOX というリブが仕込まれているんです。ブルーペイント部はこのリブの影になるところなんですね。トップ~ヘッド~ダウンチューブをチューブ外側から補強するリブにより、ハンドリングを安定させる効果があるそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda6.jpg" /><br />ケーブルルーティングは、ブレーキのみインターナルでシフトケーブルは外装のままとしています。調整しやすさと重量増を嫌っての仕様とのことです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda7.jpg" /><br />トップチューブはヘッドチューブとの接合部で幅をいっぱいに拡げたうえに BOOST BOX が両側に装着されるので、まるでコブラが威嚇している時のような逞しい形状になっています。そのせいで若干縦方向につぶしが入っているようにも見えますが、サイドビューで確認するとつぶしていない模様ですね。相対的にそう見えるということでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda8.jpg" /><br />フォークブレードは、キャリパーブレーキモデルではピンヒールみたいに細身でしたが、流石にディスク仕様になると強化のために若干ゴツくなりました。それでも十分細いと思いますが、それもそのはず、重量はわずか 325g と、キャリパーブレーキモデル比で 25g の重量増に留めたそうです。 急制動で先っぽポッキリ、なんてことはないのでしょうが、それにしても軽いのねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda9.jpg" /><br />フロントブレーキマウントはポストマウント方式なんですが、この仕様ではアダプタを介してフラットマウントしています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda10.jpg" /><br />ディスクモデルの宿命でクイックではなくスルーアクスルに変わりました。このスルーアクスルは R.A.T (Rapid Axle Technology) と呼ばれ、従来品が雄ネジを雌ネジに捻じ込む方式だったのに対し、雄ネジを T 字フックにしてフレームの専用形状の受けに引っ掛ける方式に変更することにより、レバーを 90度捻るだけで脱着できるようになったので作業時間を大幅に短縮できたそうです。Rapha-Focus CX チームからのフィードバックが活かされているということで、一回試しに脱着やってみたいところですが、ディスク曲げそうなので止めときます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda11.jpg" /><br />駆動力の要となる BB はPF30. 純粋なレーシングバイクに比べると若干キュッとまとまったフォルムに見えますが、横幅一杯に拡げられたボリュームはハイエンドモデルに相応しい剛性を持っています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda16.jpg" /><br />INCREASED LATERAL PROFILE CHAINSTAY だけは、ペダリングパワーの伝達効率を高めるために角型っぽい形状になっていて、特に BB 付近の剛性を高めてあります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda12.jpg" /><br />リヤブレーキのマウント方式は初めからフラットマウント方式です。前後でブレーキマウント方式が異なるというのも興味深い点。性能面を追求した結果なのか、マーケティングの結果なのかはわかりませんが、ゲルマン魂の思考回路から考えれば前者でしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda13.jpg" /><br />カーボン製 FD 台座も直付タイプで、バンド式を嫌う辺りに軽量化にかける思いが伝わってきます。折れると困るんだけどねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda14.jpg" /><br />キャリパーブレーキがなくなったことにより、シートステーからブリッジが消え、カーボン積層快適性を更に高めることに役だっています。また、パヴェやロングファストランで使いたい 25C タイヤも履けるよう、幅も拡げられました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda15.jpg" /><br />独特な形状のシートポストは CONCEPT CPX PLUS POST. 振動吸収性に優れているので、快適性向上に貢献してくれます。また、ミニマルデザインのシートクランプ THE MAX CRAMP は、わずか 18g の軽さです。ちゃんと保持してくれるのか、少々心許ないですが、まぁ大丈夫なんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda17.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/izalcomaxdiscda19.jpg" /><br />ジオメトリはこちら。ロングファストランやパヴェでの安定性を重視した結果、XXS の場合、キャリパーブレーキモデルに対してリヤセンターは 10mm 延長して 415mm へ、またリヤエンドは 14mm 延長して 142mm へとロングホイールベース化されています。<div><br />ラテン系のおいちゃんとしては、ロードバイクはイタ物と決めているんですが、実は車はゲルマン系なんですね。そういう意味ではこっそりとゲルマン系のロードバイクも虎視眈々と見ていたりする訳です。IZALCO は結構前から注目していたモデルなので、ディスクブレーキモデルが欲しくなったら、これを狙ってみようかなと企んでいます。<br /><br />まぁ、ファーストバイクはイタ物で、セカンドバイクにお仏蘭西、街乗り用に国産品でディスクブレーキモデルは独逸製、なんてーのが今のところの壮大な夢なんですが、、、、スナイパーが毎朝叩き起こしてくれるおかげで、まだ叶ってまへん orz ひと山当てたら、買ってもいい?<br /><br />【スペック】<br /><br />カラー CARBON - BLUE - WHITE<br />サイズ 48、50、52 cm<br />フレーム IZALCO MAX P2T 10 DISC カーボン<br />フォーク IZALCO MAX P2T 10 DISC カーボンモノコック T4<br />ハンドルバー FIZIK CYRANO R3<br />ステム CPX CARBON<br />ブレーキ SHIMANO RS805 FLAT MOUNT 160mm - 140mm<br />ブレーキレバー SHIMANO RS685<br />フロントディレーラー SHIMANO DURA ACE<br />リアディレーラー SHIMANO DURA ACE<br />シフター SHIMANO RS685<br />スプロケット SHIMANO ULTEGRA、11-28T、11S<br />チェーン SHIMANO<br />クランク FSA SLK Light Carbon<br />チェーンリング FSA SLK、52x36T<br />ボトムブラケット PRESS FIT 30<br />ホイール DT SWISS R23 DISC tubeless ready (R.A.T.)<br />タイヤ SCHWALBE ONE 700x25C<br />チューブ 700x25C FV<br />サドル FIZIK ANTARES R5 Manganese<br />シートピラー CONCEPT CPX PLUS CARBON EX、27.2Φ<br />ウェイト 7.2kg (完成車)、790g (フレーム)<br /><br />(from <a href="http://www.focus-bikes.jp/bikes2016/road/izalco-max-disc-duraace.php#outline" target="_blank" title="FOCUS">FOCUS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/187363" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/gear/category/bikes/road/product/review-focus-izalco-max-disc-49544/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.cyclingweekly.co.uk/reviews/road-bikes/new-focus-izalco-max-disc-worlds-lightest-disc-road-bike" target="_blank" title="CYCLING NEWS">CYCLING NEWS</a>)
  • Date : 2016-01-27 (Wed)
  • Category : frame
1415

ROCKEBIKES MELANCHOLY

三連休初日の名古屋は穏やかな晴れに恵まれました。陽射しが暖かかったので、喜んで駆け回っていたおバカさん達が多かったことでしょう。年末年始で散財しての三連休ということで、懐が寒くても駆け回れるのはおバカさんならではの特権ですね(なんだそりゃ)まぁ、事故なくあと二日、楽しんでくださいまし。さて今日は、少し前に「これ、欲しいんですよね」と言っていたバイクを紹介しましょう。ROCKEBIKES MELANCHOLY MATTE BLACKCr-... 三連休初日の名古屋は穏やかな晴れに恵まれました。陽射しが暖かかったので、喜んで駆け回っていたおバカさん達が多かったことでしょう。年末年始で散財しての三連休ということで、懐が寒くても駆け回れるのはおバカさんならではの特権ですね(なんだそりゃ)まぁ、事故なくあと二日、楽しんでくださいまし。<br /><br />さて今日は、少し前に「これ、欲しいんですよね」と言っていたバイクを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy1.jpg" /><br />ROCKEBIKES MELANCHOLY MATTE BLACK<div><br />Cr-Mo やアルミフレームを今風のトレンドでアレンジしたバイクをリリースしている ROCKBIKES の 4130 Cr-Mo シングルスピード。コグは固定とフリーの 2 way で、FR ブレーキを装着しているので、初めてのシングルスピードに最適でしょう。また、リヤブレーキケーブルはインターナルルーティングですから、すっきりしたスタイリングが決まっています。<br /><br />では、ディテールを見ていきましょう。ROCKBIKES 公式 HP にあまり写真がなかったので、取扱店舗である <a href="http://twopedal.shop-pro.jp/?pid=80015638" target="_blank" title="TWO PEDAL CYCLES">TWO PEDAL CYCLES</a> さんの写真を拝借してきました。写真中央に "twopedalcycle.com" の文字が入っている写真がそうです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy4.jpg" /><br />Cr-Mo シングルスピードの魅力は、なんといってもピスト規格のデザインでしょう。細いチューブ、ホリゾンタル、アヘッドなのにステムもホリゾンタルで揃えてあるので、一層際立つシンプルさがいいですねぇ。ステムをはじめ、アッセンブルされているパーツはお約束の <a href="http://sixthcompo.com/index.html" target="_blank" title="SIXTH COMPONENTS">SIXTH COMPONENTS</a> です。あ、ホイールは MACHUS じゃないのかな?ロゴがないので、違うのかもしれません、、、わからないなぁ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy5.jpg" /><br />スタイリッシュなシングルスピードは、シンプルなフォルムゆえにブレーキがないのがデフォでしたが、法律を守ってちゃんとブレーキを装着しなければ公道は走れません。そこでハンドルのアップバーに、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy6.jpg" /><br />ブレーキレバーが付く訳ですね。このタイプもいいですが、1本のレバーで FR 2本引きのものとか、ハンドルバーをブルホーンにして先端に TT 用ブレーキレバーを装着するという手もあります。いずれにせよ、ちゃんと FR ブレーキは装着するのが当然です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy7.jpg" /><br />ヘッドチューブ側のダウンチューブ下側からリヤブレーキケーブルが引き込まれているということは、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy8.jpg" /><br />はい、リヤブレーキは BB 下に装着されているんです。ケーブルの引き込み場所ですぐわかったアナタ、真性度高めですねw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy9.jpg" /><br />チェーンリングとクランクも SIXTH COMPONENTS のようですが、、、公式 HP には紹介がありません。オリジナルアッセンブルなので、特別なのかも。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy10.jpg" /><br />SIXTH COMPONENTS MAAT SEAT POST で組まれているようですが、ラグに R ☆ B の刻印があるのも見逃せない洒落心でしょう。 この写真だと見えませんね。<div><br />アッセンブルはオーダー次第でしょうから、カーボンパーツを投入するもよし、金属パーツで揃えるもよし、自分だけの MELANCHOLY をどう仕上げるか、楽しめます。<br /><br />公式 HP によると、現時点でのカラバリは Matte Black / Berlin Blue / Cosmo Black ということですが、<a href="http://twopedal.shop-pro.jp/?pid=80015638" target="_blank" title="TWO PEDAL CYCLES">TWO PEDAL CYCLES</a> さんには下の2色のカラバリがありました。 <br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy3.jpg" /><br />ROCKEBIKES MELANCHOLY CHROME JADE<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy11.jpg" /><br />ROCKEBIKES MELANCHOLY GARNET RED<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockebikesmelancholy2.jpg" /><br />個人的には MATTE BLACK が一番いいと思っていますが、こちらの GARNET RED も捨てがたいところです。この写真だとすごく明るい RED ですが、多分本物の色は上の写真のほうが近いんじゃないかと思います。<div><br />おいちゃんの企みとしては、まずはフツーにドロップバーで購入、コグはフリーで慣れることから始めます。これは多分すぐ慣れるので、お次はブルホーン + TT ブレーキ化、トドメに固定ギアにチャレンジしてペダリング地獄を堪能するという感じです。あ、でも貧脚だから登坂に課題が残るなぁ、、、FLAT ROAD LOVERS らしくルーティングを考えるしかなさそうです。こりゃ GARMIN も買わないとダメですか、、、MELANCHOLY にサイコン付けちゃせっかくのフォルムが台無しですな。<br /><br />それはともかく、これ、買いたい。というか今年こそ買おっと。名古屋だと<a href="http://www.katocycle.com/index.html" target="_blank" title="カトー">カトー</a>で買えますが、販売店は<a href="http://rockbikes.jp/shoplist/#ccc" target="_blank" title="こちら">こちら</a>でご確認くださいませ。なお、サイズは 460 / 300 / 530 / 560mm の4サイズです。おいちゃんは 560mm だろうな、、、本体価格 85,000円というのもすごい。こりゃもう買うしかないか。ね、スナイパー?<br /><br />(from <a href="http://rockbikes.jp/product/2013/01/melancholy.php#" target="_blank" title="ROCKBIKES">ROCKBIKES</a>, <a href="http://twopedal.shop-pro.jp/?pid=80015638" target="_blank" title="TWO PEDAL CYCLES">TWO PEDAL CYCLES</a>, <a href="http://cabagnolo.blog34.fc2.com/blog-entry-1849.html" target="_blank" title="PANDANI">PANDANI</a>)
  • Date : 2016-01-10 (Sun)
  • Category : frame
1407

