calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1309

MS TINA EFDESiGN Windproof Vest RS///W4 & Jacket RS///W5

土曜日の名古屋は秋らしい快晴の一日でした。いつの間にか朝夕は肌寒さを感じるようになり、冷え症のおいちゃんは弱いポンポンを守るためにすでにジレ着用を始めています。手足のカバーがウォーマーに変わるのももうすぐでしょうね、、、でも、最高気温はまだ30℃なので脱ぎ着は大変です。

さて今日は、冷えから身体を守るソフトシェルを紹介しましょう。


MS TINA EFDESiGN Windproof Vest RS///W4 & Jacket RS///W5

PISSEI でお馴染みの CLANNOTE が扱っている MS TINA のラインナップのハイエンドライン、EFDESiGN のベストとウィンドブレーカー。超軽量で着心地にも優れ、他に類を見ないほどの通気性を誇る最高レベルの機能を備えています。


MS TINA EFDESiGN Windproof Vest RS///W4

通気性と相反する防風機能を両立させた新素材 event を採用、特殊な仕上げ加工処理により、ウェアがジャージに触れる点を減らすと同時に、空気抵抗も大幅に低減しています。見た感じは非常に薄くてサラサラした肌触り(あ、直接肌の上には着ないでね)だとか。しかも、素材内に空気のクッションを作ってくれるので、温度や湿度、体温調整を効率よく行ってくれます。


シンプルなフロントパネルに比べて、バックスタイルが凝ったデザインというのが EFDESiGN らしいところ。センスも流石のまとまりなので、他人とかぶることはないでしょうね。バックポケットはありませんが、暑くなった時にフルオープンにすることもあるベストの機能を考えると、バックポケットなしが正解でしょう。


チタン、もしくはシルバーグレーというカラーは、どんなジャージともコーデしやすいので、非常に使いやすいと思います。

ウィンドブレーカーは持っているけどベストはないんだよねぇ、、、というおバカさん、最初の1枚としては最適だと思いますよ。

続いて、ウィンドブレーカー。


MS TINA EFDESiGN Windproof Jacket RS///W5

ベストと同じ素材、同じデザインのブレーカーは3シーズン使えるユーティリティシェル。オフィス街にも馴染むシックなカラーですから、ジテ通でも使えます。


長袖がつくと同じデザインでもちょっと高級感が増す気がするのは何故なんでしょう、、、


EFDESiGN のジャージはモノトーン基調ですし、他メーカーでもモノトーン系が多くラインナップされているので、コーデに困ることはないでしょう。Neon カラーのジャージの上に着て、脱いだ時とのコントラストを楽しむという手もあります。

しっかし、REN さんが着るとシュッとして見えるもんですねぇ、流石の着こなしです。おいちゃんだって 180cm ありますけど、胸板薄いし痩せぎすな虚弱体型だから、こんなカッコよくなりません。むしろ、グレーが災いして「ねずみ男」と化すのが関の山 orz


サイズは、ベスト、ウィンドブレーカーとも XS, S, M, L (日本サイズS, M, L, XL) の4サイズ展開です。胸囲 92cm, ウェスト 74cm というおいちゃんの場合、なんと S がいいんじゃないかというサイジングですが、身長から考えると M あたりがいいのでしょうかねぇ、、、

おいちゃんはすでに PISSEI の国内輸入第1弾のベストを持っているので、ここはウィンドブレーカーを新調することにします。

(from CaLORS)

※ Amazon にあります。リンク先でサイズが選べます。

関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back