calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1000

MS TINA EFDESiGN Winter Jacket HI-TECH-R///999, HI-TECH-W999-BL, Mid Season Jacket HI-TECH-R///777, HI-TECH-RW777-BL, Winter Bibtights HI-TECH-R///DW9, HI-TECH-DW9-BL

金曜日の名古屋は晴れ。このまま週末もいい天気だと嬉しいなという一日になりました。でも今夜から土曜の朝は冷え込むそうなので、おバカさん達もそのつもりで支度して下さいね。おいちゃんは脚はまだウォーマーですが、上半身はちゃんと冬用ジャージ出しました。そろそろタイツも準備しておかないといけませんかね、、、

ということで今日は、昨日に引き続き MS TINA の秋冬用ジャケットとタイツを紹介しましょう。ちょっと長いよん。

EF DESiGN というのは MS TINA のハイエンドラインで、高品質の素材に MS TINA の持てる最高のテクノロジーを投入して作られるジャージとタイツです。まず最初は、丁度今頃から初冬にかけて着るジャケット2種類です。


MS TINA EFDESiGN Mid Season Jacket HI-TECH-R///777

最高のエアロ効果と高い通気性を実現する Domino cause effect, 優れた体温調整機能を促進するために理想的なドライ空間をウェア内に造り出す Flow, その Flow テクノロジーを小規模なシステムへと昇華した Flow Neck などのテクノロジーを採用した初冬・早春用ジャケット。アクセントカラーを巧みにデザインした美しいプリントも魅力です。しかし、なんて読めばいいんでしょうかね、、、ハイテックアール スリースラ スリーセブン?


こちらバックスタイル。アクセントカラーは身頃と袖で反対側に入るようになっているんですね。


Flow Neck が採用された襟元。首に汗をかいても吸汗速乾性に優れているので、早く乾きます。汗ははやく発散しないと、冷えますからね。ファスナーには滑りの良いものが採用されているそうですが、止水モデルではありません。


袖口はピタッとフィットするので、風の侵入はありません。スリップストップはどうなっているかと言うと、、、


袖口を裏返すとこんな感じになっています。リブでもシリコンゴムテープでもないので、敏感肌のおいちゃんでも安心です。


ウェストも同じ生地で裾のずり上がりを防ぎます。


内側がこちら。中心に大書きされた Flow の存在感といったらすごいですね。よほど自信があるのでしょう。

個人的にはなぜアクセントカラーをイタリアントリコローレにしなかったのかがちょっと不思議ではありますが、まあ三原色なので、これはこれでいいんでしょう。

【サイズ・素材】

サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)
 S (日本サイズ M) 70.5 / 90 / 87.5
 M (日本サイズ L) 72.5 / 96 / 89
 L (日本サイズ XL) 75 / 98 / 89
素材
 ポリアミド45%、ポリエステル35%、エラステイン15%、ポリウレタン5%

次はモノトーンでまとめたモデルです。


MS TINA EFDESiGN Mid Season Jacket HI-TECH-RW777-BL

防水生地の event をはじめ5種類の生地を使い、25ものパネルで構成される撥水性、防風性、通気性に加え良好なフィット感も得られるジャケット。HI-TECH-R///777 にも採用されている Domino, Flow, Flow Neck のテクノロジーも勿論搭載しているうえ、event 生地を使うことにより撥水性も手にしている上位グレードです。


バックスタイルもシンプル極まりない真っ黒けのけです。着用できる期間の長さと相まって一番使いやすいジャケットだと思います。


ファスナーは ///777 より上等なモデルになっていて、タブもシンプルなロゴになっています。


袖口は ///777 とは違う仕立てで、ロゴが縫い込まれた仕様になっていて、、


こちらはシリコングリップ仕様です。おいちゃんはこれだと痒くなる可能性はありますねぇ。


裏地中央にはやはり Flow の大書きが目を引きます。なにやら細かい文字が一杯並んでいますが、要するに Flow がいかに優れたテクノロジーなのか、サイクリストのことを良く理解しているのかという宣伝文句が並んでいます、お暇なら読んでみてくださいね。


バックポケットは3つ、センターは最近の高級モデルでは必須になったファスナー付きになっています。

これ、おいちゃん欲しいかもしれません。

【サイズ・素材】

サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)
 S (日本サイズ M) 65 / 96 / 84
※M, L に関してはサイズ情報が見つからず。つまり、在庫も S だけが TOKYO Wheels に僅かにあるだけです。
素材
 ポリエステル86%、ポリテトラフルオロエチレン5%、ポリウレタン4%、エラステイン3%、ポリアミド2%

