calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1246

SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET VINCENZO NIBALI, ETIXX-QUICK STEP, ASTANA, TINKOFF-SAXO & CELEBRAZIONE

土曜日の名古屋は猛暑に見舞われ、おバカさんはさぞかし焦げたことでしょう。そういえば乗鞍も今週末でしたから、全国中のおバカさんがこんがり焼ける週末になるわけですね。年に一回の乗鞍チャレンジに全てを賭けて調整している知人もいますし、思い思いに週末を楽しめることを祈っています。

さて今日は、名車の誉れ高き新型 S-WORKS TARMAC に新たに用意されたスペシャルカラーフレームセットを5つ紹介しましょう。


最初は、SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET CELEBRAZIONE を駆る ALBERTO CONTADOR VELASCO の神々しいお姿から。今年 Maglia Rosa を獲った記念のスペシャルモデルが、早くも市販化されるんですね。この写真だとちょっと発色が悪いような気が、、、別の写真だともう少し綺麗な Maglia Rosa カラーなんですけど、、、


そうそう、こちらの写真のほうが発色が綺麗だと思います。実際の色もこちらに近いといいんですけどね。ただ、このカラーコーデでアッセンブルするのには勇気(と脚)が要りますけどね。


カラーだけでなく、デザインもスペシャルです。ノーマルのデザインと違う点は、ダウンチューブの S-WORKS の文字に白い縁取りが入ること、フォークのスペシャロゴの入り方が違うことと、フォークの手前側とチェーンステー上部になにやらグラフィックみたいな細工が施してあります。写真ではつぶれてしまって判別できませんorz

最強のフレーム、しかも Maglia Rosa カラーのスペシャルモデルなので、剛脚さんに是非乗って頂きたいですね。


なお、SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET TINKOFF-SAXO モデルも用意されています。こちらは今の TDF で CONTADOR が Maillot Jaune を獲得したら価値が半減してしまいそうですね。でも、そんなこと言ったら CELEBRAZIONE もそうかもしれません。


お次は Shark モデルです。

昨年の TDF の覇者にして 2015年イタリアチャンピオンの VINCENZO NIBALI もスペシャ乗りでしたね。彼のニックネームでもある Shark がトップチューブ前方に描かれたスペシャルカラーは、海をイメージさせるブルーがベースです。しかし、この写真は美しいですねぇ。


SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET VINCENZO NIBALI を単体でみるとこんな感じ。ブルーのトーンがやはり随分違って見えます。 CELEBRAZIONE もそうなんですが、スタジオ撮影のライティングと太陽光とでここまで違うのはちょっとどうなんでしょ。細かいデザインでいえば、フォークやシートチューブには波も描かれていて、海の中を自在に泳ぎ回る鮫を描いていることがわかります。惜しむらくは、イラストがいかにもアメコミタッチなことでしょうか。もっと獰猛な劇画タッチのほうが睨みが効くんじゃないかと思うんですけどね。あ、書き忘れてましたが、鮫の後ろや波間に見える3色は、言わずと知れた TDF, GIRO, VUELTA のチャンピオンであることを示す3色です。これができるのは現役では NIBALI だけ。しかしこれも凄そうに見えないところがある意味スゴイw


NIBALI モデルとは別に、何かとお騒がせな ASTANA カラーモデルも用意されています。この写真は、伊太利亜の若手のホープでクライマーの FABIO ARU. 昨年の TDF で頭角を現し、今年は GIRO で Maglia Bianca を獲りましたね。


SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET ASTANA は、カザフスタンのフラッグカラーを鏤めたモデルです。個人的にはこのカラーを見るとすぐに大将の ALEXANDER VINOKOUROV の顔がチラついて仕方ないんですよね。正直あまり印象が良くないので、そういう意味では NIBALI が少々気の毒にもなりますが、彼も彼なりの考えがあってこのチームに所属している訳ですから、何か彼にとってメリットがあるのでしょう。


次は ETIXX-QUICK STEP モデルです。真っ黒に白文字。以上。


SPECIALIZED S-WORKS TARMAC FRAMESET ETIXX-QUICK STEP は、綺羅星のごとくビッグネームが勢揃いしているスーパーチームですが、フレームやジャージは至極地味なので、スペシャルカラーという印象が薄いのが残念です。でも良く見ると、フォーク先端部とシートステーのリヤブレーキ辺りにペールブルーの挿し色が入っていて、おバカさん仲間ならわかるかもしれません。

カラーリング以外はフツーの TARMAC とまったく同じなので、その意味では商売上手の SPECIALIZED の本領発揮でしょう。個人的には CELEBRAZIONE だけは買い、と考えました。剛脚と懐の余裕を持ち合わせているアナタ、逝ってみます?サイズは 49, 52, 54, 56 で、 CELEBRAZIONE は国内限定11本、NIBALI は同30本、その他のモデルは各25本のみの限定となりますので、気になる方は正規ディーラーへお急ぎください。

(from SPECIALIZED JAPAN OFFICIAL BLOG, Cyclowired, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back