calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1100

ELITE TRI BOX

日曜日の名古屋は曇りのち晴れ。寒さに強いおバカさんには上々の自転車日和となりました。15℃以上にならないと走れないおいちゃんには到底無理な芸当ですが、走れる人はいいですね。春眠が当分続きそうなおいちゃんは週末がつまらないばかりか、そろそろ花粉対策でマスクや薬ぬりぬりの日々が始まるかと思うと、憂鬱です。

さて今日は、レースやイベントに出掛ける時に便利な専用バッグを紹介しますよ。


ELITE TRI BOX

ヘルメット、サイクリングシューズ、スポーツシューズ、ボトル、ウェア、タオル等が効率よく収納できるバックパック。トライアスリートの使用を前提としてデザインされてはいますが、遠征イベントやレース用バッグとして最適でしょう。


このバックパックはファスナーやベルクロで簡単に組み立て・分解できる構造なので、使用目的によって最適な構成にできるのがウリです。


このセットアップはトライアスリート向けの STANDARD セットアップ。バイク用とラン用のシューズ2足と、ボトル2本、ウェットスーツやタオルなどを整理してセットしておけば、トランジットタイムの短縮に役立ちますからね。


こちらは PRO セットアップと呼ばれる構成。ランシューズとボトル、ウェアなどです。トレラン時にはこの構成でも OK でしょう。おバカさんはこの PRO セットアップが一番使いやすいんじゃないでしょうか。勿論、シューズはサイクリングシューズになりますけどね。


これは LITE セットアップ。ボトル等のセットが省かれていますが、まぁこういうセットもできる、ということで。


最後は、LITE PRO セットアップ。まぁ、後半2つはボトルを用意デキナイセットアップなので、サイクリストとしてはナシかもしれません。でもカジュアルスタイルの旅行に使う、という用途なら、むしろこの後半2つのセットアップの出番もあるかもしれませんね。


トップクラスのトライアスリートにとって、トランジットタイムが勝負を分けることが多いので、このように整理しておくことで秒単位の短縮が図れます。

とかく汚れ物が多いレースやイベントに出掛ける時には、このバックパックがあればきちんと分別できます。そもそも準備の時に忘れ物があればすぐわかりますので、活躍するシーンは結構多いでしょう。収納下手、忘れ物が多いおバカさんにとっても、使い勝手は良いと思いますよ。おいちゃんは、、、整理整頓上手なんですよ、これが意外にもw スナイパーはせせら笑ってますが、、、orz

【サイズ・重量等】

サイズ
 使用時 38 x 24 x 42 (cm)
 折畳時 38 x 24 x 14 (cm)
重量 2.5kg

(from ELITE)

※ Amazon はこちら。



※ こちらは楽天ショップです。こちらのほうがちょっと安いですね。

【S】エリート/ELITE バッグTRI BOX/R20B022092X

価格:16,524円
(2015/2/15 22:30時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back