calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1206

DZR MECHANIC SPD Shoes

月曜日の名古屋はちょっとだけ気温が下がり、そこそこ凌げる陽気になりました。平日初日としてはまずまずの天気だったので、ジテ通もしやすかったでしょうね。おいちゃんはせっせと事務所仕事していましたが、梅雨入り間近の貴重な晴れ間だったのでちょっと残念でした。

さて今日は、ジテ通に使ってもいいんですが、むしろ休日の街乗りで履いてみたいシューズを紹介しましょう。


DZR MECHANIC SPD Shoes

瑞西生まれ桑港育ち(読める?)の DZR は、比較的灰汁の強い若人向けのデザインが特徴のシューズですが、INTERBIKE で発表されたこの MECHANIC は、ヴィーガンレザーとバリスティックナイロンをコンビ使いしたシンプルなスタイルで少し大人向けに仕立てられています。勿論 SPD クリートが装着できるので、本気で漕げます(いや、別に漕がんでも良し)w




こうして見ると、全体的な印象はバリスティックナイロンのややグレーがかったカラーのほうが強めで、思ったほど真っ黒には見えません。


爪先からメダリオンっぽいラインで貼られたヴィーガンレザーにはパンチングが施されています。これも効いているのか、これからの季節でも暑苦しさはそれほど感じさせない印象ですね。


タンには DZR ロゴを型押ししたブラウンレザーバッジが貼られています。シューホールはドレスシューズに多い5つなので、そこはかとなく落ち着いた雰囲気も醸し出してくれますね。


足首の周りにちょっとだけ顔を出す Camouflage 柄が、今風です。


SPD 用のクリートはいつものようにカバーを外して装着しておきましょう。


DZR シューズの特徴のひとつであるヒール部分のリフレクターは、MECHANIC にはありません。これも落ち着いた印象に役立っていますが、おバカさんとしては別の方法で夜間の被視認性を確保する必要がありますね。自前でリフレクターテープでも貼りましょうかね?


これからの季節、Black は暑苦しく見えるので敬遠しがちですが、全体的にはグレー風味で落ち着いた雰囲気のシューズならイケそうです。いかにも暑苦しげなサンダル + 裸足という足元では、お洒落もなにもあったもんじゃないので、こういうので引き締めてみたいですね。

【サイズ等】

サイズ 41(25.4 cm ), 42(26.1), 43(26.7), 44(27.4)
素 材
 アッパー(つま先部分)ヴィーガンレザー(人工皮革)、(サイドパネル)バリスティックナイロン

(from DZR, TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels に少量在庫があるようです。他のネットショップではまだありませんでした。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back