calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1130

POWERTAP C1 & P1

最高気温が20℃を越えた火曜日の名古屋は、穏やかな一日になりました。同時に、黄砂と花粉のせいか春霞のせいか、遠景はいまひとつでしたが、まぁ暖かけりゃおいちゃんはとりあえず文句ありません。今週はとりあえず暖かいらしいので、少しは仕事も進みそうですw

さて今日は、そろそろ貧脚自慢に飽きたおいちゃんが密かに導入を企むパワーメーターの新製品を紹介しましょう。


POWERTAP C1 & P1

ハブタイプのパワーメーターでお馴染みの POWERTAP が新たにリリースしたチェーンリングタイプとペダルタイプの新型 POWERTAP 2種類。本日開催された台北国際サイクルショーで一般公開されました。ハブタイプも含めてユーザーが3タイプから自分の機材や事情に合わせて選択できるバリエーションを整えることにより、PIONEER や POWER2MAX, GARMIN との競争を制する気概が伝わってきますね。


POWERTAP C1

まずチェーンリングタイプから見てみましょう。専用チェーンリングとクランクアームの間にセンサーを挟み込むことにより、チェーンリング自体の歪を検出してパワーを測定するのが特徴です。パッと見、スパイダーアームが宙に浮いているように見えるのが面白いですね。クランクアームは自前で調達しなければならないんですけど、BCD 110mm, 5アームならどれでも良いそうですから、手持ちのクランクで対応できるものがあれば、新たに買う必要はありません。


クランクアームを外した状態がこちら。チェーンリングの歯数は 50-36T / 53-36T / 53-39T の3種類用意されています。もう一段階コンパクトな歯数がほしい人もいるかもしれませんね。


こちらは裏側の様子。仕上げ自体は可もなく不可もなくといったところでしょうか。チェーンリングの精度は変速性能に大きく影響するだけに、DURA ACE 並みとまではいかずとも、ULTEGRA 程度の精度は確保していてほしいところです。このあたりは今後のユーザーレビューを待ちましょう。


センサー+チェーンリングは 288g 、一般的なチェーンリングの重さは 110-130g 程度なので、純粋な重量増は 160g 未満といったところでしょうか。POWER2MAX(188g)比では、気持ち軽め、PIONEER SGY-PM910H(66g)比では重くなっています。PIONEER がスゴ過ぎということでしょう。でも、最新の DURA ACE や CAMPAGNOLO は4アームなので、装着不可となるのがちょっと残念ですね。おそらく次のバージョンアップのタイミングで対応するモデルを揃えてくれるんじゃないでしょうか、、、期待しましょう。

サイコンとの接続は ANT+, Bluetooth Smart の両方に対応しているので、各社のサイコンや iPhone と接続して使えます。バッテリーはボタン電池 CR2032 1個で、200時間使えます。

次はこちら。もしかして、最新機材を揃えているおバカさんのためにこれが用意されたのかもしれません。


POWERTAP P1

LOOK Keo との互換性を持つこちらは、GARMIN VECTOR J の駆逐が使命でしょう。フツーのペダル脱着と同じ作業だけで煩わしいキャリブレーションも不要とのことですから、作業性に優れることもウリです。


サイドビューを見ると、なにやらペダル裏面あたりにマスが集中していることがわかります。ここにセンサー、バッテリー、トランスミッターなどの臓物が全て収納されています。これだけ重量物が裏面にあると、ペダル装着時にちゃんと踏面が上向いていてくれそうですが、信号待ちからのスタート時に裏面が上向いていてクリートで踏んじゃわないか、ちょっと心配ではあります。


左右ペアでの重量は 398g、SHIMANO PD-9000比で +150g, LOOK Keo 比で +118g となっています。ペダルが重いことのマイナスは確実にありますが、そもそもパワーメーターはトレーニング目的で使うことが多いわけですから、そこは不問でしょうね。こちらも ANT+, Bluetooth Smart の両方に対応していて、バッテリーは単4乾電池2本で、60時間使えます。


専用サイコン JOULE GPS Cycle Computer もありますので、一応簡単に紹介しておきましょう。約50種類の表示項目や、過去と現在の能力比較、ルートマッピングや同走者との距離・時間差などが表示可能です。リーズナブルではありますが、まぁサイコン持っていない人は買ってもいいかも程度かな、正直。おいちゃんは GARMIN シリーズをお薦めします。


なお、これまでメインを張って来たハブタイプは、DT SWISS とのコラボにより POWERTAP G3 として新たにスタートを切っています。セラミックベアリングを採用しているので、ハブ自体が高性能化したことと、ストレートプルスポークにも対応するなど、こちらの進化も抜かりありません。

パワーメーターが選べるようになったことで、懐と機材と好みに合えば、導入障壁がぐっと下がったように思います。あとは、、、剛脚さんになろう!という気合いが必要でしょう。これが一番難題だったりするんですけど、、、日本での発売は今夏頃、価格は未定とのことですので、気になる方はウォッチしておきましょう。

【スペック】

<C1>

対応クランクアーム:5 ボルト/BCD110mm
通信規格: ANT+ / Bluetooth SMART
歯数オプション:50-36T、53-36T、53-39T
重 量:288g
電池:CR2032 x 1
駆動時間:200 時間
保証期間:2 年
その他の特徴: ワイヤレスファームウェア更新機能

<P1>

クリート:ルックKeO互換(スプリング調整機能有り)
通信規格: ANT+ / Bluetooth SMART
重 量:398g(左右ペア)
電 池:AAA(単四乾電池) x 2(左右各 1 本)
駆動時間: 60 時間超
保証期間: 2 年
その他特徴: ワイヤレスファームウェア更新機能

(from KIRSCHBERG, BIKERADAR, Cyclowired, Cyclist)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back