ax-lightness Composites VIAL evo ULTRA

新年二日、元気なおバカさん達は今頃走り初めにお出掛けのことでしょう。この地域のおバカさんだとお伊勢さん参りがデフォですが、この寒さではおいちゃんは車でしか行けません。最高気温が 20℃ 超じゃない季節に 23号線なんか走れる訳もなく、道すがら見掛けるおバカさんがいたら尊敬しますわ。皆さん、事故にはくれぐれも気をつけて走り初めをお楽しみくださいませ。さて今日は、御屠蘇でボケた頭をシャキッと目覚めさせてくれる... 新年二日、元気なおバカさん達は今頃走り初めにお出掛けのことでしょう。この地域のおバカさんだとお伊勢さん参りがデフォですが、この寒さではおいちゃんは車でしか行けません。最高気温が 20℃ 超じゃない季節に 23号線なんか走れる訳もなく、道すがら見掛けるおバカさんがいたら尊敬しますわ。皆さん、事故にはくれぐれも気をつけて走り初めをお楽しみくださいませ。<br /><br />さて今日は、御屠蘇でボケた頭をシャキッと目覚めさせてくれるオソロシイ超軽量バイクを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra1.jpg" /><br />ax-lightness Composites VIAL evo ULTRA<div><br />TDF の山岳ステージなどで有力選手達が自腹を切ってでも投入する超軽量パーツでお馴染みの ax-lightness がリリースした超軽量カーボンフレームセット。F1に投入しているカーボンと同等 レベルの素材を投入し、安定性、安全性、快適性にも一切妥協していないと高らかに謳っています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra2.jpg" /><br />ヘッドチューブからトップチューブにかけての写真を見ても、カーボン積層が相当薄いように見えます。それもそのはず、フレーム重量は S サイズだと 600g を切り、XL サイズでも 685g という驚異的な軽さなんです。フォークも 285g なので、ヘッドセット込みでも 1,000g を余裕で下回ります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra3.jpg" /><br />フレームセット販売なのでご覧のax Rigid Custom Stem と az 4200 Ergo Bar は付属しないんですが、これらもなかなか魅力的です。キャリパーブレーキも当然 ax 製品で、FR 合わせて 125g ということ。こんなフレームセット買うおバカさん相手なんですから、いっそのこと全部アッセンブルして完成車売りしてもよろしいんじゃないでしょうか?そのほうが狂喜乱舞すると思いますよw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra4.jpg" /><br />THM Scapula CT-X folk 裏側のカーボン模様も超軽量バイク特有のそれ。フツーのカーボンフレームだとお化粧カーボンで表面をカバーすることがありますが、この模様は芯そのものが剥き出しのままなんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra5.jpg" /><br />ダウンチューブの模様も同じ。一切の虚飾を廃することで軽さに拘りぬいています。ホイールは ax U 24T Custom という自社製品、タイヤは CONTINENTAL Podium TT 22mm です。いくら流行りでもエアロ重視の 26C とか履かせないところは流石の選択ですね。どうせなら 19C とか履かせたら?昔 19C 履いていたことがありますが、あまりに細くて低速だとちょっとフラフラしました。でも、コーナリングでスイートスポットに嵌るとすごくシャープに切れ込んでくれて驚いたこともありましたっけ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra6.jpg" /><br />クランクは THM Clavicula SE-X 。クランクアームの模様もしっかりフレームのカーボン模様とコーデされています。チェーンリングは praxis works, BB はCeramicSpeed 制ですかそうですか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra7.jpg" /><br />コンポは SRAM RED 2 x 11 の紐です。フルカーボンリヤエンドもシンプルで綺麗な造形です。細部まで作り込んであるところはパーツメーカーとして名を馳せただけのことはあります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra8.jpg" /><br />さて、肝心の完成車重量ですが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra9.jpg" /><br />なんと衝撃の 4.4kg!おいちゃんの旧愛機 '99 PINARELLO PRINCE は 8.5kg くらいでしたから、約半分!そりゃ軽いわ、、、測りの横のサドル、ax Leaf Plus です。これだけでも相当高価なんですけど、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/axvialevoultra14.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。サイズは S, M, L, XL の4サイズで、おいちゃんの場合 L 56 がジャストフィットでしょう。<div><br />しかし、たいへん残念ながらジャストフィットしないプライスタグがぶら下がっておりまして、フレームセット (フォーク、ヘッドセット、シートポストクランプ、BB 付属) で \730,000-(without tax) ということです。流石は超軽量バイク、懐具合もすっからかんにしてくださいます。そこのお大尽様、山岳専用に1台、どうですか?<br /><br />【SPEC】<br /><br />Fork THM Scapula CT-X<br />Headset CeramicSpeed coated, FSA SL ACB<br />Brake-shift-levers Sram Red 22 DoubleTap<br />Rear derailleur Sram Red 22<br />Front derailleur Sram Red 22 Yaw<br />Crankset THM Clavicula SE-X<br />Bottom bracket CeramicSpeed coated<br />Cassette Sram X-Glide 1190 11-28<br />Chain Sram Red 22<br />Brakes ax 3000 Custom<br />Wheelset ax U 24T Custom<br />Quick releases ax.Quicky evo<br />Tires Continental Podium TT 22mm<br />Bar ax 4200 Ergo<br />Stem ax Rigid Custom<br />Seatpost ax Europa Premium Custom<br />Saddle ax Leaf Plus<br />Bar tape Lizard Skins DSP 1.8mm Bar Tape<br /><br />(from <a href="http://ax-lightness.de/en/cycling/bike-components/complete-bikes/vial-evo-ultra/" target="_blank" title="ax-lightness composites">ax-lightness composites</a>, <a href="http://www.cyclist.co.uk/news/488/the-worlds-lightest-production-road-bike" target="_blank" title="Cyclist">Cyclist</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/57202" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2016-01-02 (Sat)
  • Category : frame
1406

CINELLI SUPERCORSA ROSA

新年あけましておめでとうございます。こんな与太ブログにもかかわらず、旧年中はたいへんお世話になりました。おバカさん達にとって今年も素晴らしいおバカな一年になりますよう、おいちゃんも祈っておりまする。本年もなにとぞ Roadbike Equipment Blog をよろしくお願い申し上げます。ということで、新年一発目はやはりおめでたい話題から逝ってみましょう。CINELLI SUPERCORSA ROSAアラフィフにとっては懐かしく、若人にとって... 新年あけましておめでとうございます。こんな与太ブログにもかかわらず、旧年中はたいへんお世話になりました。おバカさん達にとって今年も素晴らしいおバカな一年になりますよう、おいちゃんも祈っておりまする。本年もなにとぞ Roadbike Equipment Blog をよろしくお願い申し上げます。<br /><br />ということで、新年一発目はやはりおめでたい話題から逝ってみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa1.jpg" /><br />CINELLI SUPERCORSA ROSA<div><br />アラフィフにとっては懐かしく、若人にとってはある意味未知との遭遇ともいえるスティールバイクの逸品が、特別限定カラーで登場しました。日本人の琴線に触れる桜色の ROSA は、言わずと知れた Maglia Rosa カラーでもあり、長く愛でるには最高のカラーでしょう。おバカさんなら必ずコレクションに加えるべきカラー、しかも SUPERCORSA ですから、文句のつけようはありません。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa4.jpg" /><br />BB は当然 ITA. 燦然と輝くはずのブランドネームが塗装でボテボテに潰れるというのも、古き良き伝統でしょうかw もっとも、このあたりの刻印はわりとコロコロ変わるので、現物の ROSA がどうなっているかはオーダーした人のみぞ知るところ。COLNAGO MASTER あたりだとラグのデザインや磨き、飾りなとに余念がありませんが、なんの飾りもないのが CINELLI SUPERCORSA のいいところ。これも魅力のひとつです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa5.jpg" /><br />艶やかな鍍金が施されたなで肩のフォーククラウンには懐かしのロゴマークの刻印。これはちゃんと ROSA にもあります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa6.jpg" /><br />BB 周囲以外のチューブ集合部にはちゃんと鍍金ラグが施されていますが、COLNAGO とは違いあくまでも控えめな仕上がり。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa7.jpg" /><br />こちらは 1979年モデルの SUPERCORSA. CAMPAGNOLO RECORD で組んである VINTAGE ものです。アラフィフなら ROSA を現代のアルミ CAMPY で組む時にこんな仕上がりをイメージして組むことでしょう。ホイールは手組みを合わせるところが、拘りポイントでしょうね。間違ってもカーボンの完組ホイールなんか合わせちゃいけませんよね。 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa2.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa8.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。トップ 565mm がちゃんとあるので、おいちゃんには 56 がピッタリですね。やはり誕生してから 40年以上という SUPERCORSA と、アラフィフというおいちゃんの相性はよろしいようです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cinellisupercorsarosa3.jpg" /><br />レギュラーカラバリはこれ位用意されているので、ROSA 以外のカラーを選びたいなら、お好きなカラーをどうぞ。<div><br />とりあえず新年一発目はこれくらいにしておきましょう。ぼちぼち御屠蘇でのんびりしましょうかね。世界中のおバカさん達も、のんびりお過ごしいただいて、明日の走り初めにお備えくださいませ。<br /><br />【SPEC】<br /><br />サイズ 48 - 64(1cm刻み)<br />チューブ コロンブス SL<br />フォーク コロンブス SL<br />BB ITA<br />シートポスト径 27,2mm<br />Fメカ 直付け<br />フレーム重量 1,830g<br />フォーク重量 670g<br />※ヘッドセットは付属しません。 <br />※ねじ切りイタリアン1インチのヘッドパーツをご用意ください。<br /><br />(from <a href="http://www.cinelli.it/site/index.php/prodotti?page=shop.product_details&category_id=1&sub=3&product_id=174&flypage=cinelliflypage.tpl" target="_blank" title="CINELLI">CINELLI</a>, <a href="http://www.podium.co.jp/cinelli/bike/super-corsa/supercorsa-frame-set-2016.html#" target="_blank" title="PODIUM">PODIUM</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/57127" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/187300" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>, <a href="http://www.steel-vintage.com/set-of-12-postcards-with-vintage-bicycles-detail" target="_blank" title="STEEL VINTAGE BIKES">STEEL VINTAGE BIKES</a>)
  • Date : 2016-01-01 (Fri)
  • Category : frame
1398

CERVÉLO C5

週末の名古屋は寒い晴天になりました。朝方は4℃とかいう予報を見ると、ロードバイクに乗ろうなんて気になれるはずもなく、寝る時の電気毛布の設定温度を高くすることくらいしか思い至りません。冬眠開始ということでしょう。今年のクリスマスと年末年始は寝て過ごすとしましょうかね、、、でも、こんなバイクだったら血気盛んにスピードを追い求めるわけではないので、この季節でも乗りたくなるかもしれません。もしかしたら、のお... 週末の名古屋は寒い晴天になりました。朝方は4℃とかいう予報を見ると、ロードバイクに乗ろうなんて気になれるはずもなく、寝る時の電気毛布の設定温度を高くすることくらいしか思い至りません。冬眠開始ということでしょう。今年のクリスマスと年末年始は寝て過ごすとしましょうかね、、、<br /><br />でも、こんなバイクだったら血気盛んにスピードを追い求めるわけではないので、この季節でも乗りたくなるかもしれません。もしかしたら、のお話しですけどw<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc53.jpg" /><br />CERVÉLO C5<div><br />数々の勝利をほしいままにした CERVÉLO が、エアロロード S シリーズ、オールラウンドロード R シリーズに次ぐ第3のラインナップとして、エンデュランスロード C シリーズをリリースしました。C5 は CERVÉLO のネーミングルール通り、フレーム重量わずか 850g でディスクブレーキを採用したフラッグシップモデルです。<br /><br />紹介動画がありましたので、まずはご覧ください。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/KHMC8LMlGcg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />そうか、こんな道を走れるんですねぇ。40年のキャリアがあるおいちゃんも、ロードバイクでグラベルに踏み込んだことはないし、CX も乗ったことないので、かなり新鮮です。ではオサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc51.jpg" /><br />C シリーズの名前の由来は Conquer Every Road (全ての道を征服せよ) ということらしく、これまで数々のレースで培ってきたレーシングスペックを惜しげもなく投入したエンデュランスロードというのが謳い文句です。アップライトなポジション、いかにも衝撃吸収性に優れていそうな弓なりシートステーなど、サイドビューからもエンデュランスロードらしさをあちこちに見つけることができますね。でも、パワーラインに図太いチューブを使っているところは、ペダリングパワーを全て推進力に変換するレーシングバイクそのものです。S, R のいいところも足して 3 で割ったんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc54.jpg" /><br />フロントビューからは、極限まで空気抵抗を減らしたことが伺えます。CERVÉLO 独自の楕円形と四角形を組み合わせたようなスクオーバル形状が随所に採用されていて、S シリーズの血統が受け継がれていることがわかります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc513.jpg" /><br />それにしてもヘッドチューブの長いこと。ロングライドやパヴェなどでも、できるかぎり身体へのダメージを低減するためのアップライトポジションと、フロント周りの剛性確保を両立するには、この長いヘッドチューブが必要なのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc59.jpg" /><br />ピンヒールのように極めて細いフロントフォークは、ほんの少しベントした形状。しかし、この細さでディスクブレーキの強烈な制動力を支え、荒れた路面からの衝撃もいなすことができるとは、CERVÉLO 恐るべし。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc510.jpg" /><br />ひと目見て「広いな、、、」とわかるクリアランスは、最大 32mm 幅のタイヤまで履きこなします(最小 21mm)。32mm とか、スーパーランドナーなんぞ思いだしてしまいますね。完成車パッケージでは 28mm が装着されるそうですので、大抵の素人はそのままで十分でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc511.jpg" /><br />ブレーキは Shimano BR-RS805 Hydraulic Disc をフラットマウントし、15mm スルーアクスルを採用と、最新トレンドをしっかり押さえています。 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc512.jpg" /><br />ケーブル類はすべてインターナルルーティングとなり、電動でも紐でもいけるコンバーチブルタイプです。ま、今時そうでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc52.jpg" /><br />極太ダウンチューブは例のスクオーバル形状で、フレームの要 BB に向って徐々に横幅を広げていきます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc514.jpg" /><br />ダウンチューブの裏側にガードプレートが付いているのも、このフレームが使われるシーンを物語ります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc516.jpg" /><br />同じ理由で、パヴェ走行時にチェーンが暴れるのを想定して、チェーンステーにプラスティック製のカバーが施されています。かな~り本気で不正路面を飛ばしても大丈夫でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc515.jpg" /><br />後ろ△(三角と言えるのか?微妙)は非常にコンパクトなので、弓なりステーで振動吸収する一方、掛けた時の瞬発力や反応性も決して蔑ろにはしていません。というか、両立するための形状がこれなんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc518.jpg" /><br />BB は勿論お得意の BBright. 型式の違いこそあれ、どのメーカーも BB はできる限り横幅を確保する方向で競い合っていますが、PINARELLO の原点回帰の動きもあり、収束するまでにはもう少し時間が必要なようです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc519.jpg" /><br />駆動側と反対側でチェーンステーの剛性を変えることで、高剛性と軽量化を高い次元でバランスさせる BBright は、多くのメーカーに影響を与えたテクノロジー。各社各様のアプローチをとりながら、出来上がってくるフレーム形状がほぼ同じになるのは、いとをかし。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc517.jpg" /><br />この BBright に代表されるアシンメトリ形状は、シートステーにも顕著に見られます。この写真を初めて見た時、斜めのアングルから撮影されたとばかり思っていましたが、リヤアクスルの位置とトップチューブとの位置関係をよく見たら、シートステーの形状があきらかに違っているということに気付きました。ここまで違うと、事故車か不良品とか思っちゃいますが、正常ですw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc520.jpg" /><br />リヤブレーキはこの位置に搭載されますが、まだ見慣れないこともあってか、どうしても違和感があります。フラットマウントは極太チェーンステーにマウントできるので、剛性面から有利なのは理解できるんですが、ポストマウントのほうが搭載位置の自由度が高いので、見た目的にはすっきりするんですよね。ま、フラットマウントの位置の方が、接触時や落車時にキャリパーをぶつけにくいというメリットもあるし、業界の巨人 SHIMANO だし、今後はこちらがポピュラーになっていくのでしょうかねぇ。div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc521.jpg" /><br />フルカーボンリヤエンドのこの位置にケーブルアウトレットが設けられています。爪が折れたら、エンドパーツだけ交換できるのかしら、、、高そうですな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc56.jpg" /><br />これまでリヤクォーターアングルといえばこの画がお約束でしたが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc55.jpg" /><br />ディスクブレーキモデルとなると、左側にローターがあるので、こちらの画が今後はデフォとなるかもしれませんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc57.jpg" /><br />左側が前のサイドビューも新鮮ですが、ローターがスプロケカバーのようにも見えて、まるでママチャリとかビギナー用バイクのようにもみえてしまうのはご愛敬。よく見ればちゃんとブレーキキャリパーも見えますし、なんといっても全体の佇まいがタダモノじゃありません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc522.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc523.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。トップチューブ 565 がちゃんとあるので、おいちゃんは 56 ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cerveloc508.jpg" /><br />アラフィフともなると、スピード一辺倒だけでなく、ロードバイクを使ったいろんな楽しみ方をしたくなるお年頃ですから、ロングファストランは勿論、気になっていたあの道この道に踏み入れてみるアドベンチャーライドもできそうなこのフレームは結構いいところを狙っていると思います。<div><br />おいちゃんはどうするかって?勿論、狙っているのはあくまでも S or R ですっ!だって、男の子だもん(キリッ)<br /><br />【SPEC】<br /><br />Fork Cervélo All-Carbon, Tapered C5 Fork for Disc<br />Headset FSA IS2 1-1/8 x 1-1/2"<br />Seatpost FSA K-Force<br />Rear Derailleur Shimano Dura-Ace 9000, 11 spd<br />Front Derailleur Shimano Dura-Ace 9000, 11 spd<br />Shifters Shimano ST-R685 11 spd<br />Brake Calipers Shimano BR-RS805 Hydraulic Disc<br />Bottom Bracket Rotor PF-30<br />Crankset Rotor 3D+ BBright™, 50/34<br />Handlebar FSA K-Force Compact<br />Stem FSA OS-99 CSI<br />Saddle fi’zi:k Antares VS<br />Cassette Shimano Dura-Ace 9000, 11 spd, 11-28<br />Chain Shimano HG900, 11 spd<br />Wheels HED Ardennes Plus LT DIsc<br />Tires Continental Grand Prix 180 tpi, 700x25c<br /><br />(from <a href="http://www.cervelo.com/en/bikes/project-california/c5.html" target="_blank" title="CERVÉLE">CERVÉLE</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/cervelo-c-series-bikes-adventure-endurance-road-bikes-with-disc-brakes-and-a-down-tube-bash-guard-45945/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/12/15/all-new-cervelo-c-series-smooths-rough-roads-with-lightweight-gravel-race-ready-frame/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/56809" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/186563" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>)
  • Date : 2015-12-24 (Thu)
  • Category : frame
1378

