calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1211

SHIMANO ACCU 3D Racing Skin Suit 2015 SS

土曜日の名古屋は快晴で、おバカさん達が狂喜乱走していた一日でした。風も爽やかでカラッとしていたので、まさに最高の気分だったでしょうね。仕事だったおいちゃんは、知らないうちに恨めしい表情をしていたのでしょう、眉間にくっきりシワが寄ってしまいました。この記事をご覧頂いている時もきっと事務所詰めなので、、、orz でも、晴れるといいですね。

さて今日は、おいちゃんにはまったく縁のない世界、レースで着用するならこれでしょ、的スキンスーツを紹介しましょう。


SHIMANO ACCU 3D Racing Skin Suit 2015 SS

エアロダイナミクス重視の傾向がジャージに波及し、プロ選手以外はほとんど着用する機会がなかったワンピースのスキンスーツを SHIMANO がリリースしました。ワンピースでありながらもレース専用というわけではなく、3バックポケットを装備して普段のトレーニングでも着られる実用性も持たせているので、週末サイクリングでも十分使えそうです。


SHIMANO ACCU 3D Racing Skin Suit 2015 SS Black / Blue

スキンスーツの名の通り、伸縮性に優れた 4Way ストレッチ素材を採用したタイトフィットなので、余計なシワがよることが少なくなり、風の抵抗を受けにくくなっています。その分、下っ腹に拵えた人生の蓄積も浮き彫りにしてくれるので、このスーツを着るまでのトレーニングが必要にはなりますね。

素材の配置はまさに適材適所で、列記すると、、、

メイン 100% ポリエステル
メッシュ 96% ポリエステル, 4% エラスタン
背 面 71% ポリアミド, 29% エラスタン
サイド 80% ポリエステル,20% エラスタン
裾 57% ポリアミド, 43% エラスタン
一部 80% ポリエステル,20% エラスタン ← これがどこか不明です。

といった具合。3D カットなので、着用した時にジャストフィットする分、ハンガーに吊るされた状態だとだら~んとしていることでしょうね。サイド部分のパネル切替えの複雑さが、良好なフィッティングを得るための苦心の跡を物語るかのようです。


襟元から腰にかけて背骨の上をカバーするBlackのメッシュ部分は、ACCU 3D でお馴染みのヒートベンチレーションシステム。


前から流れてくる走行風を利用して、一番体温が高くなる背中を冷やしてくれるヤツでしたね。メッシュの効果は覿面で、5℃程度の冷却効果が見込めるという実験結果を得ているとのことです。なお、メッシュ部分がホワイトになっているこの写真は、スキンスーツじゃなくて半袖ジャージの写真だからです。SHIMANO さん、使い回ししてますなw


3バックポケットの左右は斜めにカットされていますね。


センターポケット上部にはファスナー付き耐汗ポケットが用意されていますので、水濡れに弱い iPhone の居場所はここ。


ここから再びスキンスーツの写真です。この斜めカットのお陰で、走行中でもポケットの中身にアクセスしやすくなっています。ポケットの仕切りは熱接着で、一切のステッチはありません。乱暴に手を突っ込んだり、嵩張るものを出し入れしてもちゃんとくっついていてくれることを祈りましょうw


袖口と、、、

裾の素材にはエラスタンが43%も使われているので、Cyclowired のレビューによると肌触りはタオルのような柔らかさとのことです。スーツ全体がタイトフィットだけに、四肢部分の端にはそこまでの締め付け機能は不要なのでしょう。おいちゃんはシリコンゴムとか嫌いなので、これは嬉しい配慮ですね。貧脚だから着る機会はありませんがw


格子柄のパンツはシームレスであることを強調する写真で、実際は無地ですよ。


搭載しているパッドはレーシングパッドで、密度の異なるパッドを場所ごとに厚みを変えて配置しています。ハイパフォーマンス用のレーシングアナトミック形状のパッドも、やはりシームレスです。

カラバリは2色です。


SHIMANO ACCU 3D Racing Skin Suit 2015 SS White / Red



サイズ展開は、XS, S, M, L, XL の5つです。これで見ると、おいちゃんは身長なら XL ですが、胸囲、ウェスト、ヒップは M なので、M でしょうね。

シリアスレーサーのおバカさんなら、エアロバイクを新調して喜んでいるおバカ仲間に対抗する方法のひとつとして、手軽にして効果的なスキンスーツの投入を検討してみてはいかがでしょうか。その本気度とガチムチな身体のラインで相手を圧倒できるかもしれませんよ。おいちゃんの場合はふくよかな下っ腹と貧弱な体幹、ひょろ長い手足が強調されるだけなので、見られたもんじゃありませんがねorz

(from SHIMANO, Cyclowired)

※ Amazon はこちら。



※ ここから楽天ショップです。

shimano(シマノ) ACCU3D レーシングスキンスーツ (CW-PARS-NS19M)【2015年春夏モデル】【自転車 ウエア パンツ】

価格:21,600円
(2015/6/6 20:16時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back