calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1158

MCIPOLLINI RB1000 LUXURY EDITION

火曜日の名古屋は終日雨。それも強めの降りだったので、外回りをしていたおいちゃんの9スーツは足元がズブズブになりましたよ。本来は事務所仕事がメインなのに、こんな日に限って外回りだなんてツイてませんでした。こんな日は思い切り浮世離れしたモノでも見て、気分転換しておきましょう。


MCIPOLLINI RB1000 LUXURY EDITION

ご存知伊太利亜の至宝 MARIO CIPOLLINI が誇る RB1000 を超弩級の贅沢仕様に仕上げた、その名も LUXURY EDITION. スペック自体はノーマルの RB1000 と同じですが、なんと言っても全身に宝石と貴金属を鏤めた、床の間バイクというより文字通り宝飾品といっていい仕上がりは、ただただ垂涎の的でしょう。

では、贅の限りを尽くした製造過程をご覧頂きましょう。



宝飾品ってこうして造られるんですねぇ。ちなみに、使用された宝石と貴金属の明細は、

BRAND LOGO PURE PLATINUM 111.10g ← フォーク、ダウンチューブなどに入る CIPOLLINI, RB1K の文字です。
FRONTAL LOGO ← いわゆるヘッドバッジですね。
 GOLD 40.2g 18K
 PLATINUM 950/1000 10.80g
 BLACK DIAMOND 16.10CT
 WHITE DIAMOND 4.81CT

だそうですわwwwバイクのスペックで CT(CARAT) とか、使わんでしょフツーwww


このご神体、明るいところではあまりわからないかもしれませんが、、、


明りが落ちてスポットが当たると、途端に煌びやかに変貌します。面積の大きさもあってか、ブランドロゴの PLATINUM の輝きがハンパないですね。


バイクの構造自体とは全く関係ありませんが、まぁこういう凝り方、楽しみ方も確かにあるのでしょう。伊太利亜の至宝が考えることは庶民には理解できませんが、おそらくこの仕様を購入しようと考える層も確実に存在するのでしょうから、世の中面白いものですね。

さて、気になるお値段ですが、、、$76,990- というタグが付いている模様ですが、、、\9,196,130- だそうですっ!!!!!
えーっと、ちょっと安い PORSCHE が買えるんですけど、、、、おいちゃんは PORSCHE 買っておきますよん(いえ、買えませんがorz)。お大尽様、どなたか買っておいちゃんに見せてやってくださいまし m(_ _)m 全力で拝み倒させて頂きまして、隙を見て乗り逃げさせて頂きやす(違)。

(from MCIPOLLINI, road.cc)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back