PANASONIC Order System 2016 Titanium Endurance Road FRTD01

しばらくご無沙汰しておりましたおいちゃんです。全国、いや全世界のおバカさん達、お元気ですか?このブログのツイッターフォロワーが最近欧米のおバカさん達が増えてきたので、こんな呼びかけをしてみました。日本語でしか書いていないのに、それでも海外のフォロワーが増えるというのは、おバカ感染力の凄まじさを示しているのでしょう。世界平和につながるといいな、、、さて今日は、久々の記事ということですので、やはりこの... しばらくご無沙汰しておりましたおいちゃんです。全国、いや全世界のおバカさん達、お元気ですか?このブログのツイッターフォロワーが最近欧米のおバカさん達が増えてきたので、こんな呼びかけをしてみました。日本語でしか書いていないのに、それでも海外のフォロワーが増えるというのは、おバカ感染力の凄まじさを示しているのでしょう。世界平和につながるといいな、、、<br /><br />さて今日は、久々の記事ということですので、やはりこのブログは日本製品を世界に発信する責任の一端を担っているという自覚に基づいて(勘違い)、このモデルを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd012.jpg" /><br />PANASONIC Order System 2016 Titanium Endurance Road FRTD01<div><br />カスタムオーダーシステムでお馴染みの PANASONIC が2016年モデルに新たに加えたチタンのエンデュランスロードフレーム。一昨年紹介したクロモリフレームの <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-617.html" target="_blank" title="ORCD01">ORCD01</a> と同じ超ロングライダーにフォーカスしていますが、随所にアップデートが施され、上質な乗り心地で多くのファンを持つ 3AL2.5V チタン合金チューブを採用しています。上質な乗り心地、、、おいちゃんむけですな。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd013.jpg" /><br />ディスクブレーキ専用モデルで、フォークはカーボン製。油圧ブレーキはインターナショナルスタンダードタイプで、フラットマウントではありません。いろんなブレーキをチョイスできるようにしてくれているようですね。真性度の高いおバカさんの好みをよくご存知でいらっしゃる、流石 PANASONIC.<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd014.jpg" /><br />よく見るとフロントフォークの内側にハーフ泥除け用の台座が付いています。ロングファストランやランドナーのような使い方を想定しているおバカさんのためのものでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd016.jpg" /><br />リヤブリッジの裏側と、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd017.jpg" /><br />シートチューブ裏側にもちゃんと泥除け用の台座がありますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd015.jpg" /><br />リヤエンドには強靭なロストワックス製 6AL4V チタン合金ストレートドロップディスクエンドを、ご自慢の真空溶接技術を駆使して搭載しています。メカメカしいデザインも雰囲気ありますね。ローマウント設計にしているのは、ディスクブレーキの強力な制動力を受け止めるためだそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd018.jpg" /><br />フレームセットの全体像がこちら。オーバーサイズ化してインテグラルヘッドを採用したヘッドチューブは非常にスムースなシェイプになっています。前は横楕円、後ろは縦楕円形状となっているトップチューブ、ハンガーを下から支えるためにオフセットされたダウンチューブも、前は縦楕円、BB 側は横楕円形状、シートチューブも上側が縦楕円で BB 側が横楕円形状となっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd011.jpg" /><br />こちらは完成車例として公式 HP に掲載されたモデル。スペックは 550mmサイズ / T7-TP / チタンポリッシュ〈ロゴ:ホワイト(大)〉 ST-R785・BR-RS785 油圧ディスクブレーキ / ULTEGRA Di2 / WH-RX830(WO)参考質量:9.6kg という仕上がり。ざっと見積もって 50万円コースでしょうかね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd019.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-86.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/panasonicfrtd0110.jpg" /><br />ジオメトリが豊富なのは流石ですね。おいちゃんの場合だと 580 サイズでしょうか。580 だとヘッドチューブが 160 なので、エンデュランスモデルではありますがレーシングジオメトリといえるんじゃないでしょうか。やはり本気でロングファストラン走らせる気です。目指せ PARIS - BREST - PARIS というところでしょうか、、、1200km とか、ぜってー無理。<div><br />おいちゃん家のご近所さんで、パナチタンを大切に乗っているオジサマがいらっしゃいます。この方がなかなかな御仁で、プラチナシルバーの髪に革製カスクをかぶり、ウールのパナジャージでキメる、というスタイル。PISSEI ジャージのおいちゃんなんざガキ過ぎて、口をきくのも憚られます。いつかこのオジサマに肩を並べられるとしたら、このフレームに乗るしかないかな、、、<br /><br />【スペック】<br /><br />フレーム単体質量(フレームサイズ) 1,600g (550mmサイズ) (シートバンド・アルミシム含む)<br />フレーム<br /> サイズ 460~610mm(10mm刻み)<br /> トップチューブ TITANIUM Φ34.9 t0.9<br /> ダウンチューブ TITANIUM Φ42.7 t0.9<br /> シートチューブ TITANIUM Φ34.9 t0.9 Φ27.2シートポスト用アルミシム付 適合シートポストサイズ Φ27.2<br /> ヘッドチューブ TITANIUM Φ45インテグラル専用ヘッドチューブ・スムースシェイプ<br /> チェーンステー TITANIUM Φ22.2/15.0 t1.0<br /> シートステー TITANIUMΦ 16.0/13.0 t1.0<br /> ヘッドパーツ TANGE TG36ISLC 1-1/8(15mmカーボントールキャップ付)<br /> ハンガー幅 68mm Φ42.7 スリーブレスハンガー BC1.37×24(JIS)<br /> 接合方式 チタンラグレスアルゴンTIG溶接<br /> エンド ロストワックスオリジナルストレートドロップディスクエンド アイレット付、エンド幅135mm<br /> フロントフォーク ディスクブレーキ専用カーボンフォーク<br />            A-HEADアルミステム 1-1/8サイズ アイレット付 670g(550mmサイズの時)<br /> シートバンド アルミ Φ34.9 (M6×P1.0)<br /> フレームセット付属品 フロントフォーク、ヘッドパーツ、カーボンヘッドキャップ、アンカーナット、<br />               Φ27.2シートポスト用アルミシム、アルミシートバンドφ34.9(M6×P1.0)、グリス<br />備考<br /> 装着可能タイヤサイズ 700×28C<br /> フロントディレーラー形式 Φ34.9mmバンド・ダウンルートタイプ<br /> その他 使用可能ディスクローター径 前Φ160mm、後Φ140mm、Φ160mm<br />価格 \310,000- (without tax) ~<br />納期 約1カ月<br />    ※営業日日数(除休日、祝日) 20日で POS ショップに納品<br /><br />(from <a href="http://cycle.panasonic.jp/products/pos/custom_order/2016/frtd01/" target="_blank" title="PANASONIC">PANASONIC</a>, <a href="http://blog.sideriver.com/bc/2015/11/2016-79bc.html" target="_blank" title="BiCYCLE CLUB">BiCYCLE CLUB</a>, <a href="http://www.cycling-ex.com/2015/12/panasonic_pos_frtd01.html" target="_blank" title="CYCLING-EX">CYCLING-EX</a>)
  • Date : 2015-11-20 (Fri)
  • Category : frame
1373

ROCKBIKES FORTUNE

こんにちは、おいちゃんです。相変わらず記事作成の遅れを挽回できておりませんです、はい。年末が近くなるとこんなものっちゃそれまでですが、なんとかちまちま記事を書いていきますので、おバカさんたちもぼちぼちお付き合い頂ければ幸いです。さて、週の初めから wifi 環境がぶっ壊れるという悲劇に遭いつつ、こんなフレームを紹介しましょう。って、記事書いてる場合か?ROCKBIKES FORTUNE Dynasty Blue先日カーボンホイールを... こんにちは、おいちゃんです。相変わらず記事作成の遅れを挽回できておりませんです、はい。年末が近くなるとこんなものっちゃそれまでですが、なんとかちまちま記事を書いていきますので、おバカさんたちもぼちぼちお付き合い頂ければ幸いです。<br /><br />さて、週の初めから wifi 環境がぶっ壊れるという悲劇に遭いつつ、こんなフレームを紹介しましょう。って、記事書いてる場合か?<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune1.jpg" /><br />ROCKBIKES FORTUNE Dynasty Blue<div><br />先日カーボンホイールを紹介した ROCKBIKES の最新型クロモリフレームバイク。温故知新という言葉がしっくりくるようなデザインを投入しつつ、最新のギミックも上手に取り入れて走行性能も最高レベルを目指すという、なかなか尖ったセンスのバイクです。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune3.jpg" /><br />まずはフレーム同色のステム。いつかどこかで見たことがある記憶がありますね。<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-463.html" target="_blank" title="CINELLI LASER MIR">CINELLI LASER MIR</a> でしたっけ?こちらのステムは Sixth Components の17度ステム、HORUS STEM でしょうか。Black, Red, Silver の3色が通常カラーですので、フレーム同色になるというのは魅力でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune4.jpg" /><br />FORTUNE の名はシートチューブに縦に入ります。浪速メーカーなんだから横書きじゃなくて縦書きでも良かったかもしれませんね。あ、でも関西弁は勘弁ねw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune5.jpg" /><br />細身のフォークはカーボン製で、クラウン部分が少し後ろ側に張り出した個性的な形状になっています。おいちゃんも昔 MASTER X LIGHT に乗っていた時、クロモリフォークを FORCE CARBON フォークに交換して乗ってましたから、今日のロードバイクづくりの水準から考えてもフォークをカーボンにしたのは大正解でしょう。こちらもフレーム同色仕上げでクロモリっぽく見せるのが ROCKBIKES 流なのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune6.jpg" /><br />今では珍しくなった上下同径のヘッドチューブもクロモリフレームらしさのひとつ。ヘッドバッジのデザインは結構凝ったものになっていて、こういう細かいところをやっつけ仕事にしないところは好感を持てます。きっと拘りの強いビルダーなんでしょうね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune8.jpg" /><br />この写真はヘッドチューブに近いところのダウンチューブの裏側です。なにやら見慣れない所からケーブルが内蔵されていますね、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune7.jpg" /><br />シートステーにあるはずのものが見当たらないこととも関係があります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune9.jpg" /><br />そう、リヤブレーキが BB 位置にあるので、ケーブルはここにつながるんです。ダイレクトマウントの ULTEGRA を使っています。試作車では台座部分に三角形のパーツを噛ませることで、キャリパーとダイレクトマウントのどちらにも対応できるようになっていましたが、この写真で見る限りはそれらしきパーツは見当たらず。このへんは購入時によく確認する必要があるでしょう。制動力をとるかスピードコントロールをとるか、こんなところにも拘りを感じます。ULTEGRA はコスパを考えればベストでしょう。<div><br />カラバリは3色用意されています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune2.jpg" /><br />ROCKBIKES FORTUNE Cosmo Black<div><br />、、、Titanium Gray Metalic の色見本が探せなかった、、、ここまでセンスに拘るなら、せめて公式 HP には全色載せておかないといけません。改善してほしいところですね。<br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/rockbikesfortune10.jpg" /><br />テーマカラー扱いの Dynasty Blue は非常にデリケートな色調で、ライトによってはこんな雰囲気にもなります。モノトーンな街中で楽しんでこそ、そのセンスが光るという類のフレームだと思いますので、シティボーイ気取りで逝くなら、こんな街乗りバイクもいいかもしれませんね。ROCKBIKES のラインナップの中でいうと、個人的にはこれが2番目に欲しいフレームです。一番欲しいのは、、、また後日紹介しましょう。<div><br />【SPEC】<br /><br />Material: 4130 CR-MO(Heat-Treated and Double Butted)<br />Color : Dynasty Blue / Cosmo Black / Titanium Gray Metalic<br />Size : 500mm, 530mm, 560mm<br />Price : Complete 105 ¥199,800 (in tax), Frameset ¥99,360 (in tax)<br /><br />(from <a href="http://rockbikes.jp/product/2015/09/fortune.php" target="_blank" title="ROCKBIKES">ROCKBIKES</a>, <a href="http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=21145" target="_blank" title="CYCLINGTIME">CYCLINGTIME</a>, <a href="http://k-mcycle.blogspot.jp/2015/04/rockbikes-fortune.html" target="_blank" title="KandM CYCLE">KandM CYCLE</a>, <a href="http://www.cycling-ex.com/2015/07/rockbikes_fortune.html" target="_blank" title="CYCLINGEX">CYCLINGEX</a>. <a href="http://mitilu2525dorutie.blog38.fc2.com/blog-entry-3155.html" target="_blank" title="SPORTS CYCLE MATTARI CHOICE">SPORTS CYCLE MATTARI CHOICE</a>)
  • Date : 2015-11-15 (Sun)
  • Category : frame
1364

