calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1292

SEALSKINZ LIGHTWEIGHT HALO OVERSHOE

水曜日の名古屋は昼前に一時的に豪雨に見舞われましたが、午後から天気が回復し、暑くなりました。また暑さがぶり返すそうなので、行く夏を惜しむというより残暑に苦しむ日々がもう少し続きそうです。晴れてくれるのはいいんですが、そろそろ秋晴れを期待したいところですねぇ、、、

さて今日は、そうはいってもそろそろ寒さ対策も必要ということで、ちょっと面白いシューズカバーを見つけてきましたよ。


SEALSKINZ LIGHTWEIGHT HALO OVERSHOE

踵に LED テールライトを仕込んだ、防水・防風・防寒用の軽量・高性能オーバーシューズ。夜が長くなる秋冬に夜間の被視認性を確保できるので、ブルベやロングライド、ジテ通にも使えて便利でしょう。

まずは紹介動画をご覧ください。



まぁ、見たまんまの機能を発揮してくれることはわかりましたね。ではオサライしましょう。


この手の製品はリヤエントリータイプも多いんですが、LIGHTWEIGHT HALO OVERSHOE はサイドオープンタイプ。YKK 製止水ファスナーなので、上げ下げもスムースでしょうね。なお、足首にはシリコングリッパーが配され、上からの浸水や風の侵入を許しません。


LED は 4LM で、点灯と2種類の点滅という3つのモードが搭載されています。ペダリングで上下する踵が光ることで 500m 以上後方からでも視認できるので、シートポストあたりのテールライトと一緒に使えば、相当なアピール力を発揮してくれることでしょう。


ソールはオープンソールで土踏まず部分をベルクロで留める方式ですから、各種ペダル・クリートに対応可能です。

秋口ともなると早朝はもう寒さを感じ始めますから、末端冷え性のおいちゃんはまずソックスから冬用にします。それで耐えられなくなってくるとシューズカバーを投入したいんですが、厳冬期用シューズカバーしか持っていないので、これがあると丁度お手頃かもしれません。夜間の被視認性を確保できるし、ちょっと逝ってみましょうかね。

【仕様】

素材 ネオプレン防水、ケブラー糸仕様でつま先とかかと部補強、ライトウエイト
サイズ S(23-24cm)/M(25-26cm)/L(27-28cm)/XL(29-30cm)
点灯時間:連続点灯/約120時間、連続点滅/約240時間、電池交換可能
サイドジッパー:YKK製防水ジッパー、ストームフラップ内臓
ライト機能:ライト部を1回クリックする毎に<点灯-点滅1-点滅2-消灯>のサイクルで光り方が変わります
(from SEALSKINZ JAPAN, Cyclist)

※ Amazon にありました。左から順に、S, M, L, XL です。S, XL は Sold out で再入荷未定ですが、通知設定できるようです。

関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back