calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1033

FI'ZI:K ALIANTE R1 BRAIDED, R3 BRAIDED/K:IUM & R5 K:IUM 2015

水曜日の名古屋は晴れのち曇りの一日でした。木曜日は雨だそうで、早くもおいちゃんはマイナーモードになっております。おバカさん達も明日はジテ通できそうにありませんね。こんな日はやはり気持ちを熱くしてくれる新製品を漁るに限ります。

ということで、ベストセラーサドルがフルモデルチェンジしたそうですので、早速見てみましょう。


FI'ZI:K ALIANTE R1 BRAIDED, R3 BRAIDED/K:IUM & R5 K:IUM 2015

身体の柔軟性に乏しいサイクリスト向けの FI'ZI:K ALIANTE が、より軽く、より快適に、よりロープロファイルに生れ変わりました。ラインナップは、ハイエンドモデルが写真一列目の R1 Carbon Braided, 次に二列目の R3 Carbon Braided, 三列目の R3 K:IUM と続き、4列目の R5 K:IUM が普及モデルとなっています。カラバリはご覧の通りです。

ではまず紹介動画をご覧ください。



さらっと流れていきますので、なにがどう変わったのかいまひとつわかりにくかったかもしれませんね。

ではおさらいしましょう。



FI'ZI:K ALIANTE R1 BRAIDED Black Black 2015

前世代よりも 14gの軽量化に成功した最軽量モデルが R1 Carbon Braided. シェル全体で荷重を分散して支える Twin Flex 構造を採用しています。


こちらが全世代の ALIANTE. 後端部の切り欠きが懐かしいですね。新型はここを丸く繋いで ANTARES っぽくなりました。ANTARES はもうちょっと角張っていますけどね。


構造が変わった、ということでバラバラにしてみた図がこちら。Twin Flex の名のとおり、シェルが二重構造になっているんですね。KURVE の RE:FLEX 構造の影響が色濃く感じられます。レール形状やシェルとの接合方法も、メビウスレールと接合方法を通常のレール形状で実現しようとしたらこうなった、的な印象でもあります。

同じ方法にしなかったのは、レーシングサドルとして必要になる反応性やパワーロスの低減が目的なのでしょう。快適性重視なら KURVE 買ってね、ということですね。それから、壁に立て掛ける時などによく接触するサドルサイドにプラスティックのプロテクターが付いたのはポイント高いです。ここ、よく汚損するところですもんねぇ。


下2つが Carbon Braided, 上の K:IUM との違いはこんな感じです。サドル先端部裏には R1, R3, R5 のマークが入ります。裏面の仕上げが非常に綺麗なのも、最新サドルらしくていいですね。この写真でもおわかりのように、構造は3兄弟とも同じで、素材の違いがこれぞれの個性(と費用)の違いになちます。



FI'ZI:K ALIANTE R1 BRAIDED White White 2015

こちらは白無垢。エンゲージバイク組んでオネエチャンにプレゼントする時にはこれ、かなw 心が汚れ過ぎているアラフィフが乗るには、少々ハードルが高い気がします、、、

【SPEC】

Shell: Composite Carbon co-injected Nylon TwinFlex
Rail: Carbon Braided 7x9mm
Cover: Black Microtex
Rear Cover: Black
Scuff Guards: Black
Weight: 185 gr
Dimensions: 275x140 mm

次はミドルレンジの R3 です。



FI'ZI:K ALIANTE R3 BRAIDED Black Black Blue 2015

R1 との違いはシェルの素材で、R1 がコンポジットカーボンなのに対し、R3 はコンポジットグラスファイバーになっています。これが 10g の差になっているんですね。



FI'ZI:K ALIANTE R3 BRAIDED White Grey Red 2015

【SPEC】

Shell: Composite glass co-injected Nylon TwinFlex
Rail: Carbon Braided 7x9mm
Cover: White Microtex
Rear Cover: Grey Red
Scuff Guards: Black
Weight: 195 gr
Dimensions: 275x140 mm

R3 にはレール素材の違いで K:IUM モデルがあります。



FI'ZI:K ALIANTE R3 K:IUM Nlack Nlack Red 2015

レールが違うと更に重くなり、R1 比で +35g, R3 Carbon Braided 比で +25g となります。



FI'ZI:K ALIANTE R3 K:IUM White Grey Black 2015

カーブンレールの取扱いに気を遣うのが嫌だという面倒くさがりなお父さんには、R3 K:IUM はいい選択肢だと思います。あ、特にメタボちゃんは K:IUM のほうが安心ですからね。

【SPEC】

Shell: Composite Glass co-injected Nylon TwinFlex
Rail: K:ium
Cover: White Microtex
Rear Cover: Grey Black
Scuff Guards: Black
Weight: 220 gr
Dimensions: 275x140 mm

最後は末っ子の R5 。K]IUM のみのコイツ、「カーボンレールなど10年早いわ小童!」といったところでしょうかw



FI'ZI:K ALIANTE R5 K:IUM Black Black White 2015

末っ子のシェルはカーボン強化ナイロン製になり、これが 245gの理由でしょう。使い減りしないのが一番、というジテ通用とかには最適かもしれませんね。



FI'ZI:K ALIANTE R5 K:IUM Black Red Black 2015

【SPEC】

Shell: Carbon Nylon reinforced TwinFlex
Rail: K:ium
Cover: Black Microtex
Rear Cover: Red Black
Scuff Guards: Red
Weight: 245 gr
Dimensions: 275x140 mm

ファーストバイクに装着するなら R1 White White, 街乗り用には R3 Braided White Grey Red, ジテ通用には R5 Black Black White というのが個人的なチョイスです。でもジテ通に R1 Black Black という手もあるかな、、、、

(from FI'ZI:K, CYCLE SPORTS, Cyclist)

※ 現在のところ Amazon はまだみたいで楽天ショップで絶賛予約受付中。リンク先でカラーが選択できます。

【送料無料】 fizi:k(フィジーク) ALIANTE R1 カーボンレールforブル 【ロード・XC用サドル】【サドル】

価格:30,577円
(2014/12/10 16:30時点)




【送料無料】 fizi:k(フィジーク) ALIANTE R3 カーボンレールforブル 【ロード・XC用サドル】【サドル】

価格:22,536円
(2014/12/10 16:32時点)




【送料無料】 fizi:k(フィジーク) ALIANTE R3 kiumレールforブル 【ロード・XC用サドル】【サドル】

価格:18,671円
(2014/12/10 16:31時点)




【送料無料】 fizi:k(フィジーク) ALIANTE R5 kiumレールforブル 【ロード・XC用サドル】【サドル】

価格:16,092円
(2014/12/10 16:33時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back