calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1007

KABUTO ZENARD

金曜日の朝は寒かったですねぇ。名古屋でも今年一番の冷え込みになり、仙台とほぼ一緒の気温になりましたとさ。やっと微熱が下がって来たおいちゃんにとってこの寒さは大敵なので、暖かくして過ごしました。夕方からまた熱が出てきたので、せっかくの晴天の週末でも走りにはいけないようです、、、

さて、今日は2015年モデルの新型ヘルメットを紹介しますよ。熱のせいで痛い頭ですが、これなら治るかな?(違)


KABUTO ZENARD

人気が爆発して一時市場を席巻した REDIMOS に変わる2015年 KABUTO のハイエンドヘルメット。実は選手には以前から支給されていたようで、2013年世界チャンプだったルイ・コスタがかぶっているこれも ZENARD でした。REDIMOS よりも15%開口部面積を拡げるとともに、インナーにエアチャネルプレートを設けてヘルメット内のエアフローを確保することで驚異的なエア抜けの良さが特徴です。


KABUTO ZENARD Pearl White

まずフロントビューから見てみましょう。フロントのエアインテークはいかにも大量のエアを吸い込みそうな面積の広さです。シェルから垣間見えるのは A.I. ネットと呼ばれるバグ対策用のインナーパッドです。ただ、これを付けている時はエア流入量は減るそうですから、真夏だとちょっと暑くなるかもしれません。


White のアウターシェルの間にある Smoke パーツは、Reinforcement Bridge で、その名の通りシェルの強度を保つためのもの。こいつの形状もエアインテーク効果を高めるものになっています。KOOFU WG-1 のものとも似てますね。


ZENARD の外観上の特徴のひとつが、このコンパクトなリアエンド。後頭部上部が切り落とされたフォルムで、左右方向にもキュッと引き締まったテールのおかげで、全体のフォルムがコンパクトになったばかりでなく、エアロ効果も高まっているそうです。


どの程度コンパクトになったのか、右側の同じサイズの REDIMOS と比較するとわかりますね。インナーシェルの被りは深く、横幅も広くなったそうです。


こちらがエアチャネルプレート。パッド類を剥ぎとってあるのでわかりやすいですね。


ヘルメットシェルと頭の間にエアが通り抜ける空間を確保してあるので、ヘルメット内の蒸れをすばやく排出してくれます。


こちらがエアアウトレット。大型でいかにもエア抜けが良さそうです。


フィッティングシステムは XF-5 アジャスターが搭載されています。従来品よりもパーツの大きさを2倍にして、ホールド性を大幅に高めてあるとのことです。


アジャスター自体の高さも3段階に調整できて、、、


前後にも2段階調整できますから、最適なポジションを出すことができるでしょう。

さて、ZENARD にはインナーパッドが3種類も付属しているそうです。流石はハイエンドモデル、大盤振る舞いですね。順番に見てみましょう。


まず、デフォで装着されているのがこの A.I. (Anti Insect) ネット。開口部にネットワークを配置することでバグの侵入を防いでくれます。既述したようにこれは意外にエアを通してくれないそうなので、春秋頃はいいものの、夏はこれは取ることがお薦めとのことです。


こちらは Winter インナーパッド。こちらは開口部に傘に使われる素材を配置してあるので、防風機能が高まるという訳です。真夏でも快適にかぶれるということはそれだけ風の抜けが良いということなので、冬だと凍死する訳です。凍死したくなければこれが必須ということですね。


そしてこれが夏用のノーマルインナーパッド。これが一番通気性が良い訳ですね。クッション厚 5mm/10mm の2種類が付属していますので、クッション性の多寡で選べば良いでしょう。


そうそう、最新のヘルメットとして必須となったアイウェアの居場所もちゃんとリファインされたようで、収まりが良くなったとのことです。

カラバリはとりあえず6色でスタートとのことですが、例によって限定の桜柄とかも追加されることでしょうから、来春には10色くらいにはなっていそうw


KABUTO ZENARD Coque Red


KABUTO ZENARD Black


KABUTO ZENARD Power Blue


KABUTO ZENARD Wire Green


KABUTO ZENARD Power Yellow

焦って選ぶことはないと思いますが、現時点で選ぶとすれば Black かなぁ、、、でも、Matte Black が出れば、そっちのほうが好みです。

【スペック】

サイズ:XS、S/M、L、XL/XXL
重 量:215g(実測、S/Mサイズ、AIネット装着時)
カラー:パールホワイト、ブラック、コクーレッド、ワイヤーグリーン、パワーブルー、パワーイエロー
付属品:パッド3種類(AIネット、ノーマルインナーパッド、Winterインナーパッド)

(from KABUTO, Cyclowired.jp)

OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット コクーレッド【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:13時点)




OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット パワーブルー【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:14時点)




OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット ワイヤーグリーン【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:14時点)




OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット パールホワイト【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:14時点)




OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット パワーイエロー【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:15時点)




OGK(オージーケー)ZENARD(ゼナード)ヘルメット ブラック【自転車】【RCP】【05P13Nov14】

価格:26,200円
(2014/11/14 18:15時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back