TIME SKYLON AKTIV FRANCE EDITION

木曜日も名古屋は秋晴れでしたが、朝晩かなり寒くなりました。日中との気温差が大きいので、虚弱なおいちゃんはあっという間に風邪気味になっています。そろそろ毛糸のパンツと首、手首、足首の三首のウォーマーが必要になりそうです orz 年々寒さに弱くなるの、なんとかならんもんでしょうかねぇ、、、あ、筋トレすりゃいいのか。この冬の間にムキムキに、、、絶対筋トレしないなwさて今日は、貧脚は遠慮しなければいけない究極の... 木曜日も名古屋は秋晴れでしたが、朝晩かなり寒くなりました。日中との気温差が大きいので、虚弱なおいちゃんはあっという間に風邪気味になっています。そろそろ毛糸のパンツと首、手首、足首の三首のウォーマーが必要になりそうです orz 年々寒さに弱くなるの、なんとかならんもんでしょうかねぇ、、、あ、筋トレすりゃいいのか。この冬の間にムキムキに、、、絶対筋トレしないなw<br /><br />さて今日は、貧脚は遠慮しなければいけない究極の武器の限定版が発売されるそうなので、早速見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe4.jpg" /><br />TIME SKYLON AKTIV FRANCE EDITION<div><br />世界中で絶賛が相次ぐ TIME SKYLON AKTIV に、生誕の地お仏蘭西エディションがお目見えしました。Tricolor 塗装が特別仕様ということで、それ以外には特別な装備はありません。2015年12月25日、今年のクリスマスまでの受注生産品いうことですので、後々希少価値はあるかも、、、来年あたり、しれっとラインナップに加わっている気もしますけどね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe3.jpg" /><br />専用カラーのハンドルバーとステムが付属して、サイズは発注時に選択できるとのことです。なお、サイズはハンドルバー(外-外) 420/440/460mm, ステムは 90/100/110/120/130mm です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe1.jpg" /><br />最近になってようやく SKYLON の独特なスタイルに目が慣れましたが、グロスブラックのベースカラーだとかなり引き締まった印象になりますね。Tricolor の入り方も嫌味さがなくて控えめなので、特にお仏蘭西仕様命!みたいなおバカさんじゃなくても気負わずに乗れそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe5.jpg" /><br />フォークの中にチューンド・マス・ダンパーを仕込んだ AKTIV フォーク、登場当時はその効果を疑問視する人も多かったようですが、専門誌やブログのインプレッションを拝見すると一度でも実走するとそんな不安は一掃されるようですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe6.jpg" /><br />おバカさんにとって一番不快で疲れを増すという 25~50Hz の低周波帯をカットしてくれるうえ、フツーの振動吸収素材とは異なりパフォーマンスに悪影響を及ぼすことはないという AKTIV フォーク、一度でいいから味わってみたいところです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/timeskylonfe2.jpg" /><br />電動でも紐でもイケますが、電動の場合は専用電動パーツキットが必要ですので、発注時に忘れずに追加してください。<div><br />PODIUM さんのブログを拝見してもフレームサイズに関する情報は記載されていなかったので、カラーリングだけの違いですから、おそらくフツーの SKYLON と同じサイズバリエーションが用意されているのでしょう。個人的にはシートステー集合部に描かれるお仏蘭西の国土が Tricolor で彩られていることがツボでした。最初の写真だとよくわかりますよ。<br /><br />しかし、お値段ががが、、、\699,000- (without tax) だそうです。スナイパーにクリスマスプレゼントとしてオネダリしてみようかな、、、ぜってームリだわ orz<br /><br />(from <a href="http://www.time-sport.com/" target="_blank" title="TIME">TIME</a>, <a href="http://www.podium.co.jp/blog/2015/11/05-080005.html" target="_blank" title="PODIUM">PODIUM</a>)
  • Date : 2015-11-06 (Fri)
  • Category : frame
1352

RIDLEY HELIUM SL 10

土曜日の名古屋は見事なおバカさん日和になりました。埼玉でも FUMY & YUKIYA がいいレースしましたね。FROOME や DEGENKOLB を相手にあれだけの戦いを見せるとは思いませんでした。まぁ大抵の外国人選手にとってこのレースはレースというよりもシーズンオフ直前のツーリズムという位置付けとも言われているので、ガチかどうかというお話はあるにせよ、ね。さて今日は、ラテンの血が流れている(嘘)おいちゃんが、ちょっと本気で宗... 土曜日の名古屋は見事なおバカさん日和になりました。埼玉でも FUMY & YUKIYA がいいレースしましたね。FROOME や DEGENKOLB を相手にあれだけの戦いを見せるとは思いませんでした。まぁ大抵の外国人選手にとってこのレースはレースというよりもシーズンオフ直前のツーリズムという位置付けとも言われているので、ガチかどうかというお話はあるにせよ、ね。<br /><br />さて今日は、ラテンの血が流れている(嘘)おいちゃんが、ちょっと本気で宗旨変えを考えて見ようかなと思っているフレームを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl101.jpg" /><br />RIDLEY HELIUM SL 10<div><br />ARDENNES CLASSIQUE やグランツールの山岳ステージなど、主に急峻なステージやパヴェなどで一際輝きを放つ RIDLEY のスーパーライトウェイトオールラウンダー。60/40/30t の3種類の HM カーボン弾性率を部位ごとに使い分けることでパワー伝道効率と衝撃吸収性を高い次元でバランスさせつつ、フレーム単体重量はわずか 750g という驚異的なフレームです。<br /><br />まずは紹介動画をご覧ください。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ok-8IbPaOVg" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />ベースモデルの HELIUM と比べると、かなり剛性を高めたうえに軽く仕上げてあることがわかりますね。虚弱貧脚のおいちゃんは、たぶん性能の1/10も発揮させることはできないでしょうな orz 、、、では、オサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl102.jpg" /><br />ヘッドチューブは、剛性、軽量性、ハンドリングの丁度良いところを探った結果、1-1/8 - 1-1/4 とやや細身の上下異径。 ワーヤー類は当然インターナルなんですが、この位置から引き込まれていると心配になるのが、メンテナンスの時など、ハンドルを不用意に大きく切った時に根本からポッキリ逝く可能性があることと、ハンドリングに対する影響が懸念されることでしょうか。もう少しダウンチューブ側にしたようが良いとは思いますけど、素人の戯言ですから無視してください RIDLEY さん。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl103.jpg" /><br />リヤクォーターアングルから見て気がつくのは、軽量フレームらしく各チューブが比較的細身なのに対し、異様な存在感があるダウンチューブです。パワーラインの中核を担っているだけに、かなりの大口径でヘッドチューブとの接合部は縦スクエア形状になっていることがわかりますね。この写真では見えませんが、BB 側では横スクエア形状で接合されています。流行りのカムテール形状ではない理由は棲み分けでしょう。RIDLEY には NOAH SL というエアロバイクがあるので、エアロ重視なら NOAH SL を、オールラウンダーとしての性格が必要なステージなら HELIUM SL を、お買いなさいということでしょうねw そんなに買えまへんがな。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl104.jpg" /><br />トップチューブ、シートチューブ、シートステーの集合部を見ると、HELIUM SL に与えられた性能が窺い知れます。コンフォートラインを担うトップチューブとヘッドチューブとの接合部は横扁平形状で、縦方向に撓りやすくなっていますね。そしてこのシートステーの細さったらありません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl107.jpg" /><br />このシートステーは高弾性カーボンを使用することにより、細いだけでなくさらに肉薄でしたそうで、振動吸収性をさらに高めながら必要な剛性はしっかり確保しているんだそうです。100km 超走るとお尻が痛くなりやすいおいちゃんにとって、お尻に優しいことは大切な性能ですので、これは歓迎すべきでしょう。ま、剛性とのバランスがどの程度の塩梅なのか、ですけどね。虚弱な身体を鍛えるほうが先決なんでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl105.jpg" /><br />大ボリュームの プレスフィット BB30 周辺の造形がまたすごいですね。ダウンチューブ、シートチューブとも横幅一杯に拡がっているので、ペダリングパワーを全て推進力に変換してやるぞという強い意思を感じます。剛脚さんのモガキに応えることは勿論ですが、貧脚だからこそ全力が伝わることは大切なんですよね。世界中の貧脚さん、一緒に喜びましょうw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl106.jpg" /><br />ドロップエンドはほんの少しキックアップした形状になっていますね。このほんの少しが、トラクションを高めるためには効くんですね。パヴェでもしっかりリヤホイールを抑え込んで暴れないようにしている訳です。調べてみましたが、シートステー、チェーンステーとエンドが一体成型かどうかはわかりませんでした。ゴメンナサイ m(_ _)m あ、多分エンドはカーボン製だと思います。シフトケーブルはここから出てきます。写真では紐組みなのでアウターワイヤーが綺麗なアーチを描いていますが、EPS や Di2 でも収まりは良さそうですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl108.jpg" /><br />こちらは今年の TDF で登坂中の THOMAS DE GENDT. 胴抜きっぽいカラーリングは同じ白耳義の巨人EDDY "HANNIBAL" MERCKX を彷彿とさせます。LOTTO SOUDAL RED がほんの少しだけ MOLTENI ORANGE よりの発色なのは、気のせい?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl109.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/ridleyheliumsl1011.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。身長 180cm ですが柔軟性に乏しい老体なので、トップチューブ長 565mm の M サイズがおいちゃんにジャストフィットです。しかし、白耳義の人って身長高いんだなぁ、、、<div><br />元来イタ物好きなおいちゃんなんですが、スリットが入った F- SPLITFORK、フォーク内蔵式の F-BRAKE、空気の流れを整える F-SURFACE PLAS などなど、RIDLEY の名を世界に知らしめたギミック満艦飾の NOAH SL とともにツートップを張るこの HELIUM SL, 冒頭にも書きましたが、結構本気で購入を検討しているフレームです。ダウンヒルを本気で楽しむなら、残念ながら登坂はつきものですし、体型だけはクライマーなので、あとは虚弱貧脚を鍛えて HELIUM SL に乗りさえすれば、登坂苦行もなんとかなるんじゃないかという甘い算段をしていますよ。ふふふ、もしかしたら秘密兵器にしていた登坂力が目覚めてしまうかもしれませんよw (それはないな)<br /><br />(from <a href="https://www.ridley-bikes.com/jp/en/bikes/road/stiffness-to-weight/helium-sl/12/helium-sl-10-hsl-01am.html" target="_blank" title="RIDLEY">RIDLEY</a>, <a href="http://www.jpsg.co.jp/ridley/helium-sl.html#4" target="_blank" title="JP SPORTS GROUP">JP SPORTS GROUP</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/gear/category/bikes/road/product/review-ridley-bikes-helium-sl-14-48606/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/40637" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2015-10-25 (Sun)
  • Category : frame
1334

PETER SAGAN'S WORLD CHAMPION SPECIALIZED TARMAC 2016

水曜日の名古屋は引き続き秋晴れに恵まれました。台風が接近しているせいか、少々風が強くなってきましたが、進路から外れているおかげか、明日以降も晴天になるようですね。三連休もいい天気でありますように、、、さて今日は、誕生して間もない弱冠25歳の世界やんちゃチャンプが駆る愛機を見てみましょう。PETER SAGAN'S WORLD CHAMPION SPECIALIZED TARMAC 20162015年亜米利加の Richmond で行われた世界選手権で見事世界チャン... 水曜日の名古屋は引き続き秋晴れに恵まれました。台風が接近しているせいか、少々風が強くなってきましたが、進路から外れているおかげか、明日以降も晴天になるようですね。三連休もいい天気でありますように、、、<br /><br />さて今日は、誕生して間もない弱冠25歳の世界<s>やんちゃ</s>チャンプが駆る愛機を見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20161.jpg" /><br />PETER SAGAN'S WORLD CHAMPION SPECIALIZED TARMAC 2016<div><br />2015年亜米利加の Richmond で行われた世界選手権で見事世界チャンピオンとなった PETER SAGAN の今後一年間の愛機が、新たなカラーリングを纏って登場しました。白地じゃないのが新鮮ですね。しかし、SAGAN と言えばこれまでも数多くのカスタムカラーバイクに乗っていましたね。ここでちょっと振り返っておきましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20169.jpg" /><br />まず最初のカスタムバイクがこちら。2012年、SAGAN の無慈悲なほどの強さがあの Terminator を想起させ、その名も Tourminator と名付けられました。ヘッドチューブに描かれた Terminator の顔が強烈な印象を残しました。瞳の色がグリーンでしたっけ、、、コワッ<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201610.jpg" /><br />その年の TDF で Maillot Vert を勝ち取ったことを記念したのが、この Green Jersey Special Bike です。でも、意外にも歴代カスタムバイクの中で最もシンプルな仕上がりになっているんですね、これが。2012年の TDF って、カスタムペイントの制作期間が短かったとか、なにか事情がありましたっけ?真相はわかりませんが、まあよくある緑一色仕様となっていたので、あまり記憶に残っていません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201611.jpg" /><br />2013年に登場したのが、おそらく最も有名なこの Hulk Bike でしょう。メジャーデビュー以来、あまりにも強烈な勝ちっぷりが先の Tourminator となりましたが、それと同格がそれ以上の破壊力を持つ Incredible Hulk とダブったおバカさんも数多くいたことでしょう。おかげで、このカラーリングはまさに SAGAN にピッタリなものとして受け入れられた記憶があります。バイクは SUPER SIX EVO でした。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201613.jpg" /><br />2014年の TDF で乗っていたのがこの <a href="http://road.cc/content/news/123407-tour-de-france-tech-2014-peter-sagan%E2%80%99s-cannondale-supersix-evo-video" target="_blank" title="Wolverine Bike">Wolverine Bike</a>. トップチューブに Wolverine の目を描いた SUPER SIX Evo Hi-Mod でした。両者とも野獣がベース?ということなんでしょうかw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201612.jpg" /><br />Wolverin Bike で戦った結果獲得した Maillot Vert を記念して、最終日に駆ったのがこちらの Greem Machine. 緑色の炎や鱗とでも言うべきペイントが施されている独特なカラーリングですね。これが CANNONDALE で駆った最後のカスタムバイクです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201614.jpg" /><br />そしてこちらが先の世界戦で勝利を飾った時の The Camo Bike. チームを移籍して Tinkoff-Saxo となり、バイクは SPECIALIZED に変わりました。スロバキアのフラッグカラーを流行りのカモフラージュ柄に塗った斬新なデザインでした。しかし、3年程の間にこれほどのカスタマイズカラーのバイクを用意させるとは、流石<s>やんちゃ坊主</s>世界チャンプですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20162.jpg" /><br />そして、今ココ。スロバキアチャンピオンであると同時に世界チャンピオンになったので、こんなにカラフルになりました。Arc -en-ciel カラーを SPECIALIZED にしては上手に散らしています。"S" の上にスロバキアフラッグのダブルクロスが鎮座するのでダブルクラウンとでも言いましょうか。ベースカラーのブラックが全体を引き締めてくれるお陰で、とっちらかった印象はなんとか免れていますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20163.jpg" /><br />PETER SAGAN の文字まで Arc-en-ciel になっています。こりゃちょっと笑えるセンスw アメリカンデザインなんざこんなセンスですねそうですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20164.jpg" /><br />サドルは当然 PROLOGO Scratch 2 の PETER SAGAN スペシャルです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20165.jpg" /><br />Tinkoff-Saxo はコクピット周りを ZIPP から FSA に変更したんですが、SAGAN は相変わらず ZIPP の Sprinter Stem を使い、ハンドルバーだけアルミの FSA の丸ハンを使っています。左側のブラケットの下に SHIMANO DURA ACE Di2 のスプリンタースイッチが顔を出しています。バーテープとサイコンが世界チャンプらしい White でコーデされています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20166.jpg" /><br />最新のTARMAC のヘッドチューブはこんなに細身で括れたフォルムになっているんですね。剛性とエアロ効果のバランスを取ると、こうなるんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20167.jpg" /><br />しかし、ZIPP Sprinter Stem のゴツさは異常。このマス、ボリュームがなければ、彼の強烈なパワーを支えることはできないんでしょう。このステムを使い続けるということは、FSA のステムの中で ZIPP と同じ剛性を持つものがないのかもしれませんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac20168.jpg" /><br />ホイールは SPECIALIZED らしく ROVAL CLX 60 で、これもよく回ると高く評価されているホイールですね。おそらくこのチャンスを SPECIALIZED が見逃すはずはなく、おそらく台数限定のフレームセットかなにかで発売してくれることでしょう。価格は40万円台後半あたりでしょうかね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201615.jpg" /><br />しかし、Richmond では本当に強かった SAGAN. 最終周回の激坂パヴェでのアタック一発で、並みいるライバルを一蹴し、独走で勝利を飾りました。VTR を見て驚きましたが、SAGAN の体格、とりわけ下半身が以前より明らかに太く逞しくなっていますね。いつの間にこんなに極太の体躯に鍛え上げたのでしょうか、、、こりゃ強いの道理だわ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201616.jpg" /><br />本人は謙遜して「ラストスプリントになったら負けるからロングスパートしたのさ」的コメントを残したゴールシーン。浮かれたパフォーマンスをすることもなく、もはや風格さえ感じさせるものでしたね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-84.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/pswcspecializedtarmac201617.jpg" /><br />数がものを言う世界戦でわずか三人でチャンプの座をもぎ取ったスロバキアにとって、SAGAN は間違いなく国家を代表するスーパースターでしょう。右側の小柄で人の良さそうなお兄ちゃんが、また素朴でいいですねぇ。<div><br />これからどこまで強くなるのか、まったく予想もつきません。グランツールでも近い将来必ずポディウムに登ることは勿論、ダブル、トリプル、グランドスラムも可能性があるでしょうね。いやはや、恐ろしい選手に成長したものです。ポディウムガールのおケツをつまんでいた頃が懐かしいw <br /><br />(from <a href="http://road.cc/content/news/166967-peter-sagan-s-world-champion-livery-specialized-tarmac-unveiled" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>, <a href="http://cyclist.sanspo.com/207167" target="_blank" title="Cyclist">Cyclist</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/179434" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>)
  • Date : 2015-10-08 (Thu)
  • Category : frame
1325

