calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1048

CANYON AEROAD CF SLX 9.0 LTD

クリスマス当日の名古屋は、前日に引き続き陽射しに恵まれた一日でした。でも晴れてももうこれ10℃位までしか気温が上がらないんですね。年末にかけてまた寒波がくるようですし、スナイパーともども体調不良なのでおいちゃんは用心しながら年末進行に追われています。なんとか休みまで、、、というかもう休みのはずなんですが(泣)、頑張らないとね。

さて今日は、少し前から日本に上陸していたフレームを見てみましょう。気になっているおバカさんも多いでしょうね。


CANYON AEROAD CF SLX 9.0 LTD Stealth-Asphalt Grey

3年連続世界ランキング1位だった実力者 JOAQUIM RODRIGUEZ の相棒にして、一風変わったロゴマークの入り方やネット直販方式でも知られる CANYON のハイエンドモデル。AEROAD と名乗っていることからもおわかりのように、TT バイクから Trident Tube Profile を受け継いだフォルムはなかなか個性的だと思います。


サイドビューを見ると、随分サイドが平面的に見えるんですけど、、、


ちょっとアングルをずらすと、これこの通り、なかなかエッジの立った形状になっているんですね。これ、勿論カムテイル理論に基づく形状な訳で、2014年モデルからエアロバイクの多くがこの形になりましたね。最早 Tear Drop 断面形状は一部の TT バイクにしか見られなくなりそうです。


フロントビューで目に付くのは、ハンドルバーとフォーク形状でしょうか。順番に見てみましょう。


CANYON H11 Aerocockpit というステム一体型ハンドルバーは、上部がフラット形状になってエアロ効果を高めているだけではないんです。


cockpit の名はこの裏側を見ると合点がいきます。ステム裏に該当する部分に Di2 ジャンクションが内蔵されています。ブレーキケーブルの処理方法も理詰めな独逸人らしい仕上がりですね。伊太利亜人ではこうはいきません。


このバイクはピュアレーシングだけに、ハンドルバーのドロップは大きいですし、スプリンターシフターも装着されています。間違えて押してしまいそうなのは、そそっかしいおいちゃんだけでしょうか。


スペーサーもいくつか厚さの異なる専用品が予めアッセンブルされています。一番下の台形型のものはスペーサーではないので、ドン付けするならここまでハンドルバーを下げることができます。


ヘッドチューブ上部の形状はPINARELLO が先鞭を付け、最新のエアロバイクに共通のものです。なお、Di2 ケーブルとブレーキケーブルは同じポートからフレームに内蔵されています。


サドルは FI'ZI:K ARIONE R5 がチョイスされています。まだアップグレードの余地は残されている訳ですね。クランプはトップチューブ後端上部に埋め込まれているので、空気抵抗はありません。


足元には飛び道具の ZIPP 404 + CONTINENTAL Grand Prix 4000S Ⅱがセットされています。これが軽々なんですな。


BB はプレスフィットで、SHIMANO SM-BB 92 がセットされています。


チェーンステーは見張る高さのスクエア形状です。パワーを余すことなく後輪に伝えるためのデザインです。


ダイレクトマウントされるリヤブレーキは、流行りの BB 奥ではなく今まで通りの位置に搭載されます。ただ、ブレークキャリパーに流れる空気を整えるためにシートチューブがフレア状に拡がり、かつリヤタイヤに沿わせたものになっています。


フレア形状はこの写真だとわかりやすいですね。


アッセンブルされるチェーンリングは 52-36T ですから、ミッドコンパクトですかね。おいちゃんなんざ 50T でも脚に余りありますが、そこは JOAQUIM 御用達な訳ですから、これを選ぶ方は当然剛脚さんなんでしょうし、これでいいんでしょうね。


RD シフトケーブルの出口をエンド後端にしたのも、エアロ効果を狙ったもの。細かい事の積み重ねが空気抵抗を減らすためには必要なのでしょう。

カラバリは2色です。


CANYON AEROAD CF SLX 9.0 LTD Glow Red



  フレームサイズ 2XS (47) XS (50) S (53) M (56) L (58) XL (60) 2XL (62)

A シートチューブ長  465   489   508  531   551   568   587
B トップチューブ長  509   528   549  560   572   592   604
C ヘッドチューブ長  100   110   130  147   167   190   210
D ヘッドチューブ角  69,5° 72°  72,75°73,25°73,25° 73,5° 73,75°
E シートチューブ角  73,5° 73,5° 73,5° 73,5° 73,5° 73,5° 73,5°
F チェーンステー長  410   410   410  410   410   410   410
G ホイールベース   969   986   982  989   1001  1021  1033
H スタック        494   512   533  551   570   592   612
I リーチ          363   376   391  397   403   417   423

スペーサー      全て25mm
ステム長       80/90**  90   90   100   110   110   120
ハンドルバー幅     390   390  390   410   410   410   430
クランク長        165   170  170   172,5  175   175   175
シートポスト径    全てTrident
シートポスト長    全て330

サイト上には自分の身長等を入力すれば最適なフレームサイズを測定してくれる機能もあるので、ネット直販でも比較的安心できます。でも、やはり初心者にはハードルは高いでしょうね。ポジションがしっかり出ていて、剛脚の真性おバカさんでも、一応馴染みのショップのメカニックにアドバイスをもらってからオーダーすることをおススメします。なんといっても \833,499- というプライスタグがぶら下がっている訳ですからね。

これ乗ったらおいちゃんでも JOAQUIM や QUINTANA ばりに激坂登れるようになるかな?、、、んなわきゃないorz

【SPEC】

フレーム Canyon Aeroad CF SLX
フォーク Canyon Aeroblade SLX
リヤディレーラー Shimano Dura-Ace Di2, 11s
ディレーラーハンガー DERAILLEUR HANGER NO. 25
フロントディレーラー Shimano Dura-Ace Di2 FD-9070
シフター Shimano Dura-Ace Di2 ST-9070 incl. SW-R610 Sprinter Shifter 11s
ブレーキレバー Shimano Dura-Ace Di2 ST-9070
ブレーキ Shimano Dura-Ace
スプロケット Shimano DuraAce,11s
ホイールセット Zipp 404 Firecrest Carbon clincher
タイヤ Continental Grand Prix 4000s II
クランク Shimano Dura-Ace,11s
チェーンリング 52/36
チェーン Shimano CN-HG900-11
ボトムブラケット Shimano SM-BB 92
ハンドルバー Canyon H11 Aerocockpit CF
ハンドルバーテープ Canyon Ergospeed Gel
サドル Fizik Arione R5
サドルポスト Canyon S27 Aero VCLS CF
ペダル none included
フレームサイズ 2XS, XS, S, M, L, XL, 2XL
カラー stealth - asphalt grey, glow red
重量 6,85 kg

交換オプションおよびオプション品目
 スプロケット Shimano Dura-Ace, 11s
 サドルポスト Canyon S28 Aero VCLS
 サドル Fizik Arione Donna MG

同梱
 ツール Canyon Torque Wrench
 ハンドブック Canyon Manual Roadbike 2015

(from CANYON, BIKERADAR)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back