続いて、厳冬期用のジャケット2種類を見てみましょう。


MS TINA EFDESiGN Winter Jacket HI-TECH-R///999

厳冬期用には例の event を採用、///777 と同じデザインとディテールで造られたジャケット。構造は ///777 と同じです。グレーとブラックという落ち着いたトーンも魅力でしょう。


///777 ではWhiteだった部分がグレーになると考えれば良いでしょう。










ホワイト部分がなくなった分、見た目の暖かさも増した気はします。実際に暖かいんでしょうからいいんですがね。

【サイズ・素材】

サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)
 S (日本サイズ M) 71.5 / 94 / 88.5
 M (日本サイズ L) 74.5 / 98 / 91
 L (日本サイズ XL) 76 / 100 / 93
素材
 ポリエステル45%、ポリアミド43%、ポリテトラフルオロエチレン6%、エラステイン6%

そして最上位グレードのこちら。


MS TINA EFDESiGN Winter Jacket HI-TECH-W999-BL

こちらは RW777 と同じデザインとディテールで、厳冬期用に設えられた分、お高くなっています。













【サイズ・素材】

サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)
 S (日本サイズ M) 70 / 98 / 86
※M, L に関してはサイズ情報が見つからず。つまり、在庫も S だけが TOKYO Wheels に僅かにあるだけです。
素材
 ポリエステル45%、ポリアミド43%、ポリテトラフルオロエチレン5%、ポリウレタン4%、エラステイン3%

最後に、これらのジャケットに合わせるビブタイツ2種類を見てみましょう。


MS TINA EFDE
SiGN Winter Bibtights HI-TECH-R///DW9 & HI-TECH-DW9-BL

左が /// シリーズ用、右が RW777 と W999 用です。ジャケットと同じで、グレードは右の方が上位です。両方ともホローコア繊維構造による優れた体温調節性能と冷気遮断機能を持っていて、右側のモデルが14ものパネルで作られているのもジャケットと同じ考え方ですね。


構造の違いは勿論ですが、ビブと背中の形状も違っていることがわかりますね。


まずは HI-TECH-R///DW9 から。


THERMO LITE とは、ホローコア繊維技術を基に、空気を逃がさず冷気を遮断する機能を向上させた素材で、吸汗速乾性に優れているうえに、着心地の良さと耐久性の高さも特徴とのこと。また、エアロ効果に優れる 6 SENCE テクノロジーも投入されているそうです。


裾の構造はジャケット袖口と同じです。


だからほら、裏も同じでしょ?


ビブタイツの快適性を左右するといえば、パッドですが、、、


GHOST20 と銘打たれたパッド。詳細はわからないんですが、やや薄手のように見えます。

【サイズ・素材】

サイズ(ウェスト/ヒップ/股下:cm)
 S(日本サイズ M) 80 / 94 / 76.5
 M(日本サイズ L) 84 / 98 / 77
素材
 ポリアミド48%、ポリエステル34%、エラステイン18%


次に HI-TECH-DW9-BL です。


こちらは厳冬期仕様で、14パネル構造ですから、フィット感とペダリングへの追従の良さが際立つタイツに仕上げられています。高級感も勿論ですね。


こちらのパッド、銘はわかりませんが、見た感じでは部位ごとに厚みを変えた快適性を重視したパッドが装着されているようです。


裾の仕上げはジャケットと同じですから、、、


シリコンゴムで裾がずり上がるのを防いでいます。

【サイズ・素材】

サイズ(ウェスト/ヒップ/股下:cm)
 S(日本サイズ M) 80 / 94 / 77
※M, L に関してはサイズ情報が見つからず。つまり、在庫も S だけが TOKYO Wheels に僅かにあるだけです。
素材
 ポリアミド48%、ポリエステル34%、エラステイン18%

いかがでしたか?随分長くなりましたので、流石においちゃん疲れました。寒がりでシブ好みのおいちゃんのチョイスは、勿論 HI-TECH-W999-BL と HI-TECH-DW9-BL の上下です。

(from MS TINA, CaLORS CYCLINGWEAR.JP)

※ Amazon はこちら。RW シリーズは早くも Sold out で次回入荷未定とのことです。早っ!





※ TOKYO Wheels でも取り扱いありますが、こちらも SOld out モデルが出始めました。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back