OFFICINA BATTAGLIN MAROSTICANA

月曜日の名古屋は連日の真夏日直前の陽気でした。いやぁ週の初めの月曜日からこれでは、暑くて眠くなりますねぇ。土日に走り込んだわけでもないんですが、妙な疲れが午睡を促すので、おいちゃんは素直に従いましたとも、オフィスの片隅の死角で小一時間w おかげで夕方から調子が上がったんですが、終業時刻になったので強のお仕事はお終いにしました(ダメじゃん)さて今日は、アラフィフならではのノスタルジックな趣向を御披露いた... 月曜日の名古屋は連日の真夏日直前の陽気でした。いやぁ週の初めの月曜日からこれでは、暑くて眠くなりますねぇ。土日に走り込んだわけでもないんですが、妙な疲れが午睡を促すので、おいちゃんは素直に従いましたとも、オフィスの片隅の死角で小一時間w おかげで夕方から調子が上がったんですが、終業時刻になったので強のお仕事はお終いにしました(ダメじゃん)<br /><br />さて今日は、アラフィフならではのノスタルジックな趣向を御披露いたしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana1.jpg" /><br />OFFICINA BATTAGLIN MAROSTICANA Gold<div><br />BATTAGLIN は 1981年に GIRO と VUELTA を制覇した GIOVANNI BATTAGLIN が創業した伊太利亜のフレームビルダーで、OFFICINA BATTAGLIN は BATTAGLIN 工房で手組みされるクラシックなスティールフレームです。BATTAGLIN のラインナップにはカーボンフレームをはじめとする最先端フレームも用意されていますが、この MAROSTICANA は「スティールフレームの美しさを再発見してもらうための新たな提案」という考えに基づいて作られる極上の一本です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana9.jpg" /><br />そうそう、スティールフレームと言えばロウ付けですね。こんな感じで Columbus SL の各チューブを職人がひとつずつ丁寧に繋いでいくと、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana5.jpg" /><br />段々形になっていきます。熱が加わった跡が何とも言えませんねぇ。熱が加わると歪みますから、その辺りも計算したうえでロウ付けしなければならないので、経験豊かな職人じゃないと上手に接合できないんですよね。今となっては懐かしいお話です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana6.jpg" /><br />熱が冷めてから金属の表面に防錆電解被膜処理を施したら、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana7.jpg" /><br />鍍金処理と塗装をします。多くの若人はこの状態しか目にした事がないんでしょうね。チェーンホイールを模ったブランドマークが、どことなく子供の落書きのように見えるのはご愛敬といったところでしょうか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana8.jpg" /><br />フォークのクラウン部分には鍍金加工を施してラグと同じようにピッカピカに磨き上げるわけですが、この輝きも職人の腕次第。おいちゃんも MASTER X LIGHT のラグや鍍金部分を一生懸命綺麗に磨いてましたっけ、、、ここが輝いているかどうかでオーナーの気合いや愛情、おバカ真性度が窺い知れるわけです、はい。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana4.jpg" /><br />完成したフレームがこちら。サイズは シートチューブ長(C-C) 470~600mm まで 10mm 刻みで揃っています。カーボンフレームとはこういうところも違うところですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana10.jpg" /><br />あとは、どんなコンポで組むのかが、おバカさんのセンスの見せどころ。クラシックパーツで組むという王道を行くもよし、EPS や Di2 で組むもまたよし、ですが、コレクションの中から FD はこれ、RD はこれ、ダブルレバーは、、、やっぱり CAMPAGNOLO しかありえないよねぇ、、、なんてあれこれ悩むのが一番楽しいことでしょう。おバカさんならではですね。<div><br />カラバリは3色です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana2.jpg" /><br />OFFICINA BATTAGLIN MAROSTICANA Black<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/battaglinmarosticana3.jpg" /><br />OFFICINA BATTAGLIN MAROSTICANA Sky<div><br />GIOVANNNI の出身地でもある MAROSTICA で作られるこのフレーム、「クラシックフレームを1本組んでみたいなぁ、、、でも、MASTER や SUPER CORSA じゃなくって、ちょっとレアで、ぼちぼちイイのが欲しいな」と思ったら、このフレームを思いだしてあげてください。華美じゃなくて結構イイ味を感じられそうですよ。フレームセットで\270,000-(without tax)です。<br /><br />(from <a href="http://www.battaglin-cicli.com/off-maro-eng" target="_blank" title="BATTAGLIN CICLI">BATTAGLIN CICLI</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/53353" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2015-09-29 (Tue)
  • Category : frame
1320

BMC TeamMachine SLR01 Limited Edition 2016

シルバーウィーク最終日の名古屋は晴れ時々曇りで、おバカさんが走り納めするには最適な天気でした。この記事がアップされる頃は、社会復帰できず、全身の筋肉痛や倦怠感に苛まれ、仕事に身が入らなくて仕方ないことでしょうね。週末までまだ日がありますから、なんとかやり過ごしてテキトーに仕事しておいてください。ま、ここ数日で製造される製品には注意しておきましょうwさて今日は、LAS VEGAS INTERBIKE でお披露目された異... シルバーウィーク最終日の名古屋は晴れ時々曇りで、おバカさんが走り納めするには最適な天気でした。この記事がアップされる頃は、社会復帰できず、全身の筋肉痛や倦怠感に苛まれ、仕事に身が入らなくて仕方ないことでしょうね。週末までまだ日がありますから、なんとかやり過ごしてテキトーに仕事しておいてください。ま、ここ数日で製造される製品には注意しておきましょうw<br /><br />さて今日は、LAS VEGAS INTERBIKE でお披露目された異常なほどの拘りをもって製造されるフレームを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bmctmslr01le20161.jpg" /><br />BMC TeamMachine SLR01 Limited Edition 2016<div><br />瑞西は GRENCHEN の Impec Lab で製造された SLR01 のリミテッドエディション。ステッカーは勿論、全てのペイントやクリアを排除したヌードカーボン仕様なので、機械ではなく匠の手によって塵ほどの綻びも許されない精度で仕上げられています。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bmctmslr01le20162.jpg" /><br />しかしこのフレーム、ソースの ROAD.CC によると、詳細情報がまだほとんどリリースされていないそうです。光を当てると UD カーボンと思しき微妙なカーボン模様が浮きあがり、複雑な断面形状を持つ各チューブであることがわかりますね。トップチューブに teammachine SLR01 と入るのは通常グレードのフレームと同じです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bmctmslr01le20164.jpg" /><br />ヌードカーボンにマットブラックで記されたロゴが入るので、真っ黒け。ここ 5~6年の間、超軽量ハイエンドモデルのカーボンフレームはほぼ全部こんなスタイルなので、ロゴまで見えなくなってフォルムまで変更されたら、どこの何というフレームなのかわからなくなりますね。幸いにも見慣れた BMC SLR01 スタイルはそのままなのですぐわかりましたけどね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/bmctmslr01le20163.jpg" /><br />このリミテッドエディションは、メインコンポは SHIMANO DURA ACE Di2, コクピット周りは 3T でアッセンブルされていて、サドルは ARIONE 00 でしょうかね、、、世界限定80セットしか販売されません。気になるお値段は不明ですが、個人的には同社ハイエンドモデルである究極の贅沢品 Impec 程度の価格になるんじゃないかと推測しています。ベースモデルの SLR01 を Di2 で組んだ完成車は \1,260,000- ですから、要するにフレームだけで 3桁逝っちゃうんじゃないかな?<div><br />でも、ROAD.CC のコメントの中に、「3T のステムに入っているホワイトストライプが気になるぜよ」というごもっともなご意見がありました。おいちゃんも同感で、ここまで凝ったならマットブラックのステム一体型ハンドルバーでも投入するほうがいいと思ったんですけどね、、、ま、何を言っても買えないヤツの僻みにしかなりませんわな orz<br /><br />(from <a href="http://road.cc/content/news/164435-bmc-unveils-limited-edition-teammachine-naked-carbon-finish" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>)
  • Date : 2015-09-24 (Thu)
  • Category : frame
1313

CHERUBIM SUPER LEGGERA

水曜日の名古屋は昨日までの秋晴れから一転、曇りのち雨になりました。これから週末までずっと雨模様なので、ちょっと気分は落ちますね。先日の河川決壊の被災地でも雨になるそうですが、お湿り程度で済んでくれるよう願ってやみません。どうか、一日も早く復旧が叶いますように。さて今日は、日本が誇る鉄の魔術師がリリースした新しいスティールフレームを見てみましょう。CHERUBIM SUPER LEGGERA日本のロードバイク史に燦然と輝... 水曜日の名古屋は昨日までの秋晴れから一転、曇りのち雨になりました。これから週末までずっと雨模様なので、ちょっと気分は落ちますね。先日の河川決壊の被災地でも雨になるそうですが、お湿り程度で済んでくれるよう願ってやみません。どうか、一日も早く復旧が叶いますように。<br /><br />さて今日は、日本が誇る鉄の魔術師がリリースした新しいスティールフレームを見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl1.jpg" /><br />CHERUBIM SUPER LEGGERA<div><br />日本のロードバイク史に燦然と輝く今野仁氏が創業した今野製作所が手掛けた完成車重量 5.9kg という超軽量スティールバイク。老舗フレームメーカーのレイノルズと共同開発したステンレスパイプを前△に、クロモリの後ろ△を接合、数々の軽量パーツでアッセンブルした拘りの逸品です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl2.jpg" /><br />フロントクォータービューの全景がこちら。メガチューブや異形形状のカーボンフレームやアルミフレームが時代を席巻する中、細いスティールパイプは一際異彩を放ちます。ホイールは CORIMA MCC, コンポは CAMPAGNOLO SUPER RECORD, コクピットやピラー、サドルは FI':ZIK で揃え、フォークやステーをブラックアウトすることで、一層引き締まった印象が強い仕上がりです。アウターケーブルは <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-921.html" target="_blank" title="AICAN の Gold/Silver">AICAN の Gold/Silver</a> かな?おいちゃんなら単純に Red とかにするところですが、挿し色としてこれを選ぶとは流石です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl6.jpg" /><br />サイドビューはデザイナーにキリヌキさせるのが気の毒なくらい、スッカスカ。空間ばかりに見えます。5.9kg という世界は、こんなに物の存在感がなくなるものなんですねぇ。しかも、サドルやタイヤなどはまだ軽量パーツを投入する余地が残っているようですから、その気になったら 5kg 台前半も可能なんでしょうけど、CHERUBIM はそれよりも実際のレースシーンで実力を発揮できるスペックに仕上げることを選んだので、このスペックになっているわけです。これでヒルクライムに出て負けたら、敗因はひとえに貧脚ということになります。コワっ<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl4.jpg" /><br />CAMPAGNOLO のシートピンをネジ切った惨事を引き起こしたおいちゃんには、シートチューブとシートステーの接合部の形状が懐かしい、、、そうでしたそうでした、シートステーはシートチューブの後方あたりでロウ付けされていましたっけ。ステンレスとクロモリの接合はラグを使っているのでしょうけど、華美なデザインを施すわけではなく、極めてシンプルな形状で必要最小限の大きさにしているところは CHERUBIM の流儀なのでしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl5.jpg" /><br />CAMPAGNOLO の BB 上に貼られた "made in japan, KONNO SEISAKUSHO" のステッカーが誇らしげ。チェーンステーのブリッジも懐かしいし、鉄の魔術師がこの手法を選んでいることもなんだか嬉しくなっちゃいます。懐古主義者ではありませんが、昔から見慣れた造形にはやはり馴染みがあります。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cherubimsl3.jpg" /><br />CHERUBIM の常で、オーダーしないと作ってもらえませんが、ENVE のフォーク込みのフレームセット価格は \600,000-~ということですから、この写真の仕様で組むとなると3桁になることは確実でしょうね(汗)でも、CAMPAGNOLO に嬉々として高額なお布施を払えるお大尽なおバカさんがいるように、CHERUBIM と聞くと忘我の境地に至ってついふらふらとお布施を払いたくなってしまう真性おバカさんにとっては、徳を積むことに躊躇はないことでしょう。おいちゃんにはちょっと理解できない世界ではありますが、このバイクにはちょっと乗ってみたいと思いました。誰か買ったら試乗させてくださいませ m(_ _)m<div><br />(from <a href="http://www.cherubim.jp/" target="_blank" title="CHERUBIM">CHERUBIM</a>, <a href="https://www.facebook.com/CHERUBIM.japan/photos/ms.c.eJw9y8EJADEMA8GOjkixY6n~;xgJnnOewrIlUiJEZ5frcRltjliTsNd6~;6fEBiTivq3~_M3V4XAcoW3Q~-~-.bps.a.921584787888134.1073742092.255591067820846/921584824554797/?type=1" target="_blank" title="CHERUBIM Facebook">CHERUBIM Facebook</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/52884" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2015-09-17 (Thu)
  • Category : frame
1308

