calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1281

SMITH Optics OVERTAKE MIPS

土曜日の名古屋は爽やかな夜明けで始まり一日晴天に恵まれました。お盆の中日ともなると朝は涼しくなるものですね。そろそろ猛暑日は勘弁してもらいたいところですから、徐々に涼しくなってくれるのを待ちましょう。涼しくなったらあんな所やこんな所に出掛けようと、妄想ばかりが膨らむおいちゃんです。

さて今日は、おバカ仲間から一目おかれるセンスを自認するアナタにおススメのヘルメットを紹介しましょう。


SMITH Optics OVERTAKE MIPS White

アイウェアやスキー用ヘルメットで有名な SMITH が、ロードバイク用ヘルメットのハイエンドモデル OVERTAKE に話題の MIPS (Multi-Impact Protection System) を搭載した新型をリリースしました。 MIPS 自体は他社製ヘルメットにも搭載されている機構ですが、OVERTAKE 独自の構造と相まって他に類を見ないヘルメットに仕上がっています。


最初に MIPS の仕組みをオサライしておきましょう。アウターシェルの内側に数箇所のスポットでライナーを固定、頭部に衝撃が加わると全方位的にライナーがずれることで衝撃を分散・吸収することによっておバカさんのオツムを守ってくれるのが MIPS でしたね。MIPS の有無が頭部に与える損傷度合い、図で見ると明らかに違いがあります。おおコワ (((( ;゚Д゚)))


実は MIPS ライナーの形状は、各社で自由にデザインしているのでマチマチなんですが、OVERTAKE に搭載されるライナーは他社製のそれとは異なり、頭部全体を碁盤の目のように覆う形状になっています。この形状により、頭部全体をすっぽり包みこんでくれるので、万一の時もしっかりフィットして期待通りの効果を発揮してくれることでしょう。


SMITH が呼ぶ AEROCORE という OVERTAKE MIPS の構造はこんな感じ。真ん中のグレーに見える EPS フォームをポリカーボネート製のアウターシェルで上下か挟み込むのはフツーのヘルメットと同じですが、EPS フォーム下の先程から目を惹いているグリーンの物体、これが SMITH 独自の Koroyd Polymer Core です。


Koroyd Polymer Core を EPS フォームと組み合わせることで、 EPS 単体の場合と変わらぬ剛性を確保したまま、実際に開口しているエアベンチレーションホールの数よりももっと多くの開口部があるかのような優れた通気性と冷却性能を手にすることができたとのことです。


優れているのは通気性や冷却性能だけでなく、大切なエアロダイナミクスも他社製エアロヘルメットに遜色ないレベルに仕上げられています。こちらが SMITH が行った比較実験の結果です。かの SPECIALIZED EVADE に次いで2位に食い込むという結果は、おいちゃんの予想以上でしたよ。

では、外観チェックといきましょう。


非常に凝った内部構造に比べると、エアロダイナミクスを重視した外観は非常にクリーンな印象です。


サイドビューを見ると、比較的トラディショナルなヘルメット形状と同じであることがわかります。シャープなストレートラインをメインにしたデザインで、ここまでスッキリ見せることができるものなんですね。


リヤクォータービューもスッキリしたものです。ロゴが小さく入る点もセンス良しで、どことなくScandinavian デザインの POC と似たニオイを感じます。そういえば POC も MIPS モデルありましたね。


上から見るとそれほど開口部が広いとは言えませんが、サイドやリヤからも効率よくエア抜けさせることで冷却効率を高めているのでしょう。それにつけても、Koroyd Polymer Core が昆虫の複眼に見えて仕方ない、、、


なお、アイウェアでも多くのファンを持つ SMITH は、ヘルメットとのコーデにも拘りを持っていて、ヘルメットにアイウェアをスッキリセットできるインテグレーテッドデザインを採用しているんですね。アイウェアをフレームレス化してヘルメットのフロントラインと合う形状にすることも忘れていません。アイウェアについてはまた後日紹介しましょう(覚えていたらw)。

カラバリは5色です。


SMITH Optics OVERTAKE MIPS Black


SMITH Optics OVERTAKE MIPS Matte Black


SMITH Optics OVERTAKE MIPS Matte Neon Orange


SMITH Optics OVERTAKE MIPS White Frost


流石にこのヘルメットは見かけたことがないので、他のおバカさんとカブる心配はほとんどないでしょう。見た目にインパクトもそこそこあるし、話題の MIPS も搭載されていて、EVADE にもひけを取らないエアロダイナミクス、とくれば、買わない理由は少ないでしょう。ただ、入手困難なのがアレなんで、見つけたら早めに手に入れることをおススメします。

【SPEC】

Lightweight AEROCORE In-Mold Construction
Ventilated Protection Featuring Patented Koroyd Material
Integrated Skeletal Structure and Carbon Fiber Reinforcements
VaporFit Adjustable Fit System
21 Optimized Vents Balance Aerodynamic Performance Without Compromising Ventilation
NEW X-Static with Reactive Cooling Performance Lining
Ultra-Light Single Layer Webbing
AirEvac Ventilation
Ultimate Sunglass Integration
*MIPS system available in select colors
Size S(51-55cm), M(55-59cm), L(59-63cm)

(from SMITH Optics, BIKERUMOR)

※ Amazon はこちら。並行物なのでプレミアム付き orz リンク先でカラーとサイズが選べます。




※ こちらは楽天ショップです。こちらも並行物でプレミアム付き orz しかも Black のみ。

Smith Optics Smith Overtake MIPS All Mountain Bike Helmet - Matte Black Large【送料無料】【代引不可】【あす楽不可】【P15Aug15】【0815】

価格:61,754円
(2015/8/15 23:31時点)


関連記事
スポンサーサイト
1

Comment

  1. -

    2016-05-21 (Sat) 17:08

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back