calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
100

ELITE ARION MAG

五月晴れが気持ちいい季節ですが、
もうすぐ6月。はぁ~っ、、、、
サイクリストの天敵、梅雨がもうそこまで来ています。

暖かくなってから乗り始めたサイクリストにとっては
雨に祟られて乗れないのはなんともやるせないものですね。

フラストレーションでグツグツする前に、
こんなの使って実走感が鈍らないようにしませんか?


ELITE ARION MAG

3本ローラーの人気モデル ARION に
待望の負荷装置が付いたモデル。

3段階調整機能付きマグネティック負荷ユニットが
物足りないサイクリストを鍛えてくれます。

ベースモデルの ARION は負荷装置がなく、
走行抵抗は乗る人の力量で感じ方が随分違うようです。

レース経験者には「緩い下り坂」を走るように感じ、
初心者には「緩い上り坂」を登っているように感じるという具合。

そう考えると、ARION MAG はそれなりに経験を積んでいる
サイクリスト向きでしょう。

また、筋力強化のための固定ローラーを持っていない人には
これひとつで心肺機能と筋力強化ができますから、
あえて固定ローラーを買わなくてもいいかもしれません。


ホイールベース 944~1,124mm に対応

ローラーは帯電防止ポリプロピレン製パラボリックローラー。
直径は両端100 mm、中央85 mm というつづみ型形状で、
「設計上は」脱輪を防いでくれます。
あくまでも「設計上は」ですので、落車にはご注意ください。


二つ折りモノコックフレームは
プラスティッキーで少々プアな質感

折りたためば 600×400×200 mm 程度になり、
自立させることができます。

コンパクトというほどではないですが、
固定ローラーよりは収納しやすいでしょう。


今やデッドストックモデルの ARION ITALIA

こちらは昨年発売された ARION の限定モデル。
昨年買いそびれました、、、
今やデッドストックしかないでしょうね。


今しか買えない LONDON OLYMPIC MEMORIAL MODEL
ARION UK

こちらは ARION の今年の限定モデル UK です。
色だけ見ると FR にも見えますけど UK です。
大英帝国の強さに肖りたい方はこちらをどうぞ。

憂鬱な梅雨をこれでもがき抜いて
初夏の頃には一回り強くなって
仲間を出し抜いてみませんか?

(from ELITE, KAWASHIMA CYCLE SUPPLY

  

ELITEARION MAG アリオン マグ

価格:35,350円
(2012/5/22 17:02時点)
感想(1件)




【限定モデル】ELITEARION UK アリオンユニオンフラッグカラー

価格:23,450円
(2012/5/22 17:34時点)




ELITE トレーニングマット

価格:8,320円
(2012/5/22 17:20時点)
感想(2件)




タックス サイクルスウェットカバー

価格:2,067円
(2012/5/22 21:16時点)
感想(1件)



※ 2015.1.22. 追記

リコール情報が出ました!CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB, Cyclist に詳細が掲載されています。

<お問い合わせ先>

エリート社 日本正規代理店 株式会社 カワシマサイクルサプライ
大阪府堺市堺区北庄町3-3-16
TEL:072-238-6126
自主回収・無償交換に関するお問合せは、お買い上げになられた販売店もしくは弊社までお願いします。
お問合せ専用メールアドレス:elite-service@riogrande.co.jp
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back