calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1118

SPECIALIZED S-WORKS POWER SADDLE

木曜日の名古屋は寒風が強く吹き付ける晴れの一日でした。事務所にいても風がピープー鳴っているのが聞こえましたから、相当な強さだったんでしょう。おいちゃんは一日事務所仕事だったので外の様子は推測でしかありませんが、まぁ寒いこと。もう少し、もう少しの辛抱だと思ってはいても、寒さと花粉のダブルパンチ(死語)はキツいですorz

さて今日は、来るべきシーズンインを前に股間が疼いているおバカさん(?)むけの新型サドルを紹介しましょう。


SPECIALIZED S-WORKS POWER SADDLE Black

エアロポジションや深い前傾姿勢時の股間の圧迫や痺れから生理的機能を守りつつ、本来のパフォーマンスをスポイルしないようにデザインされた新型サドル。短いノーズと大きな開口部が特徴のユニセックスモデルです。


比較的フラットな前半分から後端にむかってなだらかにカーブを描くシルエットは、非常にクリーン。7 x 9mm のオーバーサイズFACT カーボンレールとサドル前端の接合部の位置関係を見ると、ショートノーズであることがおわかり頂けるでしょう。ちなみに、前モデルとも言える TOUPE の形状はこちらでご確認ください。


装着した図がこちら。普段よく目にするアングルですが、こうして見るとやはり前後に短く、幅広く見えます。また坐骨が乗るところがフラット形状であることもわかりますね。そうそう、サドルトップのカバーは防水仕様になっていて、アンコは Level 1 Padding と呼ばれるダイレクト感重視の薄いパッドが入っています。


後方上から見ても坐骨が当たる部位が平ぺったいことがわかりますが、、、


実はペダリングを妨げないように太腿が当たるところはグッと下ったフォルムになっています。なお、サドル幅は 143/155/168mm の3サイズ揃っています。でも日本には 168mm は入ってこない模様です。


新開発のベースシェルも勿論 FACT カーボン製で、ベース全体でサイクリストのお尻を支えることで股間への攻撃性を和らげるようデザインされたとのことです。サドル後端にはボルト穴が設けられていて、、、


ここには別売りの様々なマウントがボルトオンできるそうです。バリエーションは GoPro 等の Action Camera 用、ボトルケージ用、ミニマルなツールケース用、あたりが揃うようですね。

カラバリは3色です。


SPECIALIZED S-WORKS POWER SADDLE Red


SPECIALIZED S-WORKS POWER SADDLE White

White はどうやら日本には入ってこないみたいです。Red より売れると思うんですけどねぇ。今のところネットショップにも出てきませんが、発売は4月からの予定とのことですので、気にある方はウォッチしておきましょう。S-WORKS ユーザーは勿論、装着必須ですぞw

(from ROADBIKE REVIEW, BIKERADAR, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back