calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1013

FSA K-FORCE COMPACT, OS-99 CSI & SB25 TDF Limited Edition

木曜日の名古屋は曇り。朝から忙しく動いていたのであまり寒さは感じませんでしたが、ひと心地ついたらなんか急に寒気に襲われたので、またヤバイのかと思っていたらハンガーノックでした。この季節だと寒さに対抗するために体力を消耗するのに、捕食も持たずに出掛けていたので、失敗。初心者みたいで恥ずかしい、、、ちゃんとチョコ食べないとね。

さて今日は、今年の TDF で見事に Maillot Jaune に輝いた VINCENZO NIBALI を讃えるこんな限定モデルを紹介しましょう。


FSA K-FORCE COMPACT, OS-99 CSI & SB25 TDF Limited Edition

FULL SPEED AHEAD の最高峰グレードとなる K-FORCE ファミリーに属するハンドルバー、ステム、シートポストをベースに、SHARK & Maillot Jaune をモチーフとしたデザインをあしらった、世界限定500セットの Limited Edition.


物静かな佇まいが NIVALI の個性ですが、こうして見ると大人しい伊太利亜の兄ちゃんにしか見えません。派手で陽気で大声ではしゃぎ、片っぱしからおねえりゃんに声をかけているイメージがあるラテン系のノリは、NIBALI にはないんですね。草食系なのにレースとなると人が変わる、、、不言実行タイプなんですね。でもこの表情、控えめながらもやはり嬉しそうです。

さて、では順番に見てみましょう。


ハンドルバーは COMPACT UD Carbon をベースにしています。ケブラーで補強された UD カーボンのこれは、リーチ 80mm / ドロップ 125mm という日本人の手に馴染みやすい形状とサイズになっています。


最近はアップバーにサイコンやらクリップオンバーなどを搭載することが多いことに配慮して、ショルダー部分はフラット形状でも、丸い形状部分を 110mm 確保しています。また、ここにも SHARK が暴れているのは斬新です。このグラフィックを隠すのは勿体ないので、ブラケットから下ハンまでしかバーテープ巻けませんね。

【SPEC】

Ø31.8mm x W400, 420, 440mm(c-c)
125mm drop, 80mm reach
4° outward bend
210 grams (400mm)
\39,690-(in.tax)


続いてステム。こちらはOS-99 CSI スレッドレスステムで、3D 鍛造成型された2014アルミボディに UD カーボンを巻き付けた凝った造りになっています。勿論フィキシングボルトはチタン製です。6°/ 84°のアングルなので、多くのモデルにフィットするでしょう。


ステムにも獰猛な SHARK がいます。その昔、ここに煽情的なオネエチャンのシール貼ったおバカさんもいたもんですw


SHARK のイラストの中には NIBALI の文字が見て取れます。また、胸鰭の片方の3色が意味するものは、おバカさんなら説明は要らないでしょ?そう、TDF の黄、GIRO のピンク、そして VUELTA の赤、です。全部勝っているなんて凄過ぎてよくわかりませんが、現役でいながらにして既にレジェンドになりつつあることはわかります。

そういえば、日本にもこんな感じで漢字やひらがなで絵文字やメッセージを書く書家がいましたね。こうした絵心は見習いたいものですが、なにせおいちゃんにはセンスというものがないので、人の芸術作品を見て唸るしかありません。

【SPEC】

+/- 6º x L80, 90, 100, 110, 120, 130mm
Ø31.8mm handlebar clamp
41mm fork clamp stack height
126 grams (100mm)
\23,203-(in.tax)

最後はシートポスト。K-FORCE Light Carbon SB25 は、継ぎ目なしの一体成型シートポスト。ご覧の通り、非常にコンパクトなヤグラ形状 MTC(Minimal Top Clamp)が特徴で、ここのみ強度重視のアルミ製となっています。直径 7mm 径のシートレールに対応しているので、数多くのサドルを装着できるでしょう。シートポスト径は 27.2mm / 31.6mm の2サイズをラインナップしています。

このシートポスト、デフォでは Di2 の内蔵バッテリーには非対応ですので、ユーザーはオプションのマウントキットを使ってセットしてください。。

FSA に対してはどうしても一歩踏み込めませんでしたが、オーラを放つこんなパーツ位から投入してみるのもオツなものかもしれません。トップチューブより上のパーツを揃えると、結構な見栄えに仕上がるでしょうから、性能アップは勿論、ドレスアップも一挙に手にしたい贅沢なおバカさんは是非どうぞ。

【SPEC】

Fits 7mm standard rails
L350mm x Ø27.2, Ø31.6mm
L400mm x Ø27.2, Ø31.6mm
25mm Setback
210 grams (Ø27.2 x 350mm not Di2 compatible)
\25,934-(in.tax)

いずれのパーツも全世界500個限定ですから、日本に入ってくるのは各50個位でしょうかね?発売予定は2015年1月末~2月上旬とのことですが、イタ物ですもの、あてにはなりませんなw 気になるおバカさんは、ネットとリアルショップの両方にアンテナ張っておきましょうね。

(from FSA, Cyclowire.jp, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back