calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1040

ELITE REAL TURBO MUIN

水曜日の名古屋は風が吹き荒ぶ厳しい寒さになりました。北のほうでは大変なことになっているので、それに比べればなんでもないんですが、やはり寒いことには変わりないので、暖かくして大人しく過していました。明日も同じような一日になるそうですが、全国のおバカさん達が無事に過ごせるよう祈っておきますね。いや、何の役にも立てませんけどw

さて今日は、こんな日だからこそ「強くなりたいなら、漕げ!漕げ!!漕げ!!!」ということで、最新トレーナーを探してみました。


ELITE REAL TURBO MUIN

フルード負荷方式だった弟分の TURBO MUIN をベースに、マグネットによる負荷も組み合わせた上、新たに RealVideo トレーニングにも対応する進化したダイレクトトランスミッショントレーナー。優れた静粛性はそのままに、M 気質のおバカさんを更に楽しく虐めるためのギミックを搭載しての登場となりました。


負荷方式はフルードとマグネットの Dual になりましたが、外見上はカラーが Black ベースから White ベースに変わった程度の違いですね。


Dual Resistance System の心臓部がここ。フルードの抵抗が実走感を産み出し、マグネットの抵抗がヒルクライムのタフさを思い知らせてくれます。なお、カセットは SHIMANO 9/10/11 に対応しています。


3500W 以上の最高出力は弟分と変わりないようですが、最大斜度18%までの負荷をシミュレートできるそうです。

ただ、中身、というか Real Software に対応している点は大きく進化したところです。順番に見てみましょう。最初に My E-Training の紹介動画をご覧ください。



なんだかカワイイアニメーションですね。負荷がかかったシーンではちゃんと脚が重くなっているのが笑えました。ではオサライしましょう。


こちらがメニュー画面。ここから M ワールドが始まるわけですね。


こちらは Training Program. 距離、時間、ヒルクライムの斜度などについて自分なりに設定してプログラムを作成して鍛えましょう。


続いて Conconi Test, 最大有酸素(エアロビック)運動と無酸素(アナロビック)運動の心拍数閾値(HRT)を求めるテストです。オールアウトするまで頑張る、例のヤツですね。しんどいのでおいちゃんはそうそう何度もトライできませんが、強くなるためには必要なメニューですね。ふぅ。


次は Training Test. ちゃんと鍛えているかどうか、バーチャルコーチとして厳しくチェックしてくれます。そして、その結果に基づいて次の4週間のトレーニングメニューを作成してくれるんです。大きなお世話です、ホントw


iPhone アプリを利用して実際のレースシーンを見ながらトレーニングする My RealVideo にも当然対応しています。なお、ANT+ でワイヤレスに接続できます。Android にも対応していますよ。


自宅に居ながらにして GIRO や GRANFONDO, VELODROME などのコースを走れるんですから、いい時代になったものです。それと同時に、いかに過酷なコースなのかを身を持って思い知らされるという M 気質のおバカさんには堪らない機能ですね。


これは WebRace で、世界中のおバカさんとバーチャルでレースして遊べます。自分で作ったコースで競うことができるのは勿論、他のおバカさんが作ったコースでのバトルもできるので、世界中に喧嘩売ってボコボコにされる楽しみ方もあります。


なお、GPS データをインポートしてコース設定できるので、同じコースで何度もトレーニングすると、以前の自分と戦うことも可能です。真面目にトレーニングしていれば、毎回自己ベスト更新できるはず、ですよね?


Geolocated Race では、世界各地の実際の道をコースとして設定すると、高度計に基づいてペダルにかかる負荷を現実の道の傾斜と一致させることができるので、本当に実走した時の脚応えを実感できるんです。写真のように Colosseum 周辺を含むローマ市街地周遊コースを作成したら、本当にローマを走っている感覚を味わえるんですね。過去の記憶にあるコースを登録してみようかなぁ~


こちらの Panoramio(オプションだそうです) では、自分が走り回っている地域に生息する他のおバカさん達がアップロードした景色を映し出して、ヤル気スイッチを押してくれるそうです。


Histry では、その名の通り過去のトレーニング記録のレビューやエクスポートができます。


なお、Kinomap との互換性もあるので、ユーザーは楽しめそうですね。


駆け足で見てみましたが、結構楽しめ(苦しめ)そうな内容になっているようで、おいちゃん嬉しいです(他人事なので棒読み)。ただ、この手のトレーナーの常で、お値段の標高もなかなかのようで、こればかりは如何に剛脚さんとはいってもおいそれとは手が出せないかもしれません。どうせなら、クリスマスプレゼントでおねだりしてみる、とか?いかがでしょうか、スナイパーさん、、、瞬殺!

(from ELITE, BIKERADAR, BIKERUMOR)

※ 流石にまだ Wiggle さんにしかありません。


Elite - Real Turbo Muin
Fluid Direct Drive トレーナー 日本に無料配送
割引 10% 定価 ¥173136 ¥155822 ホワイト/レッド


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back