calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1084

LAZER GENESIS LIFEBEAM

金曜日の名古屋は一日中氷雨に降られました。都内は雪だったことを思えば全然マシなんでしょうけど、やはりこの時期の雨は冷えますので、月末の追い込みにいまひとつ集中できませんでした。おバカさんですから、雨の日は元気が出ないんですよねぇ。遊びに来てくれている皆さんも、そうでしょ?(違)

さて今日は、少し前から注目していたヘルメットがいよいよ発売開始になったので、それを紹介しましょう。


LAZER GENESIS LIFEBEAM

額に埋め込まれた電極で心拍を計測し、後頭部の発信機からデジタルデバイスに心拍数を送信する心拍センサー内蔵ヘルメット。ベースモデルは LAZER の名を一躍有名にしたロングセラーモデルの GENESIS で、LAZER の誇るテクノロジーも余すところなく搭載しています。

では、紹介動画をご覧ください。



心拍測定機能と発信機能がヘルメットに搭載されたことは確かに目新しいものの、機能面で画期的なものというわけではないので、わかりやすいですね。ではオサライしましょう。


フロントビューは見慣れた GENESIS そのものです。初めて見た時にはすごくインパクトがありました。しかもおいちゃんがかぶると似合わないことこの上なかったという苦い思い出がありますw


こちらはサイドビュー。耳の上あたりに見慣れないハート型デカールが貼られていますが、これが LIFEBEAM の象徴です。もう少し上の Z マークは Bluetooth Smart で通信できることを表現しているのかな?


さて、内側を見ると、額が当たる部分に心拍センサーが鎮座しています。センサー自体はチェストベルトなどで使われるものと似ています。ここでセンシングする訳ですね。


イメージ図がこちら、って、あまりにもまんまなんですけどw


額の血管の拍動を測定して、、、


後頭部の発信機から iPhone 等に送信するわけです。


Hybrid Car みたく、ブルーに輝くインジケータが On/Off を表します。これは On ですね。


インジケータの上に USB ケーブルのインプットが用意され、ゴム製のシールが施されます。


フル充電には2時間かかりますので、オフィスで充電していると周囲の目を惹きつけて困ります。ライトも充電式だとデスク上が大賑わいになって、とても仕事するスペースを確保できないような気がするんですけど、、、

チェストベルトが鬱陶しいという方にはおススメですね。ヘルメット自体も定評のあるモデルですし、、、ま、おいちゃんは絶望的なまでに似合わないヘルメットなので、我慢してチェストベルト装着することにします。とほほ。

【仕様】

構造 6ピースインモールドシェル 、19個の通気孔
フィッティングシステム ロールシス
アジャスタブルバスケット
通信 Bluetooth Smart、ANT+対応
バッテリー リチウムポリマー(連続使用時間17時間、充電時間2時間)
サイズ M(55~59㎝)、L(58~61cm)
重 量 353g(L)
付属品 充電用USBケーブル

(from LASER, BIKERADAR, CYCLE SPORTS, BiCYCLE CLUB)

※ Amazon はこちら。左 M, 右 L です。



※ こちらは楽天ショップです。

LAZER Genesis(ジェネシス)ライフビーム

価格:32,832円
(2015/1/30 20:39時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back