calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1142

ASSOS Body Insulators SS. skinFoil Spring/Fall_evo7

日曜夜の雨が上がり、朝から晴天に恵まれた月曜日の名古屋は、絶好のお花見日和。ところが、月末&年度末でそれどころではないおいちゃん、朝から汲々としておりました。こんな日はのんびりとお花見で宴会といきたいところですけど、現実は厳しいものですね。今年はお花見なしかな、、、

さて、そうは言ってもどこかでお花見ツーリングに行きたいので、こんなインナーを調達することにしましたよ。


ASSOS Body Insulators SS. skinFoil Spring/Fall_evo7

軽く柔らかく、伸縮性に富んで肌触りも良い新素材を採用することにより、劇的に薄く軽くなった新世代のインナーウェア。チューブ状に紡いで編みあげられたシームレス構造で、抜群のフィット感が得られます。


右肩に誇らしげに入る ASSOS Layering System の文字は、ASSOS がいかにインナーウェアを重視しているかの証。快適性を確保するためにインナーウェアが果たす役割は非常に大きく、吸汗速乾性と断熱保温性など、相反する機能をいかに高次元でバランスさせるかが各メーカーの腕の見せ所です。


ASSOS は1年を4つのシーズンに分けてラインナップを展開、こちらは春秋用モデルです。寒暖差が激しいこの時期でも最大のパフォーマンスを発揮できるよう、寒い時には断熱保温効果を、陽射しを浴びて暖かくなった時には暑さを感じないように機能してくれるとのことです。


背中側の襟元に入る "HAVE a GOOD RIDE ! " は、従来のハードコアなイメージから少しイメチェンを図っている ASSOS のスタンスを表しているようですね。もっとも、あくまでも高性能を追求する姿勢には微塵も変わりないですし、むしろジャージを含め機材っぽさが増しているようにも感じますが、人当たりは良さげになってきましたw


素材は Polypropylene 82%、Polyester 18% 、縫製は伊太利亜で行っています。なお、カラーは Black のみです。

このインナーは UNISEX モデルなので、奥方様や彼女、オネエチャンの分も一緒にいかがでしょうか?これで ASSOS の良さを知ってもらえれば、自分がジャージを新調する時にも理解を得られやすいと思うんですが、、、ただ、高価格であることはナイショにしておかないと、かえってヤブヘビになりますので、くれぐれも取扱いにはご注意ください。

【サイズ・素材等】

推奨使用外気温:12~22℃
クライマレンジ:スプリング / フォール
サイズ(着丈/胸囲/裄丈:cm)
 0 (XXS~XS) 58 / 67 / 29.5
 1 (S~M) 62 / 72 / 30
 2 (L~XL) 64 / 76 / 30.5
 3 (XLG~TIR) 66 / 78 / 30.5
素材 
 Polypropylene 82% Polyester 18%

(from ASSOS, TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels にありました。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back