calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1238

GARMIN VARIA Rearview Radar

金曜日の名古屋は朝のうちの雨が昼頃に上がり、その後は曇りという一日でした。日中は蒸し暑いものの、夕方以降は涼しくなるという日が続いているので、まだ寝苦しさを感じずに済んでいるのは老体にはありがたいことですw でも週末の天気もどうやら期待できないようですので、おバカさんたちも身体にカビが生えないようにご注意ください。

さて今日は、おバカさん達の守り神になるかもしれない新製品を紹介しましょう。


GARMIN VARIA Rearview Radar Bundle (Tail light and Head Unit)

140m 以内の後方から車が接近してくると、ヘッドユニットやサイコンにアラームを発して注意を喚起する世界初のサイクリングレーダー。後方から迫る車に恐怖を覚えたことがないおバカさんは皆無でしょうし、全ての自転車死亡事故の中で後ろから撥ね飛ばされた事故が40%を占めるという事実を考えると、予め接近車両があることがわかることの価値はあると思います。

まず紹介動画をご覧ください。



わかりやすかったですね。ではおさらいしましょう。


GARMIN VARIA Rearview Radar Head Unit

この VARIA 専用ヘッドユニットは、後方から接近する車があると、接近してくる相対速度と、脅威のレベルについて、最大8台分までアラーム表示してくれます。脅威レベルというものがいまひとつはっきりわかりませんが、距離が詰まってくるにつれて危険性が増す、という考え方なんだと思います(あくまでおいちゃんの想像ですので、事実と違っていたら教えて詳しいひと m(_ _)m)

一番上のオレンジの丸い光がおバカさん自身で、一番下の車のイラストとの間にセットされたインジケータで、距離を示したり、危険が迫っている時はカラーも変えてアラームを発する、という仕組みだそうです。

このレーダー機能、もともとは GARMIN が今年の初めに買収した南アフリカ共和国のベンチャー企業 iKuba が開発した技術に基づいているそうで、買収後 GARMIN 製サイコンとの互換性も確保して製品化した模様です。


GARMIN VARIA Rearview Radar Tail Light

こちらがリヤビューレーダー。レーダーで接近する車を探知すると同時に、リヤライトを点滅させることで車に注意喚起します。


しかもこのリヤライトはなかなかのスグレモノで、車との距離が詰まるにつれて点滅スピードが早くなり、より明るさを増して、被視認性を高めてくれます。さらに、おバカさんがブレーキをかけた時にはブレーキライトとしても機能してくれるんですって。夜間にこれがあると非常に心強いと思います。


また、VARIA 専用のフロントライトも用意されています。このライトは 10m 先を 100ルクスで照らすスペックがあるうえ、対向車を幻惑しないカットオフハイビーム機能も搭載してもので、GARMIN MOUNT にセット可能となっています。


そう、こんな感じですね。さらに、フロントライト、リヤライトとも、周囲の明るさと連動する自動調光機能も搭載しているので、無駄なバッテリー消費を抑えてくれます。


GARMIN EDGE を持っていないおバカさんは、この丸っこいリモコンをサイコンマウントにセットする必要があります。リモコンがあれば、電源 On/Off は勿論のこと、リヤレーダーのインジケータを方向指示器としても使えるようになるんですって。


GARMIN ユーザーならリモコン機能はサイコンで使えるので、わざわざリモコンを買う必要はありません。公式HP では、互換性があるのは現時点では GARMIN EDGE 1000 しか表示されていませんが、やがて 510 とか 510 J とか 1000 J でも使えるようになると、おいちゃんは勝手に予測しておりますw

いかがですか?本国ではすでに発売されていて、Bundle $299.99-, Tail Light のみなら $199.99- です。日本での発売時期はいつになるのかなぁ、、、リヤビューモニターは万一の際に事実を記録してはくれるものの、それ以前の安全確保には役に立たないわけですから、まずはこれで身の安全を確保して、万一の際に非がどちらにあるのかを証明するためにモニターを装備する、とか、考えなければならない時代なのかもしれません。なんか、嫌な時代になっちまったなぁ。

お互い、ルールを守って楽しめるように心掛けましょうね。

【SPEC】

Varia Bike Radar Bundle

Dimensions
Radar display unit 2.4” x 1.3” x 0.7” (6.0 cm x 3.4 cm x 1.9 cm)
 Tail light 2.9” x 1.7” x 0.9" (7.3 cm x 4.4 cm x 2.3 cm)
Weight Radar display unit: 1.0 oz (28.5 g); Tail light: 2.2 oz (63.5 g)
Modes solid, flashing
Lux (headlight use only) N/A
Lumens 16
Battery life (high power mode) 5 hours
ANT+® Yes
Water rating IPX7

Varia Tail Light

Dimensions 2.9” x 1.7” x 0.9 (7.3 cm x 4.4 cm x 2.3 cm)
Weight 2.2 oz (63.5 g)
Modes Solid, flashing
Lux N/A
Lumens 16
Battery life (high power mode) 5 hours
Charge time 2 hours
ANT+ Yes
Water rating IPX7

(from GARMIN, ROAD.CC, BIKERUMOR)

2015.12.13. 追記

※ 楽天ショップで予約受付中です。12/17発売予定なのでクリスマスプレゼントには間に合いますね。

【送料無料】【15年12月下旬発売予定】【GARMIN】(ガーミン)VARIA-J リアビューレーダーセット【リアビューレーダー/テールライト】【自転車 アクセサリー】

価格:39,744円
(2015/12/13 23:07時点)




【送料無料】【15年12月下旬発売予定】【GARMIN】(ガーミン)VARIA-J リアビューレーダー単体【リアビューレーダー/テールライト】【自転車 アクセサリー】

価格:26,784円
(2015/12/13 23:08時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back