calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1089

HED JET DISC with POWER TAP G3

水曜日の名古屋は晴れのち曇りで、またまた予報通りでした。木曜日は雪のち雨だそうで、かなり寒くなるそうですので、おいちゃんの今週はもうお終いです。これからが寒さの本番ですから、こんな有様ではいけないことはわかっていますけど、年々寒さに弱くなってきているので、そろそろ筋トレして自ら発熱できるようにしないといけませんね。ふふ、結構前向きでしょ。

さて今日は、剛脚さん御用達のパワータップが組み込まれた完組ホイールの新顔を紹介します。


HED JET DISC with POWER TAP G3

カーボン製リムのブレーキ面にアルミを接着し、カーボン製カバーを融着したクリンチャーディスクホイール。内部の28本スポークを FR1K カーボン製のカバーでラップしているので、高い真円度を持ち、高い駆動効率を誇っています。


こちらは POWER TAP G3 側で、、、


こちらはドライブトレーン側。なんだかカバーの曲率が違って見えますけど、、、


サイドから見ると、こんなに曲率が異なっているんですね。この左右非対称の面形状はエアロダイナミクスから導き出されたもので、スムーズなエアフローを実現しています。


搭載されている POWER TAP G3 は、最新の G3 トルクチューブを使用し、どんなシチュエーションでも±1.5% という業界最高精度のパワー計測ができるスグレモノです。また、カセットによって CAMPAGNOLO 用と SHIMANO 11S/ SRAM 用の2種類が用意されています。


CNC 加工が施され制動力を強化したアルミが貼られているので、雨天時の制動力や耐久性に優れていることは明らか。天候変化に気を遣わずに済みますから使い勝手もよさそうです。また、リム幅は外幅23mm / 内側17.8mm で、昨今流行りの26Cタイヤにも対応できるもの。


カバー素材の FR1K カーボンは、バルブ窓用シールにも使われます。この素材、フィラメント1,000本を用いて軽さと強度を両立しているのがご自慢のようです。


スキュワー、パワーキャップの取り外し工具、リムテープ、バルブ窓用シールが付属します。


なお、諭吉4枚で最高品質 G# グレードの CERAMICSPEED 製セラミックベアリングに換装できます。


このブルーのカバーが CERAMICSPEED 製の証。フロントにも仕込めば、転がり方が別次元になるんだそうです。ま、メーカーのフレコミですけどね。

DISC 履くのは TT バイクで、クランクとチェーンステーの間隔はシビアに詰められていることが多いので、パワーメーターをクランクに埋め込むタイプよりは POWER TAP のほうが安心でしょう。例によって重いのは否定できませんが、そもそもこれ使ってパワー計ろうというおバカさんが、重さを気にする貧脚であろうはずもなく、気にすることもないでしょう。おいちゃんは、、、軽いほうが好き。下り坂で最高時速の記録を更新できれば、それでいいんだものw

【スペック】

ハ ブ:パワータップ G3
リム形式:クリンチャー
対応カセット:シマノ11s/スラム、カンパニョーロ
重 量:1,365g(カンパニョーロ対応モデル)
ベアリング:スタンダード、セラミック(セラミックスピード社製、アップチャージ40,000円(税込)

(from KIRSCHBERG, Cyclowired.jp)

※ 楽天ショップにありました。

ヘッド/HED JET Disc Carbon Road Wheel - Clincher Black/アウトドア/バイク/自転車/パーツ/ホイール/車輪/Wheels

価格:273,801円
(2015/2/4 19:54時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back