calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1250

PEdALED × DIEMME Classic Sneaker CMWC Limited Edition Shoe

名古屋の水曜日は晴れのち曇りで所によって夕立土砂降り、といった賑々しい一日でした。今夜半からいよいよ台風の影響が出始めるそうで、週末まで連日大雨になるようです。明日以降、この地域のおバカさん達はちょっと大人しくしていないといけませんね。おいちゃんも今日ちょっと乗っておいたので、しばらくは我慢できそうです。

さて、TDF の勝負あった感大盛りの今日は、台風一過で街にお出かけする時に履きたい、こんなシューズを紹介しましょう。


PEdALED × DIEMME Classic Sneaker CMWC Limited Edition Shoe

ユーロバイクで金賞を受賞するなど、高い人気を誇る PEdALED が、伊太利亜の老舗登山靴メーカー DIEMME に発注した、CMWC(The Cycle Messenger World Championship) の開催を記念してリリースされた Limited Edition. モノトーンのアッパーにワインレッドのシューレースが街を行く大人の男の足元を引き締めてくれます。



夏に敢えてのスウェードアッパーは、街に溶け込むグレー。妙にゴツいスニーカーが多い中、非常にスマートなシルエットなので、足元が軽く見えますね。


シューレースとトリムを同じワインレッドにすることで、若造とは一味違うシブさを演出できそうです。なお、シューレースにポツポツ入っている白っぽい点点は、リフレクターです。


ソールはサイクルシューズというよりはカジュアルシューズのそれ。ただ、平面形状にして土踏まずから爪先まで硬めの素材を仕込むことで、ペダリングのしやすさは考えてあります。そりゃ PEdALED なんですから、そこをぬかっちゃ名前が廃るってものですものね。


トゥには補強。これもトゥクリップ時代を彷彿とさせるクラシックな仕上がりに一役買ってます。


タンに縫い付けられているタグをトゥと同じブラックにしてあるのも、無駄にカラーを足さないセンスは○でしょう。


ヒールにリフレクターが配されているのも、サイクリングシューズのお約束です。しかも結構大きくて、被視認性の確保という機能を損なうようなデザイン処理は一切していません。


Limited Edition らしく、お箱も特別製となっています。


ちょっと気をつけたいのが、サイズ。展開は 40(26.5cm), 41(27cm), 42(27.5cm) と、フツーのヨーロッパサイズよりも一回り大きめになっているので、「俺は 26.5cm だから 42 だよな」と思いこむと、27.5cm の靴が届く、ということになっちゃいます。ご購入時にはよくご確認ください。

現在、TOKYO Wheels は絶賛サマーセール中で、こちらのシューズも 30% Off になっています。気になる方はお早めにどうぞ。

(from TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels へは下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back