calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1110

POWER2MAX TYPE S CAMPAGNOLO 2015

水曜日の名古屋は曇り。一時的に太陽が顔を出しましたが、陽射しは弱かったのでおいちゃんの体温は上がらず、そのまま夜になってしまいました。再び冬眠に戻りそうです。明日以降は寒の戻りがくるなんて無情な予報を聞くと、気がついたら3月になっていそうで、いくらラテン系のおいちゃんでもちょっとゾッとします。

そこで、ちょっと目が覚めそうな話題を探してみましたよ。


POWER2MAX TYPE S CAMPAGNOLO 2015 for MOVISTAR

PIONEER, POWERTAP, 最近では STAGES などに押され気味の POWER2MAX が新たにリリースした CAMPAGNOLO 用パワーメーター。他社製品の多くが SHIMANO をターゲットとする中、今やニッチとも言える状況に陥った CAMPY ユーザーでパワーメーターを使いたいおバカさんには待望のアップデートでしょう。


こちらがコーポレートカラーのグリーン。対応するチェーンリングは Compact(50-34), Semi-Compact(52-36), Classic(53-39) の3種類です。この写真は 52-36, 上の MOVISTAR は 53-39 が装着されています。

クランク長は170, 172.5, 175 mm に対応ということで、日本人向けの 165mm には非対応、というか自分でなんとかしろ系の放置プレーw また、対応 BB はBB30, BB386EVO, BB86, BB90, BBRIGHT, BSA68, ITA70, PF30 となかなかのcompatibility を誇ります。

センサー重量は 188g で、PIONEER Pedaling Monitor のセンサー単体重量 66g に比べ約3倍の重さということになります。モニター設置位置が PIONEER はスパーダーアーム間、POWER2MAX はクランクフィキシングボルト周辺という違いはありますが、正直重さのハンディはありますね。

モニタリング精度は±2%、ここは流石独逸製の面目躍如ということでしょう。


インストールには少々注意が必要です。赤い矢印で指してある FC-SR012 ワッシャーリングは絶対使っちゃダメで、黄緑色の矢印で指してある 10-FC-RE009 は製品に付属していないので、CAMPAGNOLO のものをそのまま使用してください、とのことです。


POWER2MAX といえば、カラバリが豊富なことも魅力のひとつでしたね。こんな感じの Maillot Jaune は勿論、、、、


Maglia Rosa もしっかり用意されていますし、、、


10色を取り揃えておバカさんからのオーダーを待ち構えていますw

ただ、懸念されるのが価格の高さ。旧型の場合、27万円台という今考えるとヒジョーにお高くていらっしゃったので、この新型でいくらになるのかが大いに気になるところです。PIONEER SGY-PM910H が 12.6万円(税別、クランク別)というプライスであるだけに、単体で 15万円程度になって、、、くれないでしょうかねぇ、、、現時点では未定ですので、わかったら後日追記するかもしれません。

個人的には異物感が拭いきれない PIONEER より POWER2MAX のフィニッシュの良さが気に入っているので、美しい CAMPAGNOLO にはこれしかないだろうと思ってはいます。どうせ素人ですしw 美しさ優先で選ぶというのもアリかと。それに、一番大切なのは、これで収集したデータをどう活用して剛脚さんになるか、ですからね。珍しく最後は正論を書いてしまいましたが、パワーメーターですからね。おいちゃんには一番縁遠い世界ですw

【SPEC】

PRECISE achievement of +/-2% accuracy including all environmental influences
RELIABLE always reliable power data no matter when and where you ride
SIMPLE 2USE quick installation, you can change the battery yourself,
          no new calibration needed when changing your chainrings
TECHNICAL DATA
 Crank lengths 170 / 172,5 / 175 mm
 Crank axle diameter 24 mm
 Q-Factor 145.5 mm
 Compatible frame formats BB30, BB386EVO, BB86, BB90, BBRIGHT, BSA68, ITA70, PF30
 Chain line 43.5 mm
 Sensor weight 188 g
 Crank plus sensor weight 644 g (Crack length 172.5mm, with bearings, without chain rings)

(from POWER2MAX)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back