calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
106

TACX LUMOS

日が長くなるにつれ、
今まで活躍してきたライトが邪魔になってきます。

でも、ロングライドなどでトンネルを走ることがよくあるなら、
安全確保のためにポジションライトを装着していないと危険です。

だからといって、
ヘッドライトとリアライトを装着するのもちょっとねぇ、
という方にオススメしたいのがこれです。


TACX LUMOS Handlebar end LED Light Set

ハンドルバーエンドに埋め込む LED ライトセット。
前照灯(WHITE)、尾灯(RED)、ウィンカー!(ORANGE)が
組み込まれています。

電源は単3乾電池1本ずつで、
電池ともどもバーに格納されるので、
邪魔になりません。


Head/Rear Light & Turn Signal


装着方法と点灯状況はこんな感じです。



使用者のレビューではダンシングで
脚が当たることもあるようですが、
フレームサイズが合ってないか
ポジションが合ってないか
前乗り過ぎじゃないかという気もします。

乗降車時と停車中を除き、
普通に乗れば当たることはまずないでしょう。



スイッチは大きいライト部分上部
バーエンド部が赤色灯でウィンカーを内臓
下の瓢箪型部分は前照灯の光を透過して
ポジションライト的な役割を果たす



上(向かって左)のLED が ORANGE(ウィンカー)
下(同右)がWHITE(前照灯)

スイッチを1回押すと電源オン、
点灯中に1回押すとウィンカー
(オートキャンセル約10秒、マニュアルキャンセルはちょん押し)、
長押しで電源オフ。

照度に関しては、WHITE, RED, PRANGE の LED が
1つずつなので、1LED の他製品(ex,knog)と同等です。

そのため、WHITE はそれなりの明るさですが、
RED と ORANGE は期待するほどの明るさではありません。
ただ、RED の尾灯の下に WHITE の透過光が輝くので、
後方からの視認性はそれなりに確保されます。

メインライトとして使うのではなく、
存在をアピールする役割を果たすものと
認識して使えば便利ではないでしょうか。

電池の持ちですが、片道30分程度のジテ通なら
1ヶ月程度は問題なく使えるようですので、
まぁ許容範囲の経済性でしょう。

市街地だけでなくちょっと郊外も走る
ツーキニストにはいいかもしれません。

(from Tacx, CYCLE SPORTS



Tacx/タックス LUMOS ドロップエンドライト 2088020000017 (ライト)

価格:1,932円
(2012/5/28 16:44時点)




TACX タックス LUMOS RUBBER RING ライトパーツ ラバーリング 自転車用 2088020000048 日直

価格:315円
(2012/5/28 16:44時点)




Tacx/LUMOS 純正バッテリー 1.5Vアルカリ乾電池 4本入り

価格:284円
(2012/5/28 16:45時点)




関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back