calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1215

CERVÉLO CARBON AERO HANDLEBAR

水曜の名古屋は早朝から綺麗に晴れました。夏日寸前まで気温が上がりましたが、まだ風は爽やかだったので望外のおバカさん日和になりましたよ。今日のジテ通は気持ち良かったでしょうね。梅雨の晴れ間は気持ちをリフレッシュしてくれますので、おいちゃんも珍しく頑張って仕事しましたよ。でも明日からまた雨だそうですので、明日はきっと「ぐでたま」みたくなっていることでしょうw

さて今日は、究極のエアロハンドルバーを紹介しましょう。


CERVÉLO CARBON AERO HANDLEBAR

CERVELO のハイエンドエアロロードバイク S5 に装着されるカーボンエアロハンドルバーが単体発売されることになりました。フツーのハンドルバーに比べて 4.4W の出力をセーブできるので、少しでもタイムを削りたい場面で頼りになる飛び道具です。


S5 の紹介記事でも書きましたので手短に書きますが、開発当時、徹底的に空気抵抗を削減するには、空気抵抗全体の 30%をしめるハンドルバーをなんとかしないといけない、ということで、この翼断面形状になったとのことです。INTEGRALTER の扁平アップバー幅は 5cm 程度だったと記憶していますが、こちらの扁平幅は 10cm 近くの長さになっています。これを枕に眠ることさえできそうですね(違)INTEGRALTER でさえ走行時にヒューンという風切り音が聞こえたくらいなので、これを装着したらどんな音が聞こえるんでしょう、、、


ステムの前に先端が位置する関係上、妙にハンドルバーの位置が前にあるように見えます。それに、ちょっと注意が必要なのは、ベスト出しでしょう。ベスポジにセットするにはブラケット位置を基準にしてセットするほうが正確でしょうね。多分、ステム長をちょっと短くするとか、工夫が必要になりそうです。なお、ステムはオープンクランプタイプじゃないと使えませんので、念のため。ま、今時ほぼみんなそうだとは思いますけどね。


リーチ/ドロップは 80mm/128mm という、いわばセミコンパクト形状です。サイズも 400/420mm の2サイズから選べるので、多くのおバカさんの要望を満たしてくれるんじゃないでしょうか。

問題は é の文字が、CERVELO 以外のバイクとコーデするうえでは少々邪魔していることでしょうか。せめてカーボンカラーのフレームに合わせることが必須かもしれません。貧脚のおいちゃんの場合、これ装着してエアロ効果を実感できそうなのは下り坂 Only でしょうね、、、はっ!下るには登らなきゃいけないんだったっけ、、、じゃぁ装着できねーじゃんorz

【SPEC】

素 材 カーボン
ステムクランプ径 31.8mm
リーチ 80mm
ドロップ 128mm
ハンドル幅/重量 400mm/270g、420mm/280g
その他 ケーブル内蔵式、UCIルール適合

(from CERVELO, BIKERUMOR, AZUMA, Cyclowired)

※ Amazon にありました。左:400mm 右:420mm です。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back