calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1085

TIME XPRESSO 15 CERAMIC SPEED

土曜日の名古屋は冬晴れの一日で、寒さが身に凍みました。冬眠中のおいちゃんですが、野暮用がいろいろあったのでブログを書くことができず、この記事は日曜夕方になってようやく書いている始末です。普段より遅くなりましたがようやくアップできそうなので、ちょっとほっとしてます。

ということで、早速こちらを見てみましょう。


TIME XPRESSO 15 CERAMIC SPEED

2015年、TIMEXPRESSO シリーズラインナップのトップに君臨するハイエンドモデルがこちら。カーボンコンポジットボディに CERAMIC SPEED 社製のベアリングを仕込み、勿論シャフトには中空構造の Titanium, トドメにカーボフレックスという超贅沢仕様の XPRESSO 15、両方で 133g (66.5g/個) という驚異的な軽さを誇ります。


デザインに関しては従来の XPRESSO と何ら変わりはありません。モノトーンのシブいカラーリング、踏面に入れられた「15」、ベアリングカバーに入れられた「CERAMIC SPEED」が、あっさりとした中にあって凄みを漂わせていますね。


クリートが入る空間が予め解放されているオートマティック・プリオープンシステムも従来通り。こうなるとこれがデフォで、最初から閉じている所に踏み込む旧システムのほうが一体なんだったのかと思えます。他社製もこうなればいいんですけどね、、、特許の絡みなどで多分真似できなくなっているんでしょう。ユーザーとしては残念です。


カーボフレックスもモノトーンでまとめています。やっぱり硬いんでしょうねぇ。


スタックハイトは 13mm になっています。確か XPRESSO 12 では 13.5mm だったような曖昧な記憶がありますが、、、0.5mm 詰めたんですね。


Qファクターが左右2.5mm ずつ調整可能で、クリートが自在にフロートすることも当然継承されていますので、膝周りの違和感を抱えているアラフィフのおバカさんで、お大尽様はこれしかないでしょう。でも、本当にお大尽様限定とも言えるお値段でいらっしゃるので、おいちゃんは知人を唆してみようと思ってますw

【SPEC】

Axe Titane creux
Roulements CERAMIC SPEED
Corps carbone light
Aluminium plate
Poids : 66.5 g
Pré-ouverture automatique du mécanisme d'enclenchement
Réglage des sensations angulaires
Réglage du Q Factor (Déport latéral)
Concept Bioposition, écart minimal semelle/axe pédale
Liberté angulaire (+/-5°) et latérale (2.5mm)

(from TIME, PODIUM)

※ Amazon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。

TIME タイム XPRESSO 15 エクスプレッソ

価格:54,496円
(2015/2/1 18:26時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back