calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1122

SHIMANO Cycling Bag U-Series U-2, U-4E, U-6, U-10 & U-15

月曜日の名古屋は曇りのち雨で、夜になって急速に冷え込んできました。風も強くなって斜め降りしたので、服がズブズブ(名古屋弁w)になりましたよ。火曜日以降はまた冬に戻ってしまうそうで、今週は早々に再び冬眠することにしました。週末にはまた暖かくなるそうなので、土日は活動できるぞ(にやり)。平日はひたすら仕事をやり過ごすことにしましょうw

さて今日は、サイクリストが背負うバックパックはかくあるべしというデザインでまとめられたバックパックの新型を紹介しましょう。


SHIMANO Cycling Bag U-Series U-2, U-4E, U-6, U-10 & U-15

クラウチングスタイルの時に最もフィットし、まるで背負っていないかのような装着感をもたらす画期的なデザインで注目されたバックパックがリニューアルされました。そもそもロードバイクに乗る時はバックパックを背負わないのがデフォですが、現実にはしばしば使いますので、山岳用の流用ではちょっと、というおバカさんにぴったりでしょう。

用途をライド用に絞り込んだこともあって、容量別に U-2(2L), U-4(4L), U-6(6L), U-10(10L), U-15(15L) の5種類がラインナップされています。まずはこの U シリーズ全体に共通する特徴から見てみましょう。


大きな特徴のひとつめが、このクロスハーネス。鳩尾でクロス留めすることで腕の動きを妨げず、脇下の通気もスムーズになります。2種類あって、A タイプはU-2 以外の全部、B タイプは U-2 が採用しています。


このクロスハーネスには、サングラスホルダーとエナジーバー等の小物入れが用意されています。


フロントパネルにはヘルメットホルダーを装備、ハイドレーションバッグの中が少なくなった時、水が撥ねるのを抑えるリザーバーコンプレッションも備えています。


メインコンパートメントにはポンプやチューブ、ハンディツールなどを入れられますし、フリースポケットには傷が付くと困る iPhone やお財布などを入れておけますね。


フロント下部にはこの写真のようにプロテクターやウィンドブレーカーやジャケットを収納できるホルダーがあります。また、サイドポケットにはジェルやエナジーバーなどの補給食が入れられます。


パネルセンターにはリフレクターを装備、その中央にはライト取付用のループも備えていますので、夜間の被視認性確保もこれで OK です。


メインコンパートメントサイドにも大きく開くファスナーを用意してあり、片方のハーネスを外すだけで荷物を素早く出し入れできます。また、ウェストベルトも脱着可能なので、バックパックをより安定させたい時には装着しましょう。


なお、レインカバーは U-6, U-10, U-15 のみ装備されています。

では、各モデルを順番に見てみましょう。


SHIMANO Cycling Bag U-Series U-2 Lightning Blue/Jazz Berry

2L という容量を考えると、ほぼハイドレーションパックとしての機能が欲しい時に使うのが良さそうです。それと+αとしてのツールやチューブなど、必要最小限の携行品を入れられればいいかなぁという程度でしょう。その分身軽ですから、強度の高い練習時におススメなモデルかな。


U-2 のカラバリは4色。上左 Black/Lightning Blue 上右 Lightning Blue/Orange 下左 Island Green 下右 Lightning Blue/Jazz Berry となります。Jazz Berry カラーは U-2 しか設定がないので、買うならこれでしょうか。

次は SHIMANO イチオシと思われるこちら。


SHIMANO Cycling Bag U-Series U-4E Black/Lightning Blue

容量は4L と、ほんの少し大きくなった程度ですが、この U シリーズの特徴を全て凝縮させたモデルと言えそうです。Cyclowired でも大きく取り上げていますね。カラバリはこの色と、Black/Yellow (限定だそうです)の2色となります。


A タイプのクロスハーネスは文字通り X を描きます。


U-4E と U-6 は、横幅を3サイズに調整できます。


片手で調整しやすい幅広のベルクロストラップは、走行中でも扱いやすいと思います。


パネルセンターには伸縮性に富むボトル専用ポケットが装備されています。ピッチピチですね。


U-4E のプロテクターホルダーはこんな感じのストラップ。


バックパネルは 3D パネルで、通気性を重視しています。

次は、6L モデル。


SHIMANO Cycling Bag U-Series U-6 Lightning Blue/Orange


U-6 のカラバリは3色。特徴は「以下同文」ということでごめんあそばせ。

続いて 10L モデル。

SHIMANO Cycling Bag U-Series U-10 Island Green


U-10 のカラバリも3色。このくらいの容量になると、レインウェアとか着替えとかも収納できるようになりますので、ロングライドのお供にもなってくれそうです。

最後に 15L モデル。


SHIMANO Cycling Bag U-Series U-15 Black/Lightning Blue


U-15 のカラバリも3色。実はちょっと持ち物が多めのジテ通用にベストじゃないかと密かに思っています。ただ、ノート PC やタブレットを入れるには少々心許ないとは思いますが、別でパッドを用意しれば大丈夫、、、かもしれませんw

5種類ありますが、用途に合わせて絞り込めば最適なモデルを選ぶのはそれほど難しくないでしょう。おいちゃんは U-4E か U-10 が欲しいかなぁ。

(from SHIMANO, Cyclowired.jp)

※ Amazon はこちら。一列目は U-2 4色と U-4E, 二列目は U-6 3色、三列目は U-10 3色、四列目は U-15 3色 です。









※ ここから楽天ショップです。

シマノ/サイクリングバッグ U-2 容量2L

価格:6,653円
(2015/3/9 18:02時点)




シマノ/サイクリングバッグ U-4E 容量4L

価格:9,029円
(2015/3/9 18:00時点)




シマノ/サイクリングバッグ U-6 容量6L

価格:7,603円
(2015/3/9 18:16時点)
感想(1件)




シマノ/サイクリングバッグ U-10 容量10L

価格:8,554円
(2015/3/9 18:16時点)




シマノ/サイクリングバッグ U-15 容量15L

価格:9,504円
(2015/3/9 18:17時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back