calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1303

TRIRIG OMEGA X Aero Brake

日曜日の名古屋は予報通りの大雨になりました。おバカさん達はみんなお利口さんにしていましたか?おいちゃんは時折雨に打たれながらもせっせと用事をこなしていましたよ。どうやら月曜から週末までずっと雨予報ということですので、名古屋地域のおバカさん達は今週もいっぱい働けてしまいそうですよ orz おいちゃんも頑張るぞ(棒)

さて今日は、好事家向けのパーツを紹介しましょう。


TRIRIG OMEGA X Aero Brake

エアロロードバイクや TT バイクのエアロダイナミクス性能を更に高める Made in USA のエアロブレーキ。センタープルタイプでありながらも強力な制動力を発揮、センターマウント、ダイレクトマウントの両方に対応し、最大リム幅 32mm まで使えます。

では最初に、インストール方法について見てみましょう。



ワイヤーカットに注意するほかは特に難しいものではないように見えますが、自分でやるとなるとモタつくんでしょうねぇ。ではオサライしましょう。


最大の特徴がプラスティック製のこのエアロカウル。脱着はマグネットでできるので、インストールや調整は簡単にできそうです。


風が斜めから当たってもエアロ効果を発揮できるようにデザインされたので、こんな形状になったそうです。


フィキシングボルトの上にあるシルバーパーツがワイヤーボルト。フィキシングボルトと干渉しないようにギリギリの長さでカットしなければならないので要注意です。


リム幅に合わせてパッド幅を調整するには、アームについている小さなボルトで行います。


ダイレクトマウントの場合は、このアダプタを介して装着することになります。


この場合、通常のフィキシングボルトでは長すぎるので、短いフィキシングボルトに交換して固定します。


パッドの戻りはこの強力なバネの反発力を利用したシンプルな構造です。なお、ケーブルサポート付きのバックプレートが付属していますが、オプションでサポートなしのモデルも用意されています。軽量化に拘るなら、オプションを購入してもいいかも。


フィキシングボルトは4種類の長さが用意されているので、マウント方式にあわせて適正な長さのものを選びましょう。ワッシャーも忘れずに噛ませましょうね。


BIKERADAR のレビューによると、作動の軽さは SHIMANO には及ばないものの、エアロ効果が向上するのは勿論のこと、軽くて装着や調整がしやすく、制動力も強力であるとの評価です。軽量化やエアロ効果を高めたいなら、$185- (\22,000-?もうちょっと高いでしょうね) 奮発してもいいかもしれません。

エアロバイクにこのブレーキ付けてダウンヒル下れば相当楽しいことになりそうですが、おいちゃんの問題は、そのスピードに虚弱な老体がついていけるかどうかでしょうねw 9/6時点でネットショップには見当たりませんでしたが、後日見つけたらリンク貼る予定です。

(from TRIRIG, BIKERADAR)
関連記事
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back