CARRERA AR-01

金曜日の名古屋は引き続き晴天に恵まれました。豪雨による災害も今度は東北にまで及んでしまいましたね。被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。一日でも早く河川の氾濫が治まって復旧が始まりますよう、祈念しております。さて今日は、EUROBIKE2015 でちょっと目を惹いた新型エアロロードバイクを紹介しましょう。しかし、猫も杓子もエアロバイクをリリースしてくれますねぇ、、、CARRERA AR-01 AG-32 Direct Mount Brake ... 金曜日の名古屋は引き続き晴天に恵まれました。豪雨による災害も今度は東北にまで及んでしまいましたね。被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。一日でも早く河川の氾濫が治まって復旧が始まりますよう、祈念しております。<br /><br />さて今日は、EUROBIKE2015 でちょっと目を惹いた新型エアロロードバイクを紹介しましょう。しかし、猫も杓子もエアロバイクをリリースしてくれますねぇ、、、<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar013.jpg" /><br />CARRERA AR-01 AG-32 Direct Mount Brake Model<div><br />かの MARCO PANTANI やカッチカチのフレームというイメージが強いことから、硬派御用達のフレームとも言える CARRERA がリリースした新型エアロロードバイク。<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-899.html" target="_blank" title="LOOK 795">LOOK 795</a> のようなインテグレーテッドステムを採用しつつ、コースや好みに合わせてブレーキシステムを選択できるように、ダイレクトマウント/キャリパー/ディスクに対応できるフレームワークを揃えています。勝敗を左右するブレーキを自由に選べるとは、目のつけどころが CARRERA でしょ(意味不明)。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar019.jpg" /><br />インパクトのあるステムは、<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-899.html" target="_blank" title="本家に比べると少しゴツさが目立つ気はします">本家に比べると少しゴツさが目立つ気はします</a>が、ステム周りの Turbulence をできるだけ抑えてエアロ効果を高めるには有効なアプローチなのでしょう。ステムの高さ調整代がどの程度あるのかはちょっとわかりませんが、CARRERA 自ら Ultra High Performance の Competition Machine と謳っている以上、ポジション出しには妥協するはずがないので、どんなギミックなのか興味が惹かれますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar0110.jpg" /><br />LOOK と違ってステムの先端がハンドルバーと面一になっていないところをどうとらえましょうかね。LOOK のほうがデザインに優れていると見るのか、それとも CARRERA がハンドルバーのセッティングに関する整備性を重視したと見るのか、、、おいちゃん的にはゾウムシちっくな見た目がやや気になるところ、、、じゃなくて、ハンドルバーのエアロダイナミクスまで手が回らなかったのかな?という詰めの甘さを感じました。プロ選手が好みのハンドルバーが選べて良いという考え方もできますが、CANYON みたいにインテグレーテッドエアロバンドルバーをわざわざ開発するフレームメーカーが増える中、ここはちょっとウィークポイントかもしれません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar018.jpg" /><br />ダイレクトマウントブレーキモデルは、リヤブレーキは BB 下にセットされるのでシートステーがすっきりしています。背景とフレームカラー、ブレーキカラーがかぶると、なんにも見えやしませんねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar012.jpg" /><br />CARRERA AR-01 AG-30 Calliper Brake Model<div><br />キャリパーブレーキモデルになると、リヤブレーキはシートステーブリッジにセットされます。ダイレクトマウントの制動力より、スピードコントロールや整備性を重視するプロの場合は、キャリパーブレーキを選ぶのでしょう。ただ、エアロダイナミクスはダイレクトマウントの方が優れているでしょうね。<br /><br />そして、ディスクブレーキモデル。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar011.jpg" /><br />CARRERA AR-01 AG-31 Disc Brake Model<div><br />AR-01 は、剛性向上に注力したとのことで、横方向や捻じれへの剛性に優れるだけでなく、ペダリング伝達効率 100%を目指すなど、硬派イメージに恥じないフレームに仕上げてあるそうです。最近のトレンドでは、衝撃吸収性や快適性を左右するトップチューブやシートチューブは細めに仕上げるフレームが多いですが、AR-01はゴツいボリュームですから、この言葉にウソはなさそうです。勿論、エアロロードバイクとして相応しいフレーム形状であるカムテールが随所に用いられていますし、シートチューブとリヤホイールの隙間も限界まで詰めてあり、小さなリヤ△も反応性の良さを予想させます。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar014.jpg" /><br />CARRERA は SHIMANO のフラットマウントディスクブレーキを採用しました。2016年シーズンはいよいよ本格的にレースでも使用されるでしょうから、各社ともディスクブレーキモデルの開発に余念がありません。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar016.jpg" /><br />リヤエンドの形状がちょっと変わっていますが、これまたどっかで見たことがあるような気が、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar0111.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/carreraar0112.jpg" /><br />ジオメトリはこちら。トップ長が 575mm のおいちゃんの場合、 L サイズが良さそうです。先日の <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1302.html" target="_blank" title="DE ROSA SK PININFARINA">DE ROSA SK PININFARINA</a> といい <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1306.html" target="_blank" title="CIPOLLINI NK1K">CIPOLLINI NK1K</a> といい、イタ物だと比較的サイズが合うのは、流石ラテンの血が流れているだけのことはありますねぇ(嘘)って、厳密には全く合ってませんがね。<div><br />個人的には保守的なアラフィフらしく ERAKLE AIR のほうを選んでしまいそうなですがw、好き嫌いがはっきり分かれるデザインなので、795 のことを嫌いじゃなければ乗ってみてもいいんじゃないでしょうか。<br /><br />【SPEC】<br /><br />Fork CM58 Carbon 60HM finish 1K 1-1/8” - 1,5” weight 365gr.<br />Material Carbon Pre-Preg T-800sC HM50 T - Hs40 - Hs60 T 1K<br />Assembly system Monocoque<br />Integrated headset system 1-1/8” - 1,5”<br />Bottom bracket PRESS FIT 86x41<br />Rear dropouts Carbon integrated Chainstay<br />Frame weight 1180gr. size M<br />Internal cabling<br />READY FOR ELECTRONICS SYSTEMS<br />READY FOR FLAT MOUNT BRAKE<br />READY FOR DIRECT MOUNT BRAKE UNDER BOTTOM BRAKET<br /><br />(from <a href="http://www.carrera-podium.it/en/bikes/ar-01-2" target="_blank" title="CARRERA">CARRERA</a>, <a href="http://road.cc/content/news/162280-9-stylish-italian-bikes-eurobike-2015" target="_blank" title="ROAD.CC">ROAD.CC</a>)
  • Date : 2015-09-12 (Sat)
  • Category : frame
1306

CIPOLLINI NK1K

台風が直撃した水曜日の名古屋は、思いの外影響は軽く済みました。午前中こそ大雨と強風に見舞われましたが、台風が過ぎた後は綺麗に晴れて、その後は涼しい風が吹く曇りとなり、名古屋界隈で大きな被害が出ることはなかったようです。でも三重県や静岡県、神奈川県あたりでは大きな被害が出たそうで、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。早く復旧してロードバイクに乗れる日がきますよう、祈念しております。さて今日は... 台風が直撃した水曜日の名古屋は、思いの外影響は軽く済みました。午前中こそ大雨と強風に見舞われましたが、台風が過ぎた後は綺麗に晴れて、その後は涼しい風が吹く曇りとなり、名古屋界隈で大きな被害が出ることはなかったようです。でも三重県や静岡県、神奈川県あたりでは大きな被害が出たそうで、被災者の皆様には心からお見舞い申し上げます。早く復旧してロードバイクに乗れる日がきますよう、祈念しております。<br /><br />さて今日は、おいちゃんの永遠のアイドルがプロデュースした新型エアロバイクを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k1.jpg" /><br />CIPOLLINI NK1K Orange Fluo<div><br />EUROBIKE2015 で MARIO CIPOLLINI 自身がプレゼンテーションした新型カーボンモノコックエアロロードバイク。スプリンター御用達の RB1000 と比べると、エアロバイクらしく絞るところは絞り、剛性が必要な箇所には大きなボリュームを与えた抑揚のあるフレームワークになっています。その名の通り、<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-930.html" target="_blank" title="TT バイクの NUKE">TT バイクの NUKE</a> と、先程の <a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-1158.html" target="_blank" title="RB1000">RB1000</a> のイイトコどりして、最新のエアロダイナミクスで武装させたモデルです。<br /><br />まず、PV をご覧頂きましょう。<br /><br /><script type="text/javascript" src="http://admin.blog.fc2.com/fc2video2.php?id=20150909612UntDG&rel=1&uno=14013438"></script><noscript><br /><a href="http://video.fc2.com/payment.php?action=register&type=introduction&tk=TlRNek5qSXhNRFk9&id=20150909612UntDG&v=20150909612UntDG">[高画質で再生]</a><br /></noscript><noscript><a href="http://video.fc2.com/content/cipollini%20nk1k/20150909612UntDG&tk=TlRNek5qSXhNRFk9">cipollini nk1k</a><br /></noscript>[<a href="http://textad.net/">広告</a>] <a href="http://fc2-vps.com/">VPS</a><br /><br /><br />例によって雰囲気満点ですね。では、オサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k25.jpg" /><br />ヘッドチューブは括れたシェイプで、前面投影面積の削減に貢献しています。コンポは当然 CAMPAGNOLO SUPER RECORD EPS で、FR ブレーキはダイレクトマウントタイプを採用しています。 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k23.jpg" /><br />前から見ると細身に見えるヘッドチューブですが、横から見るとご覧の通りのゴツさ。スプリンターの強力を受け止めるだけの剛性を誇る RB1000 よりも太いかもしれません。ここだけは絶対に譲らない CIPOLLINI らしさです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k24.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k20.jpg" /><br />このフレームには興味深い造作があって、トップチューブ先端に高さが異なる2種類のカーボンキャップを選択して嵌められるようになっているんですね。フツーのフレームではハンドルの高さを調整するためにはスペーサーを使いますが、エアロ効果が低下するのを避けるためか、スペーサーの代わりにこのキャップをセットするようになっている模様です。えっ?高い方のキャップを使っても、まだスペーサーが必要になるって?身体鍛えましょうw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k21.jpg" /><br />トップチューブ、シートチューブ、シートポスト、シートステーの形状と接合位置は、TT バイクの NUKE を彷彿とさせるものです。エアロダイナミクスを考慮すると、どうしたってシートポストは翼断面形状に、シートステーは低い位置になりますねぇ。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k26.jpg" /><br />シートポストはここで固定します。これもエアロロードバイクの定番のひとつ。DE ROSA SK PININFARINA みたいなキャップはつかないんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k19.jpg" /><br />シートステーは最近のトレンドに比べると比較的太くてストレートな形状のように見えますが、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k18.jpg" /><br />チェーンステーの形状は少し捻って拡がるものになってます。大切なパワーラインゆえ、この形状が駆動力の伝達効率を最大に活かすことができるデザインということなのでしょう。スプリントの権化である MARIO が言うなら、それが正しいに決まっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k27.jpg" /><br />全ての推進力の要である BB 周辺の造形がこんなんなるのが CIPOLLINI バイクの運命ですから今更驚きはしませんが、それにしてもゴツい BB386 周りですこと。全体を滑らかなカーブで覆っているので、それほどのマス感を感じさせないところはデザインの力ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k29.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k30.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k31.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k32.jpg" /><br />さて、この非常にインパクトのあるデザインのホイールは EUROBIKE2015 だけの特別モデルのようですが、BIKERUMOR によると「正体不明」とのことで、情報がまったくないとのことでした。こんな形状見たことないし、FLUXOS?というブランドも知らないけど、Web を見ると完成車のアッセンブルは BORA だし、ハブの形状もどっかで見た事あるんですけど、、、CAMPAGNOLO に OEM で作ってもらったオリジナルホイールとか???<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k17.jpg" /><br />横から見ると結構なボリュームがあるフレームですが、バックスタイルを見ると縦方向にペラペラであることがわかります。流石はエアロバイクですね。<div><br />カラバリは3色用意されていました。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k2.jpg" /><br />CIPOLLINI NK1K Anthracite<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k3.jpg" /><br />CIPOLLINI NK1K White<div><br />さて、NK1K には、同時発表されたディスクブレーキモデルも用意されているんですね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k4.jpg" /><br />CIPOLLINI NK1K Naked Anthracite Matt<div><br />よ~く目を凝らすと、フォークになんかくっついているでしょ?わかりません?<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k6.jpg" /><br />ほら、よ~く見てみましょう、、、まだ見えませんね、、、じゃあ、ぐるっと回してみましょうか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k7.jpg" /><br />ほら、あった。フォークの内側にはブレーキケーブルを通すためのホールも開けられていますね。もうひとつ注目してほしいのはなんだか丸っこい形状のエンドです。ディスクブレーキモデルはスルーアクスルを採用しているんですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k10.jpg" /><br />リヤエンドも当然スルーアクスルです。ディスクブレーキの強烈なストッピングパワーを受け止める剛性と、タイヤの脱着による位置決めの難しさを解消するためには、クイックアクスルでは無理と判断した結果でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k8.jpg" /><br />しかし、この造形はスゴイですねぇ。シートステーの接合部が想像以上にゴツいですし、先程見たステーそのものも結構太いので、乗り心地とか快適性より重視したものがあることがうかがえます。やはり貧脚のおいちゃんには CIPOLLINI の敷居は高そうですね。でも、それでいいんです、CIPOLLINI なんですから。ヤワな脚なんざ弾き飛ばしてくれればいいんです。それでも乗りたければ乗るんです、バカですからねw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k9.jpg" /><br />FD がちゃんと収まるようにフレームに穿たれた窪みが目を惹くシートチューブの形状がスゴイですね。翼断面形状になると FD は直付けになりますが、NK1K はカーボンではなく金属製ステーを用意したようです。ステー自体が割れることはないですが、大きな力がかかった場合にはフレームにダメージが逝きそうでちょっとコワいかも。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k13.jpg" /><br />完成車見本がこちらです。ブレーキキャリパーがなくなり、ブレーキケーブルの取り回しが変わるだけで、かなりすっきりした印象になりますね。Matt カラーもあってすごくシンプルなフォルムになっています。 <div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k14.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k16.jpg" /><br />ディスクブレーキはフラットマウントタイプで、見た感じ SHIMANO っぽく見えるんですけど、、、CAMPAGNOLO がディスクブレーキをリリースしたら速攻チェンジするんでしょうかね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k11.jpg" /><br /><div><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cipollinink1k12.jpg" /><br />ジオメトリがこちら。トップ長 575mm 欲しいおいちゃんの場合、XL がジャストサイズなんですが、なんとなく気持ち大きいような気がします。多分、気圧されているんでしょうね。ヘッドチューブ長も 167mm で、ジャストサイズの 165mm と 2mm しか違わないし、きっと XL でいいんでしょう。<div><br />ただ、現時点では価格や国内入荷時期なども未定なので、もう少し詳しい情報が入ってくるまで辛抱しなければならないようですね。<br /><br />どーしよっかなぁ、貧脚だし、ダウンヒラーだし、体重軽いし、という三拍子揃って適性がまったくないおいちゃんですが、好きなフレームに乗りたいという衝動は抑えられるものじゃないこともよく知っている真性おバカなので、何かの弾みで買っちゃうかもしれませんよ。絶対スナイパーに撃たれるけど、究極の奥儀「か、買って来ちゃった、、、」攻撃を繰り出せばなんとかなるかも、、、おや、誰か来たよ、、、(滅)<br /><br />【SPEC】<br /><br />Kit frame: M16NK10WH <br />Bicycle: NK160WHM <br />GROUP Super Record Eps 11s <br />Campagnolo Crankset Super Record Ti Carbon 11s 172,5mm 34-50 <br />Pacco Pignoni 11-25<br />HANDLEBAR Vision / Metron 4d Compact Carbon / Black / 42 Cm<br />STEM Vision / Metron Aero Carbon / Black / 110 Mm<br />HANDLEBAR TAPE Silva Pallino Black<br />SADDLE Prologo / Scratch 2 Pas Nack Orange Fluo<br />WHEELS Campagnolo / Bora Ultra 50 - Ra18 / Rp21 - Dark / Tubular Tubulars Vittoria Corsa Cx 23-28<br />WEIGHT(SIZE M)<br /> Direct Mount Brake not painted - 1120gr<br /> Disc Brake not painted - 1150gr<br /><br /><br />(from <a href="http://www.mcipollini.com/en/biciclette/nk1k/" target="_blank" title="MCIPOLLINI.com">MCIPOLLINI.com</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/09/08/eb15-cipollini-takes-flight-with-wild-new-nk1k-aero-road-bike/#more-109954" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://www.cipollini.jp/index.html" target="_blank" title="Y's Road">Y's Road</a>)
  • Date : 2015-09-10 (Thu)
  • Category : frame
1302

