calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1132

STAGES CYCLING INDOOR BIKE

木曜日の名古屋は雨のち曇りでした。夕焼けもちょっと見えたので、金曜から週末にかけて晴れを期待したいところです。花粉が大量に飛散するそうですのでマスクは必須になりそうですが、陽気に誘われてふらふらと乗って出掛けてしまうかもしれません。花粉だけはどうにもならないから、ちょっと憂鬱ですが、あと半月くらいは辛抱かな、、、

花粉が気になる季節でも剛脚さんを目指すなら、こんなのゴリゴリ踏み回さないといけませんね。


STAGES CYCLING INDOOR BIKE

クランクにセットするタイプのパワーメーターで最近メキメキと存在感が出てきた STAGES のプロフェッショナル用インドアバイクトレーナー。親会社の FOUNDATION FITNESS はもともと 20年も前からスポーツジム用のインドアバイクトレーナーをプロデュースしてきただけあって、その造りはプロフェッショナルのお墨付きとのことです。


フィッティングは、ステムとサドルに付いているブルーのノブ2つと、ブラックのシートクランプで調整できます。ダウンチューブにあるブルーのノブは、他2つとはちょっと機能が違いますよ。


この SPRINTSHIFT は、負荷を手軽に調整するためのいわばシフトレバー。ペダリングしながらノブを回すだけで簡単に負荷を増減できます。負荷はプリセットの3段階に加え、自分で設定することも可能です。


SPRINTSHIFT でチャチャッと負荷を切り替えたら、お次はステムにセットされたコイツの出番。


純正サイコンの ECOSCRN DISPLAY は、およそサイクリストが必要とするデータは全て表示してくれるスグレモノです。ちゃんと Bluetooth 4.0 と ANT+ に対応していて、iPhone や Android との連携も可能です。バッテリーではなくハブダイナモ駆動というのも漕いでナンボのトレーナーゆえ理に叶っていますね。


データ計測の心臓部は勿論 STAGES POWER METER の担当です。ここで計測されたデータが ECOSCRN DISPLAY に送信される訳です。この POWER METER と ECOSCRN DISPLAY の有無で、ハイエンドモデルの SC3、セカンドモデルの SC2 の2モデルのラインナップとなっています。でも、せっかくこれ買うなら SC3 買う方がいいですよね?


ドライブトレーンは CARBONGLYDE System というカーボンファイバーベルトドライブ。10年保証のコイツのお陰で、インドアバイクでありながら実際にロードトレーニングしているかのようなフィーリングを味わえるとのことです。


気になるお値段ですが、SC3 が $2,699 (\326,350, 3/19 21:44時点), SC2 が $1,849 (\223,500, 3/19 21:44時点)となっています。まぁ、おいそれと買える金額ではありませんけど、本気で頑張るなら SC2 くらい逝ってみてもいいかもしれませんよ?!


もっとも、この巨大にして他の使い道のないブツを自宅に確保できるかどうかが一番の問題になるでしょうから、予算の件も含めて奥様との折衝は必須でしょうw そして討ち死にする、とorz おいちゃんもこれ買うくらいなら MUIN MUIN 逝っちゃうと思います。なんかカワエエし、ねw

【SPEC】

<SC3>

Standard
 Power Meter, SprintShift, Stages Power console with EcoSCRN display, CarbonGlyde, StagesFit with FitLoc,
 RoadBar, StagesLink™
Optional
 Stages Tri/AeroBar, weightrack, phone/tablet holder

<SC2>

Standard
 SprintShift, CarbonGlyde, StagesFit with FitLoc, RoadBar, StagesLink
Optional
 Stages Power Meter and Stages Power standard console, Stages Tri/Aero Bar, weight rack, phone/tablet holder

(from STAGES INDOOR CYCLING, BIKERADAR, ROADBIKEREVIEW)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back