calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1020

HENTY WINGMAN Compact, Standard & Backpack

木曜日の名古屋は再び暖かい晴天になりました。午前中に街乗りに出掛けたおいちゃんですが、「暖かくなりますよ」という予報を真に受けてウィンドブレーカーを着ずに出たら、まだ寒くて鼻水ズルズルになりました。昼前には暖かくなったのでなんとかなりましたが、ウェア選択を間違えると一発で風邪ひきますから、おバカさん達もお気を付け下さい。

さて今日は、ジテ通時にスーツはちょっと着たくないんだけど、スーツ持っていけないから仕方ないよね、、、というお父さんのためのバッグを探してきました。


HENTY WINGMAN Compact, Standard & Backpack

「その手があったか」と思わず唸ってしまう斬新な発想から生まれたオーストラリア生まれの背負えるガーメントバッグ。大小2サイズのメッセンジャーバッグタイプとバックパックタイプの2種類がラインナップされています。


HENTY WINGMAN Compact

まずは小さいサイズのメッセンジャーバッグタイプから。女性や身長 170cm 程度の男性が背負うのにイイサイズです。


パッケージ内容はこんな感じ。アレコレ説明するよりも、紹介動画を見て頂く方がわかりやすいでしょうね。どうぞご覧ください。




流行りのコマ送り動画で手がかかってますね。PC スリーブケースがチラッと登場してたの、おわかりでした?ではオサライしましょう。


スーツ入れて、インナーバッグ留めて、クルクル巻いてカバーして、よっこらしょっと背負って、バイク乗ったり走ったりして、オフィスに到着したらスーツに着替える、という手順な訳です。


このガーメントバッグの肝がこの特殊形状のプラスティック。形状記憶性があるそうで、これがあるおかげで例のくるんとなるフォルムが形作られる訳です。


ガーメントバッグをこうする、というのは発想になかったなぁ。でも、考えてみれば「スーツに折りシワをつけないように運ぶ」という目的が叶うのなら、フォルムはどうだっていいんですから、これでいいんですね。


こちらがガーメントの空間に入るインナーバッグ。まぁ言うならば、具、ですわねw


ワンルームコンパートメントなので、なんでも好きなように入れて下さい。容量は 14L ですから、通勤で使うぶんには不満はないでしょう。2泊三日程度の出張なら、これでも十分対応できるでしょう。しかも素材はターポリンなので丸洗いも OK ですから、オンオフ問わず活躍させることができるでしょう。


しっかし、ガーメントバッグにインナーバッグを組み合わせて背負えるスタイルにする、という発想はおいちゃんにはありませんでした。実際、出張の時はガーメントバッグとボストンバッグ持って、なんてことになっている訳ですし。


レインカバーもあるところは、にわか雨に降られることも多いジテ通にはもってこいですね。


カラバリは Gray, Blue, Lavender の3色ですが、Lavender は限定色なので、Sold out になっているショップが多い模様です。

次は、ちょっと大きめの Standars です。


HENTY WINGMAN Standard

こちらは見るからに大きそうですので、大人の男性用です。


構造は Compact と同じで、サイズが違うという理解で OK です。


カラバリは Gray, Blue, Green の3色で、おススメは Green かな。


Compact と Standard の大きさの違いはこう。ちなみに、サイズ等はこんな感じですよ。

        ガーメントバッグ(収納時/展開時/重さ) インナーバッグ(サイズ/容量/重さ) 
 Compact 48 x 22 x 25 / 48 x 101 / 1.6kg        42 x 19 / 12L / 300g
 Standard 56 x 22 x 25 / 56 x 101 / 1.7kg        50 x 19 / 14L / 400g


サブストラップもちゃんと備わっているので、走行中にバッグが前にずれてしまうことはありません。

最後はバックパック。


HENTY WINGMAN Backpack

メッセンジャーバッグスタイルだと背負い方が不安定で心配という方には、こちらがおススメです。


背中の中央にずどんと土管背負えるのはバックパックならでは。安定感は半端ないですね。構造はメッセンジャーバッグタイプと同じで、中心部にインナーバッグは入っています。こちらのサイズ等は
ガーメントバッグ(収納時/展開時/重さ) インナーバッグ(サイズ/容量/重さ) 
56 x 22 x 25 / 56 x 101 / 1.7kg        50 x 19 / 14L / 400g


ジテ通は勿論、ランで通勤する方には特におススメでしょう。

個人的には「大荷物感」がちょっと気になりますので、買うならメッセンジャーバッグタイプの Standard かな、、、こちらのほうが出張とかにも持っていきやすいですし、Standard の Green にしておきます。

(from HENTY, TOKYO Wheels)

※ Amazon はこちら。左が Compact, 右が Standard です。Backpack は見当たりませんでした。

 

※ ここから楽天ショップ。3種類ともありました。

[henty] ヘンティー Wingman Standard ウィングマン スタンダード【数量限定商品/送料無料】

価格:25,380円
(2014/11/27 18:10時点)




[henty] ヘンティー Wingman Compact ウィングマン コンパクト (女性~身長170cm弱まで)【数量限定商品/送料無料】

価格:25,380円
(2014/11/27 18:11時点)




[henty] ヘンティー Wingman Backpack ウィングマン バックパック ※12月中旬入荷予定分※【数量限定商品/送料無料】

価格:27,540円
(2014/11/27 18:11時点)




※ TOKYO Wheels では Standard & Backpack の取扱いがありました。あ、Backpack が Sold out だorz 下記バナーからどうぞ。



関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back