calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1058

TNI BIKE HARD CASE

お正月休み最後の日曜日、名古屋では走り初めにはまあまあの天気でした。明日からの仕事始めに備えて、真面目な方は体調を整えたり予めメール処理したりするんでしょうが、おバカさんならそんなことをしてはいけません。せっせと LSD をして春からの決戦に備えて下さいねw

さて今日は、そろそろ遠い所のイベントにも出てみようかなぁというおバカさんにおススメのハードケースです。


TNI BIKE HARD CASE

内側にクッション材が入ったロードバイク本体と装備品を収納できるハードケース。沖縄やホノルルなど、エア輪行が必要なイベントにはハードケースが必須ですが、高額な製品が多い中コスパに優れているので、年に数回程度しか使わない方なら必要十分だと思います。


内側には凹凸形状のクッション材が全面に張られているので、フレームや装備品、荷物類を守ってくれます。フレーム固定用のベルトを利用して、中でフレームが動かないようにしっかり固定しましょう。そして隙間に装備品や荷物をしっかり入れる、ということですね。


ホイールバッグも当然付属しています。これに入れて、フレームを挟み込むように収納するわけですね。


クイックレバーは前後とも外す必要がありますので、こちらのポチ袋に入れましょう。ペダルと一緒に入れるなら、汚損防止のために更に小分け袋に入れておく方がいいでしょうね。


実際にどれくらいの荷物等が入るのか、ユーザーの方が試した状態がこちら。ホイールが入っていない状態なら確かにこれ位の装備品や荷物は入るでしょうが、ホイール入れたらヘルメットなど嵩張るものはちょっと難しいかもしれません。


ロックはダイヤル式 + シリンダーキータイプ。スペアキーも2個付属しますが、TSA 対応ではない模様ですので、海外輪行の時にはひと手間必要になりそうです。

フレームサイズにもよりますが、ハンドル + ステム、シートピラー + サドル、前後クイックは必ず外す必要があります。もっとも、この価格ですから「もうちょっと余裕が欲しいな」というおバカさんはもう少しお金を出してこんなのとかこんなのとかこんなのとか、を選ぶ方がいいかもしれませんね。

(from TRI SPORTS, CYCLE SPORTS)

※ Amzon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。

TNI バイクハードケース 【定価28350円】

価格:45,360円
(2015/1/5 10:05時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back