calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1046

COLNAGO V1-r

天皇誕生日の名古屋は少し冷え込みが緩んだ晴れになり、家族を顧みないおバカさんにとっては絶好のサイクリング日和になりました。こんな日に走れればそりゃ気分は良いでしょうが、家族にしてみればこれ以上家族不孝なお父さんはいないわけで、きっと家族全員ブルークリスマスを迎える羽目になります。おいちゃんはちゃんとスナイパー孝行してましたから、きっとこの記事がアップされるイブはほのぼのした一日になることでしょう(願望)

さて、そんなクリスマスイブにおバカさんにお届けする記事は、良くも悪くも誰もが気になっているこのフレームです。


COLNAGO V1-r UNRD

FERRARI とのコラボレーションによってデザインされた COLNAGO 史上最軽量の Carbon Monocoque エアロロードバイク。M10 の血統を受け継ぎつつ、徹底して保守的なスタンスで知られる COLNAGO の中では最も尖ったモデルとして、最新のテクノロジーを満載しています。


ありがたいご尊顔がこちら。ヘッドチューブからダウンチューブを経てチェーンステーに至るパワーラインががっちりしていて、フォークもゴツいものが奢られている半面、トップチューブとシートステー、シートチューブあたりで衝撃をいなし快適性を確保する、という最近の流行りはしっかり反映されていることがわかるシルエットです。


V1-r の特徴はこのあたりだそうですので、順番に見ていきましょう。


まず注目すべきはエアロフレーム。勿論カムテール理論に基づくチューブ断面形状になっています。835g というフレーム重量は UCI 規程の 6.8kg を下回る 5kg 台のバイクに仕上げることも簡単なので、軽量オタクにとって EMONDA と双璧をなす魅力を発しているんじゃないでしょうか。CALFEE とかも真っ青でしょうね。電動と紐の両方に対応する Compatibility も備えています。


古くは STAR Carbon フォークの時代から、COLNAGO のカーボンフォークはゴツくて固くて手にガンガンくるけれど、ダイレクト感があって操作性はキレキレというのが定番でした(乱暴なレビューですが)。でも V1-r のフォークは、エアロダイナミクスを重視して全体を小型化しながらも、新たに搭載されたダイレクトマウントブレーキをしっかり支える剛性を持ち、かつ軽く仕上げてあるとのことです。また、クリアランスも 28C を履けるよう拡げられています。なお、エンドはカーボンではなくアルミです。


こちらが FR ダイレクトマウントブレーキ。フォークと BB, チェーンステーの形状に沿うダイレクトマウントブレーキは、エアロフレームでは最早必須の装備になりました。BB 位置にリヤブレーキが装着されるのも当たり前になったようです。自宅でリヤブレーキをメンテナンスする時はちょっと面倒になりますね。フレームセットで購入する場合は好きなメーカーを選択すればいいんですが、完成車で買う場合、COLNAGO では SHIMANO なら DURA ACE と ULTEGRA, CAMPAGNOLO なら SUPER RECORD, RECORD, CHORUS, ATHENA, SRAM では RED22 から選択できるようになっています。


フロントフォークエンドがアルミなのに対し、リヤエンドは Carbon Monocoque を採用しています。M10 で採用されていたものよりも強度を高め、軽量化されたそうです。でもここは破損しやすい場所ということもあるので、評価は分かれそうです。また、チェーンステーのラインをやや下げてリヤエンドではね上がる形状は、路面追従性を高めてペダリングパワーを余すことなく推進力に変えられるためのデザインでしょう。要は「踏め!」ということでw


シートチューブの断面形状がそのまま反映されたシートポストもカムテイル形状です。太めのシートポストが増えた中、27.2mm径という細身のこいつは、振動吸収性を確保するうえで一役買っています。ゲージプリントがあるのも雰囲気ありますし、なにより便利でしょう。


そして BB には Threadfit 82.5 を採用しました。この BB は COLNAGO が必要とする信頼性を確保するために開発したもの。C60 もそうでした。アダプターが挿入されていて、SHIMANO, CAMPAGNOLO, SRAM は BB プレスフィットを使えば純正クランクが使用できるようになっています。


