calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1291

ASSOS rS.sturmPrinz EVO

火曜日の名古屋は朝のうちは陽射しが出ていましたが、昼前からポツポツきて、夕方ごろからかなり風が出てきました。台風は徐々に離れていくはずなんですけど、荒れ模様です。明日も雨予報ですし、大人しく仕事するのが身のためでしょうか。しかし、一気に涼しくなったせいか、仕事しようと思うと眠くなるのは、夏の疲れのせいでしょうねぇ、、、(違)

さて今日は、こんな荒天の下でも走らなければならなくなった時、身を守ってくれるシェルを紹介しましょう。


ASSOS rS.sturmPrinz EVO lollyRed

ASSOS 初のレース用高性能レインシェル。数多くのシェル製品をリリースしている ASSOS ですが、ほとんどはファンライド用だったのに対し、この rS.strumPrinz EVO は、レースでの着用も視野に入れたモデルで、インナーにウィンタージャージを着込めば保温用シェルとしても活用できます。


悪天候時や夜でも被視認性が高いこちらの lollyRed モデルは、ASSOS としてはやや珍しいカラーですが、着用時の環境を考えるといい発色だと思います。ラグランスリーブラインからサイド、ウェストへとつながるラインには光沢があるテープを貼ってありますが、、、


これが脇の下からウェストのかけてシルエットを引き締める効果がありそうですね。レースでも着用するとなると、風を孕んでしまうようではダメなので、当然タイトフィットです。


シンプルなフロントに対し、バックスタイルは結構手がこんだデザインになっています。ウェイブ上のウェストラインにはリフレクターが貼られ、、、


バックポケットはファスナー付きです。見た感じ、止水ファスナーではないように見えるんですけど、、、レインシェルで止水じゃないというのも不自然なので、多分止水タイプだと思いますが、購入前には確認が必要ですね。


はじめに高性能レインシェルと書きましたが、耐水圧:17,200mm、透湿性:19,500g/m2/24h というのがその証です。2014年の Giro d'Italia で、悪天候に襲われた選手達の中、RIGOBERTO URÁN URÁN が契約外のこのシェルを着込んでダウンヒルに臨んでいたことで有名になりましたね。素材はポリアミド62%、ポリウレタン18%、エラスティン13%、フッ素樹脂7%です。


ファスナーを開けると、ファスナー内側に浸水・防風用のガードが配されていることが分かります。挿し色も鮮やかでデザイン上もアクセントになっていますね。


カフスは長くしなやかなので、フルフィンガーグローブのカフスの上にかぶせれば内部への浸水を許すことはありません。


カラバリは2色です。


ASSOS rS.sturmPrinz EVO blackvolkanga





ペラペラなレインシェルとは違い、かなり重厚な作りの rS.sturmPrinz EVO, 例によってお値段も高額ですが、個人的には lollyRed モデルを選びたいですね。間もなく訪れる秋、冷え症のおいちゃんにとっては保温性能も重要なので、ちょっと背伸びして手に入れてみようかな、、、

【仕様】

SIZE XS, S, M, L, XL, XLG, TIR ユニセックスモデル(男女共用)
COLOR blackVolkanga / lollyRed
OUTFIT CLIMARANGE ALL YEAR AROUND
耐水圧 17,000mm 
透湿性 19,500g/m2/24h
素 材 69%PA - 18%PU - 13%EA

(from ASSOS, DIATECH PRODUCTS, TOKYO Wheels)

※ TOKYO Wheels にまだありました。国内最後かもしれません。カラーとサイズによっては Sold out です。下記バナーからどうぞ。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back