DE ROSA SK PININFARINA

土曜日の名古屋は晴れて暑くなりました。一旦涼しくなってから32℃とかになると、老体にはちと応えますが、なにせ週末なので妙に元気だけはありました。でも、ここんところずっと予定がてんこ盛りなので、せっかくの貴重な晴れ間も事務所から指をくわえて眺めているのが精一杯で、楽しそうに駆け回っているだろうおバカさんたちを想像しながらキーボード叩きまくってました orzさて今日は、そんな欲求不満を一掃してくれそうな新し... 土曜日の名古屋は晴れて暑くなりました。一旦涼しくなってから32℃とかになると、老体にはちと応えますが、なにせ週末なので妙に元気だけはありました。でも、ここんところずっと予定がてんこ盛りなので、せっかくの貴重な晴れ間も事務所から指をくわえて眺めているのが精一杯で、楽しそうに駆け回っているだろうおバカさんたちを想像しながらキーボード叩きまくってました orz<br /><br />さて今日は、そんな欲求不満を一掃してくれそうな新しいバイクを探してきましたので、一緒に見てみましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina1.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Nero Terra<div><br />伊太利亜最後の巨人 DE ROSA が、レーシングカーやスポーツカーでお馴染みの PININFARINA とコラボして初めて産み出した新型エアロロードバイク。最新のエアロダイナミクスを身に纏い、DE ROSA が長年培ってきたロードバイクに感する知見と、類まれなデザイン力で世界中を虜にしてきた PININFARINA が手を組むとロードバイクはこうなるんですね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina11.jpg" /><br />PININFARINA が一役買うとなると、当然風洞実験は PININFARINA が担当します。DE ROSA SUPERKING の後継モデルということは、ラインナップにおいては PROTOS, KING XS に次ぐ 3rd グレードという位置付けですね。エアロロードバイクとフツーのバイクは別物という考え方もありますが、お値段的にもそのあたりに落ち着くようです。個人的にはこの風洞から産み出された数々の名車に想いを馳せてしまいますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina14.jpg" /><br />では、SK に戻りましょう。フロントクォータービューからは、フォークに埋まるようなダイレクトマウントブレーキ、カムテール形状、リヤホイールを覆うように拡がるシートチューブ、ケーブル類は全てインターナルルーティングなど、最新のエアロバイクのギミックが満載されていることがわかりますね。ステム一体型ハンドルバーはおそらく CINELLI RAM 3 でしょうか? 4 って出てなかったよね??<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina6.jpg" /><br />電動も紐も両方いけますが、シフトケーブルはトップチューブの上から横向きに、リヤブレーキケーブルは斜め下からフレームインされています。ちょっと新しい感じですが、紐だとこの向きでは引きが重くなるので、多分ちょっと調整することになるのでしょう。前面投影面積を減らすために、ヘッドチューブは1-1/8 - 1-1/4 とやや細身のテーパーになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina7.jpg" /><br />ものゴッツいダウンチューブの後ろ、シートチューブの根本近くに CAMPAGNOLO EPS V2 用のポートがありますね。ちなみに SHIMANO Di2 BTR2 はここではなくてシートポストマウントで対応するそうです。低重心になるぶん、CAMPAGNOLO のほうが優位でしょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina8.jpg" /><br />BB386 の周囲はいかにも空気抵抗が少なそうな滑らかな球形状になっています。PINARELLO はイタリアンに戻りましたが、DE ROSA はこっちに行きましたか。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina9.jpg" /><br />シートポストクランプ部分にはカバーが被さっていますが、おそらくトップチューブ上部に臼が仕込まれていると予想しています。違ったらごめんなさい m(_ _)m<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina10.jpg" /><br />ようやくリリースされた CAMPAGNOLO のダイレクトマウントブレーキを FR とも搭載して、制動力を強化しました。サードパーティ製のブレーキだとどうしても心配が拭いきれないという CAMPAGNOLO 信者の一人としては、待望の登場ですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina15.jpg" /><br />ホイールは VISION METRON 81 に PININFARINA デカールを貼り付けたもの。ややデザインはアレですが、3rd ポジションだとここまでしかできないのかもしれません。ここはひとつ、PROTOS の仕上げに期待しておきましょう。<div><br />カラバリは結構ありますねぇ。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina2.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Bianco Aria<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina3.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Rosso Fuoco<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina4.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Nero Rosso Fuoco<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina5.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Blu Acqua<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina13.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Blu Oro Fuoco は高額なお布施をも厭わない日本限定カラーです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina16.jpg" /><br />DE ROSA SK PININFARINA Bianco Nero Fuoco も本国サイトにはなくて日本のサイトにしか出ていませんね、、、<div><br />日本のサイトを良く見ると、入ってくるのは Blu Acqua (Blue Black Glossy) / Bianco Nero Fuoco (White Black Glossy) / Blu Oro Fuoco (Blue Gold Glossy) / Nero Rosso Fuoco (Black Red Matt) の4色のようです。Nero Terra が一番魅力的なのに orz<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/derosaskpininfarina12.jpg" /><br />ジオメトリはこちら。トップチューブは 575mm 欲しいおいちゃんは、560 あたりが良さげです。これだとヘッドチューブが166mm でハンドル低くできますし、シートポストも結構出せそうですから、見栄え良く仕上げられると思います。遅いんですけど。<div><br />SUPERKING の後継モデルで、フレームセットで \348,000-(without tax)というタグからいっても、はっきり言えば中華フレームなんでしょう。「DE ROSA なんだからどうしてもイタ物じゃなきゃイヤだ」という御仁は、思う存分お布施を包んで頂いて PROTOS 逝っちゃってくださいまし。 <br /><br />(from <a href="http://www.derosanews.com/english/DEROSA48_SK_Pininfarina_Bianco_Aria.html" target="_blank" title="DE ROSA">DE ROSA</a>, <a href="http://www.bikerumor.com/2015/09/04/eb15-de-rosa-sk-pininfarina-aero-road-bike-dresses-with-italian-style/" target="_blank" title="BIKERUMOR">BIKERUMOR</a>, <a href="http://www.cyclingweekly.co.uk/news/latest-news/is-the-new-de-rosa-sk-pininfarina-the-most-beautiful-bike-well-see-this-year-188589" target="_blank" title="CYCLING WEEKLY">CYCLING WEEKLY</a>, <a href="http://www.ciclicorsa.com/en/negozio/skpininfarina-2016-bici-completa/" target="_blank" title="CICLICORSA">CICLICORSA</a>, <a href="http://www.autoblog.com/2015/09/01/pininfarina-carbon-fiber-bicycle/#slide-3601383" target="_blank" title="AUTOBLOG">AUTOBLOG</a>)
  • Date : 2015-09-06 (Sun)
  • Category : frame
1290

FUJI SL 1.1

月曜日の名古屋は、日中の陽射しはまだ暑いものの、朝夕めっきり涼しくなって過ごしやすくなりました。台風の影響で天気はだんだん下り坂ですが、できれば台風が過ぎた後は涼しい秋の空気に入れ変わってもらいたいものです。でもその前に、台風対策もちゃんとしておかないといけませんね。沖縄や九州方面のおバカさん達が大きな被害に遭わないことを祈っています。さて今日は、世界最軽量フレームになることを目指して開発された新... 月曜日の名古屋は、日中の陽射しはまだ暑いものの、朝夕めっきり涼しくなって過ごしやすくなりました。台風の影響で天気はだんだん下り坂ですが、できれば台風が過ぎた後は涼しい秋の空気に入れ変わってもらいたいものです。でもその前に、台風対策もちゃんとしておかないといけませんね。沖縄や九州方面のおバカさん達が大きな被害に遭わないことを祈っています。<br /><br />さて今日は、世界最軽量フレームになることを目指して開発された新型バイクを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl1113.jpg" /><br />FUJI SL 1.1<div><br />フレーム単体重量わずか 695g という超軽量ロードバイク。先代の ALTAMIRA よりも 237g 軽量化することに成功しながらも、各部に改良を加えて剛性を高め、駆動伝達効率やハンドリング性能も向上させています。超軽量バイクにありがちな「登りは軽いけど下りはコワイ」という訳ではなく、狙ったラインをトレースできるバイク、ということでしょう。では、まずは紹介動画からどうぞ。<br /><br /><iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/s6ljmvQpiwQ" frameborder="0" allowfullscreen></iframe><br /><br />、、、多分にイメージビデオでしたので、ディテールはわかりませんでしたね。ではオサライしましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl111.jpg" /><br />全体のフォルムは最新バイクのトレンドを押さえたそれで、ヘッドチューブ-ダウンチューブ-チェーンステーのパワーラインにゴツいチューブを配置し、トップチューブ-シートステーには乗り心地や快適性をもたらす細くて柔軟性に優れ、かつ路面追従性も高いチューブを採用しています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl110.jpg" /><br />フレームセットだけで見ると、シンプルでクリーンなフォルムがよくわかります。どこのメーカーもトレンドは外さないので、だんだん似かよってきました。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl115.jpg" /><br />よく見るとダウンチューブの断面形状は8角形になっています。COLNAGO のジルコチューブを思い出しましたよw この8角形の各平面に超高張力カーボンを貼り付けることで、剛性を最大限に高めることに成功したそうです。なお、この超高張力カーボンは、シートチューブ、トップチューブ、フォークの平面にも貼られているそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl1110.jpg" /><br />シートステーは ALTAMIRA 譲りの楕円形の超薄型を踏襲しました。ロードからの突き上げを緩和しつつ、凸凹があってもしなやかに路面に追従させて駆動力のロスを防いでくれます。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl112.jpg" /><br />FUJI SL 1.1 の強度重量比を実現できたのは、独自製法の HIGH COMPACTION MOLDING によるところが大きいそうです。チューブ交差部や各チューブ内側のシワ、ヒダ、余分な樹脂を除去すると同時に、カーボン積層を強力に圧縮するこの製法により、軽くて強いフレームができたとのことです。写真が小さいとわかりにくいですが、左側のフツーの製法で作られたフレームには沢山あったシワやヒダが、右側の HC 製法では綺麗に処理されています。ま、いわばバリ取りですね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl113.jpg" /><br />また、ジョイント箇所を半減させたことも改良点です。ALTAMIRA では8箇所あったジョイントを4箇所に、しかもシートステーとチェーンステーに集約したことにより、カーボンの高弾性が発揮できるようにもなっているそうです。高強度と高弾性率を両立させたということは、PINARELLO の TORAYCA と同じということなので、どっちの方が優れているのか興味をソソられます。実は TORAYCA の供給を受けている、なんてオチかな?w<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl114.jpg" /><br />ケーブルは最早インターナルルーティングがデフォですが、注目すべきはケーブルストッパー。これもどうやら射出成型された軽量パーツです。紐と電動の両方に対応し、交換も可能です。軽量化の努力はまさにグラム単位の積み重ね、ということですね。フレームがこうして頑張ってダイエットしてくれているわけですから、メタボなお父さん方もダイエットに励みましょう。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl116.jpg" /><br />フォーク内部にはリブが設けられ、軽くてもしっかりした剛性を確保しています。少し前の C59 もそうでしたっけ、、、記憶が曖昧。ボケ始めたかもしれません orz<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl117.jpg" /><br />駆動力の要は BB30 です。PINARELLO はイタリアン に戻りましたが、FUJI は新規格を選択しています。どちらが正解なのかはまだわかりませんね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl118.jpg" /><br />ステアリングの安定性とダイレクトなハンドリングを両立させるために、フレームサイズによってフォークオフセットは2種類、ヘッドアングルは3種類を用意して、最適なトレイル値になるようデザインされています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl119.jpg" /><br />フレームサイズが違っても、同じライドフィールを感じられるように、サイズが違うチューブは直径も違っています。サイズが大きくなれば直径も太くなる、という訳です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl1111.jpg" /><br />チェーンウォッチャーとチェーンステーガードもはじめから装着されているんですね。もともと日本にルーツを持つ FUJI には、やはり日本人の細やかな配慮が DNA として刷り込まれているのでしょう。ちがうか?<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-82.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/fujisl1112.jpg" /><br />気になるのはやはりお値段。超軽量バイクの場合、いくらおバカさんでも目が醒めるような天文学的なプライスタグがぶら下がるのが常なんですが、FUJI SL 1.1 はちと違って、フレームセットで \260,000-(without tax) というお父さんにも手が出せそうなタグが付いているんですよ。ある意味レア物でもあり、コスパも良いと思われる FUJI SL 1.1, 狙ってみてはいかがでしょうか。<div><br /><br />【SPEC】<br /><br />SIZES XXS (46cm), XS (49cm), S (52cm), M (54cm), L (56cm), XL (58cm), XXL (61cm)<br />COLOR(S) Satin Carbon / Citrus<br />MAIN FRAME<br /> C15 ultra high-modulus carbon w/ High Compaction Molding System, integrated head tube w/ 1 1/2″ lower, <br /> oversized press fit BB30 shell, double water bottle mounts<br />REAR TRIANGLE<br /> C15 ultra high-modulus carbon thin seatstays, oversized chainstays, carbon dropout w/ replaceable hanger<br />FORK FC-330 carbon monocoque w/ tapered carbon steerer & carbon dropout<br />CRANKSET SRAM Red22 carbon, 53/39T<br />BOTTOM BRACKE SRAM Red, press-fit BB30, ceramic bearing<br />PEDALS N/A<br />FRONT DERAILLEUR SRAM Red22, braze-on mount<br />REAR DERAILLEUR SRAM Red22, 11-speed<br />SHIFTERS SRAM Red22, ErgoDynamic, 11-speed<br />CASSETTE SRAM Red XG-1190, 11-26T<br />CHAIN KMC X11SL Ni-Ti plated, 11-speed<br />WHEELSET Reynolds RZR 46 carbon tubular<br />TIRES Vittoria Chrono CS 28 x 22mm tubular<br />BRAKE SET EE Cycleworks eebrake<br />BRAKE LEVERS SRAM Red22 ErgoDynamic<br />HEADSET FSA Super Lite, 1 1/8″ upper – 1 1/2″ lower, integrated w/ carbon top cover<br />HANDLEBAR Oval Concepts R910SL, carbon, 31.8mm<br />STEM Oval Concepts 777SL, 3D-forged 7050 alloy, 31.8mm, +/- 7°<br />TAPE/GRIP Oval Concepts 300, padded suede<br />SADDLE Ritchey SuperLogic Vector Evo<br />SEAT POST Ritchey SuperLogic Carbon Vector Evo, 27.2mm<br />WEIGHT, LB./KG 10.91lbs. / 4.96kg.<br /><br />(from <a href="http://www.fujibikes.com/sl/" target="_blank" title="FUJI">FUJI</a>, <a href="http://www.bikeradar.com/road/news/article/new-fuji-sl-almost-2kg-too-light-for-the-pros-45073/" target="_blank" title="BIKERADAR">BIKERADAR</a>, <a href="http://www.cyclesports.jp/depot/detail/51867" target="_blank" title="CYCLE SPORTS">CYCLE SPORTS</a>)
  • Date : 2015-08-25 (Tue)
  • Category : frame
1263

