calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1272

ROTOR Q-RINGS National Flag Model

木曜日の名古屋は曇りがちな猛暑日でした。強烈な陽射しこそなかったものの、湿度の高さには参りますね。もう少しカラッと晴れてくれれば暑くてもバイクに乗る気になれますが、こうも蒸しては熱中症必至なので今日もおいちゃんはお利口さんにしていましたよ。お盆休みはもう少し気温が下がってくれる事を祈りましょう。いえ、おいちゃんは仕事なんですけどね orz

さて今日は、勝つためのアイテムとしてホビーレーサーにも人気の商品の限定版を紹介しましょう。


ROTOR Q-RINGS JAPAN National Flag Model

楕円チェーンリングのパイオニアと言える ROTOR Q-RINGS の広い面積を活かしてナショナルフラッグ柄が限定版として登場しました。ルイコスタをはじめ多くのプロ選手が愛用する ROTOR Q-RINGS は、仮想歯数とその位置を可変させる OCP(Optimum Chainring Position) システムを搭載することで、様々なペダリングや用途にパフォーマンスを最適化できる逸品で、おいちゃんも密かに狙っています。


この図は、ペダリング時に発動される大臀筋、大腿四頭筋、緋腹筋などがペダルがどの位置にある時に最もパフォーマンスを発揮しているのかを示しています。様々な筋肉が最も効率よくパワーに変換されるのは、この図中の③、4時の位置にあることがわかります。この位置はあくまでも平坦路を走行する時の位置なので、ヒルクライムで前輪が上がっている時には5時方向へ変化しますし、ダウンヒルの場合は反対に3時方向へと変わります。この変化に対応するのが、コースプロファイルに合わせてセッティングを変えられる OCP システムなんですな。


それともうひとつの特徴として、左の真円チェーンリングより右の Q-RINGS の方が、ペダリング出力の波が小さくなるというメリットがある一方、最大出力は真円チェーンリングの方が高いというデメリットもあります。


楕円率10%の Q-RINGS (53T) の場合、仮想歯数は、55.65T~50.35T の範囲で変動することになり、TT ギアの大出力と、コンパクトギアによる登坂力を両方手に入れられるようなものなんですね。貧脚で登坂力がないくせに、ダウンヒルでは 60km/h超で吹っ飛んでいきたいがために 52T で苦悶するおいちゃんにとって、これはいいことずくめじゃありませんか。


クランクを装着した図。メーカーではチェーンピンや切削加工を工夫することで優れた変速性能を実現したということですが、基本的に楕円チェーンリングの場合、チェーン落ちのリスクが真円リングよりかなり高くなると認識しておいたほうが良いそうです。内側に落ちるのはチェーンウォッチャーでなんとかできるかもしれませんが、外側に落ちるのは止められませんから、変速時はペダルから脱力するほうが無難でしょうね。


やはり勝つための武器なので、こんな感じで踏み回すことができれば、相当なアドバンテージになるんでしょうね。


バリエーションは JAPAN のほか、ITALY, FRANCE, GERMANY, USA, SPAIN, UK となっていますが、何故か GERMANY の国内販売はなしだそうです。

真円チェーンリングで理想的なペダリングを身につけたおバカさんにはもっぱら不評という楕円チェーンリングですが、単なるガチャ踏み & 軽いギアクルクルペダリングが精一杯のおいちゃんは、これを機にちょっと奮発してみようかなぁと思いました。名古屋近郊で ITALY Flag Model でヨタヨタ登坂している貧弱なサイクリストを見かけたら、どうか華麗にスルーしてやってください。本人、ダウンヒルになったら元気にぶっ飛んでく気マンマンなんですからw

【仕様】

PCD:110mm/5arm
歯数:50T、52T(アウターのみ)
カラー :ジャパン、スペイン、イタリア、フランス、UK、USA
価格:27,300円(税別)

(from ROTOR, DIATECH PRODUCTS, FITTE BLOG)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back