calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1286

ROTOR UNO HYDRAULIC Groupset

木曜日の名古屋は雨のち曇りのムシムシする一日でした。雨ならもう少し涼しくなってくれても良さそうなものですが、相変わらずジメジメ。週末は晴れるんでしょうかねぇ、、、ま、どのみちおいちゃんは週末もお仕事なので関係ありませんが、早く涼しい秋の青空が広がってほしいですね。

さて今日は、先日オーバルギアを紹介したばかりの ROTOR が、今度はなんと油圧コンポを発表したそうで、早速みてみましょう。


ROTOR UNO HYDRAULIC Groupset

西班牙の ROTOR が6年の開発期間を経て発表した油圧式コンポーネント。今回写真が公開されたのはご覧のシフトレバーと FD & RD だけのようですが、MAGURA との共同開発となるリムとディスクブレーキも油圧タイプで統一し、フルコンポーネントマーケットに参入するとのことです。ブレーキ分野で評価が高い MAGURA と組むところは目の付けどころが Sharp ですがw、クランクメーカーが手掛けるシフト周りとなるとどうなんでしょ。ちょっと興味があります。


RD は大胆な肉抜きと可動部の形状に特徴がありますね。肉抜きされたアームはまるで UNO の頭文字 U に合わせたかのような形状ですし、本体には UNO の文字が入り、ピントこそ合っていませんが、プーリーケージには ROTOR のロゴが入っています。メカニカルな部分の情報はまだ公表されていないのでよくわかりませんが、見栄えに関しては完成品レベルの仕上がりになっている模様です。


こちらは CYCLINGTIME に掲載されていた ROTOR の内部資料。おそらく特許関連書類だと思いますが、様々な部分のデザインで特許を取得している可能性が高いんじゃないかと推測しています。


FD のはなんといっても最上部にある可動部分の形状でしょう。油圧ならではの仕組みを内蔵したこの部分、太鼓みたいでカワイイものですね。RD にもありましたが、2つのドーム状のパーツが油圧シリンダーなんでしょうね。アーム形状はこちらも U 字形になっています。


FD の資料でも、やはり独自機構となるこの部分に関する特許が集中しているようです。


シフターはシングルレバーアクションタイプですが、どのように操作するのかはまだわかりません。SRAM のようなダブルタップにはできないでしょうし、油圧ならではのジワッとくる操作感を期待したいものですね。ここでもレバー形状を U 字形にしていることと、レバーに大きく ROTOR の文字を入れているところは商売上手です。


詳細図を見ると、やはり油圧システムが集中するブラケット部分が独自機構であることがうかがえます。しかし、MAGURA との共同開発となるブレーキシステムも油圧となると、ブラケット形状が SRAM のような巨大な角みたくなるんじゃないかと想像したんですが、思いの外コンパクトなのが驚きです。よ~く見ると油圧シリンダーと思しきパーツが2つあるようにも見えるので、ひとつはシフター、もうひとつがブレーキ用ということなのかもしれませんが、、、この推測が正しいかどうか、まったく自信ありませんorz

来週の EUROBIKE で正式発表とのことですので、おそらくはブレーキシステムも含めたフルコンポの全容はその時わかると思います。発売予定は2016年春とのことです。

油圧ディスクロードに興味があるおバカさんには大いに気になるコンポになる予感がしますが、、、問題は信頼性と価格でしょうね。ブレーキは事実上 MAGURA の知見が活かされているはずなので、ある程度のレベルに到達しているとは思いますが、シフト周りに関してはまだまだ未知数でしょう。価格もせめて SHIMANO より安くしないと検討対象にはなりにくいでしょうから、ROTOR のマーケティング力に乞うご期待、といったところじゃないでしょうかね。

(from ROTOR Facebook, BIKERADAR, ROAD.CC, CYCKINGNEWS, MOVE PRESS LLC, CYCKINGTIME)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back