LAPIERRE XELIUS SL ULTIMATE

火曜日の名古屋は暑い一日に、、、って、もういつもの事ですからねぇ。夏は暑いものですし。夏祭りの TDF が終わったので、気持ちはもう秋なんですが(早っ)、現実はこれから夏真っ盛りな訳ですから、夏バテしないように新製品を漁っていきたいものです。そういえば近場の花火も終わっていたっけ、、、だんだん季節のイベント情報に疎くなってきたのは、歳のせいなんでしょうか orzさて今日は、TDF でコケまくりながらも一瞬だけ... 火曜日の名古屋は暑い一日に、、、って、もういつもの事ですからねぇ。夏は暑いものですし。夏祭りの TDF が終わったので、気持ちはもう秋なんですが(早っ)、現実はこれから夏真っ盛りな訳ですから、夏バテしないように新製品を漁っていきたいものです。そういえば近場の花火も終わっていたっけ、、、だんだん季節のイベント情報に疎くなってきたのは、歳のせいなんでしょうか orz<br /><br />さて今日は、TDF でコケまくりながらも一瞬だけ煌めいたお仏蘭西製フレームを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate1.jpg" /><br />LAPIERRE XELIUS SL ULTIMATE TDF Stage 20, FDJ's THIBAUT PINOT lands huge win on l'Alpe d'Huez !<div><br />TDF Stage 20, あの l'Alpe d'Huez で、仏蘭西の期待の星 THIBAUT PINOT の勝利を支えたのが LAPIERRE XELIUS SL ULTIMATE. 名作の誉れ高き XELIUS EFI ULTIMATE をベースに、軽量化と快適性を向上させたオールラウンドモデルの正常進化版です。シートステーがトップチューブと接合するデザインは<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-779.html" target="_blank" title="どこか">どこか</a>で見たことがありますが、独自開発となる 3D TUBULAR TECHNOLOGY の賜物で、マネっこではないようですw <br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate3.jpg" /><br />XELIUS SL は5月の GIRO で既にデビューしていたので、注目していたおバカさんも多かったと思います。こちらがその時の実車。Stendhal カラーだとちょっと武器っぽい雰囲気になりますね。TIMEっぽいし。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate2.jpg" /><br />カーボンレイアップの見直しや、臼式の内蔵シートクランプ、インナーワイヤーだけをフレーム内に通すインターナルケーブルルーティングなど、様々な改良がある中で、最もわかりやすい変更がこのフレームデザイン。考え方は TREK の IsoSpeed とも同じようですが、非常に細いシートステーを見ると XELIUS SL のほうがデリケートな印象です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate4.jpg" /><br />本来穴がないはずの場所に大きな穴があるというのは、結構衝撃的な景色ですね。このアングルから見ると特にそう思います。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate5.jpg" /><br />ダイレクトマウントされるフロントブレーキはフォークにめり込むようなセミインテグレーテッドデザインになっています。でも、リヤブレーキは 26C を履けるクリアランスを確保するために、ノーマルタイプのキャリパーブレーキを搭載しています。フォーク形状自体は EFI と同じようです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate6.jpg" /><br />軽量化と快適性だけでなく、肝心要の駆動力の心臓部 BB 周りはかなりゴツくなり、剛性は 15%アップ。FDJ のコンポはフル SHIMANO DURA ACE Di2 です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate7.jpg" /><br />BB 形状がゴツくなった理由は実は Di2 バッテリーをダウンチューブに内蔵する方式に変更したからでもあります。ご覧の BB 下の黒いパーツをパカッと開けて、プスッと挿します。なお、写真で目に付く "Stiffer" ステッカーは、どうやら市販品よりも高剛性のフレームがプロ用に用意されていたんじゃないか、ということみたいです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate8.jpg" /><br />RD ケーブル出口は比較的前方に位置していて、自然なワイヤリングになっています。紐なら意味がありますからね。また、このチェーンステーは EFI 比で 3mm短くなっていて、剛性もリヤ△で 15%アップさせているので、加速とダイレクト感が向上しているそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate9.jpg" /><br />現時点でのカラバリは FDJ とこちらの Neon Yellow の2色だそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/xeliusslultimate10.jpg" /><br /> l'Alpe d'Huez で勝ったとはいえ、TDF ではちょっと期待外れの感が否めなかった FDJ ですが、AG2R とともに仏蘭西の期待を背負っているだけに、これからの活躍を期待したいですね。それと同時に、XELIUS SL ULTIMATE の販売も伸びるでしょうし、最近のハイエンドモデルにしては良心的な価格設定ということもメリットですから、お仏蘭西のエスプリがよく似合うおいちゃんにとっても魅力的なフレームです。ま、<a href="http://roadbikeequip.blog.fc2.com/blog-entry-838.html" target="_blank" title="DOGMA F8">DOGMA F8</a> の魅力の前にはとても敵わんけどねw<div><br />【スペック】<br /><br />サイズ 46、49、52、55<br />カラー FDJ、NeonYellow(共に表面仕上げはマッド)<br />価 格 \389,000-(without tax)<br /><br />(from <a href="http://www.lapierre-bikes.co.uk/new-xelius-sl-thats-lighter-ever" target="_blank" title="LAPIERRE">LAPIERRE</a>, <a href="http://roadcyclinguk.com/gear/photo-gallery-2016-lapierre-xelius-sl-breaks-cover-at-2015-giro-ditalia.html#viMsRfq3gzMbzlU8.97" target="_blank" title="ROADCYCLING UK">ROADCYCLING UK</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/173948" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>, <a href="http://www.cyclingweekly.co.uk/tech/lapierre-launches-2016-bikes-174339" target="_blank" title="CYCLING WEEKLY">CYCLING WEEKLY</a>)
  • Date : 2015-07-29 (Wed)
  • Category : frame
1260

CERVÉLO Rca 2016

土曜日の名古屋は猛暑日。熱中症警報が出る中、早朝から走りまわったおバカさん達、今頃体調おかしくなってませんか?この記事がアップされる日曜日も猛暑日予報ですから、日曜も走ると流石にダメージを喰らうでしょうし、月曜日は見事に体調不良で職場で顰蹙を買うことになるでしょうから、休養も大切にして楽しみましょうね。さて今日は、熱中症の頭じゃないと、絶対に清水の舞台から飛び降りられなさそうな、超弩級フレームを紹... 土曜日の名古屋は猛暑日。熱中症警報が出る中、早朝から走りまわったおバカさん達、今頃体調おかしくなってませんか?この記事がアップされる日曜日も猛暑日予報ですから、日曜も走ると流石にダメージを喰らうでしょうし、月曜日は見事に体調不良で職場で顰蹙を買うことになるでしょうから、休養も大切にして楽しみましょうね。<br /><br />さて今日は、熱中症の頭じゃないと、絶対に清水の舞台から飛び降りられなさそうな、超弩級フレームを紹介しましょう。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20164.jpg" /><br />CERVÉLO Rca 2016<div><br />CERVELO が持てる技術の粋を惜しみなく投入して作られる Rca が新型になりました。フォークとヘッドパーツ込みで 947g(56サイズ)!という超弩級の軽さを誇る Rca は、専用施設で熟練の匠が 500枚のカーボンプリプレグを数日かけて積層して造り出しています。塗装後の軽量で 15g以上の差が出たら破棄されるという厳格な品質管理を徹底、フレームセットで販売される Rca は、完全受注生産モデルですので、オーダーした人だけが実物を目にすることができるという逸品です。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20163.jpg" /><br />フレームは非常にプレーンなラインで構成されています。PINARELLO をはじめ、シミュレーションに基づいて様々なカーブを描いたフレームが一時増えましたが、今はカーボン素材や積層技術、エアロダイナミクス等の技術革新が進んで、形状自体は Rca のようなストレートチューブが増えたように感じます。結局、シンプルなほうが飽きがこないし、よろしいんじゃないでしょうか。それにつけても、シートステーの細いこと。<div><br />また、All Carbon Taperd Rca Fork は、わずかにベントしているタイプ。ボロン・フィラメントで補強され、前モデル比で横剛性は +20%、縦方向の柔軟性は +31%、さらに 38g の軽量化に成功しています。左右によく踏ん張り、路面からの突き上げはいなしてくれるうえに軽くなったので、ハンドリングは更にシャープになったでしょうね。<br /><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20166.jpg" /><br />トップチューブとダウンチューブは耐衝撃性能が強化されたそうです。写真はトップチューブのシートチューブ寄りのあたりですが、ユニディレクショナルカーボンと思しき表情が無機的な迫力を感じさせますね。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20167.jpg" /><br />カムテール理論に基づく楕円形の後ろ側をカットアウトした SQUOVAL 3 形状は、垂直方向に伸びる全てのチューブに採用されています。これはもう鉄板です。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20168.jpg" /><br />リヤドロップアウトまでフルカーボンですから、落車は勿論、倒すことすら許されません。RD ケーブルはチェーンステーの最後部まで内蔵され、外側には最小限しか露出しないルーティングになっています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20169.jpg" /><br />ケーブルルーティングには Future-Proof Cable Management と呼ばれるタイプで、ダウンチューブのここからフレーム内に引き込まれる形式を採用しました。現行の電動、紐どちらにも対応するだけでなく、将来登場するだろう様々なシフトやブレーキシステムとも互換性を持たせたそうです。しかし、バッテリーが FD, RD それぞれに搭載されて、シフトもブレーキも無線で操作できるようになったら、ケーブルなんざ不要になると思うんですけど、、、昔みたいに、ハンドリングにも影響が出たと言われるトップチューブからケーブルを引き込むスタイルを廃止しただけでも良しとしましょうw<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20165.jpg" /><br />そして、お約束の BBRight. 左右非対称形状で軽量化と剛性を高い次元でバランスさせたこの BB じゃなければ CERVÉLO じゃない、という独自規格.。様々なクランクとの互換性があるので、SHIMANO, CAMPAGNOLO, SRAM, FSA, ROTOR など、なんでもござれです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca201610.jpg" /><br />そこに嵌め込まれるのが、古くションを低減した BB ガイドです。走り込むと必ずここに汚れがこびり付くので、「どうもシフトの引きが重いなぁ」と思ったら、一番最初にここを掃除するくらい抵抗の原因となりやすい場所なので、スモールパーツにも徹底的に拘っています。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca201612.jpg" /><br />そして出来上がったのがこのパワーライン。ドライブトレーン側のチェーンステーに比べ、反対側のチェーンステーは倍くらいの太さになっていて、駆動力を効果的に伝達するよう工夫されていることがおわかりいただけると思います。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca201611.jpg" /><br />この写真は、ステアリングコラムの新しい形状を産み出す Evolved Steerer Design を適用しているところです。コラムの大径化は今に始まったことではありませんが、前面投影面積を最小にすべくヘッドチューブ形状をシミュレートし、最適なコラム形状を算出するというのはなかなか手間のかかる作業のようで、CERVÉLO はちゃんと専用アプリケーションを使用していてすごい形状造れるのよ、だそうです。<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20162.jpg" /><br />フレームセット販売のみですが、公式 HP ではこんなアッセンブル例をイメージとして掲載していました。HED ホイール、SHIMANO DURA ACE Di2, ROTOR といったところでしょうか、、、<div><br /><div><img src="http://blog-imgs-79.fc2.com/r/o/a/roadbikeequip/cervelorca20161.jpg" /><br />しかし、Rca と言えば天文学的な金額がお約束ですよね。今回もちゃんと約束を守る律義さを発揮してくれやがってまして、フレームセットでなんと \1,500,000-(しかも税別!)という超強気です。CERVÉLO はカナダ商人なので、大阪商人が言うところの「150万円(ホントは150円)」ではありませんので、念のため。ふさけているとしか思えないようなお値段ですが、それでも唯一無二のフレームを探しているお大尽様は、オーダーしてみてはいかがでしょうか、、、LIGHTWEIGHT と CAMPAGNOLO Super Record EPS で組んだら、夢の \3,000,000-オーバーバイクになるかもしれませんね、、、<div><br /><br />【SPEC】<br /><br />Fork Cervélo All-Carbon, Rca Fork<br />Headset FSA IS2 1-1/8 x 1-3/8"<br />Bottom Bracket BBright PF-30 Ceramic<br />Size 48, 51, 54, 56<br />Weight 947g(56)<br />Price \1,500,000-(without tax)<br /><br />(from <a href="http://www.cervelo.com/en/bikes/project-california/rca.html" target="_blank" title="CERVÉLO">CERVÉLO</a>, <a href="http://www.eastwood.co.jp/lineup/cervelo/rca.html" target="_blank" title="AZUMA SHOKAI">AZUMA SHOKAI</a>, <a href="http://www.cyclowired.jp/news/node/173660" target="_blank" title="Cyclowired">Cyclowired</a>)
  • Date : 2015-07-26 (Sun)
  • Category : frame
    Return to Pagetop