calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1066

CRANKTIP CLIPLESS RACING PEDAL

三連休最終日の名古屋はほぼ冬晴れの一日でした。最高気温が8℃程度だとおいちゃんは最早冬眠寸前なので、用事をこなすのが精一杯でした。この寒さでも自転車に乗れるおバカさんが羨ましいですが、今できる事は冬眠なので仕方ないですね。

さて今日は、40年以上も自転車に乗っていながらペダリングスキルがいっこうに上達しないおいちゃんの、救いの神になりそうなペダルを紹介しましょう。


CRANKTIP CLIPLESS RACING PEDAL

膝の屈伸運動を円運動へと変換するペダリングが脚の疲労をもたらすことに着目、デュアルスイングアームを投入することで脚の疲労を軽減しつつ、推進力を効率的にクランクに伝えることができる画期的なペダル。


その理屈がこちら。Green が CRANLTIP, Orange が ノーマルのペダルです。一見しておわかりのように、最もトルクがかけられる4時を中心とした位置のペダルの軌跡が斜め前方に伸びていますね。デュアルスイングアームが前方に伸びることにより、まるで楕円チェーンリングを踏んでいる時のような軌跡になるんですね。また、下死点を過ぎで引き脚を使う位置になると、今度はスムーズに引き脚が使えるようにデュアルスイングアームが後ろ側に移動して、脚に溜まるダメージを軽減します。これで効率的で脚の売り切れリミットを伸ばせると言う訳です。



ペダルの裏側と設計図を見ると、デュアルスイングアームの構造が窺い知れます。


ペダル踏面は SHIMANO DURA ACE PD-9000 にも似たデザイン。見かけだけでなく理論上のスタックハイトもかなり低そう(というかマイナスじゃないの?)ですから、初めのうちはサドルの高さやシューズのクリート位置の調整が大変そうですが、スウィートスポットを探し当てたら異次元のペダリングを味わえるかもしれませんね。

もしこのペダルに加えて ROTOR 等の楕円形チェーンリングを装着したら、、、想像はつきませんが、従来発動されることがなかった筋肉群が目覚め、剛脚を超える鬼脚になり、高効率なペダリングと相まって誰も追従できなくなるかもしれませんねw

今のところ、このペダルの国内販売は未定のようですが、輸入されればコアなおバカさんやペダリング職人さんには結構魅力があると思います。職人さん、どなたか個人輸入してみませんか?!

最後に、紹介動画をご覧ください。



、、、おいおい、肝心のペダルが見えないじゃんよwww

(from CRANKTIP, BIKERUMOR)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back