リヤブレーキが BB 位置に変更されましたが、シートステーを繋ぐブリッジは残されました。快適性を向上させつつも剛性を確保するためには必要という判断だったそうです。個人的にもここにブリッジがあると丈夫そうな気がします。所詮素人の戯言ですがね。

カラバリは3色です。


COLNAGO V1-r UNBK


COLNAGO V1-r UNWH

おいちゃんはやはり UNRD が好みかな。せっかく FERRARI の手も入っていることだし(ミーハー)。そして気になるジオメトリはこちらです。



Size  P  O  Ps Os  Pccs Scs Sc°  A  C   Hs

420S 510 504 420 491 390  99  75.60°580 398 124
450S 515 515 450 503 420  111 75.10°582 399 127
480S 520 527 480 515 450  121 74.50°584 402 130
500S 540 537 500 526 470  131 74°  589 405 146
520S 560 550 520 536 490  141 73.57°593 408 166
540S 580 565 540 550 515  151 72.83°596 411 181
560S 600 580 560 565 525  156 72.72°606 412 190
580S 620 590 580 577 540  160 72.77°615 414 206

おいちゃんの場合、トップチューブは 570前後欲しいので、540S でステム120mm装着すればいいでしょうかね。


新城のチームメート BRYAN COQUARD が 2014年の GIRO で V1-r を駆っていましたね。これが彼の愛機です。彼は身長169cmで平均的な日本人の体格とほぼ同じなので、サイズは450S or 480S あたりでしょうか。グランツールのゴールスプリントでも5位に食い込む戦闘力を発揮している訳ですから、素人レベルで文句を言っていい剛脚さんはそうそういないでしょう。おいちゃんなんざきっとこれでも十二分に剛性を実感できると思います。


BRYAN COQUARD 君自身はご覧の通りの童顔です。名前は知っていましたが、こんな童顔とは知らなんだ。

なお、早速 Disc モデルも追加されています。


COLNAGO V1-r Disc UNNE

なにがシブいって、この漆黒のカラーリングが一番カッコイイじゃありませんか。


まず、リヤのディスクブレーキマウントは C60 の紹介記事でも書いたように専用パーツをボルトで連結して設けています。フロント部分で注目すべきは、フロントディスクブレーキの強烈なストッピングパワーに対抗できるロッキングシステム Hexlock15 を搭載していることでしょう。見慣れたクイックやスキュワーとは一味違う剛性の高さが窺い知れますね。


ERNEST おいちゃん、ご満悦のドヤ顔。「どうだお前ら、C60, C60 って言ってないで、コイツにもお布施払わんかい!」とでも言いたいのでしょうかw

「ラグでチューブをつなぐフレームこそ COLNAGO だぜぃ!」という信者にとって、Monocoque フレームはどうしても亜流と思われがちですが、この V1-r に乗った人のレビューでは、ラグドフレームに通ずるフィーリングを味わえるそうなので、なかなか良好のよう。Puritan じゃなければ、そして「ちょっと新しい COLNAGO に興味があるんだけど♪」というおバカさんにはこれはこれで気になる存在だと思います。

最適な用途はヒルクライムという意見が大勢ですが、貧脚のおいちゃんはオールマイティに乗るファーストバイクにしてもいいんじゃないかと思いました。C60 ほどのカリスマ性はないし、怪しい魅力もないけれど、所詮 C60 はおいちゃんの貧脚には余りあるし、踏み負けるし(そもそも踏めるものか?w)、脚終わっちゃったあとに重い C60 で登坂できる訳ないのでね。

やはり V1-r がクリスマスプレゼントに相応しいんじゃないかと、、ねぇ、スナイパー?聞いてる?、、、ぐはっ!!(瞬殺)

【SPEC】

FRAME CARBON MONOCOQUE
FRAME MATERIAL HHM-HM CARBON
FORK V1-r CARBON
BB BB86
SEATPOST SIZE ORIGINAL
FRAME SIZE 420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
COLOR UNRD / UNBK / UNWH
ELECTRIC ○

(from COLNAGO, BIKERADAR, CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back