calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1093

BROOKS MILLBROOK SADDLE HOLDALL

日曜日の名古屋は雨のち曇りの寒い一日でした。おバカさん達はお利口さんに読書でもするしかなかったことでしょう。雨読は教養を深めるためにも大切なことですが、おバカ度を高めるならこのブログを読み耽ってくださいw きっとご家族やご近所から後ろ指さされるようなろくでなしになれますよ。というか、物欲が膨らむことになると思います。

さて今日は、先日紹介したサドルバッグと同じシリーズの中から、かつての名品をアップデートしたものを紹介します。


BROOKS MILLBROOK SADDLE HOLDALL

革製サドルバッグの一品として人気があった MILLBROOK をBLUESIGN Polyester で再現した完全防水型サドルバッグ。見た目はコットン生地にしか見えませんが、タンニンなめしレザーとのコンビ使いで、BROOKS らしい高級感はしっかり保持しています。


BROOKS MILLBROOK SADDLE HOLDALL Green

サイズは W 220 x H 160 x D 150 mm, 5L となっていて、ショルダーストラップも付属します。

サドルレールやクラシックサドルのループチャネルに取り付けた状態がこちら。


シートポストとサドルの2点で固定すると、ちょっとお辞儀した格好でセット完了となります。いずれのストラップも好ましい風合いのレザーですので、耐久性に問題はないでしょう。


フラップを開くと、マルチツールや替えチューブ、デジカメや補給食などがすっぽり収納できる 5L の空間が現われます。


Polyester なので完全防水なのは当然ですが、ここまでコットン風の外見だとちょっと戸惑いますね。雨天でも問題なく使えるとは思いますが、構造上密閉ではないのでサイドとフラップはしっかり閉じましょう。


なお、ストラップを両サイドにスナップ留めすれば、、、


持ち歩くのにも便利です。知らない人が見たらサドルバッグとは思わないくらい仕上げが綺麗なので、泥はね汚れを綺麗に拭って使えば普通のショルダーに見えるんじゃないでしょうか。


写真のようにハンドルバーにもセットできるので、小型のフロントバッグとしても使えるのは面白いですね。デジカメを入れていれば綺麗な景色が見えた時にすぐ撮影できるので、ツーリングが一層楽しくなるでしょう。ポタリングの時はここにセットすべきかもしれません。

カラバリは3色です。


BROOKS MILLBROOK SADDLE HOLDALL Black


BROOKS MILLBROOK SADDLE HOLDALL Dove

おいちゃんは前回にひきつづき Dove を選びます。汚れがちなジテ通用なら Black がいいかな。

【スペック】

COLOR BLACK / OLIVE / DOVE
SIZE WIDTH 22cm / HEIGHT 16cm / DEPTH 15cm
VOLUME 5リットル
素材 BROOKSオリジナル900デニールx1200デニールの高品質ポリエステル bluesign®認定

(from BROOKS, DIATECH PRODUCTS)

※ 楽天ショップにありました。

【マラソン P最大6倍(2/12 2時まで)】MILLBROOK(ミルブルック)BROOKS(ブルックス)フロント・サドルバッグ【02P08Feb15】

価格:22,248円
(2015/2/8 15:23時点)




※ もちろん Wiggle さんにも。


Brooks England - Millbrook サドルバッグ 日本 に無料配送¥18121

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back