calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1099

POC OCTAL

土曜日の名古屋は寒い冬晴れ時々曇りの一日でした。おいちゃんは家事手伝いで終日運転手さんでしたが、車内が一番暖かかったので降りて用事を済ませるのが億劫になるほどでした。やはり冬眠の時期は出歩くもんじゃありませんね。3月になって気温が上がれば、バイク乗れそうなんですけど、、、焦らず G.W. デビューを目指しますかね。

さて今日は、昨年からプロトンの中で一際目を惹くヘルメットを紹介しましょう。


POC OCTAL

SWEDEN メーカーの POC といえば、昨夏頃アイウェアを紹介したことがありますが、実はあの時も本当はヘルメットの方が気になっていたんです。ただ、大人の諸事情でこの時期まで紹介が遅くなりました。球体を直線で切り欠くという一度見たら忘れられない斬新なデザインは、冷却性能と安全性を高いレベルでバランスさせた結果であり、非常に軽いことでもプロ選手の支持を得ています。


GARMIN SHARP の一団がこれをかぶって集団走行していた様子は一種異様でしたが、勝つべき選手が勝つべきレースで勝っていたので、インパクトありました。今年は CANNONDALE と合併したためにカラーが Green に変わりましたが、インパクトに変わりはありません。そのうちカラバリに加わるかもしれませんね。


POC OCTAL Hydrogen White

OCTAL の最大の特徴である大きなエアホールが一番よくわかるのが、このサイドビューでしょう。ひとつひとつの開口面積を大きくすることにより、ホール数は少ないもののエア抜けが良く、冷却性能は非常に優れています。また、これだけの開口面積がありながら、EPS ライナーの厚さと密度を場所によって最適化することで安全性もしっかり確保しています。


こちらがフロントビュー。エアインテークホールが垂直に近い角度に切り欠かれていることと、帽体の下端までしっかりとした肉厚で側頭部からこめかみを守る形状になっているのがわかります。他の何とも似ていない所以で、一言で表すなら「キノコ」スタイルです。


上から見ても、エアホールは前後方向にほぼ直線的に配列されていますね。


リヤクォータービューは個人的には一番個性的だと思ってます。耳の後ろのエアアウトレットホールが非常に大きく見えますけど、内側から外側にかけて斜めに切り欠かれているからなんですね。実施には耳の上から後頭部にかけて非常に太いフレームが側頭部を守っていることがわかります。


リヤビューを見ると、頭さえなけりゃ風が吹き抜ける構造になっていることがよくわかります。万一の際、衝撃を受け止めて分散させるフレームデザインを各社とも一生懸命考えるんでしょうが、POC の回答はこれなんですね。Scandinavian Design はやはり一味違います。この写真ではちょっと見にくいですが、後頭部のフィッティングシステムはダイヤル式で操作性は良好、親指でグリグリすれば調整可能です。


インナーシェル形状は欧米人向けの卵型ですので、典型的な日本人形状の頭骨だとちょっと横が狭くて被れないと思います。ただ、写真をよ~く見ると、両サイドの真ん中より少し前に小さな白いポイントがありますよね?実はここに前後方向のサイズ調整ノッチが仕込まれているので、L サイズなら丸い頭骨の人でも被れる人がいるかもしれません。なお、サイドシェルに4箇所ある四角いエリアはストラップが溶着されるところです。万一の時にストラップがシェルから外れないよう、がっちり固定されているんですね。

カラバリは3色です。


POC OCTAL Garminum Blue


POC OCTAL Zink Orange

【SPEC】

SIZES: Small (50-56 cm), Medium (54-60 cm), Large (56-62 cm)
WEIGHT CE: 190 g (S), 195 g (M), 205 g (L)
WEIGHT CPSC: 230 g (S), 250 (M) 285 (G)
CERTIFICATIONS: EN 1078, CPSC 12.03


なお、エアロモデルもあるんですね。基本スペックは一緒で、アウターシェルがエアロ対応になっています。工事用安全ヘルメットと変わりないようなルックスですが、まぁこれはこれでしょう。

【SPEC】

SIZES & WEIGHT
 Small: 50-56 cm (210 g)
 Medium: 54-60 cm (215 g)
 Large: 56-62 cm (225 g)
CERTIFICATIONS: EN 1078, CPSC 12.03, AS/NZS2063-2008

OCTAL はおいちゃんには絶対似合わないので、流石にこれは購入候補からは外します。でも、他人とカブるのが嫌という方や、すでにヘルメットいくつも持っているから、という方は話のネタに購入してみてはいかがでしょうか。絶対、ウ~ケ~る~こと間違いなしですよwww

(from POC)

※ Amazon はこちら。並行輸入は高いですね。Orange:左 S 右 L, White:左 S, 右 M, Blue:左 S, 中 M, 右 L です。





※ ここから楽天ショップです。Amazon より気持~ち安いですがやはりお高いです。ただ、エアロモデルがありますよ。

ポック/POC Octal Helmet - Helmets Zink Orange/アウトドア/バイク/自転車/ヘルメット/Bike Helmets

価格:54,500円
(2015/2/14 22:27時点)




ポック/POC Octal Helmet - Helmets Garmin Blue/アウトドア/バイク/自転車/ヘルメット/Bike Helmets

価格:54,500円
(2015/2/14 22:27時点)




ポック/POC Octal Aero Helmet - Helmets Zink Orange/アウトドア/バイク/自転車/ヘルメット/Bike Helmets

価格:60,200円
(2015/2/14 22:28時点)




ポック/POC Octal Aero Helmet - Helmets Helium White/アウトドア/バイク/自転車/ヘルメット/Bike Helmets

価格:60,200円
(2015/2/14 22:28時点)




ポック/POC Octal Aero Helmet - Helmets Garmin Blue/アウトドア/バイク/自転車/ヘルメット/Bike Helmets

価格:60,200円
(2015/2/14 22:28時点)




※ Wiggle さんは流石のコスパ。でもOrange と Blue は S, M がありますが、White は S しかなく、L は全色ありません。


POC - Octal Road ヘルメット
日本に無料配送 ¥40771


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back