calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1064

MET DRONE WIDEBODY TT HELMET

三連休初日の名古屋は、曇りがちで夕方には小雨も降った寒い一日でした。でもまだ陽が射している日中には楽しそうに走っているおバカさんもちょくちょく見かけたので、皆さんそれなりに楽しめたようですね。あと2日、せめて晴れておバカさんたちが駆け回れますよう、おいちゃんも祈ってますよ。

さて、昨日少々ナンパな商品を紹介したぶん、今日は喧嘩上等な超ハードコアな商品を紹介しましょう。


MET DRONE WIDEBODY TT HELMET

MET ご自慢の HES (Homothetic Embedded Skelton) テクノロジーを搭載、開発に2年をかけた 1/100秒を削ぎ落とすためのエアロヘルメット。最近の流行りと逆行するかのようなロングテールフォルムなのかと思いきや、WIDEBODY とあるように、よく見知った TT ヘルメットよりひと回り幅が広いところが実はミソという最新デザインです。この写真のように TT ポジションだと、頭から肩にかけての空気の流れをスムーズに整える幅を算出していることが窺えるとは思いませんか?

まず、開発プロセスなどがわかる紹介動画をご覧ください。



MTN QHUBEKA といえば、2015年 UCI Pro-Continental Licence を発給されたチームです。EDVALD BOASSON HAGEN, THEO BOS, GERALD CIOLEK, TYLER FARRAR, MATTHEW GOSS 等、錚々たる顔触れが在籍しているので、プロコンチームとはいえひと暴れしてくれそうな予感がします。

ではオサライしましょう。


形状自体はトラディショナルなロングテールっぽいんですが、、、、


サイドビューを見ると、ロングテールではなくミッドテールですね。後端が丁度肩甲骨のあたりに位置しているので、エアアウトレットから排出されたエアがスムーズに背中の上を通過していく様子が窺えます。風洞実験を繰り返して導き出されたデザインだけのことはありますね。ま、おいちゃんはこのポジションだと多分1分位しか走れませんけど。しかもエアロダイナミクスの恩恵に浴することができそうにない遅さでしょうけどorz


滑らかな曲線で繋がる一体型アイシールドは勿論脱着可能です。


フロントビューがこちら。エアインテークの開き方はどことなく SPECIALIZED S-WORKS EVADE を思い起こさせますが、圧倒的に開口面積は小さいですね。冷却機能を確保していない訳ではないでしょうが、日本の酷暑だと結構堪えそう。もともと MET は COOLMAX パッドの搭載をはじめ冷却性能を重視しているので、まだ明かされていない何らかのギミックが他にもあるのかもしれません。そのうちレビュー記事が出ると思いますので、それを待ちましょう。


テール部分はまんま排気口です。なお、このアングルで一番手前側のヘルメット後半部分の内部構造に HES が搭載されていて、万一の際の衝撃を全体に分散、吸収しておバカさんの頭を守ってくれます。

カラバリは3色用意されています。

MET DRONE WIDEBODY TT HELMET MTN QHUBEKA


MET DRONE WIDEBODY TT HELMET White/Black/Red


MET DRONE WIDEBODY TT HELMET Texture Black/Green


MET の一つ前のエアロモデルだった PAC に比べ、50km/h で 10W のパワーをセーブできるというこの DRONE, 同社の風洞実験ではどの競合製品よりもドラッグが少ないという結果を出しているそうですから、「今年は TT で勝負してやるぜ!」という男道を逝くおバカさんには、これ、良いかもしれませんね。おいちゃんは、、、、Texture Black/Green で、虫っぽく攻めてみようかな?

【SPEC】

Construction
 IN-MOULDING INTELLIGENT FUSION, FULL WRAP, HOMOTHETIC EMBEDDED SKELETON, WIDE BODY
Size Adjuster
 SAFE-T ADVANCED
Straps
 AIR LITE STRAPS, EMBEDDED STRAPS ANCHORING POINTS, AIR LITE LATERAL DIVIDERS,
 POLYCARBONATE VISOR
Comfort
 COOLMAX™ INTERNAL PADDING
Certification
 CE EN 1078 AUS AS/NZ 2063
Air Scale
 Cooling Factor 6, Head Contact Surface 50
Size Chart & Weight
 M (54-58) 350g, L (58-61) 400g

(from MET, BIKERADAR, BIKERUMOR)

※ 楽天ショップにありました。

【予約受付中】 MET ドローンHES MTNエディション(ヘルメット・自転車パーツ)

価格:38,685円
(2015/1/10 20:29時点)




【予約受付中】 MET ドローンHES ホワイトブラックレッド(ヘルメット・自転車パーツ)

価格:38,685円
(2015/1/10 20:29時点)




【予約受付中】 MET ドローンHES テクスターブラックグリーン(ヘルメット・自転車パーツ)

価格:38,685円
(2015/1/10 20:30時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back