calender
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
pochitto na !
search
twitter
profile

99prince

Author:99prince
自転車歴43年。名古屋近辺でまったり乗ってます。ロードバイクの最新ニュースだけでなく、製品に関する自分自身の感想やレビュー、プロショップとのおつきあいなども。時々懐かしいネタが出てくるかも。

special thanks
shop
Internet shop

Gear

Wear
like !





QR code
QR
counter
1313

CHERUBIM SUPER LEGGERA

水曜日の名古屋は昨日までの秋晴れから一転、曇りのち雨になりました。これから週末までずっと雨模様なので、ちょっと気分は落ちますね。先日の河川決壊の被災地でも雨になるそうですが、お湿り程度で済んでくれるよう願ってやみません。どうか、一日も早く復旧が叶いますように。

さて今日は、日本が誇る鉄の魔術師がリリースした新しいスティールフレームを見てみましょう。


CHERUBIM SUPER LEGGERA

日本のロードバイク史に燦然と輝く今野仁氏が創業した今野製作所が手掛けた完成車重量 5.9kg という超軽量スティールバイク。老舗フレームメーカーのレイノルズと共同開発したステンレスパイプを前△に、クロモリの後ろ△を接合、数々の軽量パーツでアッセンブルした拘りの逸品です。


フロントクォータービューの全景がこちら。メガチューブや異形形状のカーボンフレームやアルミフレームが時代を席巻する中、細いスティールパイプは一際異彩を放ちます。ホイールは CORIMA MCC, コンポは CAMPAGNOLO SUPER RECORD, コクピットやピラー、サドルは FI':ZIK で揃え、フォークやステーをブラックアウトすることで、一層引き締まった印象が強い仕上がりです。アウターケーブルは AICAN の Gold/Silver かな?おいちゃんなら単純に Red とかにするところですが、挿し色としてこれを選ぶとは流石です。


サイドビューはデザイナーにキリヌキさせるのが気の毒なくらい、スッカスカ。空間ばかりに見えます。5.9kg という世界は、こんなに物の存在感がなくなるものなんですねぇ。しかも、サドルやタイヤなどはまだ軽量パーツを投入する余地が残っているようですから、その気になったら 5kg 台前半も可能なんでしょうけど、CHERUBIM はそれよりも実際のレースシーンで実力を発揮できるスペックに仕上げることを選んだので、このスペックになっているわけです。これでヒルクライムに出て負けたら、敗因はひとえに貧脚ということになります。コワっ


CAMPAGNOLO のシートピンをネジ切った惨事を引き起こしたおいちゃんには、シートチューブとシートステーの接合部の形状が懐かしい、、、そうでしたそうでした、シートステーはシートチューブの後方あたりでロウ付けされていましたっけ。ステンレスとクロモリの接合はラグを使っているのでしょうけど、華美なデザインを施すわけではなく、極めてシンプルな形状で必要最小限の大きさにしているところは CHERUBIM の流儀なのでしょう。


CAMPAGNOLO の BB 上に貼られた "made in japan, KONNO SEISAKUSHO" のステッカーが誇らしげ。チェーンステーのブリッジも懐かしいし、鉄の魔術師がこの手法を選んでいることもなんだか嬉しくなっちゃいます。懐古主義者ではありませんが、昔から見慣れた造形にはやはり馴染みがあります。


CHERUBIM の常で、オーダーしないと作ってもらえませんが、ENVE のフォーク込みのフレームセット価格は \600,000-~ということですから、この写真の仕様で組むとなると3桁になることは確実でしょうね(汗)でも、CAMPAGNOLO に嬉々として高額なお布施を払えるお大尽なおバカさんがいるように、CHERUBIM と聞くと忘我の境地に至ってついふらふらとお布施を払いたくなってしまう真性おバカさんにとっては、徳を積むことに躊躇はないことでしょう。おいちゃんにはちょっと理解できない世界ではありますが、このバイクにはちょっと乗ってみたいと思いました。誰か買ったら試乗させてくださいませ m(_ _)m

(from CHERUBIM, CHERUBIM Facebook, CYCLE SPORTS)
関連記事
スポンサーサイト
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

track back