calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1304

SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE & MEGA

月曜日の名古屋は曇りのち雨でした。気温はそこそこ高かったのでちょっと蒸しました。2つの台風が接近中なので仕方ありませんが、せっかくの秋なのに秋晴れを堪能できる日が少なくて、おバカさん達はさぞガッカリしていることでしょう。おいちゃんも晴れ以外では活性が著しく低下する生き物なので、今週はダメダメで終わりそうです、、、

さて今日は、サイクリングシューズの老舗が新たに発表した2016年モデルのひとつを紹介しましょう。


SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE Black/Yellow

WIRE シリーズが登場したことでラインナップ中のセカンドグレードに位置づけられた ERGO シリーズが4年ぶりにモデルチェンジを果たしました。他社製も含め最も早くロータリークロージャシステムを導入した SIDI で長年トップに位置づけられていた ERGO シリーズは、固過ぎないソールに SIDI が誇るギミックを数々搭載し、素人には最も使い勝手が良さそうなので注目の一足でしょう。


以前 ERGO と WIRE はラインナップにおける2トップだったんですが、今回のモデルチェンジで ERGO はセカンドグレードとして位置づけられたため、アウトソールがWIRE は最も固い VENT CARBON SOLE, ERGO 4 は TWELVE CARBON SOLE へとグレードダウンとなりました。GENIUS 6.6 の後継モデルですね。ちなみにソールの固さの差は、50kg の荷重を掛けた際のたわみ量が TWELVE CARBON のほうが 1mm 大きくなるとのことです。


こちらが新開発された TWELVW CARBON SOLE. カーボンの周囲を樹脂が囲み、適度に固く適度にしなやかな踏み味になっているため、高出力で踏み続けることができるプロには柔らかいでしょうが、そこそこの出力でロングライドやツーリングなどを楽しみたい素人のおバカさんが踏み負けないで済む程度の固さだとか。とはいえ、GENIUS 5 よりは固いそうですので、「なめたらあかんぜよ」とのこと。貧脚のおいちゃんには少々手強いかもしれません。


BOA ダイヤルクロージャが当たり前になった今でこそ新鮮味がなくなりましたが、思えばロータリークロージャシステムを初めて目にした時は斬新さに驚きました。ショップで試し履きした時、緩め方がよくわからず戸惑ったことを思い出します。各社とも BOA クロージャを搭載する中、頑ななまでに自社オリジナルのテクノ3システムを使い続けるところに老舗の意地を感じます。


なお、一番前のハイセキュリティベルクロにはロック機構が仕込まれていて、走行中の緩みを防止しています。あ、忘れてましたがアッパーの素材はマイクロファイバーとナイロンメッシュのコンビです。


SIDI といえばこのヒールカップを思い出すおバカさんも多いでしょうね。ERGO 4 でもしっかり継続採用されています。おいちゃんが昔 SIDI を履いていた時、一度もこのヒールカップの調整をしたことはありませんでした。プアなペダリングスキルに加えて貧脚だと、引き脚とか使いようがなく踵の浮き上がりを意識するようなこともありませんでしたが、当時よりはもうちょっとこまめに調整するようになった今は、ちょっとイジってみようと思います。


SIDI らしい履き心地を味わえる独特の形状になっている踵部分は、アキレス腱周りが太くなったメタボなお父さんだと多分窮屈に感じると思います。試し履きしてアキレス腱周りがキツかったら、まずダイエットに励みましょう。


なお、ロータリークロージャ初となる幅広モデルの MEGA もラインナップに加わりました。右側の White/White が MEGA です。膨張色を差し引いても、左右でシューズ幅が違うのがわかりますよね?SIDI のラストは幅が狭いので、多くのおバカさんは MEGA を選ぶことになると思いますが、Black/Yellow が用意されなくなるのがイタイところです。

カラバリはノーマルが Black/Yellow を含めた3色、MEGA は2色となっています。


SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE White/White


SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE Black/Black

おいちゃんの足は比較的細身なので、ギリノーマルで逝けそうなので、Black/Yellow にしてみます。でもホントは WIRE の新型が気になっているんですよねぇ~w 身の程知らずですけど。

【SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE SPEC】

カラー ホワイト/ホワイト、ブラック/ブラック、ブラック/イエロー
ソール TWELVE CARBON SOLE
アッパー マイクロファイバー/ナイロンメッシュ
クロージャー ハイセキュリティーベルクロ、テクノ3システム&ソフトインステップ
サイズ 39-46(44.5,45.5を除くハーフサイズ刻み)
税別価格 \38,600-

【SIDI ERGO 4 CARBON COMPOSITE MEGA SPEC】

カラー ホワイト/ホワイト、ブラック/ブラック
ソール TWELVE CARBON SOLE
アッパー マイクロファイバー/ナイロンメッシュ
クロージャー ハイセキュリティーベルクロ、テクノ3システム&ソフトインステップ
サイズ 40-47(44.5,45.5、46.5を除くハーフサイズ刻み)
税別価格 \39,500-

(from FUKAYA SANGYO, Cyclowired)

※ 楽天ショップにありました。ただ、納期は9月中旬から10月初旬あたりの予定とのことで、現在予約受付中です。

SIDI (シディ) 2016年モデル ERGO 4 LCD ビンディングシューズ イエロー/ブラック 【自転車】【RCP】

価格:35,430円
(2015/9/7 23:37時点)




SIDI (シディ) 2016年モデル ERGO 4 LCD ビンディングシューズ ホワイト/ホワイト 【自転車】【RCP】

価格:35,430円
(2015/9/7 23:38時点)




SIDI (シディ) 2016年モデル ERGO 4 LCD ビンディングシューズ ブラック/ブラック 【自転車】【RCP】

価格:35,430円
(2015/9/7 23:38時点)




下の2つは MG っていう表記になってますが、MEGA です。

SIDI (シディ) 2016年モデル ERGO 4 MG LCD ビンディングシューズ ホワイト/ホワイト 【自転車】【RCP】

価格:36,160円
(2015/9/7 23:38時点)




SIDI (シディ) 2016年モデル ERGO 4 MG LCD ビンディングシューズ ブラック/ブラック 【自転車】【RCP】

価格:36,160円
(2015/9/7 23:39時点)


関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back