calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1191

VELO TOZE TALL SHOES COVER

日曜日の名古屋は予報通りの晴天に恵まれました。知人はいつものコースに出掛けてお楽しみのようでしたが、おいちゃんは所用で朝からバタバタしていましたよ。出掛けた先で沢山のおバカさん達に遭遇しましたが、皆さん一様に暑さにやられてお疲れのご様子でした。でも楽しいんだから走らない訳にはいきませんし、走りたくても走れないおいちゃんの分も体力が果てるまで頑張って走ってくださいねw

さて今日は、こんな気持ちの良い日々だからこそやがて来る梅雨に備えてこんなシェルを紹介しましょう。


VELO TOZE TALL SHOES COVER Red, Black, White, Pink, Yellow & Green

シューズだけでなくソックスまでフルラップできるシリコン製シューズカバー。防水性に優れているだけでなく、エアロダイナミクスにも貢献するので、雨天時はもちろん、TT でも真夏以外の3シーズンで使えます。カラバリは写真の6色、しかも流行りの Fluo カラーですので、コーデも楽しんで頂けます。使い方、というか履き方はこちらの動画をご覧ください。


単純なおいちゃんは「これ、履くの大変じゃね?」と思ったんですが、当初予想を覆す装着方法だったので感心しました。というか、考えてみれば当然ですがorz


シューズを履かない状態でまず脹脛まで通してしまうというのがミソでした。下から引っ張り上げて苦労するタイプのシューズカバー全体に使えそうなテクですね(そんな大袈裟なものじゃありませんが)。


どこにもファスナーがないタイプなので、脱ぎ履きはとにかく「引っ張る」しかありませんね。


開催中の GIRO を気取るなら、この Maglia Rosa カラーにしてみるとか、、、


普段使いとして使い倒すなら Black で決まりでしょう。


汚れを気にせず、あくまでも noble に攻めるならこれも良いでしょう。でも、走行後は絶対にこれで洗う羽目になりますけどねw あ、シリコンってこれで洗って良かったっけ?

フツーのシューズカバーではシューズは濡れなくてもソックスがズブズブになってしまって、結果的にシューズの中もズブズブになり、シューズカバーをしている意味がなうという憂き目に遭ったおバカさんは多いはず。TALL SHOES COVER ならそんなことはないでしょうから、梅雨が来ても安心して走れることでしょう。でも、素人のお父さんは雨の時は自重するほうが賢明であることは言うまでもありません。遊びで怪我してまわりに迷惑をかけちゃいけませんから、ね。

(from VELOTOZE, happy ridin', Cyclist)

※ 楽天ショップにありました。Green は近日入荷予定とのことです。

ヴェロトーゼ トール・シューズカバー レッド

価格:3,780円
(2015/5/17 23:33時点)




ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ブラック

価格:3,780円
(2015/5/17 23:34時点)




ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ホワイト

価格:3,780円
(2015/5/17 23:34時点)




ヴェロトーゼ トール・シューズカバー ピンク

価格:3,780円
(2015/5/17 23:34時点)




ヴェロトーゼ トール・シューズカバー イエロー

価格:3,780円
(2015/5/17 23:34時点)



関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back