calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1071

REC-MOUNTS Cycle Trainer Mount B69-H14 & B69-X2

センター試験初日の名古屋は曇りの一日でした。お昼前後には雪雲が空を覆い、今にも雪が舞いそうでしたがなんとかもってくれたようです。この記事がアップされる日曜日も寒いでしょうね。雪が降ってこないよう祈っているのは、寒がりのおいちゃんだけでなく、受験生のお子様を持つおバカさんたちも同じでしょう。受験生、頑張れよっ!立派なおバカさんになるためにも志望校に進学しないとおバカさんにはなれませんからね!

さて今日紹介するのは、受験生のお子様の手前 LSD に行くのが憚られるお父さんにおススメのローラートレーニング専用のマウントです。


REC-MOUNTS Cycle Trainer Mount B69-H14 & B69-X2

寒い時期のトレーニングに役立つローラーですが、ひたすら黙々とペダリングして鍛錬するのはなかなか精神的にキツいものがあるので、TDF の DVD を見たりサイコンのデータを見ながらペダルを踏んでいる方も多いでしょう。そんな時、モニターをわざわざ持ってきてセットするのは面倒という方におススメのハンドルバーマウントがこちらです。スマホとミニタブレット用の2種類が用意されています。

順番に見てみましょう。


REC-MOUNTS Cycle Trainer Mount B69-H14 for Smart Phone

こちらはスマホ用のマウントです。対応可能な機種は、幅 45~86 mm、厚み 18 mm までのものになります。機種名で言えば、iPhone 6/6 Plus, GALAXY Note Edge, AQUOS Phone Xx, Xperia Z3, ARROWS NX など、大体6インチ程度までと考えれば良いでしょう。なお、ホルダー下部には縦置き時の落下防止アームも装備されています。


ハンドルバーにセットした例がこちらです。スマホは縦横どちらにもセットできます。サイコンは REC-MOUNT Type 15 にセットされていて、スマホ用マウントは Type 15 に組み付けられている状態です。


サイコンマウント下のアダプタセット部に 2.5 mm アーレンキーで留めれば、アーム部分とネック部分が自由に動かせます。これでポジションに合わせて調整できるわけですね。

次は、ミニタブレット用です。


REC-MOUNTS Cycle Trainer Mount B69-X2 for Mini Tablet

こちらは 7~7.9 インチのミニタブレットに対応しています。対角 205~255 mm、厚み 13 mm までの機種、例えば iPad mini, Amazon Kindle Fire HD, AQUOS PAD(7.0インチ)、REGZA Tablet(7.7インチ)、GALAXY Yab 7.0 Plus などが使えます。iPad ユーザーのおいちゃんは、アウトですorz ちなみに、iPad ユーザーはこちらがおススメですよ。


この画面サイズになると DVD も結構楽しめそうですね。いや、楽しむ、というより、張り合う、のほうが合っているのかな、、、勿論そんな剛脚じゃありませんけど、まぁ気分だけ味わえるということでw

さて、このマウントは、既に REC-MOUNT のサイコン用マウントを持っている方は単体購入で問題ありませんが、持っていない方はそれぞれのサイコン用マウントとのお得なセットも用意されていますので、それを紹介しておきましょう。


GARMIN を片持ちマウント下部にセットしたい方はこちらの Type12 をどうぞ。


こちらは GARMIN 両持ちマウント下部にセットしたい方むけの Type15 とのセットです。GARMIN の画面の高さがハンドルバーよりも上の位置にきます。


CAT EYE ユーザーはこの Type16 です。


こちらはステムキャップに GARMIN を設置する方のための Type17 とのセットです。


GARMIN 用でアーム幅が非常にスリムな両持ちタイプ。画面の高さをハンドルバーとほぼ面一にしたいなら、このType19 とのセットがいいでしょう。低くて遠い位置に GARMIN をセットできるので、TT バイク用とかトライアスリートにはこれが人気です。


GARMIN の画面を近めの高い位置にセットしたい時はこの Type5 とのセットがおススメです。


Type12 とは反対側に GARMIN をセットできる片持ちタイプがこの Tyoe8 とのセットです。お好み次第で選択できるのは嬉しいですね。


最後は Type19 より近めで、画面の高さをハンドルバーと面一にしたい方向けの Type9 とのセットです。普通のドロップバーにセットするなら、これが一番使いやすいと思います。

写真では全てスマホ用マウントとのセットになっていますが、同じようにミニタブレット用とのセットも販売されていますので、使用機種に合わせて選んでくださいね。

これで修行のようなローラートレーニングが、少しだけ楽しめるようになるのか、一層苦しいものになるのかは、おバカさんの M 気質次第でしょう。おいちゃんは TDF とか見ながら楽しむ派ですが、強くなりたいなら TACX Cycling App とか ELITE My E-Training 見ながらやる、ということになるのでしょう。これで今シーズンは剛脚デビュー、となるでしょうかねぇ、、、

(from REC-MOUNTS, REC-MOUNTS Facebook)

※ Amazon にありました。



関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back